zuknow learn together

新しい教材を作成

【中小企業診断士】運営管理JIS定義②

カード 30枚 作成者: tsuyoshi (作成日: 2013/12/19)

  • 独立需要品目

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

運用管理JIS定義をまとめています。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    独立需要品目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受注または予測に基づいて、その必要時期または必要量を決定する品目。 備考:最終製品、サービスパーツなどが対象品目となる

    解説

  • 2

    従属需要品目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その品目に対する需要が独立需要品目または上位品目の需要から算定される品目。 備考:部品構成表などを用い、上位品目(親部品)の需要から部品展開によって総所要量または正味所要量の形で直接計算によって求める

    解説

  • 3

    総所要量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基準生産計画(MPS)をもとに部品構成表の情報を展開したときの下位品目の所要量

    解説

  • 4

    正味所要量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総所要量から当該部品の有効在庫量(手持在庫と発注残)を差し引いた量

    解説

  • 5

    MRPⅡ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資材所要量計画だけでなく、要員、設備といった資源も管理対象として、製造・購買などの製造企業の活動を計画し、管理する総合的生産管理の概念と技法。 備考:従来のMRPと区別するためのMRPⅡと呼ぶこともある

    解説

  • 6

    基準生産計画(MPS)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独立需要品目を対象品目とし、品目毎にタイムバケット単位で設定した生産予定

    解説

  • 7

    ERP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 販売・在庫管理・物流の業務、生産管理または購買管理の業務、管理会計または財務会計、人事管理などの基幹業務プロセスに必要なそれぞれの機能を、あらかじめ備えたソフトウェア群である統合業務パッケージを利用して、相互に関係付けながら実行を支援する総合情報システム

    解説

  • 8

    ジャストインタイム(JIT)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すべての工程が、後工程の要求に合わせて、必要なものを、必要なときに、必要な量だけ生産(供給)する生産方式。 備考:1.その狙いは、作りすぎによる中間仕掛品の滞留、工程の遊休などが生じないように、生産工程の流れ化(スムーズに流れること)と生産リードタイムの短縮にある。 2.ジャストインタイムを実現するためには、最終組立工程の生産量を平準化すること(平準化生産)が重要である。 3.ジャストインタイムは、後工程が使った量だけ前工程から引き取る方式であることから、後工程引取方式(プルシステム)ともいう

    解説

  • 9

    平準化生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 需要の変動に対して、生産を適応するために、最終組立工程の生産品種と生産量を平準化した生産方式

    解説

  • 10

    かんばん方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トヨタ生産システムにおいて、後工程引取方式を実現する際に、かんばんと呼ばれる作業指示票を利用して、生産指示、運搬指示をする仕組みである。生産指示するための生産指示かんばんと、運搬指示をするための引取かんばんの2種類に大別する

    解説

  • 11

    マテリアルハンドリングシステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 材料・部品などの工程内又は工程間での搬送、加工物・工具などの工作機械への取付け・取外し、部品・加工物などの並び替え、姿勢変化、位置決めなどの作業を自動的に行うシステム

    解説

  • 12

    自動倉庫システム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 材料、部品、中間仕掛品、製品など必要に応じて自動で入出庫・格納するとともに、品目の種類または在庫量の情報を収集・管理する機能(自動入出庫管理システム)をもつ倉庫システム

    解説

  • 13

    CIM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受注から製品開発・設計、生産計画、調達、製造、物流、製品納品など、生産にかかわるあらゆる活動をコントロールするための生産情報をネットワークで結び、さらに異なる組織間で情報を共有して利用するために一元化されたデータベースとして、コンピュータで統合的に管理・制御するシステム

    解説

  • 14

    サプライチェーンマネジメント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資材供給から生産、流通、販売に至る物及びサービスの供給連鎖をネットワークで結び、販売情報、需要情報、などを部門間又は企業間でリアルタイムで共有することによって、経営業務全体のスピードおよび効率を高めながら顧客満足を実現する経営コンセプト

    解説

  • 15

    製品開発

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客ニーズの変化、生産者の技術向上、地球環境への対応などを動機として、新たな製品を企画し、その製品化を図る活動

    解説

  • 16

    マーケットイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場の要望に適合する製品を生産者が企画、設計、製造、販売する活動

    解説

  • 17

    デザインイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品の企画・設計をする際に、研究・開発部門や製造および外注購買部門と協議し、製品開発期間の短縮、製品原価の低減などを図る活動

    解説

  • 18

    製品ライフサイクル(PLC)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1つの製品の設計段階から、その販売が打ち切られるまでの期間

    解説

  • 19

    製品系列

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の製品について、その代表的な属性に変化を付けて設計した仕様の異なる一連の製品

    解説

  • 20

    製品設計

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期待する製品の性能を発揮させるために、構成部品の機能・形状とそれらの関連を決める活動

    解説

  • 21

    機能設計

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期待する製品の性能を発揮するのに必要な機能とそれらの関連を求め、各機能を実現させる構造を求める活動、またはその構造図

    解説

  • 22

    生産設計

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機能設計の内容について、生産に対する容易性・経済性などを考慮して設計する活動、またはその設計図

    解説

  • 23

    組立容易性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品を組み立てる際の作業にしやすさ

    解説

  • 24

    コンカレントエンジニアリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品設計と製造、販売などの統合化、同時進行化を行うための方法

    解説

  • 25

    改良保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 故障が起こりにくい設備への改善、または性能向上を目的とした保全活動

    解説

  • 26

    組立生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部品を加工または購入し、それらの部品を順次組み立てて製品を作る生産方式

    解説

  • 27

    プロセス生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 装置を用いて原材料に科学的・物理的な処理を加えて製品を作る生産方式

    解説

  • 28

    見込生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産者が市場の需要を見越して企画・設計した製品を生産し、不特定な顧客を対象として市場に製品を出荷する形態

    解説

  • 29

    受注生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客が定めた仕様の製品を生産者が生産する形態

    解説

  • 30

    モジュール生産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部品またはユニットの組み合わせにより顧客の多様な注文に対応する生産方式

    解説

56585

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ