zuknow learn together

新しい教材を作成

【中小企業診断士】運営管理JIS定義③

カード 30枚 作成者: tsuyoshi (作成日: 2013/12/19)

  • オーダーエントリー方式

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

運用管理JIS定義をまとめています。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    オーダーエントリー方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産工程にある製品に顧客オーダーを引き当てて、製品の仕様を選択または変更する生産方式

    解説

  • 2

    生産座席予約方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受注時に、製造設備の使用日程・資材の使用予定などにオーダーを割り付け、顧客が要求する納期どおりに生産する方式

    解説

  • 3

    個別生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個々の注文に応じて、その都度1回限りの生産を行う形態

    解説

  • 4

    ロット生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 品種ごとに生産量をまとめて複数の製品を交互に生産する形態

    解説

  • 5

    連続生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同一の製品を一定期間続けて生産する形態

    解説

  • 6

    製番管理方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製造命令書を発行するときに、その製品に関するすべての加工と組立の指示書を準備し、同一の製造番号をそれぞれに付けて管理を行う方式である。個別生産の他、ロットサイズの小さい、つまり品種ごとの月間生産量が少ない場合のロット生産で用いられることが多い

    解説

  • 7

    大量生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見込生産によって複数品種の製品を大量に低価格で生産する形態

    解説

  • 8

    アジャイル生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コアコンピタンス(核となる固有技術)を持つ複数の企業が連携して、特定の顧客のために高品質の製品をスピーディーに開発し、限られた量を生産する方式。 備考:大量生産の対極をなす形態

    解説

  • 9

    手順計画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品を生産するに当たり、その製品の設計情報から、必要作業、工程順序、作業条件を決める活動

    解説

  • 10

    生産リードタイム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産の着手時期から完了時期に至るまでの期間

    解説

  • 11

    負荷計画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産部門または職場ごとに課す仕事量、すなわち生産負荷を計算し、これを計画期間全体に渡って各職に割り付ける活動

    解説

  • 12

    部品構成表

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 各部品(製品も含む)を生産するのに必要な子部品の種類と数量を示すリスト

    解説

  • 13

    ロットサイジング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部品手配を行うとき、段取時間、発注コスト、保管コスト、納期などを考慮して、手配する部品の数量をまとめる活動

    解説

  • 14

    生産スケジューリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品または部品の製造を行うにあたって、使用可能な資源の制約下で、製品または部品それぞれの工程ごとの着手時期・終了時期・着手順序、使用設備を決める活動

    解説

  • 15

    APS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部品構成表と作成手順を用いてスケジューリングを行い、納期回答をするとともに、設備の使用日程と部品の手配を行う活動

    解説

  • 16

    フォワードスケジューリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 着手予定日(着手可能日)を基準として、工程順序に沿って予定を組んでいく方法

    解説

  • 17

    ディスパッチング法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 待ちジョブのなかから、次に優先して加工するジョブを決めるための規則

    解説

  • 18

    バックワードスケジューリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 完成予定日(納期)を基準として、工程順序とは逆方向に予定を組んでいく方法

    解説

  • 19

    アローダイヤグラム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクトを構成している各作業を矢線で表わし、作業間の先行関係にしたがって結合し、プロジェクトの開始と終了を表すノードを追加したネットワーク図

    解説

  • 20

    クリティカルパス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクトの所要日数を決定する作業の列。 備考:アローダイヤグラム上で、矢線の長さを各作業の所要日数としたとき、始点から終点までの最長パスに対応する

    解説

  • 21

    ラインバランシング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産ラインの各作業ステーションに割り付ける作業量を均等化する方法

    解説

  • 22

    単位作業

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1つの作業目的を遂行する最小の作業区分

    解説

  • 23

    ライン生産方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産ライン上の各作業ステーションに作業を割り付けておき、品物がラインを移動するにつれて加工が進んでいく方式

    解説

  • 24

    1人生産方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1人の作業者が通常静止した状態の品物に対して作業を行う方式で、複数の作業者が協働して作業を行う場合もある。また、ライン生産方式の対極をなす方式

    解説

  • 25

    U字ライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • U字型の形状をとる生産方式で、この形状をとることによって、1人の作業者に割り付ける作業の組み合わせが豊富になる

    解説

  • 26

    作業ステーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産ラインを構成する作業場所であり、作業要素の割り付け対象

    解説

  • 27

    ピッチタイム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産ラインに資材を投入する時間間隔 備考:通常製品が産出される時間間隔に等しい

    解説

  • 28

    編成効率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業編成の効率性を示す尺度。 備考:1.編成効率は、次式で表される。編成効率=作業時間の総和/(作業ステーション数×サイクル時間) 2.作業編成の非効率性示す尺度として、バランスロス(バランスロス=1-編成効率)が用いられる。

    解説

  • 29

    ステーション長

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 移動作業式コンベアシステムの場合における作業ステーションの長さ

    解説

  • 30

    ステーション時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 品物がステーション長を通過するのに要する時間 備考:通常、ステーション時間はサイクル時間より長く、その差が作業時間の確率変動を吸収するバッファの働きをする

    解説

56973

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ