zuknow learn together

新しい教材を作成

魚病学(3)

カード 53枚 作成者: Haruka Takimoto (作成日: 2015/01/25)

  • 体表に乳白色の隆起小点


    コイ・(キンギョ)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

特徴と疾病名の一致

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    体表に乳白色の隆起小点

    補足(例文と訳など)

    • コイ・(キンギョ)
    • ヘルペスウイルス

    答え

    • 上皮腫(乳頭腫)

    解説

  • 2

    22-27℃で死亡率最大

    補足(例文と訳など)

    • コイ
    • コイヘルペスウイルス

    答え

    • コイヘルペスウイルス病

    解説

  • 3

    巨大化した結合識細胞(リンホシスチス細胞)→疣状腫瘤・水疱様物

    補足(例文と訳など)

    • マダイ・ヒラメ・ブリ
    • イリドウイルス

    答え

    • リンホシスチス病(LCD)

    解説

  • 4

    鰓の顕著な褪色(貧血)、脾臓に異型肥大細胞、脾臓腫大

    補足(例文と訳など)

    • マダイ・ブリ・ヒラメ・(トラフグ)
    • マダイイリドウイルス

    答え

    • マダイイリドウイルス病

    解説

  • 5

    稚魚で好発、中枢神経・網膜組織の壊死・崩壊、空砲変性、異常遊泳

    補足(例文と訳など)

    • ヒラメ・シマアジ・トラフグ
    • ベータノダウイルス(SJNNV)

    答え

    • ウイルス性神経壊死症

    解説

  • 6

    赤血球内細胞質内封入体、極端な貧血、肝臓の黄色化

    補足(例文と訳など)

    • ギンザケ
    • トガウイルス

    答え

    • 赤血球封入体症候群(EIBS)

    解説

  • 7

    腹部膨満、低粘稠性腹水の貯留、肝臓の発赤

    補足(例文と訳など)

    • ブリ・(ヒラメ)
    • ビルナウイルス

    答え

    • ウイルス性腹水症

    解説

  • 8

    腹部膨満、異常遊泳、幽門垂の点状出血、膵組織の壊死、カタル性腸炎、白色糸状の糞を肛門から引きずる。卵の消毒は予防に効果なし

    補足(例文と訳など)

    • サケ科
    • ビルナウイルス

    答え

    • 伝染性膵臓壊死症(IPN)

    解説

  • 9

    [サケ科]鰓・腹膜・骨格筋の点状出血[ヒラメ]肝臓の褪色、脾臓・腎臓の腫大

    補足(例文と訳など)

    • サケ科・海水魚(ヒラメなど)
    • ラブドウイルス

    答え

    • ウイルス性出血性敗血症(VHS)

    解説

  • 10

    筋節に沿ったV字状、線状出血、造血組織に壊死、貧血

    補足(例文と訳など)

    • サケ科(ギンザケを除く)
    • ラブドウイルス

    答え

    • 伝染性造血器壊死症(IHN)

    解説

  • 11

    重度貧血、あらゆる臓器で点状出血

    補足(例文と訳など)

    • コイ・キンギョ
    • ラブドウイルス

    答え

    • コイ春ウイルス血症

    解説

  • 12

    [アユ]多様な組織に結節状肉芽腫(白色小結節)[ブリ]脾臓・腎臓の腫大、結節状肉芽腫、肛門の発赤・開口、血腹、腹腔内に血糊

    補足(例文と訳など)

    • ブリ・アユ・(コイ)
    • Mycobacterium sp. (marinumなど)

    答え

    • 抗酸菌症(マイコバクテリウム症)

    解説

  • 13

    [ブリ]躯幹結節型と鰓結節型の2型(結節は膿瘍)、躯幹型→膵臓・腎臓などに粟粒状結節

    補足(例文と訳など)

    • ブリ・ヒラメ(海水魚・淡水魚)
    • Nocardia seriolae

    答え

    • ノカルジア症

    解説

  • 14

    削痩、腎臓の腫大・膿瘍形成

    補足(例文と訳など)

    • サケ科
    • Renibacterium salmoninarum

    答え

    • 細菌性腎臓病

    解説

  • 15

    [ブリ]ブリの伝染病で最大の被害、眼球白濁・突出と眼周囲の出血、心外膜炎、脳炎型も[シマアジ]鰓蓋表面の血管怒張・内出血、鰓蓋内面の著しい充血

    補足(例文と訳など)

    • ブリ・シマアジ
    • Lactococcus garvieae

    答え

    • α溶血性連鎖球菌症(乳酸菌症)

    解説

  • 16

    腹部点状出血、眼球突出、眼球内出血、腹腔内壁出血、尾柄部の壊死

    補足(例文と訳など)

    • 海水魚・淡水魚
    • Streptococcus iniaeなど

    答え

    • (β溶血性)連鎖球菌症

    解説

  • 17

    培養すると褐色色素を産生する短桿菌、体表にせっそう(膿瘍物入りの膨隆)形成、著しい腸炎

    補足(例文と訳など)

    • サケ科
    • Aeromonas salmonicida(定型)

    答え

    • せっそう病

    解説

  • 18

    脱鱗、躯幹や頭部に潰瘍

    補足(例文と訳など)

    • コイ・キンギョ
    • Aeromonas salmonicida(非定型)

    答え

    • 穴あき病

    解説

  • 19

    立鱗

    補足(例文と訳など)

    • コイ・キンギョ
    • Aeromonas hydrophila

    答え

    • 立鱗病

    解説

  • 20

    腹部膨満、腐敗性腹水貯留、肝臓・腎臓に潰瘍形成、脱腸

    補足(例文と訳など)

    • ヒラメ
    • Edwardsiella tarda

    答え

    • エドワジェラ病

    解説

  • 21

    肝臓・腎臓の腫大・膿瘍形成、腐敗性腹水貯留

    補足(例文と訳など)

    • ウナギ
    • Edwardsiella tarda

    答え

    • エドワジェラ病(パラコロ病)

    解説

  • 22

    0年魚に多発、乳酸菌症と並んで被害が大きい、脾臓・腎臓に粟粒状の小白点多数、斃死尾数の急増

    補足(例文と訳など)

    • ブリ
    • Photobacterium damselae subsp. Piscicida

    答え

    • 類結節症

    解説

  • 23

    体全体に点状出血、20℃以下で流行・25℃以上で終息

    補足(例文と訳など)

    • ウナギ・サケ科・アユ・シマアジ
    • Pseudomonas anguilliseptica

    答え

    • 赤点病

    解説

  • 24

    [ブリ]体表の発赤・出血、直腸カタル性炎、はだむし症→身体擦って傷→細菌感染[マダイ稚魚]体表の発赤

    補足(例文と訳など)

    • ブリ・マダイ・サケ科・アユ・ウナギ
    • Vibrio anguillarum

    答え

    • ビブリオ病

    解説

  • 25

    口腔周辺・口腔内・鰓蓋に充出血

    補足(例文と訳など)

    • サケ科
    • Yersinia ruckeri

    答え

    • レッドマウス病

    解説

  • 26

    鰓粘液の異常分泌、鰓の腫脹、鰓弁の棍棒化(鰓弁が肥厚・癒合)、5%食塩水2分間浸漬で治療

    補足(例文と訳など)

    • サケ科・アユ
    • Flavobacterium branchiophilum

    答え

    • 細菌性鰓病

    解説

  • 27

    細菌の強力なタンパク分解酵素により口ぐされ、鰓ぐされ、尾ぐされ、鰭ぐされ(口吻・体表・鰓・鰭にびらん・欠損)、鰓は壊死、1%程度の食塩水1時間塩水浴で治療

    補足(例文と訳など)

    • ニジマス・アユ・ウナギ・コイ
    • Flavobacterium columnare

    答え

    • カラムリナス病

    解説

  • 28

    細菌の強力なタンパク分解酵素により消化管炎症、尾柄部のびらん・欠損、尾鰭の欠落、水温上昇で治療・予防

    補足(例文と訳など)

    • サケ科・アユ
    • Flavobactrium psychrophilum(Cytophaga psychrophira)

    答え

    • 細菌性冷水病

    解説

  • 29

    細菌の強力なタンパク分解酵素により尾ぐされ、鰭ぐされ(口吻・体表・鰓・鰭にびらん・欠損)、稚魚や幼魚で発生

    補足(例文と訳など)

    • マダイ・ヒラメ・トラフグ
    • Tenacibaculum maritimum

    答え

    • 滑走細菌症

    解説

  • 30

    筋肉に肉芽腫形成、高水温期(25℃程度)で発症

    補足(例文と訳など)

    • アユ・キンギョ
    • Aphanomyces invadans

    答え

    • 真菌性肉芽腫症

    解説

  • 31

    綿毛状の発育菌、体表・皮下・筋肉の壊死、菌糸侵入→浸透圧調節機構の破綻→死亡、ブロノボールで遊走子の殺滅(マラカイトグリーンは発がん性があるため食用魚には使用禁止)

    補足(例文と訳など)

    • サケ科・アユ・ウナギ・コイ
    • Saprolegnia parasitica

    答え

    • ミズカビ病(わたかぶり病)

    解説

  • 32

    腹部膨満、胃液内に酵母

    補足(例文と訳など)

    • サケ科
    • Candida sake

    答え

    • 胃誇張症

    解説

  • 33

    腹部膨満、シストが鰓から飛び出る

    補足(例文と訳など)

    • ウナギ・コイ
    • Dermocystidium koi

    答え

    • デルモシスチジウム症

    解説

  • 34

    肝・腎・脾臓に粟粒状結節、無胃魚では感染しない

    補足(例文と訳など)

    • サケ科・アユ・ブリ
    • Ichthyophonus hoferi

    答え

    • イクチオホヌス症

    解説

  • 35

    体表・鰓に寄生、粘液の異常分泌による窒息死

    補足(例文と訳など)

    • 海水魚(ヒラメなど)
    • Amyloodinium ocellatun

    答え

    • アミロウージニウム症

    解説

  • 36

    体表・鰓に寄生、浸透圧調節機構が破綻して死亡

    補足(例文と訳など)

    • サケ科・コイなど淡水魚
    • Ichthyobodo necator

    答え

    • イクチオボド症

    解説

  • 37

    馬蹄形の核を持つ繊毛虫、体表・鰓に寄生、鰭や体表に白点

    補足(例文と訳など)

    • 淡水魚
    • Ichtyophthritus multifiliis

    答え

    • 白点病

    解説

  • 38

    4連珠形の核、鰓や体表に白斑、マダイは塩化リゾチームで治療

    補足(例文と訳など)

    • 海水魚
    • Crypyocaryon irritans

    答え

    • 白点病(海水魚)

    解説

  • 39

    UFO型の虫体、体表・鰓に寄生、日和見感染症

    補足(例文と訳など)

    • 淡水魚・海水魚
    • Trichodina spp.

    答え

    • トリコジナ症

    解説

  • 40

    内臓漿膜面寄生、腹腔内症膜面に白色球状体(グルゲアシスト)

    補足(例文と訳など)

    • アユ
    • Glugea plecoglossi

    答え

    • グルゲア症

    解説

  • 41

    筋肉寄生、筋肉間に不定形シスト形成、皮膚が火ぶくれ状態、日本にしかない

    補足(例文と訳など)

    • ブリ
    • Mictosporidium seriolae

    答え

    • べこ病(ミクロスポリジウム症)

    解説

  • 42

    筋肉寄生、筋肉中にシスト形成

    補足(例文と訳など)

    • ウナギ
    • Heterosporis anguillarum

    答え

    • べこ病(ヘテロスポリス症)

    解説

  • 43

    能に寄生、第4脳室にシストが形成されると側弯症に

    補足(例文と訳など)

    • ブリ
    • Myxobolus acanthogobii

    答え

    • 粘液胞子虫性側弯症

    解説

  • 44

    尿細管上皮に寄生、左右対称な腹部膨大

    補足(例文と訳など)

    • キンギョ
    • Hoferellus carassii

    答え

    • 腎腫大症

    解説

  • 45

    躯幹菌寄生、躯幹菌に無数の白色シスト

    補足(例文と訳など)

    • ブリ
    • Kudoa amamiensis

    答え

    • 奄美クドア症

    解説

  • 46

    躯幹菌寄生、躯幹菌に無数の白色シスト

    補足(例文と訳など)

    • タイ
    • Kudoa iwatai

    答え

    • 筋肉クドア症

    解説

  • 47

    付属糸で生簀網などに固着、体表寄生、創傷から二次感染

    補足(例文と訳など)

    • ブリ
    • Benedenia seriolae

    答え

    • ベネデニア症(はだむし症)

    解説

  • 48

    鰓寄生

    補足(例文と訳など)

    • マダイ
    • Bibagina tai

    答え

    • ビバギナ症

    解説

  • 49

    幼虫は鰓寄生、成虫は鰓腔内寄生、細菌二次感染

    補足(例文と訳など)

    • トラフグ
    • Heterobothrium okamotoi

    答え

    • ヘテロボツリウム症

    解説

  • 50

    直腸寄生、重症で脱腸

    補足(例文と訳など)

    • マダイ
    • Longicollum pagrosomi

    答え

    • クビナガ鉤頭虫症(ロンギコラム症)

    解説

  • 51

    口腔、鰓弓、鰓耙に寄生、大量寄生で激しい炎症・高死亡率

    補足(例文と訳など)

    • ブリ
    • Caligus spinosus

    答え

    • カリグス症

    解説

  • 52

    体表寄生、毒液による炎症や出血

    補足(例文と訳など)

    • コイ・キンギョ
    • Argulus coregoni

    答え

    • チョウ症(≒アルグルス症)

    解説

  • 53

    雌のみが寄生、口腔・体表・鰓に寄生

    補足(例文と訳など)

    • コイ・キンギョ・(ウナギ)
    • Lernaea cyprinacea

    答え

    • イカリムシ症

    解説

56665

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ