zuknow learn together

新しい教材を作成

【10分学習】中小企業診断士(企業経営理論②)

カード 25枚 作成者: tsuyoshi (作成日: 2013/12/19)

  • 官僚制の逆機能

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中小企業診断士をテーマ別に学習できます。通勤用。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    官僚制の逆機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①訓練された無能 ②目標の置換え ③顧客不満足 ④個人的成長の否定

    解説

  • 2

    マズローのモチベーション理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲求5段階説 ①生理的欲求 ②安全の欲求 ③社会的欲求 ④自尊の欲求 ⑤自己実現の欲求

    解説

  • 3

    アルダファの理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ERG理論 Existance存在 Relatedness人間関係 Growth成長 それぞれが併存しうる

    解説

  • 4

    マクレガーの理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X理論Y理論 エンパワーメントやエンラージメントが有効てあると説いた。 X:性悪説 Y:性善説

    解説

  • 5

    アージリアスの理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成熟・未成熟理論

    解説

  • 6

    ハーズバーグの理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2要因論 衛生要因と動機付要因があり、衛生要因だけでは動機づけられないとした

    解説

  • 7

    マクレランドの理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期待(達成)動機説 ①達成に生きがいを感じる ②成功の確率が50%のときに最も強く動機付けられる ③成果に対するフィードバックを求めるコンピテンシー理論へつながった

    解説

  • 8

    ブルームの理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期待理論 期待×誘意性=動機の強さ

    解説

  • 9

    目標達成理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①部下が難しい目標を受け入れるなら高い目標を設定した方が個人の業績は高い②難しい目標を具体的に掲げる方が一般的な目標よりも個人の業績は高くなる③部下に自由に目標設定に参加させたとしても高い成果につながるかは分からない

    解説

  • 10

    アイオワ研究

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1940’S ×放任型 ×独裁型 ○民主型

    解説

  • 11

    オハイオ研究

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1950’S 配慮と体制作り

    解説

  • 12

    ミシガン研究

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1950’S リッカートのシステム4 ①独善的専制型 ②温情的専制型 ③相談型 ④集団参加型←システム4

    解説

  • 13

    リッカートのシステム4における原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①支持的関係の原則 ②集団的意思決定 ③多元的重複集団構造(連結ピン)

    解説

  • 14

    資源依存関係における取引先影響力を下げる方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①多角化による相対的影響力の低減 ②代替の取引関係の構築 ③交渉 ④包摂 ⑤結託

    解説

  • 15

    組織のライフサイクル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①企業者的段階(リーダー)・②共同体的段階(権限委譲)・③公式化段階(官僚制)・④精巧化段階(分化と統合)

    解説

  • 16

    コンフリクトの機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①緊張感による動機付け②創造性の創出③組織変革の推進

    解説

  • 17

    グループダイナミクス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集団内の力学 ・集団の凝集性 ・リスキーシフト(集団管理の病理) ・グループシンク(集団浅慮)

    解説

  • 18

    組織変革の障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・サンクコスト ・外部環境へのロックイン ・有能性の罠 ・コミットメントの上昇 ・ゆでガエル

    解説

  • 19

    マーケティングの3類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・マスマーケティング ・製品多様化マーケティング ・ターゲットマーケティング

    解説

  • 20

    市場細分化にあたってその市場が有望か判断するための条件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①測定可能性 ②到達可能性 ③維持可能性 ④差別可能性 ⑤実行可能性

    解説

  • 21

    市場細分化基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①地理的基準(ジオ)→地域/都市/人口Etc. ②人口動態的基準(デモ)→年齢/性別/世帯/所得/人種Etc. ③心理的基準(サイコ)→社会階層/ライフスタイル ④行動基準→購買状況/使用率/ロイヤルティ

    解説

  • 22

    集中型マーケティングの4つのパターン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①単一セグメント集中 ②選択的専門化(多角化っぽい) ③製品専門化 ④市場専門化

    解説

  • 23

    消費者の購買行動へ影響を与える4つの要因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文化的要因→社会的要因→個人的要因→心理的要因

    解説

  • 24

    社会的要因を分解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①集団②家族③社会的役割に分解される。また集団は一次集団、二次集団、準拠集団に分けられる

    解説

  • 25

    消費者の購買行動を5つのプロセスに分けて説明せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ニーズの認識②情報の探索③代替品の評価④購買決定⑤購買後行動

    解説

56892

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ