zuknow learn together

新しい教材を作成

鎌倉時代の産業〜

カード 223枚 作成者: nako (作成日: 2015/01/30)

  • 畿内・西日本一帯に普及

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    畿内・西日本一帯に普及

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二毛作

    解説

  • 2

    鎌倉時代に輸入された、日照りに強い多収穫米

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大唐米

    解説

  • 3

    草を刈って田に敷き込み腐らせ肥料とする方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刈敷

    解説

  • 4

    草木を焼いた灰を肥料とする方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 草木灰

    解説

  • 5

    鉄製農具とともに普及し、深耕を可能にした耕作方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 牛馬耕

    解説

  • 6

    灌漑技術の進歩で、乾田の利用を可能にした→発明されたものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水車

    解説

  • 7

    手工業品、農作物、地域の特産物などを交換するために成立した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定期市

    解説

  • 8

    一遍上人絵伝に描かれた定期市

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岡山県の備前国福岡市

    解説

  • 9

    月3回、定期的に開催される市

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三斎市

    解説

  • 10

    京都、奈良など商工業者が集住する都市にできた常設店舗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見せ棚

    解説

  • 11

    中央の織物、工芸品や地方の特産物を売り歩く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行商人

    解説

  • 12

    行商人のうち、背中に背負って売り歩いていた商人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連雀商人

    解説

  • 13

    行商人のうち、天秤をもって売り歩いていた商人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 振売

    解説

  • 14

    清盛の時代から始まった日宋貿易によって大量に輸入された貨幣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宋銭

    解説

  • 15

    貨幣経済の発展によって、13世紀中頃に年貢が銭納化→この方法のことを?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代銭納

    解説

  • 16

    都市、港湾で発達した高利貸業者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸上

    解説

  • 17

    割符(さいふ)という手形を用いた信用取り引き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 為替

    解説

  • 18

    港湾や交通の要地を拠点として、年貢・商品の輸送・保管、後には商品の委託販売も行った総合的な運送業者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問丸

    解説

  • 19

    馬や荷車を用いた陸上の運送業者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬借・車借

    解説

  • 20

    商工業者の特権的同業者組合

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 21

    武家文化が公家文化を吸収しながら成立した文化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公武二元文化

    解説

  • 22

    源平争乱の頃、浄土宗を開いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法然

    解説

  • 23

    法然の主著

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択(せんじゃく)本願念仏集

    解説

  • 24

    浄土宗の教義である、ひたすら念仏を唱えること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 専修念仏

    解説

  • 25

    法然が旧仏教から非難され流された地名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 讃岐

    解説

  • 26

    浄土宗の中心寺院

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知恩院

    解説

  • 27

    承久の乱の頃、浄土真宗を開いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親鸞

    解説

  • 28

    親鸞の主著

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教行信証

    解説

  • 29

    親鸞の弟子の唯円が親鸞の法語を集めたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歎異抄(たんにしょう)

    解説

  • 30

    浄土真宗の教義である、阿弥陀仏に対する信心だけで極楽浄土に往生できるという考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信心為本(しんじいほん)

    解説

  • 31

    浄土真宗の教義である、悪人を救うことこそ阿弥陀仏の本願であるとする考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪人正機説

    解説

  • 32

    浄土真宗の中心寺院

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本願寺

    解説

  • 33

    元寇の頃、時宗を開いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一遍

    解説

  • 34

    布教の様子など、一遍の生涯を描いた絵巻物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一遍上人絵伝

    解説

  • 35

    時宗の教義である踊り念仏を行い、日本全国を巡業した人々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遊行上人(ゆぎょうしょうにん)

    解説

  • 36

    時宗の中心寺院

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 清浄光寺(しょうじょうこうじ)

    解説

  • 37

    元寇の頃、法華宗を開いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日蓮

    解説

  • 38

    北条時頼に進呈した、日蓮の主著

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立正安国論

    解説

  • 39

    法華宗の教義である、南無妙法蓮華経の別名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 題目

    解説

  • 40

    法華宗の激しい他宗批判「念仏無間・禅天魔・真言亡国・律国賊」のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四箇格言

    解説

  • 41

    法華宗の教義で、鎌倉を中心に道端で教えを説くこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 辻説法

    解説

  • 42

    法華宗の中心寺院

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 久遠寺(くおんじ)

    解説

  • 43

    座禅により精神的な鍛錬をすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自力本願

    解説

  • 44

    源平争乱の頃、臨済宗を開いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄西

    解説

  • 45

    栄西の主著で実朝に献上したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喫茶養生記

    解説

  • 46

    喫茶養生記ともう一つ、栄西の主著

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 興禅護国論

    解説

  • 47

    臨済宗の教義で、これを解くことで悟りに到達するとされる、師から与えられる問題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公案

    解説

  • 48

    臨済宗の中心寺院2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 京都の建仁寺、鎌倉の寿福寺

    解説

  • 49

    建長寺を開山した、臨済宗の来日僧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)

    解説

  • 50

    円覚寺を開山した、臨済宗の来日僧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無学祖元(むがくそげん)

    解説

  • 51

    承久の乱の頃、曹洞宗を開いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道元

    解説

  • 52

    道元の主著

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正法眼蔵

    解説

  • 53

    道元の弟子の懐奘(えじょう)が道元の言行を記録したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正法眼蔵随聞記

    解説

  • 54

    曹洞宗の教義である、ひたすら座禅を組むこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 只管打坐(しかんたざ)

    解説

  • 55

    曹洞宗の教義で、文字や学問知識は修行の妨げとなるとして、公案よりも座禅そのものを重視する考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不立文字(ふりゅうもんじ)

    解説

  • 56

    曹洞宗の中心寺院

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永平寺

    解説

  • 57

    旧仏教の法相宗で、戒律の復興につとめ、法然の浄土宗を批判した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貞慶

    解説

  • 58

    貞慶が起草したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 興福寺奏状

    解説

  • 59

    旧仏教の華厳宗で、京都に高山寺を開いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高弁

    解説

  • 60

    高弁が法然に反論して著したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 摧邪輪(さいじゃりん)

    解説

  • 61

    旧仏教の律宗で、西大寺を復興し、社会事業を行った人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 叡尊(えいそん)

    解説

  • 62

    叡尊の弟子で極楽寺を開山した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 忍性(にんしょう)

    解説

  • 63

    忍性が奈良に設立した、ハンセン氏病患者を収容した療養所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北山十八間戸(じゅうはっけんど)

    解説

  • 64

    本地垂迹説に反して、伊勢神道を唱えた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 度会(わたらい)家行

    解説

  • 65

    原始的な日本古来の山岳信仰と、平安時代の密教信仰が結びついて生まれた呪術的宗教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 修験道(しゅげんどう)

    解説

  • 66

    奈良時代の呪術師で、修験道を開いた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 役小角(えんのおづの)

    解説

  • 67

    後鳥羽上皇の命で藤原定家らが編纂した勅撰和歌集

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新古今和歌集

    解説

  • 68

    源実朝がつくった、万葉調の和歌集

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金槐和歌集

    解説

  • 69

    今昔物語集の姉妹版、「舌切り雀」「こぶとりじいさん」などの民間説話も収録されている物語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宇治拾遺物語

    解説

  • 70

    平易な文章で仏の功徳を説き、極楽往生を願うことを勧めている仏教説話集

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 沙石集

    解説

  • 71

    日本・中国・インドに伝わる儒教的色彩が強い教訓的説話集

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十訓抄

    解説

  • 72

    無常感に基づき人間と社会の変転を記した鴨長明の随筆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 方丈記

    解説

  • 73

    無常感に基づいた人生論・趣味論などの吉田兼好の随筆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徒然草

    解説

  • 74

    阿仏尼が書いた、所領の訴訟のために京都から鎌倉に下る紀行文

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十六夜日記

    解説

  • 75

    仏教的な無常感を基調にして平家一門の栄華と没落・滅亡を描く軍記物語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平家物語

    解説

  • 76

    道理と末法思想によって時代の変化を論じ、公家勢力の衰退と鎌倉幕府の成立の必然性を説いた、日本最初の歴史哲学書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愚管抄

    解説

  • 77

    源頼政の挙兵から宗尊親王の帰京までを編年体の日記体で記した、鎌倉幕府の公式記録

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吾妻鏡

    解説

  • 78

    虎関師錬が書いた、日本最初の仏教通史

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元亨釈書

    解説

  • 79

    朝廷や公家社会の儀式・年中行事などを研究する学問

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有職故実(ゆうそくごじつ)

    解説

  • 80

    順徳天皇が書いた、有職故実の解説書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禁秘抄

    解説

  • 81

    北条実時が武蔵国金沢の称名寺に開設した私設図書館

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金沢文庫

    解説

  • 82

    後醍醐天皇の倒幕運動に多大な影響を及ぼした、上下の秩序を重んじる朱子学の思想

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大義名分論

    解説

  • 83

    東大寺再建にあたり、取り入れられた雄壮な宋の建築様式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大仏様

    解説

  • 84

    奈良にある大仏様の代表的遺構

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東大寺南大門

    解説

  • 85

    焼失した東大寺の再建に尽力した浄土宗の僧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重源

    解説

  • 86

    重源が東大寺再建の資金を調達するため、諸国を回り寄付を募ったこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勧進

    解説

  • 87

    重源に従って東大寺大仏の復興事業に参加した宋の工人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陳和卿(ちんなけい)

    解説

  • 88

    鎌倉時代に宋から伝わった素朴な感じの建築様式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禅宗様

    解説

  • 89

    鎌倉にある禅宗様の代表的遺構

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円覚寺舎利殿

    解説

  • 90

    大仏様・禅宗様に対し、日本的な建築様式である和様の代表的遺構

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蓮華王院本堂

    解説

  • 91

    鎌倉初期出現した、奈良仏師の系統から定朝の子孫とされる康慶に始まる一派

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慶派

    解説

  • 92

    運慶・快慶・湛慶が作った、東大寺南大門にある像

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金剛力士像

    解説

  • 93

    写実的な大和絵の肖像画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 似絵

    解説

  • 94

    禅僧の肖像画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頂相(ちんぞう)

    解説

  • 95

    力強く重量感のある書体で、世尊寺流に宋の書風を取り入れた書道の一派

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青蓮院流

    解説

  • 96

    青蓮院流を創始した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尊円入道親王

    解説

  • 97

    尊円入道親王が後光厳天皇のために書いた習字の手本

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鷹巣帖(たかのすちょう)

    解説

  • 98

    日宋貿易の重要な輸出品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刀剣

    解説

  • 99

    鎌倉時代の刀鍛冶3人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎌倉の岡崎正宗、京都の粟田口吉光、備前の長船長光

    解説

  • 100

    京都の甲冑製作の名家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明珍

    解説

  • 101

    道元と一緒に入宋し、尾張の瀬戸焼の陶祖とされる人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加藤景正

    解説

  • 102

    のちの北朝である持明院統の祖で、長講堂領の荘園を継承した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後深草上皇

    解説

  • 103

    のちの南朝である大覚寺統の祖で、八条院領の荘園を継承した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亀山天皇

    解説

  • 104

    後深草上皇と亀山天皇が相続をめぐって対立するきっかけとなった、2人の父

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後嵯峨天皇

    解説

  • 105

    持明院統と大覚寺統が交互に天皇になるという両統迭立を定めたとされる合意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文保の和談

    解説

  • 106

    文保の和談後、即位した大覚寺統の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後醍醐天皇

    解説

  • 107

    北条貞時の子で、遊興に溺れ統制力に欠けたと言われる人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北条高時

    解説

  • 108

    北条高時が執権の時、高時の代わりに政治の実権を掌握していた内管領の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長崎高資(たかすき)

    解説

  • 109

    畿内周辺で活動し、幕府や荘園領主に反抗、治安の悪化につながった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪党

    解説

  • 110

    後醍醐天皇に仕え、東北経営にあたった人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北畠親房

    解説

  • 111

    発覚して失敗した、後醍醐天皇、日野資朝・俊基らによる倒幕計画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正中の変

    解説

  • 112

    吉田定房の密告で失敗した、後醍醐天皇が、北畠親房・護良親王と再度行った倒幕計画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元弘の変

    解説

  • 113

    元弘の変のあと、後醍醐天皇が流された土地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 隠岐

    解説

  • 114

    元弘の変で挙兵し敗北したが、千早城で再び挙兵した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楠木正成

    解説

  • 115

    隠岐から脱出した後醍醐天皇を、船上山に迎え挙兵した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 名和長年(なわながとし)

    解説

  • 116

    幕府は足利高氏を大将として京都へ派遣したが、高氏が幕府に謀反して滅ぼしたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六波羅探題

    解説

  • 117

    鎌倉を攻撃した、上野の豪族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新田義貞

    解説

  • 118

    後醍醐天皇が始めた建武の新政において、行政・司法の一般政務を務めた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 記録所

    解説

  • 119

    建武の新政において、所領関係の裁判を行った

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雑訴決断所

    解説

  • 120

    建武の新政において、軍事・警察・京都の治安維持を行った

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 武者所

    解説

  • 121

    建武の新政において、関東の統括を行った

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎌倉将軍府

    解説

  • 122

    建武の新政において、奥羽の統括を行った

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陸奥将軍府

    解説

  • 123

    蔵人が天皇の意を受けて発給する命令文書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 綸旨

    解説

  • 124

    鴨川の二条河原に貼り出された落書で、新政の失政を鋭く批判している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二条河原の落書

    解説

  • 125

    征夷大将軍を望んだが得られず、建武政権に協力しなくなった足利尊氏の排斥計画を行った人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 護良親王

    解説

  • 126

    鎌倉幕府の再興を志し、北条時行が鎌倉を襲撃した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中先代の乱

    解説

  • 127

    後醍醐天皇が新田義貞に足利尊氏追討を命じたが、義貞が敗北した戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 箱根竹の下の戦い

    解説

  • 128

    尊氏が箱根竹の下の戦いの後、京都に進撃した際、奥州から上京した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北畠顕家

    解説

  • 129

    尊氏が九州に敗走した際、破った天皇方の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 菊池武敏

    解説

  • 130

    尊氏が再び京都に戻り、楠木正成が敗北、自刃した戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 湊川の戦い

    解説

  • 131

    湊川の戦いの後、尊氏が擁立した持明院統の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光明天皇

    解説

  • 132

    尊氏の諮問に対して二階堂是円が答申、制定された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建武式目

    解説

  • 133

    後醍醐天皇が湊川の戦いの後、京都を脱して逃れた場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吉野

    解説

  • 134

    常陸小田城にて後村上天皇のために著した、南朝の正統性を主張する歴史書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神皇正統記

    解説

  • 135

    神皇正統記の作者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北畠親房

    解説

  • 136

    九州の南朝方勢力を統括する征西将軍になり、九州で勢力を拡大した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 懐良親王

    解説

  • 137

    楠木正行が高師直(こうのもろなお)によって戦死した戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四条畷(しじょうなわて)の戦い

    解説

  • 138

    懐良親王が九州を支配した後、大宰府を攻略し、九州を制圧した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今川了俊(りょうしゅん)

    解説

  • 139

    尊氏の執事である高師直を、尊氏の弟足利直義が滅ぼしたため、尊氏と直義が対立した戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 観応の擾乱(かんのうのじょうらん)

    解説

  • 140

    1392年南朝が北朝に譲位して南北朝が合一した時の両天皇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南朝 後亀山天皇 ↓譲位 北朝 後小松天皇

    解説

  • 141

    室町幕府の管領として、交代で将軍の補佐を務めた三管領

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細川、斯波、畠山

    解説

  • 142

    財源の中心となった室町幕府の直轄地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御料所

    解説

  • 143

    幕府の直轄軍として、将軍の護衛や御料所の管理を務めた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奉公衆

    解説

  • 144

    管領のうち、将軍家の家務・財政事務を担当

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政所

    解説

  • 145

    管領のうち、京都の警備・刑事裁判を担当

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 侍所

    解説

  • 146

    政所の長官

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 執事

    解説

  • 147

    侍所の長官

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所司

    解説

  • 148

    所司を交代で務めた四職

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤松・一色・山名・京極

    解説

  • 149

    関東管領を世襲していた氏族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上杉氏

    解説

  • 150

    初代鎌倉公方の人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利基氏

    解説

  • 151

    田畑の面積に応じて課す税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 段銭

    解説

  • 152

    家屋の棟数に応じて課す税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棟別銭(むなべつせん)

    解説

  • 153

    関所で人馬・船・荷物に課す通行税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関銭

    解説

  • 154

    港湾での入港税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 津料

    解説

  • 155

    土倉に課す税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倉役

    解説

  • 156

    酒造業者に課す税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酒屋役

    解説

  • 157

    日明貿易の貿易商人から利益の1/10を徴収する税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抽分銭

    解説

  • 158

    南北朝〜室町時代の地方有力武士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国人

    解説

  • 159

    大番催促・殺害人の逮捕・検断など、従来の守護の権限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大犯三箇条

    解説

  • 160

    田地をめぐる紛争を取り締まる、新しく加えられた守護の権限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刈田狼藉

    解説

  • 161

    幕府の命令や裁判の決定を強制執行する、新しく加えられた守護の権限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使節遵行

    解説

  • 162

    荘園・公領の年貢の半分を、1年限りで兵糧米として守護に与えた令

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 観応の半済令

    解説

  • 163

    観応の半済令が出された地域3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近江、美濃、尾張

    解説

  • 164

    守護に荘園・公領の管理を一任し、年貢納入を請け負わせたこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守護請

    解説

  • 165

    守護請を利用して、守護が私的な段銭をかけるようになったこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守護段銭

    解説

  • 166

    半済や守護請などを通じ、国人層を家臣化した守護

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守護大名

    解説

  • 167

    有力な守護大名の、山名氏が全66カ国のうち11カ国を領有したこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六分の一殿

    解説

  • 168

    一般庶民の求めに応じて、農具や武具などの生産と販売を行った専門職人4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鍛治、鋳物師(いもじ)、番匠(大工)、紺屋(こうや・染色業)

    解説

  • 169

    3代将軍義満が守護大名抑圧のために、山名氏の内紛を利用して山名氏清を敗死させた戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明徳の乱

    解説

  • 170

    4代将軍義持が大内義弘を挑発した戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 応永の乱

    解説

  • 171

    足利持氏に不満がある関東武士を誘い乱を起こしたが敗死した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上杉禅秀

    解説

  • 172

    将軍職を望んでいたが、義教が6代将軍に就任し、幕府と敵対した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利持氏

    解説

  • 173

    上杉憲実(のりざね)が持氏と対立、義教の支援を受けて持氏を自害に追い込んだ戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永享の乱 以後、上杉氏が鎌倉府の実権を握る

    解説

  • 174

    義教こ専制政治に対する不安から、播磨の守護である赤松満祐が義教を謀殺した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嘉吉(かきつ)の変

    解説

  • 175

    嘉吉の変の後、赤松満祐を討ち、赤松氏の旧領を得て勢力を回復させた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山名持豊

    解説

  • 176

    鎌倉時代、建長寺の再建費獲得のために派遣した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建長寺船

    解説

  • 177

    尊氏が天竜寺造営費獲得のために派遣した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天竜寺船

    解説

  • 178

    足利義満が、海禁によって貿易を禁止された明との国交を要求するため派遣した人物2人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 祖阿、肥富(こいつみ)

    解説

  • 179

    勘合貿易において、勘合を査証した場所と、実際に交易した場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寧波、北京

    解説

  • 180

    勘合貿易を始めたのは義満、貿易を中止した将軍と、再開した将軍は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中止→義持 再開→義教

    解説

  • 181

    明との貿易で輸入した銅銭や生糸などのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唐物(からもの)

    解説

  • 182

    応仁の乱で幕府が衰退し、有力守護大名が貿易の実権を握ったが、大内氏と細川氏がそれぞれ結んだ商人は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大内氏→博多の商人 細川氏→境の商人

    解説

  • 183

    大内氏と細川氏が対立して、大内氏が貿易を独占した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寧波の乱

    解説

  • 184

    朝鮮が対馬を倭寇の本拠地とみなし大軍で襲撃した事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 応永の外寇

    解説

  • 185

    朝鮮が国内経済保護のため貿易制限、それに対して日本人居留民が起こした暴動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三浦(さんぽ)の乱

    解説

  • 186

    琉球で按司(あじ・領主)が造営した城

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グスク

    解説

  • 187

    北山・中山・南山の三山を統一して琉球王国を建国した中山王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尚巴志(しょうはし)

    解説

  • 188

    琉球の古代歌謡集

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おもろそうし

    解説

  • 189

    アイヌとの交易の中心地で、アイヌからの北海の産物が畿内(京都)に送られた場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土佐湊(とさみなと)

    解説

  • 190

    渡島半島南部に建設された館(たて)の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道南十二館

    解説

  • 191

    蝦夷ヶ島南部に住む和人(しゃも)と衝突して蜂起したアイヌの大首長

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コシャマイン

    解説

  • 192

    鎌倉末期〜南北朝動乱期に、畿内周辺に形成された地域的に結合した自治的村落

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惣村

    解説

  • 193

    名主が直営地を作人に貸し、地代をとって地主化した有力農民のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地侍

    解説

  • 194

    地侍など有力名主から選ばれた、惣村の運営の中心になった村役人4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乙名・沙汰人・年寄・番頭

    解説

  • 195

    惣村の協議・決定機関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄合

    解説

  • 196

    惣の規約で、日常生活を規定したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 村掟(むらおきて)

    解説

  • 197

    用水の管理をした共同利用地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入会地(いりあいち)

    解説

  • 198

    神社を中心とした村落の祭祀組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宮座

    解説

  • 199

    自分の行動に偽りがないことを神仏に誓った文書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起請文

    解説

  • 200

    村の鎮守(神社)に集まり、起請文を捧げ、神水を飲み交わし結束を固めた儀式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一味神水

    解説

  • 201

    農民が村全体で年貢を請け負う、惣村の年貢納入法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百姓請

    解説

  • 202

    警察権・裁判権を村民自らが行使すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自検断

    解説

  • 203

    近畿地方を中心に発生した国人・地侍などの土民による武力による集団闘争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土一揆

    解説

  • 204

    土一揆で土民が行った荘園領主や守護大名に対する要求方法3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愁訴、強訴、逃散

    解説

  • 205

    近江坂本の馬借が徳政令を要求して蜂起した、初めての本格的な土一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正長の土一揆

    解説

  • 206

    国人・地侍が守護赤松氏の国外追放を目的に蜂起、赤松満祐が鎮圧した土一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 播磨の土一揆

    解説

  • 207

    幕府が初めて徳政令を出した、嘉吉の乱の混乱に乗じて京都を中心に起きた大規模な土一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嘉吉の土一揆

    解説

  • 208

    債務者が負債の何分の一かを手数料として幕府に上納することを条件とした徳政令

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分一徳政

    解説

  • 209

    8代義政が政治に無関心だったため政治に関与してきた義政の妻

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日野富子

    解説

  • 210

    9代将軍の候補として細川勝元が後見役だった、義政の弟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義視

    解説

  • 211

    9代将軍の候補として山名持豊が後見役だった、義政・富子の子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義尚

    解説

  • 212

    応仁の乱のきっかけとなった、畠山政長と畠山義就が衝突した際、横行された雇われた一般農民

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足軽

    解説

  • 213

    義尚のために一条兼良が書いた政治意見書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 樵談治要(しょうだんちよう)

    解説

  • 214

    応仁の乱で東軍、西軍それぞれの総大将は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東軍→細川勝元 西軍→山名持豊

    解説

  • 215

    応仁の乱の結果、幕府が有名無実化、支配権を得た一国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山城国

    解説

  • 216

    応仁の乱を契機に活発化した、国人・地侍層を中心に守護大名の支配に対抗した一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国一揆

    解説

  • 217

    応仁の乱の後も、守護畠山政長・畠山義就が抗争し、国人・農民が蜂起した国一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山城国一揆

    解説

  • 218

    浄土真宗門徒が起こした一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加賀の一向一揆

    解説

  • 219

    加賀の一向一揆につながった、北陸・東海・近畿で布教活動をしていた本願寺法王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蓮如

    解説

  • 220

    蓮如が布教活動を行い、村全体が浄土真宗となった惣村

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 221

    加賀の一向一揆を起こした浄土真宗門徒に対して蜂起したが敗死した守護

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 富樫政親

    解説

  • 222

    日蓮宗信徒による一揆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法華一揆

    解説

  • 223

    延暦寺僧兵が法華宗寺院を襲撃、日蓮宗徒が壊滅した事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天文法華の乱

    解説

56989

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ