zuknow learn together

新しい教材を作成

宋の文化〜

カード 174枚 作成者: nako (作成日: 2015/01/31)

  • 緑・褐色・白などの彩色をほどこした唐代の陶器

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    緑・褐色・白などの彩色をほどこした唐代の陶器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唐三彩

    解説

  • 2

    宋代以降発達し、青磁や白磁が作られた、中国第一の窯業都市

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 景徳鎮

    解説

  • 3

    北宋の第8代皇帝で、自らを風流天子とした人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徽宗

    解説

  • 4

    儒教的教養を持った社会的支配層のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 士大夫

    解説

  • 5

    唐代の「五経正義」以来、訓詁学に留まっている状況に反発して成立した新しい儒学

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宋学

    解説

  • 6

    宋学の祖とされる、北宋の儒学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周敦頤

    解説

  • 7

    宋学を大成した南宋の儒学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朱熹

    解説

  • 8

    「大学」「中庸」「論語」「孟子」で、朱熹が五経よりも高く評価した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四書

    解説

  • 9

    旧法党の中心人物である司馬光が編纂した編年体の通史

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資治通鑑(しじつがん)

    解説

  • 10

    古文復興をとなえた北宋の政治家・文章家で、王安石の新法に反対した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欧陽脩(おうようしゅう)

    解説

  • 11

    北宋第一の詩人とされ、王安石の新法に反対した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蘇軾(そしょく)

    解説

  • 12

    宮廷画家による、花鳥・山水・人物などを題材として宮廷趣味に合致するように描いた画風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 院体画

    解説

  • 13

    院体画に対して、絵画の専門でない士大夫らが余技に描いた画風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文人画

    解説

  • 14

    木版印刷に変わって宋代に実用化された印刷方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活版印刷

    解説

  • 15

    宋代に実用化され、大洋航海術を大きく前進させ、ヨーロッパ人の海外進出を促したもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 羅針盤

    解説

  • 16

    金・元で実用化し、騎士階級の没落を促したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 火薬

    解説

  • 17

    北宋が滅亡した原因で、宋と同盟して遼を滅ぼした金が、1126年に開封を占領し、27年に徽宗・欽宗らを北方に連れ去った事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 靖康の変

    解説

  • 18

    南宋の宰相で、和平派の中心人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秦檜

    解説

  • 19

    南宋の武将で、主戦派の中心として金への抗戦を主張したが、秦檜に捕らえられて獄死した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岳飛

    解説

  • 20

    南宋と金の境界とされた川

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淮河

    解説

  • 21

    1125年に滅亡した国→モンゴル高原のバランスが崩れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契丹

    解説

  • 22

    チンギス・ハンの即位前の名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テムジン

    解説

  • 23

    貴族・武将など有力者を中心として、ハンの選定、法令の発布など国家的重要事項を合議、決定したモンゴルの会議のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリルタイ

    解説

  • 24

    突厥・ウイグル・モンゴルにおける君主の称号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハン(汗)

    解説

  • 25

    テムジンがクリルタイでチンギス・ハンの称号を得て、建てた帝国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大モンゴル国

    解説

  • 26

    チンギス・ハンが、旧来の氏属性を廃し、組織した行政・軍事制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 千戸制

    解説

  • 27

    西遼を滅ぼして建国されたが、1204年チンギス・ハンに征服された、トルコ系遊牧民

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナイマン

    解説

  • 28

    西トルキスタン、サマルカンドを中心に建設されたが、1220年にチンギス・ハンに征服されたイスラーム国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホラズム・シャー朝

    解説

  • 29

    完顔阿骨打が建て、チンギス・ハンの息子オゴタイ・ハンが滅ぼした国

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 30

    オゴタイ・ハンが建設したモンゴル帝国の首都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カラコルム

    解説

  • 31

    チンギス・ハンの長子ジュチの子で、キプチャク・ハン国を建てた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バトゥ

    解説

  • 32

    バトゥが総司令官となったヨーロッパ遠征で、1241年ドイツ・ポーランド軍をモンゴル軍が破った戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワールシュタットの戦い

    解説

  • 33

    バトゥのヨーロッパ遠征で活躍した、チンギス・ハンの末子トゥルイの長子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンケ・ハン

    解説

  • 34

    兄モンケ・ハンを助けて大理・チベットを征服した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フビライ・ハン

    解説

  • 35

    フビライ・ハンが大都に遷都したのち、中国風に定めた国号

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 36

    オゴタイ・ハンの孫で、フビライ・ハンの即位に反対して反乱を起こした人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイドゥ

    解説

  • 37

    鎌倉幕府の倒れる原因となった、フビライ・ハンの命で実施されたが2度とも暴風雨や反撃に遭い失敗した遠征

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元寇

    解説

  • 38

    元寇のうち、1274年に襲来した遠征のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文永の役

    解説

  • 39

    元寇のうち、1281年に襲来した遠征のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弘安の役

    解説

  • 40

    中央政府の首脳と地方行政機関な長官をモンゴル人が独占し、身分秩序を厳格にした、元の中国統治の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンゴル人第一主義

    解説

  • 41

    モンゴル人の次に重用され、高級官僚として財政・文化面で活躍した、中央アジア・西アジアの諸民族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 色目人

    解説

  • 42

    金の支配を受けていた中国人の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漢人

    解説

  • 43

    元では最下位におかれ、南宋の支配を受けていた中国人の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南人

    解説

  • 44

    モンゴル第一主義により、漢族の士大夫を冷遇し中止された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 科挙

    解説

  • 45

    広大な領域内の交通が便利になり、東西文化の交流に役立った、元代に整備された交通制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 駅伝制

    解説

  • 46

    駅伝制のモンゴルでの言い方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャムチ

    解説

  • 47

    駅伝制の整備に伴って発達した、官用で旅行するものが携行した証明書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 牌符

    解説

  • 48

    海上交易、大運河が整備され発達した港市3ヶ所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広州、杭州、泉州

    解説

  • 49

    元末に濫発されて混乱を招いた、金・元代の紙幣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交鈔

    解説

  • 50

    モンゴルの偵察と布教を兼ね、教皇インノケンティウス4世がカラコルムに派遣した、フランチェスコ派修道士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラノ・カルピニ

    解説

  • 51

    対イスラーム十字軍への協力要請とキリスト教布教のため、フランス王ルイ9世に派遣された、フランチェスコ派修道士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルブルック

    解説

  • 52

    大都へ行き、フビライに仕えたヴェネチアの商人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルコ・ポーロ

    解説

  • 53

    日本を「黄金の国 ジパング」と紹介した、マルコ・ポーロの旅行記

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界の記述

    解説

  • 54

    大都へ行き大司教に任ぜられ、中国最初のカトリック布教者となった、フランチェスコ派修道士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンテ・コルヴィノ

    解説

  • 55

    モロッコ出身のイスラーム教徒の旅行家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イブン・バットゥータ

    解説

  • 56

    イブン・バットゥータの旅行記

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三大陸周遊記

    解説

  • 57

    ウイグル文字を母体として、モンゴル語を書き記すために作成された文字

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンゴル文字

    解説

  • 58

    チベット仏教の法王パスパが、フビライ・ハンの命でモンゴル語をうつすために、チベット文字をもとに作成した文字

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パスパ文字

    解説

  • 59

    フビライ・ハンに仕えた元の科学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 郭守敬

    解説

  • 60

    イスラーム天文学に刺激された郭守敬が作成した暦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 授時暦

    解説

  • 61

    宋に始まり、元で完成された古典演劇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元曲

    解説

  • 62

    元曲の代表的作品で、上流社会の封建的圧力に抗した男女の恋愛物語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西廂記(せいそうき)

    解説

  • 63

    元曲の代表的傑作で、匈奴に嫁がされた漢の宮女の悲劇を雑劇化したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漢宮秋(かんきゅうしゅう)

    解説

  • 64

    元末の南曲の代表作で、出世して栄華な生活を送る夫と、故郷に残された妻の苦労を対比させ、最後には再会を果たすという物語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 琵琶記

    解説

  • 65

    中国の代表的長編小説で、正義の豪傑108人をめぐる武勇物語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水滸伝

    解説

  • 66

    玄奘のインド旅行を題材とした中国の代表的長編小説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西遊記

    解説

  • 67

    三国時代の英雄・豪傑の活躍を題材とした、中国の代表的歴史小説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三国志演義

    解説

  • 68

    1351年元末の白蓮教などの宗教結社を中心とした農民反乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紅巾の乱

    解説

  • 69

    紅巾の乱の中から台頭し、明を建国した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朱元璋(しゅげんしょう)

    解説

  • 70

    明の最初の都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南京

    解説

  • 71

    朱元璋が皇帝になった時の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 洪武帝

    解説

  • 72

    明に大都を奪われ、モンゴル高原に退いたのちの元

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北元

    解説

  • 73

    日本が南北朝時代の頃、朝鮮・中国沿岸で活動した海賊・商人集団

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倭寇

    解説

  • 74

    室町幕府第3代将軍で、南北朝の統一を果たし、明との国交を開き日本国王に封じられた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義満

    解説

  • 75

    洪武帝時代に始まった、明が正規の貿易船であることを証明するために、交易諸国に与えた割符によって行った貿易

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勘合貿易

    解説

  • 76

    倭寇の侵入を撃退して名をあげ、高麗を倒して朝鮮を成立させた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李成桂

    解説

  • 77

    朝鮮王朝の首都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漢城(現ソウル)

    解説

  • 78

    皇帝一代につき一元号とする制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一世一元の制

    解説

  • 79

    唐代に制定された六つの行政機関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六部

    解説

  • 80

    洪武帝が六部を皇帝の直属下におく前、六部を管轄していたところ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中書省

    解説

  • 81

    洪武帝が公布した刑法典

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明律

    解説

  • 82

    洪武帝が公布した法典

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明令

    解説

  • 83

    洪武帝が唐の府兵制を範として設立した兵農一致の兵制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衛所制

    解説

  • 84

    洪武帝が制定したわ農村統治のための連帯責任制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 里甲制

    解説

  • 85

    民戸を対象につくられた戸籍簿・租税台帳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賦役黄冊

    解説

  • 86

    明代に整備された土地台帳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 魚鱗図冊

    解説

  • 87

    洪武帝が発布した6カ条の教訓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六諭(りくゆ)

    解説

  • 88

    洪武帝の孫で、明の2代目皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建文帝

    解説

  • 89

    燕王朱棣が建文帝に対しおこした反乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 靖難の役

    解説

  • 90

    燕王として北辺の防備にあたっていたが、靖難の役をおこし即位した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永楽帝

    解説

  • 91

    永楽帝の時代に設けられ、清代半ばまで機能した政治の最高機関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内閣

    解説

  • 92

    内閣に所属し、皇帝の補佐を行った

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内閣大学士

    解説

  • 93

    内モンゴルを統一した、元朝の滅亡後、モンゴル高原に逃れたモンゴル系部族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タタール(韃靼)

    解説

  • 94

    西北モンゴルを拠点としたモンゴル系部族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オイラト

    解説

  • 95

    中国で行われた海上交通や貿易・漁業活動などの制限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海禁

    解説

  • 96

    中国が朝貢国と行う恩恵的な貿易形態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朝貢貿易

    解説

  • 97

    中国が周辺諸国と形式上の君臣関係を結ぶことで形成された国際秩序

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冊封体制

    解説

  • 98

    雲南出身のイスラーム教徒で、靖難の役で功績を挙げて永楽帝に認められた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鄭和(ていわ)

    解説

  • 99

    鄭和を指揮官とするインド洋方面への遠征

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南海諸国遠征

    解説

  • 100

    14世紀後半、明から冊封を受けて王国となった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 琉球

    解説

  • 101

    鄭和の南海遠征の拠点となった、マレー半島西南に建てられた王国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マラッカ王国

    解説

  • 102

    朝鮮王朝第4代の王で、領土拡大や金属活字による出版などで成果を上げた一方、仏教を抑圧した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世宗

    解説

  • 103

    世宗が制定した朝鮮文字

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訓民正音(ハングル)

    解説

  • 104

    スペイン女王イサベルの後援を得た、ジェノバ生まれの航海者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロンブス

    解説

  • 105

    15〜17世紀にかけて、西欧人が航海・探検によってインド洋や大西洋地域への進出を開始した時代

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大航海時代

    解説

  • 106

    香辛料の主産地で、ヨーロッパ人のアジア来航の主要な目的地であった、セレベスとニューギニアの間の島々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モルッカ諸島

    解説

  • 107

    香辛料の輸出で繁栄した、スマトラ島北端に建てられたイスラーム王国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アチェ王国

    解説

  • 108

    米や香辛料の輸出で繁栄した、中部ジャワに建てられたイスラーム王国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マタラム王国

    解説

  • 109

    タイ国史上最大の領土を支配、周辺諸国・中国のみならず、西欧諸国とも活発な外交関係を結んで栄えたタイ人の王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アユタヤ朝

    解説

  • 110

    ヨーロッパとの交易が盛行、アユタヤ朝との抗争で衰退したビルマ人(ミャンマー)の王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トゥングー朝

    解説

  • 111

    明朝を苦しめた、北方からのオイラト・タタール、南方からの倭寇の侵入

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北虜南倭

    解説

  • 112

    オイラトの指導者エセン・ハンが、明の正統帝を捕らえた事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土木の変

    解説

  • 113

    16世紀半ば以降、しばしば明に侵入したタタール(韃靼)の族長

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルタン・ハン

    解説

  • 114

    明代、長江下流域で生産された商品作物2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 綿織物、生糸

    解説

  • 115

    金融業・運輸業を中心に全国的に活動した、山西省出身の客商

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山西商人

    解説

  • 116

    専売品である塩の売買で大きな利益を上げた、安徽省出身の客商

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新安商人

    解説

  • 117

    商工関係の同業・同郷者などが親睦・互助のために建てた建物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会館・公所

    解説

  • 118

    科挙合格者や、官僚経験者などの地方社会における実力者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 郷紳

    解説

  • 119

    16世紀以降、スペインが対アジア貿易に使用したラテンアメリカ産の銀貨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メキシコ銀

    解説

  • 120

    日本から中国に輸出された銀

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本銀

    解説

  • 121

    明代後半から実施された、土地税や人頭税などを銀で納めることとした新税法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一条鞭法

    解説

  • 122

    一条鞭法が実施された明末、主席内閣大学士として活躍した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 張居正

    解説

  • 123

    永楽帝の命により編纂された「四書」の注釈書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四書大全

    解説

  • 124

    永楽帝の命により編纂された「五経」の注釈書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五経大全

    解説

  • 125

    朱子学に対し、実践を重んじた、王陽明を祖とする儒学の一学説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽明学

    解説

  • 126

    認識することと実践することの両者は一体のものであるという陽明学の基本原理の一つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知行合一

    解説

  • 127

    社会に役立つ学問の意味で、渡来したキリスト教宣教師からの影響もみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実学

    解説

  • 128

    当時キリスト教宣教師によって伝えられた西洋の技術なども参考にして作られた、農政・農業関係の総合書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農政全書

    解説

  • 129

    農政全書をまとめた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徐光啓

    解説

  • 130

    薬物に関する総合書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本草綱目

    解説

  • 131

    本草綱目の著者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李時珍

    解説

  • 132

    産業技術の図版入り解説書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天工開物

    解説

  • 133

    天工開物の著者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宋応星

    解説

  • 134

    ポルトガル人の種子島漂着で流入し、天下の統一を促進したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉄砲

    解説

  • 135

    1549年鹿児島に渡来し、島津氏の許可を得て布教した、イエズス会宣教師

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランシスコ・ザビエル

    解説

  • 136

    ポルトガルを主とするヨーロッパ船による貿易

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南蛮貿易

    解説

  • 137

    1573年に室町幕府を滅ぼしたが、本能寺の変で倒れた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 織田信長

    解説

  • 138

    農民出身で信長に仕え、信長の死後その統一事業を受け継ぎ、1590年達成した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 豊臣秀吉

    解説

  • 139

    豊臣秀吉による侵略戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朝鮮侵略

    解説

  • 140

    1592年の秀吉の朝鮮出兵(文禄の役)の朝鮮での呼称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壬辰倭乱

    解説

  • 141

    1597年の秀吉の朝鮮出兵(慶長の役)の朝鮮での呼称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 丁酉倭乱(ていゆう)

    解説

  • 142

    秀吉の朝鮮侵略に際して日本水軍を撃破した朝鮮王朝の名将

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李舜臣

    解説

  • 143

    1600年の関ヶ原の戦いで覇権を確立し、征夷大将軍となって江戸幕府を開いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徳川家康

    解説

  • 144

    朱印船貿易で日本が輸入、輸出したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸入 生糸 輸出 銀

    解説

  • 145

    17世紀頃東南アジア各地に進出した日本人がつくった集団的居住地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本町

    解説

  • 146

    1517年頃ポルトガル人が来航し、対明貿易の根拠地となった広州南方の小港

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マカオ

    解説

  • 147

    スペインのフィリピン経営の拠点となった、フィリピンの中心港市

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マニラ

    解説

  • 148

    明末清初の混乱に乗じてオランダが占領した中国大陸の東方に位置する島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 台湾

    解説

  • 149

    江戸幕府がキリスト教禁止と貿易統制を目的に、1639年に完成した、欧米諸国との接触禁止策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎖国

    解説

  • 150

    中国東北地方に住んだツングース系の民族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女真

    解説

  • 151

    建州女真の首長で、女真族の統一に成功した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヌルハチ

    解説

  • 152

    ヌルハチが建設した清朝の国号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後金

    解説

  • 153

    後金の都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瀋陽(しんよう)

    解説

  • 154

    内モンゴルを平定し、国号を清と改称、朝鮮を属国とした清朝第2代皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太宗(ホンタイジ)

    解説

  • 155

    内モンゴルを支配していたが、太宗に敗れた、明代に始まるモンゴル系の一部族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャハル部

    解説

  • 156

    ヌルハチが成立した文字

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 満州文字

    解説

  • 157

    清朝独自の軍事組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八旗

    解説

  • 158

    清が中国本土に進出して以後、漢人で編制した軍隊

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緑営

    解説

  • 159

    明朝第14代皇帝で、張居正の補佐を得て王朝を建て直したが、宦官を重用し政治が乱れた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万暦帝

    解説

  • 160

    内閣や宦官の専横を厳しく批判し、宦官派から大弾圧を受けた政治的党派

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東林派

    解説

  • 161

    北京を占領し、明を滅ぼした明末の大農民反乱の首領

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李自成

    解説

  • 162

    李自成に北京を攻略されて自殺した、明朝の最後の皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 崇禎帝

    解説

  • 163

    李自成の乱を平定し、中国全土の統一に努めた、清朝第3代皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 順治帝

    解説

  • 164

    順治帝が幼少で即位したため、代わりに摂政となった順治帝の叔父

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドルコン

    解説

  • 165

    初めは山海関で清軍に対立していたが、明が滅亡すると清に降り、李自成を討った明の将軍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呉三桂

    解説

  • 166

    三藩の乱の平定や、中国統一など中国史上第一の名君といわれる、清朝第4代の皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 康熙帝

    解説

  • 167

    康熙帝による抑圧に対して三藩の乱をおこした、雲南、広東、福建の三藩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雲南の呉三桂 広東の尚可喜 福建の耿継茂(こうけいも)

    解説

  • 168

    明の滅亡後、台湾を拠点に反清復明運動をおこした人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鄭成功(ていせいこう)

    解説

  • 169

    三藩の乱に乗じ大陸反攻をはかったが失敗し、康熙帝に征討された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鄭氏台湾

    解説

  • 170

    ロシア・清間の国境をスタノヴォイ山脈とした、清側に有利な内容の国境画定条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネルチンスク条約

    解説

  • 171

    康熙帝の清が、ネルチンスク条約を結んだロシアの皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピョートル1世

    解説

  • 172

    典礼問題からキリスト教の布教を禁止した、清朝第5代の皇帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雍正帝

    解説

  • 173

    雍正帝時代に清がロシアと締結した国境・通商条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャフタ条約

    解説

  • 174

    雍正帝の時代に設置された、清代の軍事行政上の最高機関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軍機処

    解説

56585

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ