zuknow learn together

新しい教材を作成

【10分学習】中小企業診断士(企業経営理論③)

カード 25枚 作成者: tsuyoshi (作成日: 2013/12/19)

  • 認知的不協和の説明と解消

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中小企業診断士をテーマ別に学習できます。通勤用。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    認知的不協和の説明と解消

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費者が購買後に不満や不快を感じること。 ①使わなくなる ②自分の購買行動を支持してくれる情報を探す。

    解説

  • 2

    購買決定のタイプ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①日常的問題解決②限定的問題解決③包括的問題解決

    解説

  • 3

    組織の購買行動の特徴を挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・関与人数が多い・組織の目的への関与・顧客の地理的集中・大規模顧客・消費財需要から派生・価格弾力性低い・システム販売・人的販売

    解説

  • 4

    ブランドの機能と企業消費者それぞれのメリット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・識別機能・品質保証・出所表示機能・意味付け、象徴機能 【消】購買リスク小/効率的購買/責任の所在の明確化 【企】ファンや固定客/企業イメージ/ブランド拡張のチャンス

    解説

  • 5

    ブランド拡張とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新商品を既存ブランドを使って投入すること。ハロー効果を得られる

    解説

  • 6

    製品ミックス価格戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①プライスライニング戦略②抱合せ価格戦略③キャプティブ価格戦略

    解説

  • 7

    新製品発売時の価格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①スキミングプライシング戦略と②ペネトレーション・プライシング戦略

    解説

  • 8

    スキミング・プライシング戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品に競争力があり、競合が少ないことが条件となる。短期間で収益を期待でき、ブランドイメージの確立にもつながる

    解説

  • 9

    ペネトレーション・プライシング戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場が大きく価格弾力性大きい市場でブランドスイッチを狙うのが条件。

    解説

  • 10

    流通チャネルの機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・情報・プロモーション・接触・適合・交渉・物流・財務・リスク分担

    解説

  • 11

    チャネルの幅別の基本政策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①開放的チャネル政策②専属的チャネル政策③選択的チャネル政策

    解説

  • 12

    開放的チャネル政策のメリット・デメリット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【メ】巾広い顧客への販売が可能 【デ】コントロールは困難、管理は複雑化

    解説

  • 13

    専属的チャネル政策の特徴とメリット・デメリット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独占販売権とメーカーによる制限 【メ】コントロール容易、ブランドイメージ向上 【デ】販売先支援コスト負担大、低い露出

    解説

  • 14

    選択的チャネル政策の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 導入期の商品に向く

    解説

  • 15

    VMS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直的マーケティングシステム。メーカー/卸/小売が一体となること。チャネルリーダーの存在 ①企業型②契約型③管理型がある

    解説

  • 16

    サービスの定義とその特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定義:役務・無形で長期保有できない 特徴:①無形性②品質の変動性③不可分性④消滅性⑤需要の変動性

    解説

  • 17

    サービス業のマーケティング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・インターナル・マーケティング ・エクスターナル・マーケティング ・インタラクティブ・マーケティング

    解説

  • 18

    無形経営資源

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.ソフトな経営資源 2.情報的経営資源 3.企業の歴史的経緯による経営資源

    解説

  • 19

    先発優位性のメリット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①顧客の心の中にブランド②経験曲線効果③ユーザーの声の反映④革新者という旨みのある市場⑤技術的リーダーシップを発揮⑥スイッチング障壁⑦希少資源の先取り

    解説

  • 20

    後発優位のメリット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①失敗のリスクを抱えない②マーケティングコストの節約③研究開発費の節約

    解説

  • 21

    パス・ゴール理論における4つのスタイル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①指示型②支援型③参加型④達成志向型

    解説

  • 22

    情報システム的組織論における、組織の情報処理量の削減のために採りうる手段

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 官僚制の採用。公式化を進める。部門計画の緻密化。

    解説

  • 23

    情報システム的組織論における、組織の情報処理能力を高める方策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横断的情報処理システムの構築。リエゾン担当者の設置。なお、スラック資源は緩衝機能を持つが、能力には関係ない。

    解説

  • 24

    取引コスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①取引先を探すコスト ②モニタリングコスト

    解説

  • 25

    取引コストにおいて、取引される資源の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①資源の有する特性が複雑な場合(高度な資源)②その資源に関する情報の偏在(情報の非対称性)

    解説

56945

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ