zuknow learn together

新しい教材を作成

工学13

カード 10枚 作成者: yohey (作成日: 2013/12/25)

  • ヒトの聴覚で感じる、音の大きさの感覚をラウドネスと呼ぶ。他の条件が全く同じならば、ラウドネスは( )と強い相関関係がある。しかし、ラウドネスは音の周波数によっても変化することがわかっている。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ヒトの聴覚で感じる、音の大きさの感覚をラウドネスと呼ぶ。他の条件が全く同じならば、ラウドネスは( )と強い相関関係がある。しかし、ラウドネスは音の周波数によっても変化することがわかっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音圧レベル

    解説

  • 2

    気体・液体中での音波は、媒質にずれ弾性が存在しないため疎密波として伝播する縦波である。固体中では疎密波のほかに横波である( )波も生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せん断

    解説

  • 3

    純音とは、正弦波で表される音である。楽音と異なり、( )の整数倍の周波数成分を一切持たない。自然界には存在しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本周波数

    解説

  • 4

    音量正規化とは、音響信号全体について振幅を増減させ、最大振幅を目的の値にすること。通常、歪みを生じない範囲で最大レベルまで音響( )の振幅を増大させることをいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 波形

    解説

  • 5

    ミキシング とは、多チャネルの音源をもとに、( )を用いて音声トラックのバランス、音色、定位などをつくりだす作業である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミキシング・コンソール

    解説

  • 6

    近畿大学理工学部電気工学科卒業。警察庁通信局を経て、( )にて主として音声・音響分野の研究に携わり、1969年12月、退官。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 科学警察研究所

    解説

  • 7

    ノイズフィルターとは、ノイズを取り除くための電気回路・( )や装置などのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子回路

    解説

  • 8

    音楽業界における、いわゆる重ね取り手法の一つ。本項で詳述。公共交通業界、特に高速バスや航空業界において、同一区間の路線に異なる会社2社が運行を行うこと。( ) 及び 共同運航の場合を除く。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共同運行

    解説

  • 9

    ステレオ放送とは音声多重放送の一種で一般的には左右2chの音声信号での放送をいうが、2ch以上のマルチサラウンドステレオ放送もある。( )では○もしくは□の中にSもしくはスもしくは立と表示される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 番組表

    解説

  • 10

    ハムバッキングとは、主にエレクトリックギターや( )等において、弦の振動を検出して電気信号に変換する部品であるピックアップの、ノイズを低減する技術のひとつである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エレクトリックベース

    解説

56556

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ