zuknow learn together

新しい教材を作成

【実践】中小企業診断士(企業経営理論④)

カード 20枚 作成者: tsuyoshi (作成日: 2013/12/19)

  • ニーズ志向の製品アイディアを募集するには、「我々の強みを何かに利用できないだろうか」という問いかけから始まるもので、社内の記述開発グループや個人担当者の創意発案が元になることが多い

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中小企業診断士テスト対策問題です。ジャンル別。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ニーズ志向の製品アイディアを募集するには、「我々の強みを何かに利用できないだろうか」という問いかけから始まるもので、社内の記述開発グループや個人担当者の創意発案が元になることが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × シーズ志向に関する記述である。ニーズ志向の製品アイディアを募集するには、顧客層別のモニターグループによるフリーディスカッションを開催するとよい

    解説

  • 2

    需要の価格弾力性とは、需要が1%変化した時に価格が何%変化するかを見る指標である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 価格が1%変化した時に、需要が何%変化するかを見る指標である。

    解説

  • 3

    習慣価格が成立するような製品では、一定水準より価格を下げるとかえって需要量が大きく減少する、という特徴がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 記述は、威光(名声)価格である。習慣価格が成立する製品は、値上げすると大きく受領料が減少するが、価格水準を下回る値下げをしてもあまり需要が伸びない、という特徴がある。(缶ジュース100円?)威光(名声)価格は合理的な価格判断ができない商品に採用され、品質の高い物→高価格、品質の低い物→低価格となるため、金額を下げるとかえって需要が減少する。(ダイヤモンドなど?)

    解説

  • 4

    主に販管費や事務処理、配送などにかかるコストを節約する目的で実施される割引を機能割引という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 記述は数量割引の目的である。機能割引の目的は、遂行するマーケティング機能の内容によって、より多くの機能を遂行する相手にはより有利な価格を設定しようというものである。

    解説

  • 5

    店会制とは販売業者との垂直的な組織を作り上げることである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 店会制とは、メーカーが自社商品を販売する流通業者同士を組織化するものである。異なる流通チャネル段階に属する業者を組織する「垂直的な組織」を意味するものではない。

    解説

  • 6

    大きく3つに分かれる経営戦略を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①企業戦略・・・企業の製品・サービスと市場の組み合わせによる事業領域の決定に関わる全体戦略 ②事業戦略・・・事業単位ごとに以下に競争していくかに焦点を当てた、具体的な事業活動を行うための戦略 ③機能戦略・・・各機能の生産性を高めることに焦点を当てた戦略

    解説

  • 7

    当初緩やかなペースでしか進まない技術進歩が、やがて加速し、しばらくすると再びペースが鈍化することをなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 技術進歩のS字カーブ

    解説

  • 8

    戦略的提携によって利益の増大や取引コストの軽減が実現できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 取引コストとは情報収集費や危険負担費など、取引そのものが成立するために必要な費用のこと。 戦略的提携では、提携先を探したり、提携効果を評価するコストが必要で、単独事業の場合より取引コストは増大する。

    解説

  • 9

    米国企業の多角化の展開と組織再編を考察し、事業部制組織の成立過程を解明したのは誰か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャンドラー

    解説

  • 10

    環境が不安定なほど、部門や組織構造は分化する、という点を明らかにした者はだれ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローレンスとローシュ

    解説

  • 11

    技術及び市場の変化率が低い産業では、官僚組織的な機械的組織が有効であるとし、逆に技術および市場の変化率が高い産業では、有機的な組織が有効であると主張したのは誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウッドワード

    解説

  • 12

    「組織構造は戦略に従う」と主張したのは誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャンドラー

    解説

  • 13

    労働契約で期間を定める場合の最長年数は? ①通常ケース ②満60歳以上のケース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①通常は3年 ②5年

    解説

  • 14

    男性40名、女性10名の職場募集にあたって、女性に有利な扱いをするのは、男女雇用機会均等法の違反となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 女性労働者が少ない場合(4割を下回る場合)、男女格差を改善するために女性を有利に取り扱っても良い。違反じゃない。

    解説

  • 15

    製品志向とは、消費者は品質・有効性に優れ、特徴ある製品を好むので、企業は常に製品の改良に努力しなければならない、という考え方である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 製品志向とは、生産志向と顧客志向の中間に位置づけられる考え方。

    解説

  • 16

    運搬工程分析における基本記号は、品物が動いているときは「移動」「運搬」に分類され、品物が動かないときは「加工」「停滞」に分類されている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 品物が動いているときは「移動」「取り扱い」に分類される

    解説

  • 17

    連続観測法は標準時間を求めるための余裕率を算出する目的で使用される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 余裕率を算出する目的で使用されるのは「ワークサンプリング法」である。何をしているかを「作業」「余裕」「非作業」などに瞬時に分類する。

    解説

  • 18

    ①購買者特性や購買意思決定プロセスを解明したモデルとは? ②消費者が受けるマーケティングの刺激とそれに対する反応の間のプロセスはブラックボックスとして解明していないモデルとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①消費者行動モデル ②刺激-反応モデル

    解説

  • 19

    小規模小売業が価格競争を避けなければならない理由を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①価格で引き付けた顧客は、ストア・ロイヤルティが低い ②価格で引き付けた顧客は価格で逃げていく。 ③値引きでは顧客とのリレーションシップやロイヤルティは築きにくい ④バーゲンハンターといわれる顧客から得られる利幅は薄く、こうした顧客の増大は小規模小売業の経営を不安定にする

    解説

  • 20

    【アンゾフの意思決定階層モデル】意思決定を経営管理階層ごとに3分割したモデル。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①戦略的意思決定=取締役・トップマネジメントレベル。 ②管理的意思決定=中間管理職・ミドルマネジメントレベル。 ③業務的意識決定=現場・一般従業員。

    解説

56953

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ