zuknow learn together

新しい教材を作成

筋肉

カード 41枚 作成者: まちこ (作成日: 2015/02/17)

  • 大胸筋のきし
    ていし
    支配神経

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    大胸筋のきし ていし 支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起、鎖骨内側2分の1 鎖骨と肋軟骨 腹直筋しょう 停、上腕骨大結節稜 内外側胸筋神経

    解説

  • 2

    大胸筋の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩関節の屈曲、内転、内旋

    解説

  • 3

    小胸筋のきし ていし 神経 作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第2〜5肋骨 烏口突起 内外側胸筋神経 呼吸補助筋

    解説

  • 4

    鎖骨下筋のきし ていし 神経 作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第1肋骨 鎖骨下面 鎖骨下筋神経 5c 鎖骨を下内包にひく 胸鎖関節を保護する

    解説

  • 5

    前鋸筋のきし ていし 神経 作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1〜8肋骨 肩甲骨内側縁 長胸神経5〜7 肩甲骨を前にひく 下角を前にひいて肩甲骨を回す

    解説

  • 6

    外肋間筋 内肋間筋 最内肋間筋 肋下筋 胸横筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肋間神経 外肋間筋は吸気筋 ほかは呼気筋

    解説

  • 7

    外肋間筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肋間間隙を満たす再表層筋 後方の肋骨結節から起こり 筋束は前下方へ斜めに走る ポケット様 前方は腱膜となり 外肋間膜という

    解説

  • 8

    内肋間筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肋間隙の中層筋 筋束は後ろ斜めに 後方で腱膜様となり 内肋間膜という

    解説

  • 9

    最内肋間筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肋間隙の最内筋 内肋間筋の内面で同じ走行だが 肋間神経、動脈、静脈で両者をわける。

    解説

  • 10

    肋骨挙筋 神経 作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊髄神経後枝 吸気筋

    解説

  • 11

    横隔膜は停止は 腱中心です。 (クローバー様) では起こるのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腰:L1〜4の椎体全面、第12肋骨先端 肋骨部:7〜12肋軟骨の内面 胸骨部:剣状突起よりの小さい筋束

    解説

  • 12

    横隔膜の支配神経 作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横隔神経 5〜7c 吸気筋

    解説

  • 13

    大動脈裂孔 通るもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奇静脈 胸管 大、小内臓神経 交感神経ワナ

    解説

  • 14

    食道裂孔を通るのは (T10の高さ、大動脈裂孔の左前上方)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食道 左右の迷走神経

    解説

  • 15

    大静脈裂孔 (T8の高さで腱中心にあり右寄り)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下大静脈

    解説

  • 16

    腹直筋のきし ていし 神経 作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恥骨結合、恥骨 第5〜7肋軟骨前面、剣状突起 肋間神経 5〜7胸 体幹を前屈

    解説

  • 17

    錐体筋のきし ていし 神経 作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恥骨 白線 肋下神経 腸骨下腹神経 腹直筋を助ける

    解説

  • 18

    外腹斜筋のきし ていし 神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第5〜7肋骨の外面→ 腹直筋鞘 鼠径靭帯 腸骨稜 肋間神経、腸骨下腹神経

    解説

  • 19

    内腹斜筋のきし ていし 神経 作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸骨稜 鼠径靭帯 胸腰筋膜 →腹直筋鞘第12肋骨下縁 肋間神経

    解説

  • 20

    腹横筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸骨稜 鼠径靭帯 胸腰筋膜 7〜12肋軟骨内面 →腹直筋鞘 肋間神経

    解説

  • 21

    外、内腹斜筋と 腹横筋の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肋骨を引き下げ脊柱を前屈 体幹を回し側屈 腹圧を高める

    解説

  • 22

    鼠径靭帯は外腹斜筋の肥厚したものですが どこからどこまで張る ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上前腸骨棘と恥骨結節との間に張ったもの

    解説

  • 23

    鼠径管を通るのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男→精管、精巣動・静脈含む精索 女→子宮円索

    解説

  • 24

    腰方形筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸骨稜→ 第12肋骨 腰神経ソウ 腰椎の側屈、両側動けば腰椎の後屈

    解説

  • 25

    僧帽筋の起こり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外後頭隆起 項靭帯 棘突起 7cと全胸椎

    解説

  • 26

    僧帽筋の停止

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩甲棘 肩峰 鎖骨外側3分の1

    解説

  • 27

    僧帽筋の支配神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副神経 2〜4c

    解説

  • 28

    僧帽筋の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上→肩甲骨と鎖骨の挙上 中→肩甲骨を内方に引き下げ固定 下→肩甲骨を回し上腕挙上を助ける

    解説

  • 29

    広背筋の起こりとていし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棘突起c7以下胸、腰、仙椎 腸骨稜 下肋骨9〜12 肩甲骨下角 →小結節稜

    解説

  • 30

    広背筋の神経 作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸背神経 肩甲骨の内転、内旋 さらに背部へ回るようにうごく

    解説

  • 31

    肩甲挙筋 小菱形筋 大菱形筋 の神経と作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩甲背神経 肩甲骨を上内方にひく

    解説

  • 32

    肩甲挙筋のきしていし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1〜4c横突起 →肩甲骨上角

    解説

  • 33

    小菱形筋のきしていし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6〜7c棘突起 やる気肩甲骨内側縁上部

    解説

  • 34

    大菱形筋のきしていし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1〜4T棘突起 →肩甲骨内側縁

    解説

  • 35

    上後鋸筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 項靭帯 c5〜T2の棘突起 →2〜5肋骨 肋間神経 肋骨を引き上げる 吸気筋

    解説

  • 36

    下後鋸筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T12〜L2の棘突起 →9〜12肋骨 肋間神経 肋骨を引き下げる 呼気筋

    解説

  • 37

    板状筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4〜7c T1〜5の棘突起 →乳様突起 1〜2c横突起

    解説

  • 38

    脊柱起立筋のきしていし 3つあるよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仙骨の背面 下部腰椎の棘突起 腸骨棘 →外側肋骨に終わる腸肋筋 →真ん中で横突起または肋骨におわる最長筋 →内側の棘突起におわる棘筋

    解説

  • 39

    横突棘筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横突起からおこり 棘突起におわる

    解説

  • 40

    板状筋 脊柱起立筋 横突棘筋の神経と作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊髄神経後枝 頭および脊柱の背屈と側屈

    解説

  • 41

    小後頭直筋 大後頭直筋 上頭斜筋 下頭斜筋 の支配神経と作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後頭下神経 下頭斜筋は大後頭神経も。 頭を後ろにひき直立保持 側屈 下頭筋は同側に回す

    解説

56738

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ