zuknow learn together

新しい教材を作成

生物

カード 67枚 作成者: やまけん (作成日: 2015/02/14)

  • ( 1 )は,1665年,自作の顕微鏡を用いてコルクの薄片を観察し,それが多数の小室からできていることを発見した。彼はこの小室を「細胞」と名づけた。これが細胞についての最初の発見である。しかし,コルクは( 2 )細胞からできており,彼が観察したのは,コルクの細胞の( 3 )にすぎなかった。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

作成中

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ( 1 )は,1665年,自作の顕微鏡を用いてコルクの薄片を観察し,それが多数の小室からできていることを発見した。彼はこの小室を「細胞」と名づけた。これが細胞についての最初の発見である。しかし,コルクは( 2 )細胞からできており,彼が観察したのは,コルクの細胞の( 3 )にすぎなかった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,フック 2,死んだ 3,細胞壁

    解説

  • 2

    19世紀になると,( 1 )と( 2 )が,「生物のからだはすべて細胞からできており,細胞は生物体の構造と機能の単位である。」という( 3 )を提唱した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,シュライデン 2,シュワン 3,細胞説

    解説

  • 3

    20世紀後半から,( 1 )を利用して細胞の微細構造を調べる方法が発達し,細胞の研究は飛躍的に進歩した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,電子顕微鏡

    解説

  • 4

    2種類(A類とB類)のカサノリを使って核の働きを調べる実験を行った。実験結果から判断して考えられるもの(2つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・柄には,かさを再生する物質が含まれている ・核がかさの形を決めている

    解説

  • 5

    核は一般的に球形で,核膜で覆われている。内部には1個から数個の( 1 )と染色体がある。染色体の主成分はタンパク質と遺伝子として働く( 2 )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,核小体 2,DNA

    解説

  • 6

    アメーバやカサノリなどの核は核膜を持っている。このように染色体が核膜によって包まれている細胞を( 1 )という。これに対して大腸菌やシアノバクテリアなどの( 2 )類の細胞は染色体が核膜に包まれていない。このような細胞を( 3 )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,真核細胞 2,細菌 3,原核細胞

    解説

  • 7

    細胞の基本的な構造を模式的に示したものである。各名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ア,葉緑体 イ,ミトコンドリア ウ,中心体 エ,核膜 オ,染色体 カ,核小体 キ,核 ク,ゴルジ体 ケ,液胞 コ,細胞壁 サ,細胞膜

    解説

  • 8

    植物細胞にのみみられるもの(2つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞壁 葉緑体

    解説

  • 9

    成長した植物細胞において大きく発達しているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液胞

    解説

  • 10

    べん毛・繊毛が形成されたり,細胞が分裂するときに重要な働きをし,主に動物細胞でみられるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心体

    解説

  • 11

    光合成の場であり,光エネルギーによってデンプンなどを合成するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉緑体

    解説

  • 12

    呼吸の場であり,細胞に必要なエネルギーを生産するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリア

    解説

  • 13

    二重膜で覆われ,遺伝情報をもつ物質(核酸の一種DNA)を含み,細胞の構造や働きを支配するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 14

    半透性の薄い膜で,物質の出入りを調節しているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞膜

    解説

  • 15

    ある生物の細胞を生きたまま観察したときの模式図である。なお,①の細胞小器官は緑色をしていて,一定方向へ動いていた。観察した生物材料として考えられるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロモの葉

    解説

  • 16

    糖や有機酸が溶けている細胞液で満たされているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液胞

    解説

  • 17

    大腸菌やネンジュモでは,覆う膜がみられないもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 18

    ある生物の細胞を生きたまま観察したときの模式図である。なお,①の細胞小器官は緑色をしていて,一定方向へ動いていた。電子顕微鏡で観察したときの細胞小器官の模式図で①に相当するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 19

    下端に膜を貼ったガラス器にスクロース溶液を入れ,水を満たしたビーカーにつけたところ,ガラス器の水位が高くなり,一定の高さで止まった。ガラス器につけた膜の性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半透性

    解説

  • 20

    ガラス器内の水位が高くなるのは,ビーカーの水がスクロース溶液に( 1 )したためである。このとき,スクロース溶液には( 1 )圧が生じている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浸透

    解説

  • 21

    下端に膜を貼ったガラス器にスクロース溶液を入れ,水を満たしたビーカーにつけたところ,ガラス器の水位が高くなり,一定の高さで止まった。ガラス器につけた膜から近いもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞膜

    解説

  • 22

    ヒトの赤血球をいろいろな濃度の食塩水に浸す実験を行ったところ,図のような変化が観察された。a〜c各何%食塩水に浸したときの変化か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a,9% b,0.9% c,0.01%

    解説

  • 23

    ヒトの赤血球をいろいろな濃度の食塩水に浸す実験を行ったところ,図のような変化が観察された。cで起きた現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶血

    解説

  • 24

    ヒトの赤血球をいろいろな濃度の食塩水に浸す実験を行ったところ,図のような変化が観察された。cで起きた現象のことを溶液というが,この場合の,0.9%の食塩水のようなもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生理食塩水

    解説

  • 25

    ヒトの赤血球をいろいろな濃度の食塩水に浸す実験を行ったところ,図のような変化が観察された。a,cで起きた現象は,赤血球の膜(細胞膜)がどのような性質をもっていることによるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半透性

    解説

  • 26

    赤血球と血しょう中のカリウムイオンとナトリウムイオンについて調べてみると,赤血球には( 1 )が多く,血しょうには( 2 )が多い。これは,赤血球の膜が( 1 )を取り込み,( 2 )を排出するからである。このように,濃度に逆らって物質を透過する働きを( 3 )といい,( 4 )を利用して行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,カリウムイオン 2,ナトリウムイオン 3,能動輸送 4,エネルギー

    解説

  • 27

    能動輸送の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒトの小腸で,さまざまな栄養分が吸収される。

    解説

  • 28

    体細胞分裂について,染色体が中央の、赤道面に並ぶ時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中期

    解説

  • 29

    体細胞分裂について,細胞板ができはじめる時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 終期

    解説

  • 30

    体細胞分裂について,紡錘体が完成する時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中期

    解説

  • 31

    体細胞分裂について,核膜が見えなくなる時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前期

    解説

  • 32

    体細胞分裂について,各染色体が両極に移動する時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後期

    解説

  • 33

    体細胞分裂について,細胞質がくびれはじめる時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 終期

    解説

  • 34

    体細胞分裂について,細胞質が見えなくなる時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前期

    解説

  • 35

    体細胞分裂について,核膜が現れる時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 終期

    解説

  • 36

    体細胞分裂について,中心体が2つに分かれ,両極に移動する時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前期

    解説

  • 37

    体細胞分裂について,染色体が短い棒状になる時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前期

    解説

  • 38

    体細胞分裂について,植物細胞では観察されない現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・細胞質がくびれはじめる ・中心体が2つに分かれ,両極に移動する

    解説

  • 39

    各名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • k,紡錘糸 l,中心体 m,赤道面 n,染色体 o,染色体 p,細胞板

    解説

  • 40

    A,Bの時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A,中期 B,終期

    解説

  • 41

    染色体は( 1 )の間に複製される。そのため,核分裂が起こる直前の( 2 )内には,これらの( 3 )になった染色体が( 4 )で分かれて( 5 )に入るので,( 5 )の染色体数は,( 6 )の染色体数と同じになる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,間期 2,核 3,二重 4,縦裂面 5,娘細胞 6,母細胞

    解説

  • 42

    図は,カズメウズムシの体細胞分裂時の染色体の写真。この細胞は,2n=( 1 )で,分裂後の娘細胞には,各( 2 )個の染色体が含まれる。染色体aの相同染色体は,( 3 )。卵や精子では染色体は( 4 )個で,各相同染色体が( 5 )個ずつある。ヒトでは2n=( 6 )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,6 2,6 3,d 4,3 5,1 6,46

    解説

  • 43

    減数分裂の過程における特徴について,相同染色体が対合面で分離して,両極へ移動する分裂時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一分裂後期

    解説

  • 44

    減数分裂の過程における特徴について,4個の娘核ができ,細胞質分裂がはじまる分裂時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二分裂終期

    解説

  • 45

    減数分裂の過程における特徴について,分散していた染色体の凝縮が起こり,染色体はしだいに太くなり,相同染色体がそれぞれ対合する分裂時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一分裂前期

    解説

  • 46

    減数分裂の過程における特徴について,染色体は縦の裂け目で分離して,両極へ移動する分裂時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二分裂後期

    解説

  • 47

    減数分裂の過程における特徴について,2個の娘核ができ,細胞質分裂がはじまる分裂時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一分裂終期

    解説

  • 48

    減数分裂の過程における特徴について,対合したまま染色体は赤道面に並び,紡錘体が形成される分裂時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一分裂中期

    解説

  • 49

    図は,ある生物の細胞分裂中期の染色体を表している。この生物の染色体数(2nを使って)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2n=6

    解説

  • 50

    図は,ある生物の細胞分裂中期の染色体を表している。減数分裂の第一分裂中期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅱ : 相同染色体が対合しているから

    解説

  • 51

    図は,ある生物の細胞分裂中期の染色体を表している。この生物は○○細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物細胞 : 中心体があるため

    解説

  • 52

    図は,ある生物の細胞分裂中期の染色体を表している。この生物の細胞では,減数分裂によって生じる娘細胞の染色体の組み合わせは,○通り考えられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8通り

    解説

  • 53

    ( 1 )が,遺伝のしくみを説明した当時は,遺伝子が細胞のどの部分に含まれているかは明らかでなかった。彼は,仮定した遺伝子は,体細胞中に2つずつ対になって含まれており,これらが分離して配偶子に1つずつ分配されたのち,( 2 )によって再び対になると考えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,メンデル 2,受精

    解説

  • 54

    19世紀後半になって,細胞の微細な構造が解明され,体細胞分裂や減数分裂の過程がしだいに明らかになった。体細胞には,( 1 )染色体が対になって含まれており,減数分裂を通して別々の配偶子に分配されたのち,( 2 )によって再び対になることが明らかになった。このように遺伝子と染色体の動きが一致することから,( 3 )は,「遺伝子は染色体に存在する」と提唱した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,相同 2,受精 3,サットン

    解説

  • 55

    体細胞中に2つずつ対になって含まれており,これらが分離して配偶子に1つずつ分配される。この法則のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分離の法則

    解説

  • 56

    エンドウの種子の形には,丸いものとしわのものとがある。いま,丸い種子をつける系統の個体としわの種子をつける系統の個体を両親として交雑すると,雑種第一代(F1)はすべて丸い種子をつけた。F1には,両親の形質のうち優性形質だけだけが現れる。この法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優性の法則

    解説

  • 57

    エンドウの種子の形には,丸いものとしわのものとがある。いま,丸い種子をつける系統の個体としわの種子をつける系統の個体を両親として交雑すると,雑種第一代(F1)はすべて丸い種子をつけた。F1の遺伝子型(丸→A,しわ→aとする)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Aa

    解説

  • 58

    エンドウの種子の形には,丸いものとしわのものとがある。いま,丸い種子をつける系統の個体としわの種子をつける系統の個体を両親として交雑すると,雑種第一代(F1)はすべて丸い種子をつけた。F1を自家受精してできたF2の表現型とその分離比

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 丸 : しわ = 3 : 1

    解説

  • 59

    エンドウの種子の形には,丸いものとしわのものとがある。いま,丸い種子をつける系統の個体としわの種子をつける系統の個体を両親として交雑すると,雑種第一代(F1)はすべて丸い種子をつけた。F1を自家受精してできたF2の遺伝子型とその比(丸→A,しわ→aとする)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AA : Aa : aa = 1 : 2 : 1

    解説

  • 60

    エンドウの種子の形には,丸いものとしわのものとがある。いま,丸い種子をつける系統の個体としわの種子をつける系統の個体を両親として交雑すると,雑種第一代(F1)はすべて丸い種子をつけた。F2から丸い種子を選んでしわの種子と交雑すると,丸い種子としわの種子1:1の比で出現した。丸い種子の遺伝子型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Aa

    解説

  • 61

    エンドウの種子の形には,丸いものとしわのものとがある。いま,丸い種子をつける系統の個体としわの種子をつける系統の個体を両親として交雑すると,雑種第一代(F1)はすべて丸い種子をつけた。F2から丸い種子を選んでしわの種子と交雑すると,丸い種子としわの種子1:1の比で出現した。このような交雑のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検定交雑

    解説

  • 62

    エンドウの種子が丸いものとしわのものとを使って,いろいろな交雑実験を行った。丸いの遺伝子をA,しわの遺伝子をaとした場合のア〜カの遺伝子型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ア,AA イ,Aa ウ,Aa エ,Aa オ,Aa カ,aa

    解説

  • 63

    エンドウの種子が丸く黄色の系統の個体,しわで緑色の系統の個体を両親(P)として交雑した。(丸→A,しわ→a,黄色→B,緑色→b) 両親(P)のうち,丸で黄色が現れる個体の遺伝子型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AABB

    解説

  • 64

    エンドウの種子が丸くて黄色の系統の個体と,しわで緑色の系統の個体を両親(P)として交雑した。(丸→A,しわ→a,黄色→B,緑色→b) 雑種第一代(F1)の遺伝子型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AaBb

    解説

  • 65

    エンドウの種子が丸くて黄色の系統の個体と,しわで緑色の系統の個体を両親(P)として交雑した。(丸→A,しわ→a,黄色→B,緑色→b) F1の配偶子の遺伝子の組み合わせとその比

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AB : Ab : aB : ab = 1 : 1 :1 : 1

    解説

  • 66

    エンドウの種子が丸くて黄色の系統の個体と,しわで緑色の系統の個体を両親(P)として交雑した。(丸→A,しわ→a,黄色→B,緑色→b) F2全体のうち,F1の遺伝子と同じものは○%存在

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 25%

    解説

  • 67

    エンドウの種子が丸くて黄色の系統の個体と,しわで緑色の系統の個体を両親(P)として交雑した。(丸→A,しわ→a,黄色→B,緑色→b) しわで黄色のものの形質が現れる種子の遺伝子型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • aaBb

    解説

56989

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ