zuknow learn together

新しい教材を作成

MEC(消化器03)

カード 109枚 作成者: k_ono (作成日: 2015/02/13)

  • (   )は、肝腫大を呈さない。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

<CHECK>問題を中心に。 

◆症候 
✅肝腫大
◆疾患 
食道疾患 
胃・十二指腸疾患 
小腸・大腸疾患 
胆道疾患 
肝疾患 
膵臓疾患 
腹膜・腹壁・横隔膜疾患 


<参考文献>
病気がみえる 

医学/医療/医師/国試/CBT

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    (   )は、肝腫大を呈さない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 劇症肝炎
    • 誤答選択肢 脂肪肝
    • 糖原病
    • 肝硬変
    • アミロイドーシス

    解説

  • 2

    (   )は、肝腫大を呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 右心不全
    • 誤答選択肢 左心不全

    解説

  • 3

    小児は、肝腫大を(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呈する
    • 誤答選択肢 呈さない

    解説

    肝腫大<3cm、脾腫大<1cmは正常。

  • 4

    劇症肝炎は、(   )を呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝萎縮
    • 誤答選択肢 肝腫大

    解説

  • 5

    (   )は、肝腫大を呈さない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左心不全
    • 誤答選択肢 原発性胆汁性肝硬変(PBC)
    • 原発性硬化性胆管炎(PSC)
    • ヘモクロマトーシス
    • Wilson病

    解説

  • 6

    飲酒,喫煙は、食道癌の原因と(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる
    • 誤答選択肢 ならない

    解説

  • 7

    高塩分食,熱い食事は、食道癌の原因と(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる
    • 誤答選択肢 ならない

    解説

  • 8

    食道癌の好発部位は、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸部中部食道(Mt)
    • 誤答選択肢 頸部食道(Ce)
    • 胸部上部食道(Ut)
    • 胸部下部食道(Lt)
    • 腹部食道(Ae)

    解説

    Ltが2番目に多い。

  • 9

    食道癌は、(  癌)が多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 扁平上皮癌
    • 誤答選択肢 腺癌

    解説

  • 10

    食道表在癌は、壁深達が(   )までである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘膜下層(SM)
    • 誤答選択肢 粘膜内(M)
    • 固有筋層(MP)
    • 粘膜固有層(LPM)
    • 粘膜上皮(EP)

    解説

  • 11

    食道癌について、 リンパ節転移をした場合、進行癌と(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ならない
    • 誤答選択肢 なる

    解説

    早期癌,表在癌は、リンパ節転移の有無を問わない。

  • 12

    早期食道癌は、壁深達が(   )までである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘膜内(M)
    • 誤答選択肢 粘膜下層(SM)
    • 粘膜筋層(MP)
    • 粘膜上皮(EP)

    解説

  • 13

    食道癌では、吐血は(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みられる
    • 誤答選択肢 みられない

    解説

    末期でみられる。 それまではみられにくい。

  • 14

    食道表在癌では、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嚥下時に"わずかにしみる"感じ
    • 誤答選択肢 嚥下困難
    • 体重減少
    • 嗄声
    • 胸部痛

    解説

    他選択肢は、進行癌の症候。

  • 15

    食道(  癌)では、嚥下困難,体重減少などがみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 進行癌
    • 誤答選択肢 表在癌

    解説

  • 16

    内視鏡下ルゴール染色では、食道の癌病変が染色(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • されない
    • 誤答選択肢 される

    解説

  • 17

    食道癌の検査に、超音波内視鏡は(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有効
    • 誤答選択肢 無効

    解説

    内視鏡下ルゴール染色,食道造影,超音波内視鏡

  • 18

    食道癌の開胸術では、(   )開胸とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    左胸部には大動脈が存在するため。

  • 19

    食道癌が大動脈下リンパ節転移をした場合、嗄声を(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呈する
    • 誤答選択肢 呈さない

    解説

  • 20

    食道静脈瘤の存在下では、嚥下困難は(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みられない
    • 誤答選択肢 みられる

    解説

  • 21

    食道静脈瘤の診断には、上部消化管造影が(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無効
    • 誤答選択肢 有効

    解説

    診断には、上部消化管内視鏡,腹部血管造影を行う。

  • 22

    食道静脈瘤が破裂した場合、(   )による圧迫止血を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SB-tube
    • 誤答選択肢 BRTO
    • EVL
    • EIS

    解説

    SB-tube:Sengstaken-Blakemore tube  BRTO:バルーン閉塞下経静脈的静脈瘤閉塞  EVL:内視鏡的静脈瘤結紮術  EIS:内視鏡的硬化剤注入療法

  • 23

    胃静脈瘤に対してバルーン閉塞下経静脈的静脈瘤閉塞(BRTO)が(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有効
    • 誤答選択肢 無効

    解説

  • 24

    食道静脈瘤の原因として、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝硬変
    • 誤答選択肢 胃炎
    • 糖尿病
    • 関節リウマチ

    解説

  • 25

    食道静脈瘤において、red-color signがみられる場合、破裂(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しやすい
    • 誤答選択肢 しにくい

    解説

  • 26

    食道静脈瘤の内視鏡所見では、(   )を確認する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 形態,色調,発赤所見
    • 誤答選択肢 硬さ,色調,発赤所見
    • 形態,深達度,発赤所見

    解説

  • 27

    食道静脈瘤では、側副血行を形成(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • する
    • 誤答選択肢 しない

    解説

  • 28

    (   )は、胃食道逆流症(GERD)の原因とはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Helicobacter pylori感染
    • 誤答選択肢 食道裂孔ヘルニア
    • 重症心身症
    • 抗コリン薬,迷走神経切断
    • 全身性硬化症(強皮症)

    解説

    ○Helicobacter pylori除菌 ×Helicobacter pylori感染→胃癌の原因

  • 29

    (   )は、胃食道逆流症(GERD)の原因となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高脂肪食
    • 誤答選択肢 低脂肪食

    解説

  • 30

    Helicobacter pyloriの(   )は、胃食道逆流症(GERD)の原因となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 除菌
    • 誤答選択肢 感染

    解説

  • 31

    胃食道逆流症(GERD)では、Barret上皮を形成し、(  癌)の発生母地となりうる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腺癌
    • 誤答選択肢 扁平上皮癌

    解説

    Barret上皮→食道の扁平上皮が炎症により円柱上皮に置き換わる。

  • 32

    胃食道逆流症(GERD)では、(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸やけ,吞酸,吐血
    • 誤答選択肢 嚥下障害,嗄声
    • 発熱,腹痛
    • 体重減少,下血

    解説

  • 33

    胃食道逆流症(GERD)では、食道内pHモニタリングにて(   )を認める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • pH低下
    • 誤答選択肢 pH上昇

    解説

  • 34

    (   )では、内視鏡にてヒトデ型粘膜がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃食道逆流症
    • 誤答選択肢 食道静脈瘤
    • 胃癌

    解説

  • 35

    胃食道逆流症(GERD)では、LES圧が(   )している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低下
    • 誤答選択肢 亢進

    解説

    LES:下部食道括約筋

  • 36

    (   )には、プロトンポンプインヒビター(PPI)が有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃食道逆流症(GERD)
    • 誤答選択肢 食道静脈瘤

    解説

  • 37

    喫煙は、胃癌の原因と(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる
    • 誤答選択肢 ならない

    解説

  • 38

    早期胃癌では、(  型)が最多である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅱc型
    • 誤答選択肢 Ⅰ型
    • Ⅱa型
    • Ⅱb型
    • Ⅲ型

    解説

    早期癌:粘膜下層まで Ⅰ:隆起型  Ⅱa:表面隆起型  Ⅱb:表面平坦型  Ⅱc:表面陥凹型  Ⅲ:陥凹型

  • 39

    胃癌の進行癌では、(  型)が最多である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3型
    • 誤答選択肢 1型
    • 2型
    • 4型

    解説

    進行癌:固有筋層以下 1型:腫瘤型  2型:潰瘍限局型  3型:潰瘍浸潤型  4型:びまん浸潤型

  • 40

    4型進行胃癌は、(   )に多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 若年者
    • 誤答選択肢 高齢者

    解説

  • 41

    (  型)進行胃癌は、腹膜播種や播種性血管内凝固(DIC)をきたしやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4型
    • 誤答選択肢 1型
    • 2型
    • 3型

    解説

  • 42

    胃癌は、(  癌)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腺癌
    • 誤答選択肢 扁平上皮癌

    解説

  • 43

    進行胃癌では、(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体重減少,吐血,下血(黒色便)
    • 誤答選択肢 体重減少,頭痛
    • 手足のしびれ,嘔吐
    • 動悸,搔痒感
    • 体重減少,下血(鮮血便)

    解説

  • 44

    胃癌の診断には、(   )は有用でない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腹部X線検査
    • 誤答選択肢 上部消化管内視鏡検査
    • 腹部CT
    • 超音波内視鏡
    • 腫瘍マーカー

    解説

    ○消化管造影

  • 45

    胃癌の生検組織診において、(  細胞)が認められる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 印環細胞
    • 誤答選択肢 多核巨細胞
    • 類上皮細胞
    • 星細胞

    解説

  • 46

    胃癌において、 2cm以下で潰瘍のない分化型に対しては、(   )が適応となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EMR,ESD
    • 誤答選択肢 胃切除
    • 化学療法
    • 緩和手術
    • リンパ節廓清

    解説

    EMR:内視鏡的粘膜切除術 ESD:内視鏡的粘膜下層剥離術

  • 47

    胃癌に遠隔転移があった場合、手術は適応と(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる
    • 誤答選択肢 ならない

    解説

    緩和手術

  • 48

    (   )は、消化性潰瘍の原因とはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Helicobacter pylori除菌
    • 誤答選択肢 コーヒー
    • 喫煙,飲酒
    • NSAIDs
    • ストレス

    解説

    ○Helicobacter pylori感染

  • 49

    黒色便を訴える患者には、(   )内視鏡検査を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上部消化管
    • 誤答選択肢 下部消化管

    解説

  • 50

    鮮血便を訴える患者には(   )内視鏡検査を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下部消化管
    • 誤答選択肢 上部消化管

    解説

  • 51

    消化性潰瘍の治療には、プロトンポンプインヒビター(PPI)が(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有効
    • 誤答選択肢 無効

    解説

    H2ブロッカー,内視鏡的止血(クリッピング,エタノール注入),Helicobacter pylori除菌などがある。

  • 52

    消化性潰瘍のステージ分類について、 図は、(  期)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 治癒期(H)
    • 誤答選択肢 活動期(A)
    • 瘢痕期(S)

    解説

    H2:治癒が進み、潰瘍底が盛り上がり、薄い白苔で覆われる。

  • 53

    消化性潰瘍の内視鏡像におけるステージ分類には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活動期,治癒期,瘢痕期
    • 誤答選択肢 潜伏期,活動期,治癒期
    • 潜伏期,活動期,瘢痕期

    解説

  • 54

    Helicobacter pylori感染は、(   )のリスクとはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GERD
    • 誤答選択肢 MALTリンパ腫
    • 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)
    • 胃・十二指腸潰瘍
    • 胃炎

    解説

    GERD→Helicobacter pylori除菌

  • 55

    Helicobacter pylori感染は、(   )のリスクとなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特発性血小板減少性紫斑病
    • 誤答選択肢 血栓性血小板減少性紫斑病

    解説

  • 56

    Helicobacter pylori感染症の検査には、(   )が有用である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 迅速ウレアーゼ試験
    • 誤答選択肢 BT-PABA試験
    • ツベルクリン反応
    • Coombs試験
    • Saxon試験

    解説

    尿素呼気試験

  • 57

    Helicobacter pyloriは、(  菌)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラム陰性桿菌
    • 誤答選択肢 グラム陽性球菌
    • グラム陽性桿菌
    • グラム陰性球菌

    解説

  • 58

    Helicobacter pyloriの除菌には、プロトンポンプインヒビター(PPI)と(   )の3剤を併用する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アモキシシリン,クラリスロマイシン
    • 誤答選択肢 ペニシリンG,クラリスロマイシン
    • バンコマイシン,ストレプトマイシン
    • アマンタジン,ガンシクロビル
    • アモキシシリン,テトラサイクリン

    解説

    除菌失敗時は、クラリスロマイシンの代わりにメトロニダゾールを用いる。(二次除菌法)

  • 59

    胃ポリープの肉眼分類(山田分類)において、Ⅰ型は、(  性)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平滑隆起性
    • 誤答選択肢 無茎性
    • 亜有茎性
    • 有茎性

    解説

  • 60

    胃ポリープの肉眼分類(山田分類)において、Ⅱ型は(  性)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無茎性
    • 誤答選択肢 平滑隆起性
    • 亜有茎性
    • 有茎性

    解説

  • 61

    胃ポリープの肉眼分類(山田分類)において、有茎性は、(  型)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅳ型
    • 誤答選択肢 Ⅰ型
    • Ⅱ型
    • Ⅲ型

    解説

    Ⅰ型:平滑隆起性  Ⅱ型:無茎性  Ⅲ型:亜有茎性  Ⅳ型:有茎性

  • 62

    (  ポリープ)は、Helicobacter pylori感染がリスクとなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃腺窩上皮過形成性ポリープ
    • 誤答選択肢 胃底腺ポリープ

    解説

    出血やびらん形成。 まれに癌化。

  • 63

    胃底腺ポリープに対しては、(   )を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経過観察
    • 誤答選択肢 内視鏡的治療
    • Helicobacter pylori除菌

    解説

    Helicobacter pylori感染なし。 癌化なし。

  • 64

    大腸癌は、(  癌)が多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腺癌
    • 誤答選択肢 扁平上皮癌

    解説

  • 65

    表在型大腸癌のうち、表面陥凹型を(   )とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅱc
    • 誤答選択肢 Ⅱa
    • Ⅱb
    • Ⅰp
    • Ⅰs

    解説

    Ⅰ:隆起型 Ⅰp:有茎性  Ⅰsp:亜有茎性  Ⅰs:無茎性  Ⅱa:表面隆起型  Ⅱb:表面平坦型  Ⅱc:表面陥凹型

  • 66

    早期大腸癌の壁深達は、(   )までである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘膜下層(SM)
    • 誤答選択肢 粘膜内(M)
    • 固有筋層(MP)
    • 漿膜下層(SS)
    • 漿膜(S)

    解説

  • 67

    (  癌)の壁深達は、粘膜内までである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早期食道癌
    • 誤答選択肢 早期胃癌
    • 早期大腸癌

    解説

    早期胃・大腸癌:粘膜下層まで。表在癌と同意。

  • 68

    大腸癌は、肉眼分類のうち(  型)が多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2型
    • 誤答選択肢 0型
    • 1型
    • 3型
    • 4型

    解説

    0型:表在型  1型:隆起腫瘤型  2型:潰瘍限局型  3型:潰瘍浸潤型  4型:びまん浸潤型  5型:分類不能

  • 69

    大腸癌の肉眼分類のうち、隆起腫瘤型は(  型)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1型
    • 誤答選択肢 2型
    • 3型
    • 4型
    • 5型

    解説

  • 70

    大腸癌の肉眼分類のうち、4型は(  型)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • びまん浸潤型
    • 誤答選択肢 表在型
    • 隆起腫瘤型
    • 潰瘍限局型
    • 潰瘍浸潤型

    解説

  • 71

    大腸癌の好発部位は、(   )の順に多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S状結腸>直腸>上行結腸>横行結腸>下行結腸
    • 誤答選択肢 直腸>S状結腸>下行結腸>横行結腸>上行結腸
    • 上行結腸>横行結腸>下行結腸>S状結腸>直腸
    • S状結腸>上行結腸>下行結腸>直腸>横行結腸
    • 横行結腸>S状結腸>上行結腸>直腸>下行結腸

    解説

  • 72

    (   )の癌は、血行性による肺転移が多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下部直腸
    • 誤答選択肢 上部直腸
    • S状結腸
    • 上行結腸
    • 下行結腸

    解説

  • 73

    上部直腸の癌は、血行性による(  転移)が多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝転移
    • 誤答選択肢 肺転移

    解説

    大腸癌の血行性転移では、肝転移が最多。

  • 74

    肛門部の癌では、(  転移)が多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼠径リンパ節転移
    • 誤答選択肢 肝転移

    解説

  • 75

    CEA,CA19-9は、大腸癌で(  性)となる腫瘍マーカーである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽性
    • 誤答選択肢 陰性

    解説

  • 76

    下部直腸(Rb)癌に対しては、(  術)が適応となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低位前方切除術
    • 誤答選択肢 高位前方切除術
    • 結腸切除術

    解説

    低位前方切除術:上部(Ra)〜下部(Rb)直腸

  • 77

    (   )の癌に対しては、高位前方切除術が適応となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直腸S状結腸部(Rs)
    • 誤答選択肢 回盲部・上行〜下行結腸
    • 上部(Ra)〜下部(Rb)直腸
    • 下部直腸(Rb)〜肛門

    解説

  • 78

    大腸癌の治療において、 (  術)は、人工肛門を造設する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Miles術
    • 誤答選択肢 結腸切除術
    • 高位前方切除術
    • 低位前方切除術

    解説

    Miles術=直腸切除術

  • 79

    大腸ポリープのうち(   )は、癌化しやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腺腫
    • 誤答選択肢 過誤腫性ポリープ
    • 過形成性ポリープ
    • 炎症性ポリープ

    解説

  • 80

    大腸ポリープについて、 (  個)以上ある場合、ポリポーシスと呼ぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100個
    • 誤答選択肢 10個
    • 1000個
    • 5個
    • 500個

    解説

  • 81

    消化管ポリポーシスについて、 (   )は、骨軟部腫瘍を合併しやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Gardner症候群
    • 誤答選択肢 Turcot症候群
    • Peutz-Jeghers症候群
    • Cronkhite-Canada症候群
    • Cowden病

    解説

    家族性腺腫性ポリポーシスの1つ。

  • 82

    消化管ポリポーシスについて、 (   )は、中枢神経腫瘍を合併する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Turcot症候群
    • 誤答選択肢 Gardner症候群
    • Peutz-Jeghers症候群
    • Cronkhite-Canada症候群
    • Cowden病

    解説

  • 83

    消化管ポリポーシスについて、 (   )は、常染色体優性遺伝ではない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Turcot症候群
    • 誤答選択肢 Gardner症候群
    • Peutz-Jeghers症候群
    • Cowden病
    • 若年性ポリポーシス

    解説

    常染色体劣性遺伝

  • 84

    Cronkhite-Canada症候群は、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺伝性なし
    • 誤答選択肢 X染色体劣性遺伝
    • X染色体優性遺伝
    • 常染色体優性遺伝
    • 常染色体劣性遺伝

    解説

  • 85

    (   )は、中年以降ほぼ100%癌化するため、予防的大腸全摘の適応となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家族性腺腫性ポリポーシス(FAP)
    • 誤答選択肢 Turcot症候群
    • Peutz-Jeghers症候群
    • Cronkhite-Canada症候群
    • Cowden病

    解説

  • 86

    (   )では、口唇や手足にメラニン色素沈着がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Peutz-Jeghers症候群
    • 誤答選択肢 Gardner症候群
    • Cowden病
    • Cronkhite-Canada症候群
    • Turcot症候群

    解説

  • 87

    (   )では、蛋白漏出性胃腸症となり、皮膚の色素沈着,爪の萎縮などがみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cronkhite-Canada症候群
    • 誤答選択肢 家族性腺腫性ポリポーシス
    • Turcot症候群
    • Peutz-Jeghers症候群
    • Gardner症候群

    解説

  • 88

    Peutz-Jeghers症候群は、(  性)ポリポーシスである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過誤腫性
    • 誤答選択肢 腺腫性
    • 炎症性

    解説

  • 89

    急性虫垂炎では、(  徴候)は陰性となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Murphy徴候
    • 誤答選択肢 Blumberg徴候
    • Rosenstein徴候
    • Rovsing徴候

    解説

    Murphy徴候:胆嚢炎で陽性

  • 90

    急性虫垂炎における鈍い心窩部痛は、(  痛)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内臓痛
    • 誤答選択肢 体性痛

    解説

  • 91

    急性虫垂炎における右下腹部痛は、(  痛)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体性痛
    • 誤答選択肢 内臓痛

    解説

  • 92

    急性虫垂炎では、Blumberg徴候が(  性)となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽性
    • 誤答選択肢 陰性

    解説

  • 93

    虫垂炎の圧痛点に(  点)は含まれない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Griffith点
    • 誤答選択肢 McBurney点
    • Lanz点
    • Kümmel点

    解説

  • 94

    Courvoisier徴候は、(   )で陽性となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳頭部癌
    • 誤答選択肢 急性虫垂炎
    • 胆嚢癌
    • 胆嚢炎

    解説

    胆嚢管の合流部よりVater乳頭側の胆管の閉塞→無痛性胆嚢腫大

  • 95

    (  性)イレウスでは、腸雑音が亢進する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純性
    • 誤答選択肢 複雑性
    • 麻痺性
    • 痙攣性

    解説

  • 96

    痙攣性イレウスでは、腸雑音が(   )する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低下
    • 誤答選択肢 亢進

    解説

  • 97

    腹部X線で(   )がみられた場合、イレウスを疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • niveau
    • 誤答選択肢 thumb printing
    • 鉛管像
    • cobblestone appearance

    解説

  • 98

    イレウスの治療として輸液が(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有効
    • 誤答選択肢 無効

    解説

  • 99

    イレウスのうち、(  性)の場合は緊急手術を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複雑性
    • 誤答選択肢 単純性
    • 麻痺性
    • 痙攣性

    解説

  • 100

    小腸イレウスの場合、腹部X線にて(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Kerckringひだ
    • 誤答選択肢 パイエル板
    • ハウストラ
    • 結腸ヒモ

    解説

  • 101

    大腸イレウスの場合、腹部X線にて(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハウストラ
    • 誤答選択肢 結腸ヒモ
    • パイエル板
    • Kerckringひだ

    解説

  • 102

    (   )軸捻転症では、腹部X線にてcoffee-bean signを示す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S状結腸
    • 誤答選択肢 横行結腸
    • 上行結腸
    • 小腸
    • 直腸

    解説

  • 103

    S状結腸軸捻転症では、腹部X線にて(   )を示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • coffee-bean sign
    • 誤答選択肢 target sign
    • multiple concentric ring sign

    解説

  • 104

    (  性)イレウスは、緊急手術の適応である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複雑性
    • 誤答選択肢 単純性

    解説

  • 105

    機械性イレウスの原因のうち(   )が最多である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 術後性癒着
    • 誤答選択肢 大腸癌
    • ヘルニア
    • 腸捻転
    • 腸重積

    解説

    他選択肢も原因のひとつ。

  • 106

    糖尿病は、麻痺性イレウスの原因と(   )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なる
    • 誤答選択肢 ならない

    解説

    腹膜炎,急性膵炎,外傷,急性腸間膜動脈閉塞症なども原因となる。

  • 107

    腹膜炎,急性膵炎では、(  性)イレウスになりうる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麻痺性
    • 誤答選択肢 単純性
    • 複雑性
    • 痙攣性

    解説

  • 108

    ヒステリーにより(  性)イレウスになりうる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痙攣性
    • 誤答選択肢 単純性
    • 複雑性
    • 麻痺性

    解説

  • 109

    (  性)イレウスでは、腸雑音としてmetalic soundを聴取する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純性
    • 誤答選択肢 複雑性
    • 麻痺性
    • 痙攣性

    解説

56726

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ