zuknow learn together

新しい教材を作成

糖質代謝

カード 37枚 作成者: shkosh (作成日: 2015/01/31)

  • ヒトは必要なエネルギーの約60%を糖質から得ており、その多くはに依存している。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ヒトは必要なエネルギーの約60%を糖質から得ており、その多くは____に依存している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デンプン

    解説

  • 2

    摂食によって増加した血中グルコースは細胞内にとりこまれ、酸化分解されて必要なエネルギー(___、アデノシン三リン酸)が生成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP

    解説

  • 3

    ___では余分なグルコースをグリコーゲンに変換して貯蔵する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝臓や筋肉

    解説

  • 4

    ___では余分なグルコースをトリグリセリドに変換して蓄える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂肪組織

    解説

  • 5

    筋肉や脂肪細胞でのグルコース取り込みは、ホルモンである___により催促される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インスリン

    解説

  • 6

    食間に___が低下すると、肝臓のグリコーゲンがグルコースとなって血中へ放出される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血糖値

    解説

  • 7

    絶食状態が続くと肝臓では___によってグルコースが合成され、血糖値が維持される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖新生

    解説

  • 8

    食物から摂取される主な糖質として、多糖類には___がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デンプン

    解説

  • 9

    食物から摂取される主な糖質として、二糖類には___がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スクロースとラクトース

    解説

  • 10

    膵液や唾液に含まれる糖代謝に関わる酵素は___である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • α-アミラーゼ

    解説

  • 11

    グルコースの主な細胞内代謝として、 .解糖系 .______ .電子伝達系などがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クエン酸回路

    解説

  • 12

    解糖系とは、グルコースを____に分解する代謝経路のことである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピルビン酸

    解説

  • 13

    解糖系では____やNADHが産生される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP

    解説

  • 14

    解糖系は____で行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞質

    解説

  • 15

    解糖系は__個の反応からなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10

    解説

  • 16

    ヘキソキナーゼ、ホスホフルクトキナーゼ、ピルビン酸キナーゼなどを____と言う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 律速酵素

    解説

  • 17

    解糖系の律速酵素とは、 ____、ホスホフルクトキナーゼ、ピルビン酸キナーゼなどがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘキソキナーゼ

    解説

  • 18

    クエン酸回路とは____のアセチル基がCO2に代謝される過程をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセチルCoA

    解説

  • 19

    クエン酸回路は、____で行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリアのマトリックス

    解説

  • 20

    クエン酸回路の医学的重要性 多くの組織でおこるが、特に____で活発である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝臓

    解説

  • 21

    タンパク質、糖質、脂質に共通の代謝経路とは____である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クエン酸回路

    解説

  • 22

    NADH、FADH2由来の____のミトコンドリアの____に存在する複合体に伝わっていく。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子、内膜

    解説

  • 23

    電子伝達系は最終的に酸素へ渡されて____になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 24

    電子伝達系で生じるエネルギーを利用して_____からATPが合成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ADP、無機リン酸

    解説

  • 25

    電子伝達系でATPが合成されることを、____と言う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化的リン酸化

    解説

  • 26

    糖以外の栄養素からグルコースを合成する代謝経路を____と言う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖新生

    解説

  • 27

    糖新生で用いられる栄養素は、____である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸、乳酸、グリセロールなど

    解説

  • 28

    糖新生が行われる臓器として、____(90%)、腎臓(10%)、小腸がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝臓

    解説

  • 29

    乳酸やアミノ酸由来のピルビン酸は解糖系を逆向する反応が起きるが、____で行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞質

    解説

  • 30

    ____回路とは、解糖系は側路にあたる経路である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペントースリン酸

    解説

  • 31

    ペントースリン酸回路で供給するもので、 脂肪酸やステロイドの生合成に必要な物質は____である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NADPH

    解説

  • 32

    ペントースリン酸回路にて供給されるもので、核酸の生合成に必要な物質は___である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リボース5リン酸

    解説

  • 33

    ペントースリン酸回路では____は産生されない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP

    解説

  • 34

    ペントースリン酸回路は____で行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞質

    解説

  • 35

    グリコーゲン代謝にて、過剰グルコースをグリコーゲンとして蓄える臓器は____である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝臓、筋肉

    解説

  • 36

    グリコーゲンを分解しグルコースを産生する代謝を____と言う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリコーゲン代謝

    解説

  • 37

    グリコーゲン代謝により____を維持する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血糖

    解説

56609

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ