zuknow learn together

新しい教材を作成

【高卒公務員】嫌われる世界史③(十字軍)

カード 22枚 作成者: sloppy teacher (作成日: 2015/02/05)

  • キリスト教の聖地イェルサレムを奪ったのは、イスラム教系の王朝だった。この王朝は何か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

高卒公務員受験対策のための世界史基本項目。ある学校の講義復習用につくりました。ご自由にどうぞ。少しずつ修正追加をやっています。生徒から嫌われる科目ばかりなので「嫌われる~」とつけてみました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    キリスト教の聖地イェルサレムを奪ったのは、イスラム教系の王朝だった。この王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルジューク朝

    解説

  • 2

    1095年、イスラム教勢力から聖地イェルサレムを奪還するため、キリスト教側は十字軍を派遣した。十字軍の派遣を決定した会議は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレルモン公会議

    解説

  • 3

    クレルモン公会議が開催された時の教皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウルバヌス2世

    解説

  • 4

    第1回十字軍の派遣は何年か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1096年

    解説

  • 5

    第1回十字軍が聖地イェルサレムを奪還した後、その地に建国した国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イェルサレム王国

    解説

  • 6

    第4回十字軍を派遣した教皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インノケンティウス3世

    解説

  • 7

    第4回十字軍は、イタリアの商業都市の要請により、ビザンツ帝国の商人に打撃を与えるために派遣されたものである。この派遣を要請したイタリアの商業都市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴェネツィア

    解説

  • 8

    第4回十字軍は、十字軍の本来の目的であるイェルサレム奪還ではく、ビザンツ帝国のコンスタンティノープルを襲撃し、その地に帝国を建国した。建国された国は何という名前か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラテン帝国

    解説

  • 9

    第7回十字軍を破ったのは、イスラム教系の何という王朝か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マムルーク朝

    解説

  • 10

    6世紀、ベネディクトゥスは、初めての修道院を、ローマ南東130kmに位置する標高519mの岩山につくった。この修道院の名前は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンテ=カシノ(モンテ=カッシーノ)修道院

    解説

  • 11

    11世紀、あるフランスの修道院が、聖職売買などの横行により腐敗した教会の浄化運動を展開した。この修道院の名前は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリュニー修道院

    解説

  • 12

    11世紀後半、クリュニー修道院の出身のあるローマ教皇は、腐敗・堕落の進んだ教会の改革を本格的に進めた。このローマ教皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グレゴリウス7世

    解説

  • 13

    ローマ教皇グレゴリウス7世は、聖職者に2つのことを禁じた。1つは「妻帯の禁止」であるが、もう1つは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 聖職売買の禁止

    解説

  • 14

    グレゴリウス7世は、聖職者の任命権(聖職叙任権)を教会に取り戻そうとして、神聖ローマ皇帝と争った。この皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハインリヒ4世

    解説

  • 15

    グレゴリウス7世は、聖職者の任命権(聖職叙任権)を教会に取り戻そうと、神聖ローマ皇帝と争った。この争いを何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 聖職叙任権闘争

    解説

  • 16

    教皇グレゴリウス7世が神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世を破門すると、1077年、皇帝ハインリヒ4世が教皇グレゴリウス7世に謝罪するという事件が起こった。この事件は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カノッサの屈辱

    解説

  • 17

    第4回十字軍を派遣したローマ教皇は誰か。(この教皇の時に教皇の権力は絶頂期を迎えた)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インノケンティウス3世

    解説

  • 18

    14世紀初め、王室の財政難を打開するために、聖職者(教会)への課税を企てたフランス王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィリップ4世

    解説

  • 19

    フランス国王フィリップ4世が企てた聖職者(教会)への課税に強く反対したローマ教皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボニファティウス8世

    解説

  • 20

    1303年、フランス国王フィリップ4世は、聖職者(教会)への課税に強く反対する教皇ボニファティウス8世を捕らえて憤死させた。この事件を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナーニ事件

    解説

  • 21

    1309年、フランス王はローマ教皇庁を南フランスのアヴィニョンに移し、約70年間、フランス王の支配下においた。このことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教皇のバビロン捕囚

    解説

  • 22

    「教皇のバビロン捕囚」の間、フランス王は、ローマ教皇とは別に、南フランス・アヴィニョンに別の教皇を立てたため、両教皇が対立することになった。この対立を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教会大分裂(大シスマ)

    解説

57031

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ