zuknow learn together

新しい教材を作成

工学10

カード 10枚 作成者: yohey (作成日: 2013/12/25)

  • 生産科学研究科は、生産技術科学分野の研究・教育を目指した日本の大学院研究科。長崎大学大学院に設置されている。2008年4月1日現在の研究科長は9代目で( )の中田英昭。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    生産科学研究科は、生産技術科学分野の研究・教育を目指した日本の大学院研究科。長崎大学大学院に設置されている。2008年4月1日現在の研究科長は9代目で( )の中田英昭。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水産学部

    解説

  • 2

    チキソトロピーは自然界に多くの例が見られる。例えば( )はチキソトロピーを示すことがある。蜂蜜も条件によりチキソトロピーを示すことがある。また関節の滑液など体内にも存在する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘土

    解説

  • 3

    標準化においてプロファイルとは、( )の合意されたサブセットと解釈を意味する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仕様

    解説

  • 4

    リップルとは、その波長や波高が河床材料の粒径のスケールに規定される、小規模河床形態のひとつである。砂漣とも呼ばれる。河床材料の粒径を用いた粒子( )が約20以下の場合に、河床に形成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レイノルズ数

    解説

  • 5

    :工学マネジメント研究科とは、工学技術のマネジメントに関して高度な開発研究と教育を行うことを目的とした大学院研究科のひとつ。( )として、芝浦工業大学大学院に設置されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 専門職大学院

    解説

  • 6

    マイクロ波工学とは、マイクロ波を工業的に利用するための学問領域。工業用マイクロ波の主な用途には、マイクロ波通信、( )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイクロ波加熱

    解説

  • 7

    都市交通工学とは交通工学の一部門。都市内の交通について研究する学問である。( )や都市計画と関わりが深い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都市工学

    解説

  • 8

    乳業工学とは、乳製品製造時における単位操作や( )、自動制御などの知識を確立することを目的とした、応用科学の一分野である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝熱

    解説

  • 9

    東京大学( )より分割された工芸学部と工部省所轄の工部大学校を統合して1886年帝国大学工科大学が設置された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理学部

    解説

  • 10

    衝撃波管は、管内に発生する衝撃波を利用して、主として( )中の燃焼反応を研究するための実験装置である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気相

    解説

56938

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ