zuknow learn together

新しい教材を作成

経済用語ランダム10選 24

カード 10枚 作成者: umekichi (作成日: 2013/10/30)

  • カーナビゲーションシステム car navigation system

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

オーガニック食品は流行っているのでしょうか。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    カーナビゲーションシステム car navigation system

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自動車を運転しながら運転席の画面で道路情報などを見ることができる走行位置確認装置

    解説

  • 2

    業績予想

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式を上場している企業の決算がどのようにんるか、予想するもので、株式投資の有力な判断材料になる

    解説

  • 3

    エンプロイアビリティ employ ability

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「雇用されるにふさわしい能力」「企業から雇われ得る能力」などと訳される。この能力が高いと、転職や再就職の際、市場で自分の労働力を高く売ることができる

    解説

  • 4

    議決権 voting rights

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の株主総会で、議案の賛否に投票する権利

    解説

  • 5

    安保理改革 The U.N.Security Council reform

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国連改革の一環として、第二次世界大戦の戦勝国である米、英、仏、ロシア、中国の5カ国の上に理事国と、地域代表の性格を持つ任期2年の非常任理事国10カ国で構成する現在の国連安全保障理事会について、枠組み拡大や、常任理事国だけが持つ決議への「拒否権」の見直しなどを目指すもの。2005年の国連総会では、日本や独、インド、ブラジルの4カ国が共同で、常任理事国を6カ国、非常任理事国を4カ国増やして計25カ国とする「G4案」を提出したほか、アフリカ連合も独自案を提出したが、いずれも国連加盟国の3分の2以上の賛成を得られず廃案となった。その後、議論は足踏み状態を続け、09年2月、5年ぶりに総会での政府間交渉を再開したものの離航、9月からの次回総会に持ち越されることになった。

    解説

  • 6

    恐慌 panic

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株価暴落などをきっかけに経済が極度の混乱状態に陥ること

    解説

  • 7

    オーガニック食品 organic foods

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農薬や化学肥料などを使用しないで有機栽培した食品

    解説

  • 8

    会社分割 company spin-off

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業が機動的に組織を再編し、効率的な経営ができるよう事業部門を分離・独立させる手法

    解説

  • 9

    外形標準課税 assessment by estimation on the basis of the size of business

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 税収を安定させ、所得のない赤字企業にも税金を負担させるため、建物の面積や従業員数のように外から見て一目でわかるものを標準にして税金を決める課税方式

    解説

  • 10

    株式売買委託手数料 brokerage commission

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資家が株式を倍日する場合に取り次ぎを依頼した荘園会社に支払う手数料

    解説

56576

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ