zuknow learn together

新しい教材を作成

【高卒公務員】嫌われる日本史①(飛鳥~奈良)

カード 53枚 作成者: sloppy teacher (作成日: 2015/02/04)

  • 聖徳太子が摂政を務めた天皇は誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

高卒公務員受験対策のための日本史基本項目。ある学校の講義復習用につくりました。ご自由にどうぞ。少しずつ修正追加をやっています。生徒から嫌われる科目ばかりなので「嫌われる~」とつけてみました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    聖徳太子が摂政を務めた天皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 推古天皇

    解説

    【読み】推古天皇(すいこてんのう)

  • 2

    聖徳太子の政策のうち、有能な人材を身分に関係なく登用した制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冠位十二階の制

    解説

    【読み】冠位十二階の制(かんいじゅうにかい の せい)

  • 3

    蘇我馬子と厩戸王(聖徳太子の幼名)は、中国から情報を収集するために、途絶えていた使節の派遣を再開した。この使節は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遣隋使

    解説

    【読み】蘇我馬子(そが の うまこ)、厩戸王(うまやど の おう)、遣隋使(けんずいし)

  • 4

    蘇我馬子と厩戸王(聖徳太子の幼名)が、役人の心得として発布した法は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十七条の憲法

    解説

    【読み】蘇我馬子(そが の うまこ)、厩戸王(うまやど の おう)、遣隋使(けんずいし)

  • 5

    645年、「乙巳の変」を起こし、後に天智天皇として即位したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中大兄皇子

    解説

    【読み】乙巳の変(いっし の へん)、天智天皇(てんじてんのう)、中大兄皇子(なかのおおえ の おうじ)

  • 6

    中大兄皇子を助け、内臣となり、臨終の際には、「藤原」の姓を賜ったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中臣鎌足

    解説

    【読み】内臣(うちつおみ)、中臣鎌足(なかとみ の かまたり)

  • 7

    乙巳の変で中大兄皇子に倒されたのは蘇我蝦夷ともう一人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蘇我入鹿

    解説

    【読み】蘇我蝦夷(そが の えみし)、蘇我入鹿(そが の いるか)

  • 8

    「乙巳の変」後に即位した孝徳天皇が、飛鳥から遷都した都はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 難波長柄豊碕宮

    解説

    【読み】難波長柄豊碕宮(なにわながら の とよさきのみや)

  • 9

    中央集権化のため「公地公民制」「租庸調制」「班田収授法」が盛り込まれた政治方針を示した文書はなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 改新の詔

    解説

    【解説】詔:天皇の命令のこと 【読み】改新の詔(かいしん の みことのり)

  • 10

    孝徳天皇の時代に、中大兄皇子が主導し、蘇我氏などを滅ぼし、天皇集権化を図った政治改革を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大化の改新

    解説

    【解説】蘇我氏を倒したのは「乙巳の変」、「乙巳の変」を含めた中央集権化のための政治改革を「大化の改新」という。 【読み】孝徳天皇(こうとくてんのう)、中大兄皇子(なかのおおえ の おうじ)

  • 11

    663年、中大兄皇子が「百済」救済のために起こした、唐・新羅の連合軍との戦いを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白村江の戦い

    解説

    【読み】百済(くだら/ひゃくさい)、白村江の戦い(はくすきのえ の たたかい/はくそんこう の たたかい)

  • 12

    668年、中大兄皇子が天皇として即位した。何という天皇か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天智天皇

    解説

    【読み】中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)、天智天皇(てんじてんのう)

  • 13

    天智天皇の時代、668年、日本で最初の法典が編纂された。この法典は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近江令

    解説

    【読み】近江令(おうみりょう)

  • 14

    天智天皇の時代につくられた日本で最初の戸籍は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 庚午年籍

    解説

    【読み】庚午年籍(こうごねんじゃく)

  • 15

    天智天皇の後、皇位継承をめぐって争った二人のうち、天智天皇の弟は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大海人皇子

    解説

    【読み】天智天皇(てんじてんのう)、大海人皇子(おおあまのおうじ)

  • 16

    天智天皇の後、皇位継承をめぐって争った二人のうち、天智天皇の息子は誰か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大友皇子

    解説

    【読み】天智天皇(てんじてんのう)、大友皇子(おおとものおうじ)

  • 17

    天智天皇の後、大海人皇子と大友皇子による皇位継承をめぐって起こした争いを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壬申の乱

    解説

    【読み】壬申の乱(じんしんのらん)

  • 18

    「壬申の乱」に勝利した大海人皇子は即位して、何という天皇になったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天武天皇

    解説

    【読み】壬申の乱(じんしんのらん)、大海人皇子(おおあまのおうじ)、天武天皇(てんむてんのう)

  • 19

    天武天皇が制定した、皇族を優遇する身分制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八色の姓

    解説

    【読み】八色の姓(やくさ の かばね)

  • 20

    天武天皇が制定を開始したとされる律令は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飛鳥浄御原令

    解説

    【読み】天武天皇(てんむてんのう)、飛鳥浄御原令(あすかきよみはらりょう)

  • 21

    飛鳥浄御原令が”施行”された時の天皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持統天皇

    解説

    【読み】飛鳥浄御原令(あすかきよみはらりょう)、持統天皇(じとうてんのう)

  • 22

    686年、天武天皇の死後、皇后(奥さん)が天皇となり、天武天皇の政策を引き継いだ。この天皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持統天皇

    解説

    【読み】天武天皇(てんむてんのう)、皇后(こうごう)、持統天皇(じとうてんのう)

  • 23

    持統天皇は、飛鳥浄御原令にもとづいて戸籍を作成した。この戸籍は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 庚寅年籍

    解説

    【読み】持統天皇(じとうてんのう)、飛鳥浄御原令(あすかきよみはらりょう)、庚寅年籍(こういんねんじゃく)

  • 24

    持統天皇は、天武天皇の時代に造営が始まった都に遷都した。この都の名前は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原京

    解説

    【読み】持統天皇(じとうてんのう)、天武天皇(てんむてんのう)、造営(ぞうえい)、遷都(せんと)、藤原京(ふじわらきょう)

  • 25

    701年、文武天皇の時代に完成した律令は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大宝律令

    解説

    【読み】文武天皇(もんむてんのう)、律令(りつりょう)

  • 26

    大宝律令は、二人の人物を中心に編纂が進められた。一人は刑部親王であるが、もう一人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原不比等

    解説

    【読み】刑部親王(おさかべしんのう)、藤原不比等(ふじわら の ふひと) 【補足】藤原不比等は中臣鎌足の次男

  • 27

    藤原不比等の父親は、「乙巳の変」で中大兄皇子を助けた人物である。この人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中臣鎌足

    解説

    【読み】乙巳の変(いっし の へん)、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)、中臣鎌足(なかとみ の かまたり)

  • 28

    法による秩序が形成されている国家を「律令国家」という。基本となる法をまとめて「律令格式」と呼ぶが、現在の刑法に当たるものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    【読み】律令格式(りつりょうきゃくしき)

  • 29

    「律令格式」のうち、現在の行政法・民法に当たるものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 30

    「律令格式」のうち、「律令」の修正法に当たるものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 31

    「律令格式」のうち、「律令」の施工細則に当たるものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 32

    奈良時代は、710年に元明天皇による遷都から始まる。どこへ遷都したのか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平城京

    解説

  • 33

    飛鳥時代(630年)から平安時代(894年)まで、日本は中国に向けて、およそ20年に一度、使節を派遣した。この使節を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遣唐使

    解説

    【読む】遣唐使(けんとうし)

  • 34

    遣唐使の使節として、最初に派遣されたとされている人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犬上御田鍬

    解説

    【読み】犬上御田鍬(いぬがみ の みたすき)

  • 35

    古代の日本で公式に鋳造された「和同開珎」など12種の銭貨を総称して何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皇朝十二銭

    解説

    【読み】和同開珎(わどうかいちん)、皇朝十二銭(こうちょうじゅうにせん)

  • 36

    皇朝十二銭と呼ばれる貨幣のうち、最初の貨幣は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 和同開珎

    解説

    【読み】和同開珎(わどうかいちん)、皇朝十二銭(こうちょうじゅうにせん)

  • 37

    朝廷は、「和同開珎」を流通させるために、多くの貨幣を蓄えた者に位を与える法令を発布した。この法令はなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蓄銭叙位令

    解説

    【読み】和同開珎(わどうかいちん)、蓄銭叙位令(ちくせんじょいれい)

  • 38

    中臣鎌足の子であり、大宝律令・養老律令などの制定に尽力し、勢力を拡大した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原不比等

    解説

    【読み】中臣鎌足(なかとみ の かまたり)、大宝律令(たいほうりつりょう)、養老律令(ようろうりつりょう)、藤原不比等(ふじわら の ふひと)

  • 39

    藤原不比等の娘であり、皇族以外から初めて皇后となった人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光明子

    解説

    【読み】藤原不比等(ふじわら の ふひと)、皇后(こうごう)、光明子(こうみょうし)

  • 40

    光明子が皇后になることに反対し、彼女の兄たちである藤原四子(4人の兄弟)に対して反乱を起こした人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長屋王

    解説

    【読み】光明子(こうみょうし)、長屋王(ながやおう)

  • 41

    長屋王の敗北後、権勢を誇っていた藤原四子が病死したため、実力者として君臨した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 橘諸兄

    解説

    【読み】長屋王(ながやおう)、橘諸兄(たちばな の もろえ)

  • 42

    橘諸兄は、聖武天皇のもとで二人の遣唐使経験者を政治顧問として重用した。一人は吉備真備であるが、もう一人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 玄昉

    解説

    【読み】橘諸兄(たちばな の もろえ)、墾田永年私財法(こんでんえいねんしざいほう)、吉備真備(きび の まきび)、玄昉(げんぼう)

  • 43

    橘諸兄が政治の実権を握っていることに憤慨し、九州大宰府で挙兵したが敗死した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原広嗣

    解説

    【読み】橘諸兄(たちばな の もろえ)、大宰府(だざいふ)、藤原広嗣(ふじわら の ひろつぐ)

  • 44

    聖武天皇は、この当時の政治的な混乱や飢饉を仏教の力で鎮めようとした。この考えを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮護国家

    解説

    【読み】聖武天皇(しょうむてんのう)、鎮護国家(ちんごこっか)

  • 45

    聖武天皇は、鎮護国家の考えにもとづき、各地の国府(県庁所在地)の近くに寺院をつくらせた。この寺院を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国分寺(国分尼寺)

    解説

    【読み】聖武天皇(しょうむてんのう)、鎮護国家(ちんごこっか)、国分寺(こくぶんじ)、国分尼寺(こくぶんにじ)

  • 46

    聖武天皇は、全国の国分寺・国分尼寺の総本山として東大寺を建立し、大仏を造立した。大仏造立のために出された命令を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大仏造立の詔

    解説

    【読み】聖武天皇(しょうむてんのう)、国分寺(こくぶんじ)、国分尼寺(こくぶんにじ)、大仏造立(だいぶつぞうりゅう)、詔(みことのり)

  • 47

    橘諸兄は、光明皇后の寵愛を受けた「ある人物」の登場によって政界を引退することになる。この人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原仲麻呂(恵美押勝)

    解説

    【読み】橘諸兄(たちばな の もろえ)、光明皇后(こうみょうこうごう)、藤原仲麻呂(ふじわら の なかまろ)、恵美押勝(えみ の おしかつ)

  • 48

    757年、復権を狙った橘諸兄の子は、藤原仲麻呂を倒すべく反乱を起こした。この人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 橘奈良麻呂

    解説

    【読み】橘諸兄(たちばな の もろえ)、藤原仲麻呂(ふじわら の なかまろ)、橘奈良麻呂(たちばな の ならまろ)

  • 49

    758年、藤原仲麻呂は(   )天皇を即位させて、恵美押勝の名を賜った。また、前年(757年)には「養老律令」を施行している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淳仁

    解説

    【読み】藤原仲麻呂(ふじわら の なかまろ)、恵美押勝(えみ の おしかつ)、養老律令(ようろうりつりょう)、淳仁天皇(じゅんにんてんのう)

  • 50

    光明皇太后が亡くなると、孝謙天皇は僧侶の(   )を寵愛し、淳仁天皇や藤原仲麻呂(恵美押勝)と対立するようになった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道鏡

    解説

    【読み】光明皇太后(こうみょうこうたいごう)、孝謙天皇(こうけんてんのう)、寵愛(ちょうあい)、淳仁天皇(じゅんにんてんのう)、藤原仲麻呂(ふじわら の ならまろ)、恵美押勝(えみ の おしかつ)、道鏡(どうきょう)

  • 51

    復権を狙った藤原仲麻呂(恵美押勝)は、反乱を起こした。この反乱を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原仲麻呂の乱(恵美押勝の乱)

    解説

    【読み】藤原仲麻呂(ふじわら の ならまろ)、恵美押勝(えみ の おしかつ)

  • 52

    道鏡が神から皇位継承を託された(神託があった)と宣言した事件をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宇佐八幡宮神託事件

    解説

    【読み】道鏡(どうきょう)、宇佐八幡宮神託事件(うさはちまんぐうしんたくじけん)

  • 53

    宇佐八幡宮神託事件に対し、宇佐八幡宮に赴き、神託を確認し、その動きを阻止するために活躍した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 和気清麻呂

    解説

    【読み】宇佐八幡宮神託事件(うさはちまんぐうしんたくじけん)、神託(しんたく)、和気清麻呂(わけ の きよまろ)

56721

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ