zuknow learn together

新しい教材を作成

運動器

カード 20枚 作成者: yui (作成日: 2015/02/07)

  • 麻痺でさる手を生じるのは

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    麻痺でさる手を生じるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正中神経

    解説

  • 2

    前脛骨筋が障害を受けると、足関節の背屈不能による(   )をきたす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下垂足

    解説

  • 3

    橈骨神経が麻痺することによっておこる障害は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下垂手

    解説

    つま先を引きずって歩く

  • 4

    尺骨神経が麻痺することによって主に前腕や手の屈筋群の障害から(  )がおこる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鷲手

    解説

  • 5

    自分で多動運動(自助他動運動)が有効なのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節硬縮

    解説

  • 6

    脊髄損傷で起こるのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経原生ショック

    解説

  • 7

    首周辺の支配領域は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第3頸髄(C3)

    解説

  • 8

    呼吸の障害は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第4頸髄(C4)節以上で起こる

    解説

  • 9

    排尿障害は、第(ア   )(S3)の周辺で起こるため、第(イ     )(C6)損傷によって排尿障害がおこる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ア4仙髄 イ6頸髄

    解説

  • 10

    横隔膜の神経支配は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頸神経支配

    解説

  • 11

    腹筋の神経支配は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸神経支配

    解説

  • 12

    内肛門括約筋は( )神経の(  )神経に支配されている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副交感神経 骨盤神経

    解説

  • 13

    上腕骨過剰骨折の早期合併症で注意が必要なのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォルクマン拘縮

    解説

    上腕骨過剰骨折の早期、上腕のギプス固定時の早期合併症として注意が必要

  • 14

    鎖骨骨折で見られる麻痺は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腕神経叢麻痺

    解説

  • 15

    MMTで触知によっても、視察によっても無活動で、筋の収縮がない(完全麻痺)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Zero 0

    解説

  • 16

    筋肉の収縮は認めるが、関節運動は起こらない(筋電図で反応)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Trace 1

    解説

  • 17

    重力に抵抗して動かせない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Poor 2

    解説

  • 18

    重力に抗じて運動できるが、抵抗があると運動が妨げられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fair 3

    解説

  • 19

    ある程度強い抵抗を加えても完全に関節を動かすことができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Good 4

    解説

  • 20

    最大抵抗を加えても、最終運動域を保続ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Normal 5

    解説

56744

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ