zuknow learn together

新しい教材を作成

【10分学習】中小企業診断士(運営管理②)

カード 22枚 作成者: tsuyoshi (作成日: 2013/12/19)

  • 定量発注方式

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中小企業診断士をテーマ別に学習できます。通勤用。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    定量発注方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発注量は一定、発注時期を変える。在庫切れの防止を目的とする。自動発注などしやすい。EOQをもちいる。

    解説

  • 2

    EOQの計算式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EOQ=√2RS/Pt P:在庫単価、t:保管費用比率、R:年間消費量、S:1回あたりの発注費用。

    解説

  • 3

    定期発注方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発注時期が一定、発注量が毎回変動。在庫を増やさないことがポイント。高額な資材や保管費用のかかるものが対象。 発注量=在庫調整期間の消費量-(現在の在庫+発注残)+安全在庫

    解説

  • 4

    外注の目的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①自社に無い技術の利用。②稼働率の調整。③原価低減。④生産規模の拡大。

    解説

  • 5

    IE

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業研究と訳される。適切な作業方法を研究する「方法研究」と、適切な作業時間を研究する「作業測定」の2つ分かれる。方法研究はさらに「工程分析」「動作研究」に分かれる。作業測定は「時間研究」「稼働分析」に分かれる。

    解説

  • 6

    動作研究の具体的なものを3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①サーブリッグ分析。②両手動作分析。③連合作業分析

    解説

  • 7

    時間研究の具体的なものを2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストップウォッチ法と微細時間研究

    解説

  • 8

    稼働分析の具体的なものを2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瞬間観察法と連続観察法

    解説

  • 9

    標準時間の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その仕事に適性を持ち、習熟した作業者が、所定の作業条件のもとで、必要な余裕を持ち、正常な作業ペースで仕事を遂行するために必要となる時間。

    解説

  • 10

    標準時間の求め方における外掛け法と内掛け法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外掛け法:標準時間=正味時間×(1+余裕率) 余裕率=余裕時間/正味時間 内掛け法:標準時間=正味時間×1/(1-余裕率) 余裕率=余裕時間(正味時間+余裕時間)

    解説

  • 11

    レイティング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 観測時間を正味時間に修正する手続き。平均以上のスピードで作業している場合は100以上となり、平均以下の場合は100以下となる。

    解説

  • 12

    PTS法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業を分解してそれに応じて作業時間を求める。レイティングが不要となる。

    解説

  • 13

    QC7つ道具

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①管理図②ヒストグラム③散布図④パレート図⑤チェックシート⑥特性要因図⑦層別

    解説

  • 14

    管理図とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製造工程が安定しているかを測るツール。計量値管理図と計数値管理図がある。

    解説

  • 15

    特性要因図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • fishbone diagramともいう。特定の結果と原因系の関係を系統的に図示したもの。

    解説

  • 16

    新QC7つ道具

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①親和図法②系統図法③連関図法④アローダイアグラム⑤PDPC法⑥マトリクス図法⑦マトリックスデータ解析法。この中で⑦のマトリックスデータ解析法のみが数値データを取り扱う。

    解説

  • 17

    親和図法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言語データの意味の近さに注目して近い者どうしを結合して問題の所在や本質を明らかにしていく手法。

    解説

  • 18

    系統図法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題を解決すべき手段を、系統的に追求していく手法。

    解説

  • 19

    連関図法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題の因果関係を図示したもの。根本原因を追求する手法。

    解説

  • 20

    保全活動の体系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (ア)維持活動-予防保全と事後保全。(イ)改善活動-改良保全と保全予防。保全予防は川上での予防すなわち設計段階での関与がある。

    解説

  • 21

    可用率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 可用率=MTBF/MTBF+MTTR MTBF:平均故障間隔。MTTR:平均修復間隔。

    解説

  • 22

    設備総合効率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設備総合効率=時間稼働率×性能稼働率×良品率

    解説

56995

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ