zuknow learn together

新しい教材を作成

経済史

カード 7枚 作成者: rei (作成日: 2015/01/24)

  • ブレトン=ウッズ会議について

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ブレトン=ウッズ会議について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1944年に第二次大戦後の国際通貨金融制度を協議した集まり

    解説

  • 2

    IMFについて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1946年 金•ドル本位制度のもとで国際通貨金融制度の安定化を図るために設立された機関

    解説

  • 3

    ニクソンショックについて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1971年にニクソン大統領が金とドルとの交換を停止し、金・ドル本位制が崩れたこと?

    解説

  • 4

    スミソニアン合意について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニクソンショックを受け、10ヶ国蔵相会議が開かれ、ドルの切り下げとドイツのマルク及び日本の円の切り上げを実施し、固定相場制の再編が合意された。

    解説

  • 5

    変動相場制の導入について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1973年導入 ニクソンショック依頼の為替相場の不安定性のため。?

    解説

  • 6

    プラザ合意について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1985年、行き過ぎたドル高の是正を目的としてG5(米、英、旧西独、仏、日5カ国蔵相会議)が開催された。 背景には、レーガン政権の小さな政府、強いドル政策の下でドル高が続き、国際収支の不均衡が拡大する中で、米国内において保護主義の動きが強まったことがある。合意後、各国は協調して為替市場に介入、ドルは円、マルクなどの主要通貨に対し下落傾向をたどった。ドル相場の大幅な下落は国際収支の不均衡是正にある程度役立ったが、逆に米国内に深刻なインフレ懸念を生むなどの弊害をもたらし、った。

    解説

  • 7

    ルーブル合意について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1987年、プラザ合意後、予想以上の速度でドルが下落したために、いきすぎたドル安の是正を図った

    解説

57057

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ