zuknow learn together

新しい教材を作成

【実践】中小企業診断士(運営管理④)

カード 31枚 作成者: tsuyoshi (作成日: 2013/12/19)

  • リベートとは信用取引を条件としている場合に、一定期間内に現金などで支払いを完了した場合、代金の一部を免除してもらう方法をいう

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中小企業診断士テスト対策問題です。ジャンル別。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    リベートとは信用取引を条件としている場合に、一定期間内に現金などで支払いを完了した場合、代金の一部を免除してもらう方法をいう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 記述は現金割引のことである。

    解説

  • 2

    割引は、小売業の取引高や販売量などに応じて、メーカーがその仕入代金の一部を還元する割戻金のことである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × リベートの事である。

    解説

  • 3

    小売業では経済的発注量の考え方の適用は困難であると言われており、調達リードタイムが短い商品でも定期発注方式を採用するのが通常である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 経済的発注量は、需要は既知で、一定で、継続的であることを要件としており、小売業には適用困難と言われている。しかし、定量発注方式はリードタイムが短いものであれば、品切れによる機会損失や見込発注による在庫過剰のリスクも抑えられるため、採用可能である。

    解説

  • 4

    競争的価格戦略とはディスカウンターとして価格を最大の競争手段にするという意味である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 記述は掠奪的価格政策のこと。競争的価格戦略とは、価格を主たる手段にはしないが、価格競争には価格で対応するという政策である。

    解説

  • 5

    プライスライン政策が適しているのは最寄品?買回り品?どっち?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 買回り品。最寄品は単価が低く、プライスラインを設定するのが困難。洋服、ネクタイ、メガネなどの買回り品に適している。

    解説

  • 6

    オフプライス政策とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 積極的・意図的に価格を下げ、販売数量増加による売上増を図る政策。新製品の市場浸透価格や、新規参入するスーパーなどで実施される。

    解説

  • 7

    ISMの目的は顧客数や来店頻度を高めることよりも、商品単価や買上点数を増加させることによって、売上高増大を図ることである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 売上高=来店客数×客単価 客単価=買上点数×商品単価

    解説

  • 8

    クロスマーチャンダイジングとは、商品カテゴリにこだわらず、関連商品を併せて陳列することにより売上拡大を図る販売手法であり、カテゴリーマネジメントと同じ概念である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × クロスマーチャンダイジングが陳列手法であるのに対し、カテゴリーマネジメントはカテゴリーを戦略的ビジネス単位で管理していくことであり、製配販のコラボレーションを前提とし、単品レベルではなく、カテゴリーレベルで行う考え方が基礎にある。

    解説

  • 9

    卸売業の物流戦略について。 ①商品を配送しやすい形態に加工することをなんというか? ②値札の発行や貼りつけの作業をなんというか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①包装 ②流通加工

    解説

  • 10

    窓口問屋方式とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリアごとに特定の卸売業を指定し、その卸に他の卸からの商品を集め、エリア内の各店舗への物流は窓口卸が行う方式。1つの店舗に多様な業種の卸売業が納品する。多様な業種の卸売業が同一店舗に対して共同で納品することは、卸売業にとって効率的である。コンビニ、スーパーなので採用されている。

    解説

  • 11

    他の条件が同じ場合、投資規模および管理コストが小さい流通センターはDC型?TC型?どっち?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TC型。在庫を保有しないため。

    解説

  • 12

    JANコードのバーのサイズは何種類あるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バー及びスペースの種類は4種類ある

    解説

  • 13

    JANコードは標準タイプと短縮タイプの2種類あるが、それぞれ何桁?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 13桁(メーカー9商品3CD1) 13桁(メーカー7商品5CD1) 8桁(メーカー6商品1CD1)(日本独自)

    解説

  • 14

    バーコードに関する用語、GDS(GlobalDataSyncronization)について説明せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製造、卸、小売における商品情報の標準化を図ることで、サプライチェーンの効率向上とコスト削減を目指す取り組みのこと。業界や国単位で標準化された商品マスタ(データプールという)を作る取り組みで、各社独自の商品マスタを管理する手間を省き、経済効果を見込む。

    解説

  • 15

    ①組立生産、②プロセス生産とはそれぞれどんな生産方法?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①組立生産とは、部品を加工・購入し、それらの部品を順次組みた立てて製品を作る生産方式。 ②プロセス生産とは、装置を用いて原材料に化学的・物理的な処理を加えて製品を作る生産方式。

    解説

  • 16

    生産設計は、期待する製品の性能を発揮させるために、構成部品の機能・形状とそれらの関連を決める活動をいう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 記述は製品設計のこと。

    解説

  • 17

    一人の作業者が複数の製品を生産している工程を分析する場合は、製品工程分析が最も適している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 製品工程分析ではなく、作業者工程分析

    解説

  • 18

    動作研究の目的は、作業や製造方法を分析して標準化や統合化によって生産性を向上させることであり、作業測定の目的の一つは標準時間の設定である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 動作研究ではなく方法研究。動作研究とは、作業者が行う全ての動作を調査・分析し、最適な作業方法を求める為の手法の体系

    解説

  • 19

    方法研究の目的は、作業者が行う全ての動作を調査・分析し、最適な作業方法を求める為の手法の体系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 方法研究ではなく動作研究。方法研究とは、作業や製造方法を分析して標準化や統合化によって生産性を向上させることであり、作業測定の目的の一つは標準時間の設定である

    解説

  • 20

    故障が起こりにくい設備への改善などを行う設備保全は、予知保全という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 予防保全

    解説

  • 21

    生産システムの自動化の進展は「個々の工程の自動化→FMC→FA→FMS→CIM」という流れが一般的である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × ①個々の工程の自動化→②FMC(Flexible Manufacturing Cell)→③FMS(Flexible Manufacturing System)→④FA(Factory Automation)→CIM(Computer Integrated Manufacturing)」という流れが一般的である

    解説

  • 22

    中心市街地活性化法は、地方公共団体、地域住民および関連事業者の主体的な取り組みに対して、都道府県が効果的に支援するとう基本理念を掲げている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 支援するのは国。

    解説

  • 23

    都市計画法について。都市計画区域外において、放置されると将来における都市としての整備や開発などに支障が生じる恐れがあると認められる地域に対して、市町村は準都市計画区域を指定することが出来る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 市町村ではなく都道府県。市町村だと近隣都市町村の調整や連携が難しいから。

    解説

  • 24

    建ぺい率と容積率の違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 容積率は、敷地に対してどれだけの延床面積の建物が建てられるかを示すもの。細長い3階建てなどで100%超える。建ぺい率は、敷地面積に対する建築面積の割合のこと。100%超えはありえない。

    解説

  • 25

    複数のカテゴリーキラーを各店舗とした大型複合施設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パワーセンター

    解説

  • 26

    スーパーマーケットの規模をさらに拡大した小売業の形態。内装や什器等の経費を削減して、販売商品に価格競争力を持たせた超大型小売店舗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイパーマーケットカルフールやウォルマートなど

    解説

  • 27

    店内にある5種類の動線

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①客動線 ②従業員動線(作業動線・接客動線) ③商品導入動線

    解説

  • 28

    顧客にとって商品を見つけやすいのは縦陳列?横陳列?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縦陳列 顧客の目線はまず横に流れ、止まった時点で盾に流れるので。

    解説

  • 29

    観測者が感じる明るさを示す照度の単位は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルクス

    解説

  • 30

    3S

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純化 標準化 専門化

    解説

  • 31

    使用価値、コスト価値、交換価値、貴重価値のうち、VEで対象としているのはどれ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使用価値(そのものが持つ役割、働きで判断される価値) 貴重価値(そのものを所有することで得られる満足感で判断される価値)

    解説

56869

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ