zuknow learn together

新しい教材を作成

マーケティング・ビジネス実務検定ベーシック 

カード 76枚 作成者: take (作成日: 2015/01/27)

  • ローランド・ホール提唱の消費者の購買プロセス

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ローランド・ホール提唱の消費者の購買プロセス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AIDMA理論:Attention→Interest→Desire→Memory

    解説

  • 2

    インターネットでの購買行動の心理プロセス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AISASモデル:Attention→Interest→Search→Action→Share

    解説

  • 3

    AISISモデルに続くインターネットでの購買行動の心理プロセス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AISCEASモデル:Attention→Interest→Search→Comparison→Examination→Share

    解説

  • 4

    人の多く集まる野球場やサッカー場などのスポーツ施設や公共施設に、企業名や商品名をつける権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネーミングライツ

    解説

  • 5

    顧客が来店してから購買の意思を決定するまでの行動に対して、最も効果的・効率的に商品を提示して生産性を最大化しようとする活動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ISM:インストア・マーチャンダイニイジング

    解説

  • 6

    ISMの構成要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スペース・マネジメント、インストア・マネジメント

    解説

  • 7

    スペース・マネジメントの構成要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロア・マネジメント、シェルフ・マネジメント

    解説

  • 8

    図書券、ビール券、お米券など、特定の商品やサービスと交換できる引換券

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バウチャー

    解説

  • 9

    顧客の過去の購買行動をもとに、3要素を基準としてデータベースを分析し、顧客を評価を行い、自社にとって重要な顧客を求める分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RFM分析:Recency、Frequency、Monetary

    解説

  • 10

    顧客の差別化戦略、売上上位の優良顧客のみを優遇する策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FSP(フリークエント・ショッパーズ・プログラム)戦略

    解説

  • 11

    一人当たりの顧客が初めて購買者となってから離れていくまでの間にもたらしてくれる利益や価値を示す長期的な指標

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライフ・タイム・バリュー

    解説

  • 12

    ライフ・タイム・バリュー計算式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均客単価×年間平均購入回数×平均購入継続回数

    解説

  • 13

    顧客を企業経営の中心に据え、顧客との良好な関係を構築するための統合的なマネジメント。顧客とのすべてのやりとりを一貫して行い、システムとして管理する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)

    解説

  • 14

    サービス・マーケティングの構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エクスターナル・マーケティング、インターナル・マーケティング、インタラクティブマーケティング

    解説

  • 15

    企業と顧客の間で行われる外部活動、企業が顧客に対して行うマーケティング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エクスターナル・マーケティング

    解説

  • 16

    企業と実際に顧客に接する従業員との間で行われる内部活動、サービスを提供する企業が、顧客と接するすべての従業員に対して、高い顧客満足を提供するための教育訓練を実施すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターナル・マーケティング

    解説

  • 17

    顧客と従業員との間で行われる双方向的な活動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インタラクティブ・マーケティング

    解説

  • 18

    ブログなど、消費者生成型メディア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CGM:Consumer Generated Media

    解説

  • 19

    マイケル・ポーター提唱の企業の社会的責任を受動的にとらえるのではなく、経済的価値を創造しながら、社会のニーズに対応することで社会的価値も創造すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共通価値の創造

    解説

  • 20

    ブルーオーシャン戦略を実施するうえで、「バリュー・イノベーション」により市場の境界線を引きなおすためのフレームワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4つのアクション

    解説

    取り除く、付け加える、増やす、減らす

  • 21

    マイケル・トレーシー、フレッド・ウィアセーマ提唱の3つの価値基準の内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品リーダーシップ、卓越したオペレーション、顧客との親密さ

    解説

  • 22

    マイケル・ポーターの競争戦略、3つの事業戦略類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コスト・リーダーシップ、差別化、集中

    解説

  • 23

    アンゾフの成長戦略類型、製品・市場マトリックスは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場浸透、市場開発、製品開発、多角化

    解説

  • 24

    製品というものはいくつかの階層からなり、消費者はトータルとしての製品、すなわち「( )の束」として製品を購入している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベネフィット

    解説

  • 25

    資生堂シャンプー「TSUBAKI」のように、1つの製品分野に共通のブランドで、広告宣伝を行うマーケティング戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メガブランド戦略

    解説

    ビールのように1メーカーのここの製品ごとに異なるブランドを展開する戦略をマルチブランド戦略という

  • 26

    いくつかの商品カテゴリをまたがった、包括的なブランドとして認知されているもの。花王の「植物物語」やソニーの「VAIO」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファミリー・ブランド

    解説

  • 27

    企業ブランドのこと、コカコーラ、マイクロソフト、ディズニーなど

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーポレート・ブランド

    解説

  • 28

    パレートの法則とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売上の8割は、2割の顧客からもたらされる

    解説

  • 29

    ロングテール戦略とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数多くあるニッチな商品の売上が売れ筋商品の売上を上回る

    解説

  • 30

    品揃えのコストがかからないネット店舗と現実の店舗をうまく組み合わせること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリック・アンド・モルタル

    解説

  • 31

    消費者同士がインターネット上のネットワークやコミュニティーを通じて貸し借りするビジネス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コラボラクティブ消費

    解説

  • 32

    E.M.ロジャースのイノベーター理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 革新者→初期採用者→前期追随者→後期追随者→遅延者

    解説

    初期採用者がオピニオン・リーダーになる

  • 33

    小売業者や卸売り業者などの流通業界で行われているコスト・プラス法は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーク・アップ率によるコスト・プラス法

    解説

  • 34

    標的市場の設定方法、コトラーの3つの方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無差別型マーケティング、差別型マーケティング、集中型マーケティング

    解説

  • 35

    セグメントされた市場特性の差異を無視し、1つの製品、1つのマーケティング・ミックスで、全市場に訴求する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無差別型マーケティング

    解説

    幅広い訴求点をもつ一部の製品に応用でき、相対的なマーケティング・コストは最小

  • 36

    各セグメントごとに異なるニーズに対して、その1つひとつに対応したマーケティング・ミックスを構築し、アプローチする方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 差別型マーケティング

    解説

    最大の売上が期待できるが、その規模ゆえマーケティング・コストが大幅に上昇する

  • 37

    自社の強みと市場の機会が最大限に活かせる、1つまたはごく少数の市場にターゲットを絞り込み、最適のマーケティング・ミックスを構築する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集中型マーケティング

    解説

    経営戦略でいうニッチ戦略

  • 38

    消費者の購買意思決定プロセス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題認識→情報検索(内部→外部)→代替案の選択→購買行動→購買後の評価

    解説

  • 39

    一般消費者が最終消費のために使用する消費財の市場特性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水平的・開放的

    解説

  • 40

    高度な情報機能を活用して物流機能を強化することができる専門能力を持つ物流業者が、企業の物流管理業務を一括して代行すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サードパーティ・ロジスティクス

    解説

  • 41

    消費者の購買意思決定スタイルでこれまで知識を持たなかった製品やブランドに当てはまるのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡大的問題解決

    解説

  • 42

    高額の耐久消費財と生活必需品、価格弾力性が大きいのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高額の耐久消費財

    解説

  • 43

    サプライチェーン・マネジメント構築するために必要なこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①顧客の視点に立った業務の構築、②情報ネットワークの構築、③役割分担の明確化、④情報の共有化、⑤計画の共有化、⑥在庫リスクの共有化、⑦物流の共有化

    解説

  • 44

    購買意思決定スタイルのうち、消費者がこれまで知識を持たなかった製品やブランドのに分類されるものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡大的問題解決

    解説

  • 45

    購買意思決定スタイルのうち、よく知っている関心のある製品群に、新たに参入した未知のブランド分類されるものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 限定的問題解決

    解説

  • 46

    垂直的マーケティングシステムのうち同一企業が単一所有しているシステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業型システム

    解説

  • 47

    チャンネルの企業型システムの3種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前方統合、後方統合、混合統合

    解説

  • 48

    垂直的マーケティングシステムのうちチャンネル構成メンバーが契約を交わすことでシステムを構成するものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契約型システム

    解説

    前方統合型、後方統合型

  • 49

    垂直的マーケティングシステムのうちチャネル構成メンバーがシステム全体の利益のために統一的行動をとるものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 管理型システム

    解説

  • 50

    企業が製品ライフサイクルの各段階で適用するマーケティング目標は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 導入期=商品の認知、成長期=ブランド地位の確立、成熟期=ブランド・ロイヤルティの維持、衰退期=残存利益追求

    解説

  • 51

    ドイツのBMWが自動車間のブランドイメージを3シリーズ、5シリーズ、7シリーズのように数字で区別し、価格をあまり前面に押し出すことなく、価格帯を分け差別化を図っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブランド・プラス・グレード

    解説

  • 52

    製品ライフサイクルの成熟期において、製品のデザインや機能の改良、新用途の開発、新市場の開拓などによって、製品の延命を図ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リバイタリゼーション

    解説

  • 53

    ニーズとウォンツの違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニーズは衣食住において人間が感じる「満たされない状態」 ウォンツはニーズを満たすために製品化されたものを求める感情

    解説

  • 54

    マーケティング業務が計画通りに進んだかチェックするマーケティング業務統制のプロセス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目標の設定→業績の設定→差異分析→改善の実施

    解説

  • 55

    消費者の購買決要因となる外的要因の準拠集団のうち第一次集団は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対外的なコミュニケーションをもつ集団である仕事仲間、隣人、遊び仲間など

    解説

  • 56

    第二次集団は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会組織としての学会、宗教集団、労働組合

    解説

  • 57

    心理的価格設定方法のうち毛皮・宝石・高級時計などといった高級品に関して意図的に高価格を設定することで消費者に品質の良さを印象付けようとする価格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 名声価格

    解説

    心理的価格設定方法にはほかに、慣習価格、端数価格がある

  • 58

    コトラーの標的市場設定の3つの方法のうち、最大の売上が期待でき、その規模ゆえにマーケティング・コストが大幅に上昇するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 差別型マーケティング

    解説

    各セグメントごとの異なるニーズに対して、その一つ一つに対応したマーケティング・ミックスを構築し、アプローチする

  • 59

    流通チャネル内においてチャネルの特定のメンバーが、自社のマーケティング政策を他のメンバーに影響させる主導権をもち、リーダーシップを発揮すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャネル・コントール

    解説

    この流通チャネルをコントロールできる強力なパワーをもった企業をチャネル・キャプテンと呼ぶ

  • 60

    包装のうち、物品を箱、袋、タルなどの容器に入れた状態は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外装

    解説

    物品を適切な素材や容器になどを施した、包装貨物の内部包装のことを内装という

  • 61

    メーカによる販売業者向けの販売促進策の1つであり、自社の指定商品の文字や写真を雑誌やチラシ広告の一定スペースに優先して掲載してもらった場合や、一定期間自社が指定する特定ブランドの商品を大量陳列してもらった場合、その販売業者に援助金を提供するものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アローワンス

    解説

  • 62

    メーカーが販売業者の経営体質を強化するために行う経営指導、店舗診断、店頭での販売支援など金銭を伴わない援助策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディーラー・ヘルプス

    解説

  • 63

    商品が生産者から最終消費者へと流れていく全体のプロセスを経済的に把握してとらえるものであるマーケティングは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクロ・マーケティング

    解説

  • 64

    企業が展開する対市場活動であり、マーケティングは企業の経営者によってかんりされる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミクロ・マーケティング

    解説

  • 65

    マーケティング環境のうち、企業を取り巻く一般社会レベルの外部環境でマーケティング活動に対して重要な影響を与える間接環境は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクロ環境

    解説

    人口統計的環境、経営環境、技術環境、社会・文化環境、政治・法律環境、自然環境

  • 66

    企業の利害に直接・間接に影響を与える外部環境

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タスク環境

    解説

    取引関係、競争業者、供給業者、流通業者、物流業者、広告業者、市場調査会社、金融・保険業者などのステークホルダー

  • 67

    エーベルのあげる5つの標的市場設定方法のうち、限定された製品ラインを複数の市場にアプローチする戦略であり、特定の製品分野で名声を得る可能性があるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品専門型

    解説

  • 68

    特定の市場・顧客層に限定して、その中で多くのニーズに対応していく戦略で、特定の顧客の要求を満たす専門業者としての地位を確立する可能性があるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場専門型

    解説

  • 69

    製品や市場を限定せず、市場のニーズと企業のもつ経営資源が一致した市場にアトランダムに進出する戦略は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択的専門型

    解説

  • 70

    心理学的な技法を用いて、定性的データを収集し計測するモチベーション・リサーチの種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投影技法、集団面接法、深層面接法

    解説

  • 71

    消費者行動の決定要因で内的要因の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学習、知覚、動機、態度、パーソナリティ

    解説

  • 72

    流通業者に対する価格政策のうち、販売業者の流通段階や遂行する流通機能に対して行われる割り引きは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業者割引

    解説

  • 73

    物流効率化の1つの方法であるモーダル・シフト化とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幹線輸送ではトラック輸送から大量輸送が可能な鉄道・海運に輸送方法を変更し、地域輸送ではトラック輸送により行う複合一貫輸送体制へ輸送構築を転換すること

    解説

  • 74

    マイケル・ポーターが提唱した、企業の社会的責任を受動的にとらえるのではなく、経済的価値を創造しながら、社会のニーズに対応することで社会的価値も同時に創造すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共通価値の創造

    解説

    ソーシャル・マーケティングの新しい戦略的な考え方

  • 75

    競争上の優位性を獲得するための基本戦略の3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コスト・リーダーシップ戦略、差別化戦略、集中戦略

    解説

  • 76

    マーケティング・ミックスの4つの要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品戦略、価格戦略、チャネル戦略、プロモーション戦略

    解説

56905

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ