zuknow learn together

新しい教材を作成

工学1

カード 10枚 作成者: yohey (作成日: 2013/12/25)

  • ラチェットとは機械工学で用いられる機構の名称である。それを利用した工具のひとつに「( )」がある。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ラチェットとは機械工学で用いられる機構の名称である。それを利用した工具のひとつに「( )」がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラチェットレンチ

    解説

  • 2

    衝突試験とは、実際に衝突を起してその( )を確かめたり設計の妥当性を検討したり物性を確認するために行う実験のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強度

    解説

  • 3

    ニュートンの記法 とは数学における微分の記法のひとつである。この記法は( )が流率・流動率 と呼称した時間に対する変化率を表すために導入され、関数名の上部にドット記号を記す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイザック・ニュートン

    解説

  • 4

    ジェイムズ・ワット国際メダルは、( )の功績を記念して、英国機械学会が機械工学・工業の発展に寄与した人物に授与している賞。1936年に制定され、1937年から隔年で贈られている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェームズ・ワット

    解説

  • 5

    スケットは、配管の継ぎ手や圧力容器の( )やバルブボンネットへ挟み込んで圧縮し、その隙間を塞ぐと同時に、流体の漏れ又は外部からの異物の進入を防止するものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マンホール

    解説

  • 6

    明治30年に創立され、創立110周年を迎えている。初代( )は、真野文二。総会員数は38,661名であり、日本国内でも最大級の学会である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幹事長

    解説

  • 7

    :アル=ジャザリはトルコのディヤルバクル出身のアラブ人博学者であり、( )、発明家、機械工学者、職人、芸術家、数学者、天文学者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウラマー

    解説

  • 8

    光をスリットに通して( )などの現象を起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回折

    解説

  • 9

    可溶栓は1803年に高圧蒸気式の蒸気機関の提唱者である( )が、彼の開発したボイラーの爆発事故の結果を受けて発明した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リチャード・トレビシック

    解説

  • 10

    成績係数とは、動作係数ともいい、( )機器などのエネルギー消費効率の目安として使われる係数。消費電力1kWあたりの冷却・加熱能力を表した値である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冷房

    解説

56551

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ