zuknow learn together

新しい教材を作成

薬理学【抗菌薬~抗がん剤】

カード 30枚 作成者: temari (作成日: 2015/01/27)

  • 長期間投与すると骨粗しょう症を発症するリスクが高まるのはどれか。
    1)ビタミンD
    2)ビタミンK
    3)エストロゲン
    4)ワルファリン
    5)副腎皮質ステロイド

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    長期間投与すると骨粗しょう症を発症するリスクが高まるのはどれか。 1)ビタミンD 2)ビタミンK 3)エストロゲン 4)ワルファリン 5)副腎皮質ステロイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎皮質ステロイド

    解説

  • 2

    副腎皮質ステロイド薬の副作用はどれか。 1)血糖値上昇 2)腎機能障害 3)白血球減少 4)菌交代減少 5)易感染症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血糖値上昇 易感染症

    解説

  • 3

    以下の薬物の副作用との組み合わせで正しいのはどれか。 1)デキサメタゾン・・・体重減少 2)インターフェロン・・・抑うつ 3)アスピリン・・・喘息 4)タクロリムス・・・起立性低血圧 5)ジフェンヒドラミン・・・眠気

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターフェロン・・・抑うつ アスピリン・・・喘息 ジフェンヒドラミン・・・眠気

    解説

    デキサメタゾンは点鼻用ステロイド薬。アレルギー性鼻炎治療薬。副作用は鼻・喉の不快感。 タクロリムスは免疫抑制剤。移植の免疫反応を抑制。アトピー性皮膚炎の塗布剤、関節リウマチの治療薬としても使用。

  • 4

    βラクタム系抗菌薬は 何系と何系?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペニシリン系 セフェム系

    解説

  • 5

    (βラクタム系抗菌薬)ペニシリン系 ペニシリンG、 ペニシリナーゼ抵抗性薬(メチリシン、オキサシリン)、 広域ペニシリン(アンピシリン、アモキシシリン)の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経口不可 緑膿菌に無効

    解説

  • 6

    ペニシリン系の副作用は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペニシリンショック

    解説

  • 7

    セフェム系抗菌薬の種類は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セファゾリン セファロチン セフロメタゾール セフタジジム セフェビム

    解説

  • 8

    セフェム系抗菌薬の特徴は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緑膿菌に有効 抗菌スペクトラムの改善が重ねられたため多種多様

    解説

  • 9

    セフェム系抗菌薬の副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナフィラキシーショック 腎毒性 フロセミド併用注意

    解説

  • 10

    抗がん薬の種類は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルキル化薬、 代謝拮抗薬、 抗腫瘍性抗生物質、 植物アルカロイド、 抗腫瘍性ホルモン薬、 その他の抗腫瘍薬、 分子標的薬

    解説

  • 11

    アルキル化薬は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シクロホスファミド ブスルファン ニムスチン

    解説

  • 12

    代謝拮抗薬は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メトトレキサート フルオロウラシル メルカプトプリン

    解説

  • 13

    抗腫瘍性抗生物質の種類は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブレオマイシン アクチノマイシンD ドキソルビシン

    解説

  • 14

    植物アルカロイドの種類は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビンクリスチン パクリタキセル

    解説

  • 15

    抗腫瘍性ホルモン薬の種類は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性ホルモン&性ホルモン拮抗薬 プレドニゾロン タモキシフェン フルタミド リュープロレリン

    解説

  • 16

    その他の抗腫瘍薬の種類2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シスプラチン インターフェロンα

    解説

  • 17

    分子標的薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イマチニブ ゲフチニブ モノクロナール抗体 (トラスツズマブ)

    解説

  • 18

    シクロホスファミドの副作用は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨髄抑制 出血性膀胱炎

    解説

  • 19

    メトトレキサート(葉酸代謝拮抗薬)の副作用は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨髄抑制 肝・腎障害

    解説

  • 20

    フルオロウラシルは何の代謝拮抗薬?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピリミジン代謝拮抗薬

    解説

  • 21

    メルカプトプリンは何の代謝拮抗薬?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プリン代謝拮抗薬

    解説

  • 22

    ブレオマイシン(鉄とキレート結合し、フリーラジカルによりDNA鎖を切断)の副作用は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺線維症 肺毒性

    解説

  • 23

    ドキソルビシン(フリーラジカルによりDNA切断)の副作用は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心筋障害 心毒性

    解説

  • 24

    プレドニゾロンの作用と適応がんは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンパ球分裂抑制 悪性リンパ腫

    解説

  • 25

    フルタミドの作用と適応がんは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗アンドロゲン薬 前立腺がん

    解説

  • 26

    タモキシフェンの作用と適応がんは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Es(エストロゲン)受容体拮抗薬 乳がん

    解説

  • 27

    リュープロリレンの適応がんは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルモン依存性腫瘍

    解説

  • 28

    シスプラチン(DNAと架橋を形成し、DNAを損傷する)の副作用は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視力障害 腎障害 激しい嘔吐

    解説

  • 29

    シスプラチンの副作用の嘔吐に使用する薬は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オンダンセトロン(5-HT3拮抗薬)(制吐剤)

    解説

  • 30

    インターフェロンαの副作用は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抑うつ状態

    解説

56962

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ