zuknow learn together

新しい教材を作成

【中小企業診断士】運営管理JIS定義⑤

カード 30枚 作成者: tsuyoshi (作成日: 2013/12/19)

  • 正味時間

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

運用管理JIS定義をまとめています。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    正味時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主体作業と準備段取作業を遂行するために必要な時間

    解説

  • 2

    余裕時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業を遂行するために必要と認められる遅れの時間。 備考:標準時間に占める余裕時間の割合を余裕率という。外掛け法では、余裕率=余裕時間/正味時間、標準時間=正味時間×(1+余裕率)とする。内掛け法では、余裕率=余裕時間/(余裕時間+正味時間)、標準時間=正味時間×{1/(1-余裕率)}とする。

    解説

  • 3

    標準時間設定法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 用途、構成、必要とする精度などを考慮して標準時間を設定する方法。 備考:標準時間設定法には、ストップウォッチ法、PTS法、標準時間資料法、実績資料法、経験見積法がある。実績資料法は、作業の実績記録をもとにした時間資料を用い、作業の類似性を考慮して作業時間を見積もる方法。経験見積法は、現場経験の豊富な管理者が作業時間を見積もる方法。

    解説

  • 4

    標準時間資料法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業時間のデータを分類・整理して、時間と変動要因との関係を数式、図、表などにまとめたものを用いて標準時間を設定する手法

    解説

  • 5

    作業速度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業を遂行する速さ。 備考:作業ペースともいう。

    解説

  • 6

    レイティング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時間観測時の作業速度を基準とする作業速度と比較・評価し、レイティング係数によって観測時間の代表値を正味時間に修正する一連の手続き

    解説

  • 7

    5S

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職場の管理の前提となる整理、整頓、清掃、清潔、しつけ(躾)について、日本語ローマ字表記で頭文字をとったもの

    解説

  • 8

    設備保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設備性能を維持するために、設備の劣化防止、劣化測定及び劣化回復の諸機能を担う、日常的または定期的な計画、点検、検査、調整、整備、修理、取替えなどの諸活動の総称

    解説

  • 9

    生産保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産目的に合致した保全を経営的視点から実施する、設備の性能を最大に発揮させるための最も経済的な保全方式

    解説

  • 10

    事後保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設備に故障が発見された段階で、その故障を取り除く方式の保全

    解説

  • 11

    予防保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 故障に至る前に寿命を推定して、故障を未然に防止する保全。 備考:基本的な考え方には、生産停止または性能低下をもたらす状態を発見するための点検・診断、初期段階に行う調整・修復の2側面がある

    解説

  • 12

    保全予防

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設備、系、ユニット、アッセンブリ、部品などについて、計画・設計段階から過去の保全実績または情報を用いて不良や故障に関する事項を予知・予測し、これらを排除するための対策を織り込む活動

    解説

  • 13

    定期保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 従来の故障記録、保全記録の評価から周期を決め、周期ごとに行う保全方式

    解説

  • 14

    予知保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設備の劣化傾向を設備診断技術などによって管理し、故障に至る前の最適な時期に最善の対策を行う予防保全の方法

    解説

  • 15

    集中保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設備保全の業務を専門とする保全部門を置き、集中して設備保全の活動を実施する活動

    解説

  • 16

    部門保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設備保全の業務を、設備の運転部門(主として製造部門)が部門別に分散して実施する活動

    解説

  • 17

    設備総合効率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設備の使用効率の度合いを表す指標。 備考:設備効率を阻害する停止ロスの大きさを時間稼働率、性能ロスの大きさを性能稼働率、不良ロスの大きさを良品率で示すと、設備総合効率は、次式で表される。 設備総合効率=時間稼働率×性能稼働率×良品率

    解説

  • 18

    可用率(可動率)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必要とされるときに設備は使用中または運転可能である確率

    解説

  • 19

    設備更新

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在使用している設備の劣化または陳腐化の進行に対処するため、他の設備と取り換える活動

    解説

  • 20

    劣化損失

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設備劣化による性能低下に起因する損失の総称

    解説

  • 21

    内外製区分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内作にするか、外注にするかを決める活動

    解説

  • 22

    外注管理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産活動に当たって、内外製の最適分担のもとに、原材料、部品を安定的に外部から調達するための手段の体系

    解説

  • 23

    製造委託

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自社の仕様によって資材および製品を、外注先へ製造依頼または加工依頼する活動

    解説

  • 24

    一貫外注

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部品の全行程の加工を外注する方式

    解説

  • 25

    完成品外注

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自社の販売する製品仕様、または部品もしくは1つの機能を果たす状態の仕様で外注する方式

    解説

  • 26

    外注依存度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自社の製品を作るにあたって、原材料および部品を外部に依存する割合

    解説

  • 27

    購買管理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産活動にあたって、外部から適切な品質の資材を必要量だけ、必要な時期までに経済的に調達するための手段の体系である

    解説

  • 28

    購買計画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 購買方針、生産計画に基づいて、購入する品目、数量、納期、予算などを決める活動

    解説

  • 29

    分散発注

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同一品目を2社以上に発注する方式。 備考:万一の事故または災害による納期遅延のリスクを減らすとともに、発注先間の競争力強化努力が期待できる

    解説

  • 30

    分納制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多量の注文量を、発注者の要請に基づき数回に分割して納入する方式

    解説

56662

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ