zuknow learn together

新しい教材を作成

【10分学習】中小企業診断士(運営管理①)

カード 22枚 作成者: tsuyoshi (作成日: 2013/12/19)

  • GTとセル生産

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中小企業診断士をテーマ別に学習できます。通勤用。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    GTとセル生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使用する部品の類似性に基づいて部品をグループ化し、その部品を生産するための機械もグループ化して生産する。これにより、運搬時間や仕掛品の削減を実現する。P16

    解説

  • 2

    ECRSの原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • E:排除の原則(eliminate) C:結合の原則(combine) R:入替の原則(rearrange) S:単純化の原則(simplify)

    解説

  • 3

    サイクルタイムの計算方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • =(生産計画日数×実稼動時間)÷生産計画数量 例)5日間、8時間、5000個生産ならサイクルタイムは0.008日=11.52分

    解説

  • 4

    ライン編成効率の計算方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • =作業時間の総和÷(作業ステーション数×サイクルタイム)

    解説

  • 5

    内段取りと外段取り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内段取りとは機械やラインを停止して段取りを行う。外段取りとは機会やラインを停止させずに段取りを行う。

    解説

  • 6

    SLP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • systematic layout planning 工場の規模に関係なく、設備レイアウトを物の動きとアクティビティを考察することで、適切な配置と効率的なモノの流れを計画する手法。

    解説

  • 7

    ジョブショップスケジューリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 順序付け法とディスパッチング法。順序付け法の代表はジョンソン法。

    解説

  • 8

    ジョンソン法のやり方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①全ての仕事について、工程1及び工程2の作業時間表を作成する。②最小の作業時間が工程1なら一番最初に、工程2なら一番最後にもってくる。③繰り返し。

    解説

  • 9

    ディスパッチング法のやり方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらかじめ優先度の基準(ディスパッチングルール)を決めておき、生産現場ではその優先順位に応じて処理する順番を決めるやり方。具体には、先着順、最小加工時間順、再速納期順、スラック順などがある。

    解説

  • 10

    プロジェクトスケジューリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代表的なものにPERTとCPMがある。作業に分化や統合がある複雑な工程をスケジューリングする手法。

    解説

  • 11

    PERT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アローダイアグラムを使って工程の日程を明らかにする。最も時間のかかるラインをクリティカルパスと呼ぶ。

    解説

  • 12

    製番管理方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受注ごとに製造指図書を発行するやり方。押し出し方式に分類。製造命令書を発行するときに、その製品にかかる全ての加工と組立の指示書を同時に用意し、同一の製造番号をそれぞれに付けて管理を行う方法。

    解説

  • 13

    追番管理方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製番管理方式の応用で、累計製造番号を使う。

    解説

  • 14

    オーダーエントリー方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産工程にある製品に顧客のオーダーを引き当てて、仕様変更等を行うこと。乗用車の受注生産方式を指すことが多い。

    解説

  • 15

    生産座席方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受注時に、製造設備の使用日程、資材の使用予定などにオーダーを割り付け、顧客が要求する納期どおりに生産する方法。納期に応じた座席があって、希望納期の座席に空きがあれば割り付ける。

    解説

  • 16

    モジュール生産方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数種類の部品を組み付けたモジュール部品をあらかじめ組み立てておき、受注後にモジュール部品を組み合わせによって顧客の多様な注文に対応する生産方式。

    解説

  • 17

    レイアウトの類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①固定式レイアウト:建設・船舶等 ②機能別レイアウト(ジョブショップ型):多種少量生産向き。 ③製品別レイアウト(フローショップ型):小種多量型

    解説

  • 18

    生産計画における要素別計画への分解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手順計画(作業概要)、工数計画(作業量の見積もり)、日程計画(スケジューリング)

    解説

  • 19

    生産統制の要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業手配→(ア)進度管理(イ)現品管理(ウ)余力管理。作業統制の2つ

    解説

  • 20

    進度管理ツールの代表的なものを4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ガントチャート。横軸が時間、縦軸が作業をとる。単純な工程の場合は管理が容易。②カムアップシステム。③製造三角図。縦軸に類型生産数、横軸に稼働日数をとる。④流動数曲線。横軸に時間、縦軸に受け入れ累積数と完成累積数を記す。横の差が停滞日数を表す

    解説

  • 21

    資材標準化の3S

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純化(sympification)、専門化(specialization)、標準化(standardization)

    解説

  • 22

    VEの定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コストダウンと機能向上とを達成させる手法。V=F/C

    解説

56998

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ