zuknow learn together

新しい教材を作成

日本語語彙集

カード 22枚 作成者: ケンジ (作成日: 2015/01/27)

  • 穿(うが)つ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    穿(うが)つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事の本質をうまく的確に言い表す。

    解説

  • 2

    掉尾(ちょうび)を飾る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事を立派に締めくくる。

    解説

  • 3

    エキゾチシズム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異国情趣。異国情緒。遠い未知の国にあこがれ,異国の風物,情趣の表現に基調を置き,文学的・芸術的効果を上げようとする傾向。

    解説

  • 4

    緒(しょ)に就く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事に着手する。着手した物事の見通しがついて軌道に乗りだす。緒(ちょ)に就く。

    解説

  • 5

    我田引水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人のことを考えず、自分に都合がいいように言ったり行動したりすること。

    解説

  • 6

    私淑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接に教えは受けないが、ひそかにその人を師と考えて尊敬し、模範として学ぶこと。

    解説

  • 7

    とつおいつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 《「取りつ置きつ」の音変化。手に取ったり下に置いたりの意》考えが定まらず、あれこれと思い迷うさま。「将来のことを―考える」

    解説

  • 8

    付和雷同

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分にしっかりとした考えがなく、他人の言動にすぐ同調すること。▽「付和」は定見をもたず、すぐ他人の意見に賛成すること。「雷同」は雷が鳴ると万物がそれに応じて響くように、むやみに他人の言動に同調すること。

    解説

  • 9

    涵養

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水が自然に染み込むように、無理をしないでゆっくりと養い育てること。

    解説

  • 10

    碩学

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 修めた学問の広く深いこと。また、その人。「―の長老」

    解説

  • 11

    階梯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事を学ぶ段階。また,物事の発展の過程。 「顔の醜いのを自認するのは心の賤しきを会得する-にもならう/吾輩は猫である 漱石」

    解説

  • 12

    沃野

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地味の肥えた,作物のよくできる平野。

    解説

  • 13

    ちみ【地味】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地質のよしあし。土地の農作物を生産しうる力。じみ。 「 -に恵まれる」 「 -がよい」

    解説

  • 14

    徒手空拳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【としゅくうけん】手に何も持っていないこと。また、何かを始めようとするときに、身一つで他に頼むものがないこと。

    解説

  • 15

    那辺・奈辺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【なへん】不定称の指示代名詞。多く,抽象的な場所や不明の位置などを指し示すのに用いる。どのあたり。どこ。 「その真意が-にあるか不明だ」 「其主趣が-に存するか殆んど捕へ難いからである/吾輩は猫である 漱石」

    解説

  • 16

    可塑性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【かそせい】固体に外力を加えて変形させ、力を取り去ってももとに戻らない性質。塑性。可塑性

    解説

  • 17

    文物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文化の産物。学問・芸術・宗教・法律・制度など、文化に関するもの。「奈良時代の―」

    解説

  • 18

    溜飲を下げる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不平・不満・恨みなどを解消して、気を晴らす。

    解説

  • 19

    忖度 ソンタク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の心をおしはかること。

    解説

  • 20

    燈明 とうみょう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神仏に供える火。みあかし。 「 -をあげる」

    解説

  • 21

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1 古代中国で、召集または説諭の文書。木札を用いたという。めしぶみ。さとしぶみ。2 自分の考えや主張を述べて大衆に行動を促す文書。檄文。ふれぶみ。[補説]誤用が定着して、励ますこと、また、励ましの言葉や文書の意味でも用いる。

    解説

  • 22

    間歇(かんけつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一定の間隔をおいて,物事が起こったりやんだりすること。

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ