zuknow learn together

新しい教材を作成

ことわざ

カード 60枚 作成者: まーがれっと (作成日: 2015/01/25)

  • 良い噂はそうでもないが、悪い噂はすぐ世間に知れ渡る

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

基本のことわざをまとめました。これでテストもばっちり(-_^)
※類1は類義語をひとつ答えてください。
※対1は対義語をひとつ答えてください。
(明治図書最新国語資料集より)

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    良い噂はそうでもないが、悪い噂はすぐ世間に知れ渡る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪事千里を走る

    解説

  • 2

    悪事や欠点の一部を隠したつもりになっていること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭隠して尻隠さず

    解説

  • 3

    夏の暑さも冬の寒さも彼岸までで、それを過ぎれば過ごしやすくなるということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暑さ寒さも彼岸まで

    解説

  • 4

    二つのものを同時に手に入れよう欲張り、どちらものがしてしまう (類1、対1)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あぶはち取らず 類:二兎追うものは一兎も得ず 対:一石二鳥

    解説

  • 5

    揉め事があった後は、かえって前より物事がうまく行くこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雨降って地固まる

    解説

  • 6

    心配なことも、いざやってみると意外にたやすくできるということ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 案ずるより産むが易し

    解説

  • 7

    じっと辛抱していれば、いつの日か成功する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石の上にも三年

    解説

  • 8

    用心の上にも用心をすること。 (類1)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石橋を叩いて渡る 類:転ばぬ先の杖

    解説

  • 9

    急ぐと失敗しやすいので、急ぐときこそ、安全で確実な方法をとるべきだ。 (類1、対1)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急がば回れ 類:せいては事を仕損じる 対:善は急げ

    解説

  • 10

    一つの事柄から、全てを推し量ることができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一事が万事

    解説

  • 11

    少し先には何が起こるかわからない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一寸先は闇

    解説

  • 12

    小さいものや弱いものにもそれなりの意地があるからあなどるな。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一寸の虫にも五分の魂

    解説

  • 13

    余計なことをすると思わぬ災難にあう。最近は、何かすれば思わぬ幸運を掴めるという意味にも使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犬も歩けば棒に当たる

    解説

  • 14

    ごく狭い範囲のことしか知らないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 井の中の蛙大海を知らず (井の中の蛙ともいう)

    解説

  • 15

    口に出して言うより、言わずに想像させる方が味わいがある。言うとそんだよという時にも使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言わぬが仏

    解説

  • 16

    はじめは嘘だったことが、偶然事実になってしまうこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嘘から出たまこと

    解説

  • 17

    嘘はよくないが、物事をうまく運ぶための手段としてうそをつくこともある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うそも方便

    解説

  • 18

    人の意見などは聞き流してしまうため、いっこうに効き目がないこと。(類1)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬の耳に念仏 類:馬耳東風

    解説

  • 19

    餅の絵は美味しそうでも食べられないことから、実際には役に立たないこと。(類1)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絵に描いた餅 類:机上の空論

    解説

  • 20

    わずかな元手で大儲けすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • えびで鯛を釣る

    解説

  • 21

    目立たないところで人のために尽くすこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縁の下の力持ち

    解説

  • 22

    当事者よりも、周りで見ている者のほうが、物事を適切に判断できること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岡目八目

    解説

  • 23

    無慈悲な人も、時には心に感じて涙を流すもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鬼の目にも涙

    解説

  • 24

    中途半端で役に立たないもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 帯に短したすきに長し

    解説

  • 25

    恩を受けたのに感謝せず、反対に害を加える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恩をあだで返す

    解説

  • 26

    成功しても油断せず。心を引きしめよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勝ってかぶとの緒をしめよ

    解説

  • 27

    秘密はもれやすいこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壁に耳あり障子に目あり

    解説

  • 28

    幸運はあせらずに待つほうがよい。 (類1)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 果報は寝て待て 類:待てば海路の日和あり

    解説

  • 29

    年長者の豊かな経験を尊重すべきだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亀の甲より年の功

    解説

  • 30

    つまらないものでも、ないよりはあったほうがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 枯れ木も山のにぎわい

    解説

  • 31

    子供がかわいいなら、甘やかさず、旅に出して苦労させるべきだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かわいい子にはたびをさせよ

    解説

  • 32

    話に聞いているとすばらしいが、実際にみるととてもひどい場合のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 聞いて極楽見て地獄

    解説

  • 33

    知らないことを聞くのは一瞬は恥ずかしいが、聞かずに知らないままでいると一生恥ずかしい思いをするので、我慢して人に聞くほうがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

    解説

  • 34

    無用な発言をして災難を招くこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雉も鳴かずば撃たれまい

    解説

  • 35

    不自然でつりあいがとれないさま。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木に竹をつぐ

    解説

  • 36

    小さい外ばかり気にして、全体を見失うこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木を見て森を見ず

    解説

  • 37

    知られたくないことを、一時外から見えないようにすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • くさいものにふた

    解説

  • 38

    うっかり話したことで災難を招くこともあるから、言葉はつつしむほうがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口は災いのもと

    解説

  • 39

    今の苦労は、後で楽をするための種のようなものだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 苦は楽の種

    解説

  • 40

    普段は神仏を信じない人でも、苦しい時には神や仏にすがろうとすること。人間の身勝手をいう言葉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 苦しい時の神頼み

    解説

  • 41

    失敗や何気なくしたことが、思いがけず良い結果になること。「けが」は過ち。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けがの功名

    解説

  • 42

    月日がはたつのが早いことのたとえ。 (類1)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光陰矢のごとし 類:歳月人を待たず

    解説

  • 43

    後で悔やんでも仕方が無いこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後悔先に立たず

    解説

  • 44

    習慣は場所によって異なるから、その土地のやり方に合わせるのがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 郷に入っては郷に従え

    解説

  • 45

    その道の名人も時には失敗する。 (類2)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弘法にも筆の誤り 類:猿も木から落ちる 河童の川流れ

    解説

  • 46

    言う本人が実行しているかわからないということ。 (類1)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紺屋の白袴 類:医者の不養生

    解説

  • 47

    失敗しないように事前に十分な注意を払うことが大切だ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転ばぬ先の杖

    解説

  • 48

    みんなで相談すればいい考えが浮かぶはずである。「文殊」は文殊菩薩のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三人寄れば文殊の知恵

    解説

  • 49

    自分よりもよく知っている人に教えることのおろかしさをいう言葉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 釈迦に説法

    解説

  • 50

    交わる友達によって、ほとは良くも悪くもなるものだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朱に交われば赤くなる

    解説

  • 51

    物事を始めた時の真剣な気持ちを忘れてはいけない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初心忘るべからず

    解説

  • 52

    知らないでいれば余計な苦労をしなくてよいこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知らぬが仏

    解説

  • 53

    好きな道に熱心になるので上達するのも早い。 (対1)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好きこそ物の上手なれ 対:へたの横好き

    解説

  • 54

    どんな所でも住み慣れれば良いところに思えること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 住めば都

    解説

  • 55

    差し迫ったことを乗り切るために、他を犠牲にするのも仕方ないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 背に腹はかえられぬ

    解説

  • 56

    指図する人が多すぎて仕事がうまく進まないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 船多くして船山へ登る

    解説

  • 57

    良いことをしようと思ったらりなるべく早く実行するのが良い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 善は急げ

    解説

  • 58

    どんな大きな計画も、まず手近なことから始めなければならないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 千里の道も一歩から

    解説

  • 59

    ちょっとした出来事も前世の、因縁によるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そで振り合うも他生の縁

    解説

  • 60

    普段から十分に準備をしておけば、いざという時も心配がない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 備えあれば憂なし

    解説

56979

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ