zuknow learn together

新しい教材を作成

八重山諸島を構成する島々

カード 10枚 作成者: tabibito (作成日: 2013/12/30)

  • 石垣島

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

日本最南端の八重山諸島。一人旅にも、カップルの旅にも、サイコ―におすすめです。
こちらでは有人島のみの紹介になります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    石垣島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石垣島は八重山諸島の政治・経済・教育・交通などの中心地で、県庁所在地である那覇市との距離は南西に410km以上離れており、その距離は東京から岐阜間に相当する。逆に台湾とは概ね270kmしか離れておらず、地理的には日本のほとんどの地域よりも台湾に近い場所に位置している。

    解説

  • 2

    竹富島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 竹富島(たけとみじま)は、沖縄県の八重山諸島にある島。沖縄県八重山郡竹富町に属している。八重山の中心地である石垣島からは、高速船で約10分程(約 6 km)の距離にある。 竹富島は、 町並みが重要伝統的建造物群保存地区として選定されていること。 八重山ミンサーの一般的な「いつの世までも末永く」デザイン発祥の地であること。 「なごみの塔」「西桟橋」「小城盛」などの歴史的建造物が数多くみられ、また、保存状態が良好なこと。 「カイダー字」「藁算」「パナリ焼」(喜宝院蒐集館の収集物)など数多くの貴重な生活記録が保存されていること。 沖縄を代表する民謡「安里屋ユンタ」の主人公である安里屋クヤマ生誕の地であること。 ほか、数多くの歌謡(民謡・古謡・わらべうた)、芸能、伝承、風習などの伝統文化が継承されている文化遺産の島である。

    解説

  • 3

    小浜島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 島の面積の約5分の1を、ヤマハリゾート(2007年に三井不動産リゾートへ事業譲渡)が開発したリゾート施設「はいむるぶし」および星野リゾートの「星野リゾート リゾナーレ小浜島」が占める。 2001年度上半期に放送されたNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』の舞台になったことで全国的に知られるようになった。元DA PUMPメンバーSHINOBUの出身地でもある。

    解説

  • 4

    黒島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒島(くろしま)は、沖縄県の八重山諸島にある島である。沖縄県八重山郡竹富町に属する。 石垣島から南南西17kmに位置する。「牛の島」として知られる[1]。島の形がハート型であることから、ハートアイランドとも呼ばれる。

    解説

  • 5

    新城島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新城島(あらぐすくじま)は、沖縄県八重山郡竹富町にある島で、上地島(かみぢじま)及び下地島(しもぢじま、沖縄県宮古島市に属する下地島とは異なる)の2つ島の総称である。八重山諸島に属している。離れた2つの島からなることから、現地の方言で「離れ」を意味するパナリまたはパナリ島とも呼ばれる。全島が西表石垣国立公園に含まれる。

    解説

  • 6

    西表島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西表島(いりおもてじま)は、沖縄県八重山郡竹富町に属する島であり、八重山諸島最大の島である。亜熱帯に属し、動物・植物ともに独自の生態系を持つものが多数存在している。

    解説

  • 7

    鳩間島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人口67人(2013年1月31日現在)[2]。半農半漁の島である。 島の成因は隆起珊瑚礁。形状はほぼ円形で、周縁部は平坦であるが、中央部に鳩間中森と呼ばれる丘陵があり、灯台が立つ。それより北側が農地として開墾され、南側に集落がある。 島内には亜熱帯の海浜性植物の群生が見られ、野生のヤギも生息している。土地利用は多くが原野のままで、肉用牛の放牧も行われている。

    解説

  • 8

    由布島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 由布島(ゆぶじま)は、日本の沖縄県に属する八重山諸島の一島。 西表島に隣接し、海流によって堆積した砂だけで出来た総面積0.15km²、周囲2.0km[1]の小さな島で、昼間は観光客で賑わうが定住者はほとんど無く戸数は数戸、人口は十数人を数えるのみである。

    解説

  • 9

    波照間島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八重山方言では「我らの島」を意味する「ベスマ」と呼ばれ、現地でもこの呼び方を使うことがある。 波照間という表記は当て字であり、「果てのうるま」(「うるま」は、琉球、または珊瑚礁の意味)に由来するという説が一般的である。これに対して、金関丈夫はインドネシア系言語であるアミ語(台湾のアミ族の言語)で「沖の島」を「ボトル」と呼ぶことと関係があるのではないかとの説を唱え、宮良当壮と論争になった。 島の成因は隆起珊瑚礁であるが比較的起伏が大きく、中央部には標高60mに達する地点もあり、この付近に灯台が立つ。 主な産業はサトウキビ栽培と製糖である。また、島内の酒造所では、泡盛の中でも、製造量が少なく入手困難なことで有名な「泡波」という銘柄を生産している。 有人島として日本最南端の島であるとともに、民間人が日常的に訪問できる日本最南端の地でもあり、「日本最南端の碑」と「日本最南端平和の碑」が建てられている。また、島内にある波照間郵便局は「日本最南端の郵便局」である。 緯度が低く、日本国内では南十字星を好条件で観測できる数少ない島であり、高那崎に程近い島の南海岸には星空観測タワーが立っている。周囲に人工的な灯りが極めて少ないため、他の場所では見えにくい星を肉眼で観測することができる。同タワーには200mmの屈折式天体望遠鏡やプラネタリウムがあり、観光客も見学可能である。 島内には、小学校および中学校があるが高校は無いため、島の子どもは中学校を卒業するとほぼ全員が島外の高校へ通うために島を出る。島内には信号機が一つも無い。

    解説

  • 10

    与那国島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八重山諸島の西端、台湾の北東に位置する島。方言名の「どなん」は、渡航が難しいという意味の「渡難」に由来する。行政区分は沖縄県八重山郡与那国町。北緯24度26分58秒東経122度56分01秒[1]に位置する西崎(いりざき)は、正式な日本の東西南北端の中で唯一、一般の交通機関で誰でも自由に訪れることができる場所である。

    解説

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ