zuknow learn together

新しい教材を作成

生物学年末

カード 91枚 作成者: nako (作成日: 2015/02/17)

  • 外液が低張のときのみ浸透圧を調節する、河口付近にすむカニ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    外液が低張のときのみ浸透圧を調節する、河口付近にすむカニ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チチュウカイミドリガニ

    解説

  • 2

    浸透圧の調節を行わない、外洋にすむカニ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケアシガニ

    解説

  • 3

    外液が高調でも低張でも浸透圧を調節する、海と川を往来するカニ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モクズガニ

    解説

  • 4

    体液より外液の方が濃度が薄い魚類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淡水魚

    解説

  • 5

    体液より外液の方が濃度が高い魚類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海水魚

    解説

  • 6

    尿素をためて濃度を保つ、エイやサメ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軟骨魚類

    解説

  • 7

    ある地域に生育する植物全体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 植生

    解説

  • 8

    環境を構成する様々な要素のうち、生きている同種・異種の生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生物的環境

    解説

  • 9

    環境を構成する様々な要素のうち、光、水、大気、土壌などの物理的・化学的要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非生物的環境

    解説

  • 10

    非生物的環境から生物への働きかけ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作用

    解説

  • 11

    生物から非生物的環境への働きかけ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環境形成作用

    解説

  • 12

    生物どうしにみられる相互関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相互作用

    解説

  • 13

    地下部などに養分を貯蔵しながら1年をこえて生育する植物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多年生植物

    解説

  • 14

    低温や乾燥に耐える休眠芽の位置を基準として植物の生活形を分類したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラウンケルの生活形

    解説

  • 15

    休眠芽が地表から30cm以上の高さにある植物と植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地上植物 サクラ、イチョウ

    解説

  • 16

    休眠芽が地表30cm以下にある植物と植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地表植物 キク

    解説

  • 17

    休眠芽が地表に接している植物と植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半地中植物 タンポポ

    解説

  • 18

    休眠芽が地表面から離れた地中にある植物と植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地中植物 ユリ

    解説

  • 19

    休眠芽が水中や水で飽和した地中にある植物と植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水生植物 ガマ、スイレン

    解説

  • 20

    冬季や乾季を種子ですごす植物と植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一年生植物 ヒマワリ

    解説

  • 21

    イソギンチャクのように海底などに付着する生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベントス

    解説

  • 22

    クラゲなど、波に逆らえず浮遊する生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プランクトン

    解説

  • 23

    サカナなど、波に逆らって泳ぐことができる生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネクトン

    解説

  • 24

    植生の全体を眺めた時の様相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相観

    解説

  • 25

    ある範囲に生育する植物のなかで、占有している面積が最も大きく相観を決定づける種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優占種

    解説

  • 26

    植物の高さによる階層構造4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高木層、亜高木層、低木層、草本層

    解説

  • 27

    高木層の樹木の繋がっている部分がつながりあって森林の外表面を覆っている部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 林冠

    解説

  • 28

    森林の地面に近い部分のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 林床

    解説

  • 29

    森林の土壌のうち、1番上の落葉・落枝の分解が進む層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 落葉分解層

    解説

  • 30

    森林の土壌のうち、落葉・落枝の分解によって生じた有機物を含む層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腐植土層

    解説

  • 31

    一定の区画で、一定の高さごとに植物体を刈り取り、光合成器官と非光合成器官に分けて重量を測定する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 層別刈取法

    解説

  • 32

    層別刈取法の結果を各層ごとに測定した照度とともに図示したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産構造図

    解説

  • 33

    ススキやチカラシバなど、細長い葉が斜めについている植物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イネ科型

    解説

  • 34

    オナモミやアカザなど、水平で広い葉が上部に集まっている植物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広葉型

    解説

  • 35

    見かけ上二酸化炭素の出入りがない光の強さ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光補償点

    解説

  • 36

    これ以上光を強くしても光合成速度が変化しなくなる光の強さ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光飽和点

    解説

  • 37

    見かけの光合成速度+呼吸速度=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光合成速度

    解説

  • 38

    光のよくあたる場所で生育する植物と植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽生植物 クロマツ、ススキ

    解説

  • 39

    森林の下層など比較的光の弱い場所に生育する植物と植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰生植物 ブナ、シイ、モミ

    解説

  • 40

    ある現象がいくつかの要因の影響を受けるとき、現象全体の速度を制限する決定的な要因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 限定要因

    解説

  • 41

    植物群落内でそれぞれの植物が覆っている割合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被度

    解説

  • 42

    ある植物群落内を他の植物群落と区別する特徴的な種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標徴種

    解説

  • 43

    火山活動や地殻変動によって生じた、生物のいない場所ではじまる植生の遷移

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一次遷移

    解説

  • 44

    一次遷移のうち、陸上ではじまる遷移

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乾性遷移

    解説

  • 45

    安定した植物群落の状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極相

    解説

  • 46

    湖沼などからはじまり、陸上の植生へ変化する一次遷移

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 湿性遷移

    解説

  • 47

    山火事、洪水、崖崩れ、森林伐採などで植生が破壊された後に起こる遷移

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二次遷移

    解説

  • 48

    光補償点や光飽和点が高く、弱光下で生育しにくい樹木

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽樹

    解説

  • 49

    芽生えや幼木の時期に陰性植物のような光合成の特徴を示す樹木

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰樹

    解説

  • 50

    一次遷移の過程6段階

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裸地→草原→低木林→陽樹林→混交林→陰樹林

    解説

  • 51

    裸地の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地衣類・コケ植物

    解説

  • 52

    草原の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ススキ、チガヤ

    解説

  • 53

    低木林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アカマツ、コナラ

    解説

  • 54

    陽樹林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アカマツ

    解説

  • 55

    混交林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シイ、カシ

    解説

  • 56

    陰樹林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シイ、カシ、タブノキ、クスノキ

    解説

  • 57

    湿性遷移3段階

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 湖沼→湿原→草原

    解説

  • 58

    特定の地域の環境や適応した植物や動物、菌類などが形成する、特徴的な生物集団

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バイオーム

    解説

  • 59

    高木が枯れたり台風などによって倒れたりして、林冠が途切れた空間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギャップ

    解説

  • 60

    ギャップにおける樹木の入れ替わり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギャップ更新

    解説

  • 61

    裸地に最初に進入する植物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先駆植物(パイオニア植物)

    解説

  • 62

    日当たりの良い場所の葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽葉

    解説

  • 63

    日当たりの悪い場所の葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰葉

    解説

  • 64

    恒温動物では、ふつう、寒冷地に生活するもののほど、耳・尾などの突出部が短くなる規則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレンの規則

    解説

  • 65

    恒温動物では、同種であっても寒冷地に生活する個体ほど体重が重く、近縁種であっても寒冷地に生息するものほど大形である規則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベルクマンの規則

    解説

  • 66

    アマゾンなどの高温・多湿地域に分布し、常緑広葉樹の密林が発達し、つる植物や着生植物も多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱帯多雨林

    解説

  • 67

    熱帯多雨林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フタバガキ、ヤシ、ラン

    解説

  • 68

    東南アジア・沖縄などに発達する森林

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亜熱帯多雨林

    解説

  • 69

    亜熱帯多雨林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アコウ、ガジュマル、ヘゴ・マルハチ、ビロウ、ヒルギ

    解説

  • 70

    熱帯・亜熱帯の潮間帯にみられる、主にヒルギ科の植物で構成される植生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マングローブ

    解説

  • 71

    季節風のために乾季と雨季がある地域に分布し、乾季に落葉する広葉樹からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雨緑樹林

    解説

  • 72

    雨緑樹林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チーク、タケ類

    解説

  • 73

    雨緑樹林が乾季に落葉する理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蒸散による水分の損失を防ぐため

    解説

  • 74

    比較的多雨の温帯に発達し、水分の蒸発を防ぐためクチクラ層が発達した葉をもつ常緑広葉樹の森林

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 照葉樹林

    解説

  • 75

    照葉樹林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シイ、カシ、タブノキ、クスノキ

    解説

  • 76

    冬季は多雨、夏季は乾燥の地中海性気候の地域に見られる常緑広葉樹の森林

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硬葉樹林

    解説

  • 77

    硬葉樹林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲッケイジュ、オリーブ、コルクガシ

    解説

  • 78

    夏に雨が多く、寒い冬のある冷温帯に発達し、落葉広葉樹林からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夏緑樹林

    解説

  • 79

    夏緑樹林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブナ、ミズナラ

    解説

  • 80

    シベリア・アラスカなどの亜寒帯に発達し、耐寒性の強い裸子植物の森林

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 針葉樹林

    解説

  • 81

    針葉樹林の植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トウヒ、モミ、カラマツ

    解説

  • 82

    アフリカなどの乾季のある熱帯・亜熱帯に発達し、主にイネ科草本からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サバンナ

    解説

  • 83

    サバンナの植物例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アカシア

    解説

  • 84

    中央アジアなどの長い乾季をもつ地域に分布し、木本が生育せず、イネ科の草本を中心とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステップ

    解説

  • 85

    乾燥が激しく温度変化の大きいため、一年の大半を種子で休眠する一年生草本や、乾燥に強い多肉植物のみが生育

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 砂漠

    解説

  • 86

    気温の低い北半球の高緯度地方で永久凍土層がある地域に見られ、地衣類・コケ植物が優占種である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ツンドラ

    解説

  • 87

    緯度によるバイオームの移り変わり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水平分布

    解説

  • 88

    高度によるバイオームの移り変わり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直分布

    解説

  • 89

    光合成を行うのに必要最低限の光量が届き、植物などの光合成を行う生物が生育できる下限の水深

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 補償深度

    解説

  • 90

    森林が成立する限界となる高度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 森林限界

    解説

  • 91

    地上の気温は、高度が100m高くなるにつれておよそ何度の割合で低下するか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.5〜0.6℃

    解説

56554

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ