zuknow learn together

新しい教材を作成

JOCX-TV2

カード 19枚 作成者: Kenji Fukuyama (作成日: 2015/02/03)

  • 1988年10月11日から1991年9月21日まで放送されていたシチュエーションコメディ。「深夜族」という言葉を有名にし、フジのキャンペーンに適用されるなど、一大ブームを巻き起こした。三谷幸喜や木皿泉が脚本を手がけたことでも知られる。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

フジテレビ深夜黄金時代の番組たち

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1988年10月11日から1991年9月21日まで放送されていたシチュエーションコメディ。「深夜族」という言葉を有名にし、フジのキャンペーンに適用されるなど、一大ブームを巻き起こした。三谷幸喜や木皿泉が脚本を手がけたことでも知られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • やっぱり猫が好き

    解説

  • 2

    ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコによる伝説のバラエティ番組。1989年からは土23:30の、パナソニック一社提供による俗称「パナソニック枠」へ移動した。後番組は『夢がMORIMORI』から『めちゃめちゃモテたいッ!』へ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夢で逢えたら

    解説

  • 3

    現代日本の消費文化史を歴史上の出来事に(しばしばやや強引に)なぞらえて解釈し、あたかも教育番組の様な体裁を取って紹介(講義)する。案内人は仲谷昇が“教授”(レギュラー放送時)として登場。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カノッサの屈辱

    解説

  • 4

    1991年2月13日から1996年3月22日までフジテレビで放送されていた、ビートたけしの深夜バラエティ番組。この後、たけしの深夜番組は『北野富士』、『足立区のたけし』、『世界の北野』、『たけしの斎藤寝具店』、『北野タレント名鑑』、『たけしのコマネチ大学数学科』と続いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北野ファンクラブ

    解説

  • 5

    特定ジャンルに徹底的に特化するマニアックなクイズ番組。司会はうじきつよしと中村江里子。のちにゴールデンへ進出。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルトQ

    解説

  • 6

    1991年10月~1991年12月にフジテレビで木曜深夜に放映されていたテレビドラマ。全12話。監督・脚本、高城剛。松雪泰子の初主演作。当時としては異例の全編ニューヨークロケ。主題歌はオリジナルラブの『月の裏で会いましょう』。続編は『アルファベット2/3』。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バナナチップス・ラブ

    解説

  • 7

    1992年10月8日から1993年3月18日までフジテレビ系で全21話が深夜に放送された、飯田譲治脚本によるSF特撮ドラマ。超能力をもつ兄弟の過酷な運命を描き、カルト的な人気を得た。後に映画、小説、漫画、テレビゲームも製作される。武田真治による「兄さん頭が痛いよ」の台詞は密かな流行語となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NIGHT HEAD

    解説

  • 8

    毎回あるひとつの料理をテーマにしたオムニバスドラマ。岩井俊二、松尾スズキ、岩松了などが脚本・演出を務める。岩井俊二はこの中で「オムレツ」「ゴーストスープ」「FRIED DRAGON FISH」の3作品を手がけ、それぞれ岩井作品としてDVD化されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • La cuisine(ラ・キュイジーヌ)

    解説

  • 9

    「世界で初めて“音響効果”をバラエティにして遊んだ番組」。演出は片岡K。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音効さん

    解説

  • 10

    1993年4月5日から同年9月20日まで放送されていた、広辞苑を使ったクイズ番組。川勝正幸、松尾貴史、周富徳、三谷幸喜、森雪之丞、山田五郎、きたろう、といった個性的な出演者が並んだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たほいや

    解説

  • 11

    毎回人体や病気などについてマニアックに取り上げていた深夜番組である。進行役を務めたのは当時フジテレビのアナウンサーだった近藤サト。リポーター役にふせえり。OP曲には「宇宙のファンタジー」が、ED曲には「ブギー・ワンダーランド」とアース・ウィンド・アンド・ファイアーの曲を使用。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 完全人体張本(かんぜんじんたいはりもと

    解説

  • 12

    毎回、日本の文学作品を一つ採り上げてその作品の映画の予告編を模した映像作品を放映し、「文學ノ予告人」や「先生」がその作品について詳しく解説する。番組で採り上げられた作品は放送の翌日に書店で売り切れになってしまい、書籍業界でも有名になった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文學ト云フ事

    解説

  • 13

    日常に潜む恐怖を描くオムニバスドラマ。後に「世にも奇妙な物語」としてゴールデンに移動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奇妙な出来事

    解説

  • 14

    いわゆる人間将棋番組。大掛かりなセットが特徴的。様々な業界の著名人をゲストに招き、二つの軍隊の戦争をテーマとしたウォー・シミュレーションゲームで対戦させるという内容。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 征服王

    解説

  • 15

    若手芸人発掘番組。ナインティナイン、極楽とんぼ、よゐこ、オアシズなどが出演し、『とぶくすり』を生み出すキッカケとなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新しい波

    解説

  • 16

    1993年10月13日から1994年3月23日まで放送された音楽理論解説番組。さまざまな音楽の専門用語や技術・音楽理論を、内外の名曲をサンプルとして取り上げながら、非常にわかりやすく解説した番組であり、教育・教養的要素も兼ね備えていた。ナビゲーターはフジテレビの近藤サトアナウンサー(当時)が、ナレーターは川端健嗣アナウンサーが務めた。全21回。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音楽の正体

    解説

  • 17

    『とぶくすり』メンバーを前面に出した生放送バラエティ。番組構成やスタジオ配置は「オールナイトフジ」をほぼ踏襲した形となっていた。エロとドッキリで真裏のテレビ東京『ギルガメッシュないと』に肉薄した。『めちゃ×2イケてるッ!』の前身番組の一つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殿様のフェロモン

    解説

  • 18

    1994年4月20日から9月21日に放送。当時としては珍しい、背景が全てCGによって制作された実験的な近未来SFドラマ。ウゴウゴルーガのスタッフが制作に関わっていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シチリアの龍舌蘭

    解説

  • 19

    仮想の国の国王と家庭教師(緒川たまき)が他国の法律を元に自国の法律を制定していく番組。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よい国

    解説

56624

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ