zuknow learn together

新しい教材を作成

【高卒公務員】嫌われる世界史⑤(イギリス史)

カード 36枚 作成者: sloppy teacher (作成日: 2015/02/05)

  • 8世紀後半、主にスカンディナヴィア半島に住んでいた人々は、ヨーロッパ各地で商業や略奪を繰り返した。この人たちを何人というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

高卒公務員受験対策のための世界史基本項目。ある学校の講義復習用につくりました。ご自由にどうぞ。少しずつ修正追加をやっています。生徒から嫌われる科目ばかりなので「嫌われる~」とつけてみました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    8世紀後半、主にスカンディナヴィア半島に住んでいた人々は、ヨーロッパ各地で商業や略奪を繰り返した。この人たちを何人というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルマン人

    解説

    ゲルマン人の一派でスカンディナヴィア半島が現住地

  • 2

    ノルマン人は、9世紀後半以降、北フランスに侵入した。その際、ノルマン人の首長は誰だったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロロ

    解説

  • 3

    侵略を繰り返すノルマン人に対して、フランス王は首長ロロに領地を与えることで侵略を抑えようとした。その結果、建国された国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルマンディー公国

    解説

  • 4

    ノルマンディー公国の領主は、1066年にイングランドを侵略した。この時の領主は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルマンディー公ウィリアム

    解説

  • 5

    ノルマンディー公ウィリアムはイングランドを侵略し、「ウィリアム1世」として即位した。これにより始まったイギリスの王朝は何朝か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルマン朝

    解説

  • 6

    ノルマン朝の断絶後、イギリスでは、1154年に新国王が即位した。この国王はフランス西部に大きな領地をもっていた。この国王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンジュー伯アンリ(アンジュー伯)

    解説

  • 7

    アンジュー伯アンリが国王に即位したことで始まったイギリスの王朝は何朝か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プランタジネット朝

    解説

  • 8

    プランタジネット朝の国王(   )は、フランス王フィリップ2世に敗れ、フランスにおける領土の大半を失った。この国王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョン王

    解説

  • 9

    1215年、ジョン王の失政に貴族が反抗し、課税と裁判において、貴族が有利になるような権利を認めさせた。その時の文書を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マグナ=カルタ(大憲章)

    解説

  • 10

    ヘンリ3世はマグナ=カルタを無視したため、貴族らは反乱を起こし、市民が参加した議会の創設を認めさせた。この議会は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シモン=ド=モンフォール議会

    解説

    イギリス議会の始まりとされる議会である。

  • 11

    1295年、フランスとの戦争に備えた戦費調達のために課税が必要になった。貴族・教会・都市の代表者を召集し、課税を承認してもらうための議会を開いた。この議会は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 模範議会

    解説

  • 12

    模範議会を開いた国王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エドワード1世

    解説

  • 13

    1328年、フランスでは「カペー朝」が断絶し、新しい王朝が誕生した。この王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴァロワ朝

    解説

  • 14

    フランスのヴァロワ朝に対して、母がフランスのカペー家出身であったイギリス国王は、自分の王位継承を主張してフランスに侵攻した。このイギリス国王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エドワード3世

    解説

  • 15

    エドワード3世がフランスに侵攻したことにより始まった戦争は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百年戦争

    解説

  • 16

    百年戦争は、最初はイギリスが優勢であったが、ある少女の登場により、フランスが勢いを盛り返した。この少女は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャンヌ=ダルク

    解説

  • 17

    百年戦争に敗れたイギリス国内では、1455年から30年間、王位継承をめぐる内戦が勃発した。この戦争は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バラ戦争

    解説

  • 18

    バラ戦争を争ったのは、「赤バラ」を家紋とするランカスター家と「白バラ」を家紋とする(   )家であった。何家か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨーク(家)

    解説

  • 19

    バラ戦争の結果、即位したのはランカスター系のヘンリ7世であったが、ヨーク家と和解し、新たな王朝を開いた。この王朝は何朝か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テューダー朝

    解説

  • 20

    離婚を認めないローマ教皇と対立した英国王は、教会の首長を国王とする英国国教会を創設した。このテューダー朝の国王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘンリ8世

    解説

    イギリス国教会=英国国教会

  • 21

    英国国教会の創設のために、ヘンリ8世が出した法律は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 首長法

    解説

    国王至上法とも呼ぶ

  • 22

    ヘンリ8世の後、エドワード6世はカルヴァン派の教義を取り入れた。しかし、次の女王の時代にはカトリックへの復帰を果たした。この時の女王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メアリ1世

    解説

    カトリック国スペインの皇太子と結婚したことがきっかけ

  • 23

    メアリ1世のの次に即位した女王は、1559年に「統一法」を出し、様々な儀式などを統一し、英国国教会を確立した。この女王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリザベス1世

    解説

  • 24

    エリザベス1世の時代、1600年、インド・東南アジアとヨーロッパ間の貿易や植民地経営を行うためにある会社が設立された。この会社は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス東インド会社

    解説

  • 25

    エリザベス1世は、(   )からの独立を目指していたオランダを支援し、1588年には無敵艦隊(アルマダ)を撃破した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スペイン

    解説

  • 26

    1603年、エリザベス1世の後、スコットランドから国王として迎えられ、国王に即位したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェームズ1世

    解説

  • 27

    ジェームズ1世が開いたイギリスの王朝は何朝か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステュアート朝

    解説

  • 28

    英国議会が、国王チャールズ1世に対して出した要求で、議会を尊重することを求めたものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利の請願

    解説

  • 29

    「権利の請願」をチャールズ1世が無視した結果、イギリスでおこった革命を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 清教徒(ピューリタン)革命

    解説

  • 30

    ピューリタン革命を主導し、のちに独裁をおこなったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロムウェル

    解説

  • 31

    クロムウェルがオランダの貿易を妨害するために発した法令は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 航海法

    解説

  • 32

    クロムウェルは、長くイギリスの支配を受けていた地域に侵略し、完全に植民地とした。植民地にされた地域はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイルランド

    解説

  • 33

    1673年、チャールズ2世に対し議会が突きつけた法律で、英国国教徒を保護するため、非英国国教徒の公職就任の禁止した法律は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 審査法

    解説

  • 34

    1679年、チャールズ2世に対し議会が突きつけた法律で、法律にもとづかない逮捕・裁判を禁じた法律は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人身保護法

    解説

  • 35

    「審査法」「人身保護法」を無視するジェームズ2世に対しておこされた革命を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 名誉革命

    解説

  • 36

    新たに即位したメアリ2世とウィリアム3世が、1689年に発布したものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利の章典

    解説

56896

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ