zuknow learn together

新しい教材を作成

行政書士の用語リスト(行政法⑥)

カード 35枚 作成者: 川野智昭 (作成日: 2013/12/19)

  • 取消訴訟の事情判決の特例

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

行政書士の勉強用に、ジャンル別に用語をまとめています。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    取消訴訟の事情判決の特例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①訴訟費用は行政側が負担 ②原告・被告共に上訴可能

    解説

  • 2

    判決の効力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①既判力 ②形成力 ③拘束力 ④対世効(第三者効) ※ハンケツでキ/ケイ/コウ/タイヨ

    解説

  • 3

    法定抗告訴訟の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①処分の取消訴訟 ②裁決の取消訴訟 ③無効等確認訴訟 ④不作為の違法確認訴訟 ⑤義務付け訴訟 ⑥差止訴訟

    解説

  • 4

    無効等&不作為確認訴訟にない効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三者効(形成力)

    解説

  • 5

    不作為の違法確認訴訟の原告適格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 申請者のみ

    解説

  • 6

    義務付け訴訟の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①直接型…申請権を前提とせず、行政庁が一定の処分をすべき旨を命じるよう要求 ②申請満足型…申請者が原告となり、一定の処分をすべき旨を命じるよう要求

    解説

  • 7

    直接型義務付け訴訟の要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①重大な損害を生じる恐れがある ②他に適当な方法がない

    解説

  • 8

    申請満足型義務付け訴訟の要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①相当期間内に反応なし ②却下or棄却が取り消されるべき・無効・不存在

    解説

  • 9

    差止訴訟の要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①重大な損害を生じる恐れがある ②他に適当な方法がない

    解説

  • 10

    仮の義務付け&仮の差止の要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①当事者の申立て ②償うことが出来ない損害を避ける緊急の必要 ③理由があると見える(勝訴しそう)

    解説

  • 11

    執行停止と仮の義務付&仮の差止の違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要件…損害の大きさ 効果…停止に比べて積極的な効果を生む

    解説

  • 12

    当事者訴訟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①形式的当事者訴訟…当事者の一方を被告 ②実質的当事者訴訟…公法上の法律関係

    解説

  • 13

    客観訴訟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①民衆訴訟…利益のないもの・選挙に関して等 ②機関訴訟…機関vs機関

    解説

  • 14

    教示不要なもの(行訴法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①処分が口頭 ②利害関係人

    解説

  • 15

    取消訴訟の教示内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①被告とすべき者 ②期間 (③審査請求前置) ※だれに・いつまで・審査請求前置!

    解説

  • 16

    裁決主義の教示内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裁決主義である旨

    解説

  • 17

    形式的当事者訴訟の教示内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①被告とすべき者 ②期間 ※だれに・いつまで!

    解説

  • 18

    行政不服審査法と行政訴訟法の教示の違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①利害関係者へ ②救済の存否

    解説

  • 19

    国家賠償法の意義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①公務員の不法行為 ②国民に損害 ③金銭に見積もって ④国又は地方公共団体が補填

    解説

  • 20

    代位責任の意義と例(国賠法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加害者である公務員ではなく、国又は地方公共団体が賠償責任を負う (民法の使用者責任も代位責任だったよね)

    解説

  • 21

    1条成立要件(国賠法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①公権力の行使に当たる公務員 ②職務を行うにあたり(外形標準説) ③故意又は過失 ④違法に他人に損害

    解説

  • 22

    公権力の範囲(国賠法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①行政権力 ②容易に想定しがたいような例外的な立法権 ③権限の趣旨に明らかにそむいて行使された特別な事情のある司法権

    解説

  • 23

    公権力の行使(国賠法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①権力的作用(一方的) ②公的事実行為(行政指導・教育活動) ③不作為(薬害・食品公害)

    解説

  • 24

    外形標準説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公務員が客観的に職務執行の外形を備えた行為を行っている場合には、非番だったとか主観的な話は無視するぞって説

    解説

  • 25

    違法の要件(国賠法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①厳密な法令違反行為 ②客観的に公正を欠く行為 ③不合理な不作為

    解説

  • 26

    1条責任の効果(国賠法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①免責なし ②費用負担団体に対しても請求可能 ③故意又は重過失があれば公務員本人に求償権あり ※ちなみに、公務員本人は損害賠償請求の対象外

    解説

  • 27

    2条成立要件(国賠法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①道路、河川その他の公の営造物 ②設置管理に瑕疵 ③他人に損害

    解説

  • 28

    2条の責任(国賠法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①補助金を交付している団体にも請求可能 ②責を任ずべき者に求償権

    解説

  • 29

    国家賠償法での民法の適用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①自動車損害賠償保障法 ②失火責任法

    解説

  • 30

    相互保証主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外国に相互の保障がある場合に限り、外国人も国家賠償請求可能

    解説

  • 31

    損失補償制度の意義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適法な行政活動によって生じた損害を穴埋めする制度

    解説

  • 32

    損失補償制度の要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①特定人にのみ損失 ②損失が受忍限度を超える

    解説

  • 33

    完全補償説の判例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建築制限付土地の収用の補償

    解説

  • 34

    相当補償説の判例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①農地買取価格 ②土地収用法

    解説

  • 35

    損失補償の例外・時期・目的物の返還

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 例外…ため池・文化財的な価値 時期…補償は財産の供与と同時履行の必要なし 返還…目的消滅でも返還しなくてもよい場合もある

    解説

57031

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ