zuknow learn together

新しい教材を作成

化学 いろいろ問題

カード 101枚 作成者: ayashimon157 (作成日: 2015/02/05)

  • 塩素酸カリウムと酸化マンガンIVの混合物を加熱すると( )が発生する。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    塩素酸カリウムと酸化マンガンIVの混合物を加熱すると( )が発生する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素 2KClO3→2KCl+3O2 ※ KClO+MnO4→Cl2 はダメ

    解説

  • 2

    ハロゲン化水素はすべて ( )色•( )臭

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無 刺激

    解説

  • 3

    Alの表面に酸化物の保護膜をつけたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルマイト

    解説

  • 4

    AlとFe2O3の反応名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テルミット反応 2Al+Fe2O3→Al2O3+2Fe

    解説

  • 5

    Al2O3で純度の高いものは何と言う?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルミナ

    解説

  • 6

    ミョウバンの化学式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AlK(SO4)2

    解説

  • 7

    〈ミョウバン〉 ( )色。形は( )。( )である。水溶液は( )性。 ( )析効果 大→水の浄化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無 正八面体 複塩 弱酸 凝

    解説

  • 8

    〈Alの製造〉 ボーキサイトに( )を加え、ろ過をすると( )ができる。それを加熱脱水すると( )になる。そして( )と一緒に電気分解[=( )法]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 濃NaOH Al(OH)3 Al2O3 氷晶石Na3AlF6 融解塩電解

    解説

  • 9

    酸化銅(Ⅱ)は希硫酸に溶け(る•ない)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • る CuOは塩基性 中和により溶ける

    解説

  • 10

    銅は希硫酸に溶け(る•ない)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ない イオン化傾向がHより低い

    解説

  • 11

    ベンゼンは普通、( )反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 置換 1つの場所が置き換わる

    解説

  • 12

    ( )は水を吸収すると青色になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CuSO4

    解説

  • 13

    Fe(OH)2の色 Fe(OH)3の色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緑白色 赤褐色

    解説

  • 14

    トタン 元素2つ トタンは傷がつくとどうなる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fe Zn そのまま

    解説

  • 15

    ブリキ 元素2つ ブリキは傷がつくとどうなる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fe Sn 錆びる

    解説

  • 16

    赤錆の主成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fe2O3

    解説

  • 17

    F2の色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淡黄色

    解説

  • 18

    HFは( )性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弱酸

    解説

  • 19

    H2O2 普通は( )剤 過マンガン酸カリウムと共のとき ( )剤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化 還元

    解説

  • 20

    SO2 普通は( )剤 硫化水素と共のとき( )剤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 還元 酸化

    解説

  • 21

    SO2は( )色で( )臭

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無 刺激

    解説

  • 22

    Cl2の発生 液体の( )と固体の( )の加熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 濃塩酸 酸化マンガンⅣ 酸化還元反応

    解説

  • 23

    HClの発生 液体の( )と固体の( )の加熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 濃硫酸 塩化ナトリウム 酸化還元反応ではない

    解説

  • 24

    SO2の発生 液体の( )と固体の( )の加熱 または 液体の( )と固体の( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 濃硫酸 銅 希硫酸 亜硫酸水素ナトリウムNaHSO3 酸化還元反応

    解説

  • 25

    H2Sの発生 液体の( )と固体の( ) ( )の装置を使う ※乾燥剤に濃硫酸は使えない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 希硫酸or希塩酸 硫化鉄Ⅱ キップ

    解説

  • 26

    NOの発生 液体の( )と固体の( ) ( )置換

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 希硝酸 銅 水上 酸化還元反応

    解説

  • 27

    NO2の発生 液体の( )と固体の( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 濃硝酸 銅 酸化還元反応

    解説

  • 28

    CO2の発生 液体の( )と固体の( ) ( )の装置を使う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 希塩酸 炭酸カルシウム

    解説

  • 29

    アニリン O2で( )色 さらし粉で( )色 ニクロム酸カリウムで( )色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 褐 赤紫 黒 ※アニリンブラックという

    解説

  • 30

    アニリンはニトロベンゼンを( )と( )で還元し、( )を加えるとできる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HCl Sn NaOH

    解説

  • 31

    アニリンをアセチル化すると( )ができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセトアニリド

    解説

  • 32

    アニリンを5℃以下で( )と( )を加えると( )を生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亜硝酸ナトリウムNaNO2 HCl 塩化ベンゼンジアゾニウム

    解説

  • 33

    塩化ベンゼンジアゾニウムを5℃に放置すると、( )と結合して( )、( )、( )ができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H2O フェノール N2 HCl

    解説

  • 34

    塩化ベンゼンジアゾニウムにナトリウムフェノキシドを加えると( )、( )ができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • p-ヒドロキシアゾベンゼン NaCl 橙赤色

    解説

  • 35

    凝析のさせやすさ コロイド粒子の電荷と〜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反対電荷のイオンの価数が大きいほど沈殿させやすい。

    解説

  • 36

    Fe(OH)3は(正•負)コロイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正 Al(OH)3も同じ

    解説

  • 37

    HClで溶ける沈殿3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fe(OH)3 ZnS CaCO3

    解説

  • 38

    ボーキサイトは( )色

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 39

    エチレンを酸素で酸化する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセトアルデヒドCH3CHO

    解説

  • 40

    ヨウ化カリウム青変させるのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cl2 ※HClはしない。酸化力がない

    解説

  • 41

    Br2水溶液を脱色する気体3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①アセチレン 付加反応 ②アンモニア 塩基性 (Br2+H2O⇄HBr+HBrO の右側を中和し、さらに平衡を右にする) ③二酸化硫黄 還元剤

    解説

  • 42

    H2Sに通すと白濁する気体3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化力のあるもの 二酸化硫黄、塩素、酸素

    解説

  • 43

    亜硝酸アンモニウムNH4NO2を熱すると生成する気体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 窒素N2 + H2O

    解説

  • 44

    ギ酸に濃硫酸を加えると生成する気体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CO

    解説

  • 45

    H2Sは( )性

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 46

    Hgの合金の名前 Hgは(典型•遷移)元素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アマルガム 典型 ※遷移元素は常温常圧ですべて金属結晶

    解説

  • 47

    密度が最も大きい金属

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Au

    解説

  • 48

    水に投じたときH2を発生する金属

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルカリ金属

    解説

  • 49

    濃硫酸から二酸化硫黄をつくるのに適当な金属

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cu、Hg、Ag

    解説

  • 50

    Feを湿った空気中に放置すると( )サビができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤 Fe2O3 黒サビ=鉄を守る 赤サビ=鉄をぼろぼろにする

    解説

  • 51

    ステンレス鋼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fe Cr Ni

    解説

  • 52

    ハンダ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Sn Pb

    解説

  • 53

    有機塩素化合物が焼却炉の中で熱せられると( )を生じさせることがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダイオキシン

    解説

  • 54

    沸点の違いで分離

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蒸留 ex) エタノールと水、NaClと水

    解説

  • 55

    炭化水素は水より(軽い•重い)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽い

    解説

  • 56

    アルカン CnH2n+2 n:1~4 ( ) n:5~16 ( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気体 液体

    解説

  • 57

    PHの比較 強酸か弱酸か(>•<)価数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • > 強酸か弱酸かの影響が大きい

    解説

  • 58

    イオン結晶の融点の大小の考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①陽イオンと陰イオンの価数の積が大きいほど高い ②陽イオンと陰イオンの中心間距離が小さいほど高い

    解説

  • 59

    Al2O3とAlではどちらが融点•沸点が高いか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Al2O3 共有結合>イオン結合>金属結合

    解説

  • 60

    イオン化エネルギー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子を取るために必要なエネルギー 取り入れる

    解説

  • 61

    電子親和力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子を受け取るときに放出されるエネルギー 放出

    解説

  • 62

    触媒により 平衡定数 反応速度定数 分子の運動エネルギー はどう変わるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変わらない 大きくなる 関与しない→温度のみ

    解説

  • 63

    塩橋がなくなると電流は流れない理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両液間をイオンが移動できなくなり、電気伝導性がなくなるから。

    解説

  • 64

    酸無水物ができる物質3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酢酸、マレイン酸、フタル酸

    解説

  • 65

    モル濃度(mol/L)→質量パーセント への変換

    補足(例文と訳など)

    答え

    • w=CM/10d w:質量パーセント C:モル濃度 M:分子量 d:密度

    解説

  • 66

    マレイン酸とフマル酸、どちらが沸点のが高いか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フマル酸

    解説

  • 67

    最も重い気体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cl2

    解説

  • 68

    Cl2と混合し、日光を当てると爆発的に反応する気体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H2

    解説

  • 69

    ネスラー試薬 ( )の検出 ( )色になればよい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンモニア 黄褐

    解説

  • 70

    硝酸銀のアンモニア性水溶液で白色沈殿をおこす気体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C2H2 銀アセチリド

    解説

  • 71

    冷却すると茶褐色が薄くなる気体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NO2 2NO2⇄N2O4+Q(Q>0)

    解説

  • 72

    乾燥剤として濃硫酸を使えない気体3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NH3 塩基性 H2S 酸化還元 C2H4 付加反応

    解説

  • 73

    酢酸カルシウムの乾留

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (CH3COO)2Ca→CH3COCH3+CaCO3

    解説

  • 74

    アセチレンに水を付加するとできるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセトアルデヒド

    解説

  • 75

    ニ硫化炭素に溶けるS P

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斜方硫黄、単斜硫黄、黄リン

    解説

  • 76

    H2SO4の不揮発性を利用した化学反応3つの塩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HNO3 HCl HF

    解説

  • 77

    ゲルマニウムは( )結合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共有 ※Siのような半導体•半金属は金属結合ではない

    解説

  • 78

    硫酸の生成 ( )法 触媒:( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 接触 五酸化ニバナジウム

    解説

  • 79

    アンモニアの生成 ( )法 触媒:( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハーバーボッシュ 鉄

    解説

  • 80

    硝酸の生成 ( )法 触媒:( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オストワルト 白金

    解説

  • 81

    炭酸ナトリウムの生成 ( )法 触媒:( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンモニアソーダ なし

    解説

  • 82

    飽和蒸気圧は( )によって決まる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温度

    解説

  • 83

    水銀柱の原理 ( )と( )は常につり合うため、水銀柱の( )で( )を測定できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大気圧 水銀柱の重力による圧力 高さ 大気圧の大きさ

    解説

  • 84

    気体の液化しやすさは( )で決まる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分子量 ※分子間力が強くなるため

    解説

  • 85

    塩は 酸性塩、( )塩、塩基性塩 にわけられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 86

    ( )が大きくなる=温度が高くなった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反応速度定数 ×反応速度

    解説

  • 87

    分圧はモル分率からわかるが、モル分率は( )によってちがう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全圧

    解説

  • 88

    温度•体積一定で希ガスを入れる 平衡は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 移動しない

    解説

  • 89

    温度•全圧一定で希ガスを入れる 平衡は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 圧力を上げる向きに移動する

    解説

  • 90

    N2+3H2⇄2NH3 温度一定で圧力を高くするとどうなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①平衡が右に移動してNH3が増える ②圧力が上がると濃度もあがるから、反応速度が大きくなる

    解説

  • 91

    固体と液体、固体と気体の反応では、固体の( )が大きいほど、すなわち( )粉末ほど、反応速度は大きくなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表面積 細かい

    解説

  • 92

    S8、CO2は( )結合の( )結晶 SiO2は( )結合の( )結晶

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共有 分子 共有 共有

    解説

  • 93

    〈シリカゲルをつくる〉 SiO2に( )を加え融解する。できた( )を( )と共に加熱し水ガラスにする。これに( )を加え( )にし、加熱脱水をする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NaOH(固) Na2SiO3 H2O HCl H2SiO3

    解説

  • 94

    アセチルサリチル酸 ( )剤、( )体 サリチル酸メチル ( )剤、( )体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解熱鎮痛剤 固 消炎用塗布 液 どっちも無色!

    解説

  • 95

    イオン結晶だか、非金属元素だけからなるものの例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NH4Cl (NH4)2SO4

    解説

  • 96

    NaOHは( )栓をする。容器は( )を使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゴム ポリエチレン ※CO2と反応して生じた炭酸ナトリウムがガラスに付着して栓がとれなくなるから。

    解説

  • 97

    NO2を付加する芳香族 Br2を付加する芳香族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トルエン (トリニトロトルエン) フェノール (混酸でニトロ化→ピクリン酸) フェノール (2.4.6-トリブロモフェノール)

    解説

  • 98

    分子式で表すもの 組成式で表すもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分子式:非金属元素の単体、化合物 組成式:共有結合による巨大分子、金属結合、イオン結合

    解説

  • 99

    アレニウスの酸塩基の定義 と欠点 ブレンステッドよ酸塩基の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸:水中でH+を生成 塩基:水中でOH-を生成 欠点:溶媒が水のときのみに成り立つ 酸:相手にH+を与える 塩基:相手からH+を受け取る

    解説

  • 100

    高級飽和脂肪酸を多く含む油脂は常温で( )体。( )という。 高級不飽和脂肪酸ではC=Cが多いと( )体。( )という。空気にふれると( )する。このことから( )油とよばれる。 C=Cが少ないと( )油とよばれる。 C=Cに人工的にH2付加したものは( )油と言う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固 脂肪 液 脂肪油 固化 乾性 不乾性 硬化 ※脂肪油≠乾性油

    解説

  • 101

    アンモニアを高温で白金触媒を用いて参加すると( )を得る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NO

    解説

56988

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ