zuknow learn together

新しい教材を作成

平成23年度特別 応用情報技術者試験(AP)午前 過去問

カード 80枚 作成者: tektec (作成日: 2015/01/23)

  • 整数Aを整数Bで割った余り rem(A,B)が次の通り定義されているとき,適切な式はどれか。
    〔rem(A,B)の定義〕
     rem(A,B)は,除数Bと同じ符号を持つ整数又は0であり,その絶対値は,Bの絶対値よりも小さい。ある整数Nを選ぶことによって,
       A=B×N+rem(A,B)
    が成立する。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

平成23年度特別 応用情報技術者試験(AP)午前 過去問です。

[出題範囲]
基礎理論
基礎理論、アルゴリズムとプログラミング
コンピュータシステム
コンピュータ構成要素、システム構成要素、ソフトウェア、ハードウェア
技術要素
ヒューマンインタフェース、マルチメディア、データベース、ネットワーク、セキュリティ
開発技術
システム開発技術、ソフトウェア開発管理技術
プロジェクトマネジメント
プロジェクトマネジメント
サービスマネジメント
サービスマネジメント、システム監査
システム戦略
システム戦略、システム企画
経営戦略
経営戦略マネジメント、技術戦略マネジメント、ビジネスインダストリ
企業と法務
企業活動、法務

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    整数Aを整数Bで割った余り rem(A,B)が次の通り定義されているとき,適切な式はどれか。 〔rem(A,B)の定義〕  rem(A,B)は,除数Bと同じ符号を持つ整数又は0であり,その絶対値は,Bの絶対値よりも小さい。ある整数Nを選ぶことによって,    A=B×N+rem(A,B) が成立する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • rem(12,−5)=−3
    • 誤答選択肢 rem(11,5)=2
    • rem(11,−5)=−1
    • rem(−11,5)=1

    解説

    〔rem(A、B)の定義〕により、Nが整数の時に、式「A=B×N+rem(A、B)」が成立することになっているので、各選択の式を解いて確かめていきます。 11=5N+2 9=5N N=5/9 11=−5N−1 12=−5N N=−12/5 12=−5N−3 15=−5N N=−3 …Nが整数 −11=5N+1 −12=5N N=−12/5式を解いた結果、Nが整数となる「ウ」が適切な式ということになります。

  • 2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1110
    • 誤答選択肢 1011
    • 1100
    • 1101

    解説

  • 3

    相関係数に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すべての標本点が正の傾きを持つ直線上にあるときは,相関係数が+1になる。
    • 誤答選択肢 変量間の関係が線形の時は,相関係数が0になる。
    • 変量間の関係が非線形の時は,相関係数が負になる。
    • 無相関の時は,相関係数が−1になる。

    解説

    相関係数は、2つの項目の関連度合いを示す値です。 値として-1 〜 +1の間の実数値をとり、-1 に近ければ負の相関、+1 に近ければ正の相関があるといい、値が0に近いときには2項目間の相関は弱くと判断されます。 負の相関といっても、正に比べて関連性が弱いわけではありません。正負の方向は相関の強さには関係なく、より相関係数の絶対値が大きいものが強い相関性をもつことを表します。 正しい。標本点がすべて直線上にあるということは、一方の値が決まればもう一方の値が決定するという比例関係になります。このようなケースでは相関係数は+1となり、2項目間の関連度は最大と判断されます。 変量間の関係が線形であれば、何らかの関係性があることが認められ、相関係数は0ではなくなります。 相関係数が負の時には、負の傾きをもつ直線周辺に標本点が集まります。非線形であれば相関係数は 0 に近づきます。 無相関の時は、相関係数は 0 になります。

  • 4

    あるプログラム言語において,識別子(identifier)は,先頭が英字で始まり,それ以降に任意個の英数字が続く文字列である。これを BNF で定義したとき,a に入るものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • <leter>|<identifier><digit>|<identifier><leter>
    • 誤答選択肢 <leter>|<digit>|<identifier><leter>|<identifier><digit>
    • <leter>|<digit>|<leter><identifier>|<identifier><digit>
    • <leter>|<identifier><digit>

    解説

    2つ目の項に<digit>があり、先頭が数字が始まる場合があるので誤りです。 例えば、 <identifier>→<identifier><leter>→<digit><leter> のように、先頭が数字で始まる文字列が使用可能になってしまいます。 「ア」と同じ理由で誤りです。 英字が先頭にしか使えないので誤りです。 例えば、 <identifier>→<identifier><digit>→<identifier><digit><digit> →<identifier><digit><digit><digit>→<leter><digit><digit><digit> というように展開されますが、先頭以外の文字は、必ず数字<digit>になってしまうことになります。 正しい。

  • 5

    組込みシステムにおけるリアルタイムシステムにおいて,システムへの入力に対する応答のうち,最も適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定められた制限時間内に応答する。
    • 誤答選択肢 OSを使用しないで応答する。
    • 入力された順序を守って応答する。
    • 入力時刻を記録して応答する。

    解説

    リアルタイムシステム(Real-time System)は、使える資源(リソース)に限りがある状態で、ジョブの実行が命令された時、その処理を決められた時刻(デッドライン)までに終了することに着目した制御工学における概念の一つであり、「即時処理」とも呼ばれています。 車に装備されているエアバッグの制御もリアルタイムシステムの実例の一つで、設定されている制限時間内に処理が終了することが制御システムに求められる第一条件となります。 リアルタイムシステムでは、時間資源の保護および実行時間の予測可能性を提供することに特化したRTOS(Real-time operating system)により管理されています。 正しい。 リアルタイムシステムでのタスクスケジューリングは、到着順方式ではなく優先度方式が用いられます。 入力時刻を記録することよりも、制限時間内に実行することがリアルタイムシステムに求められることです。

  • 6

    葉以外の節点はすべて二つの子をもち,根から葉までの深さがすべて等しい木を考える。この木に関する記述のうち,適切なものはどれか。ここで,深さとは根から葉に至るまでの枝の個数を表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉の個数がnならば,葉以外の節点の個数は n−1である。
    • 誤答選択肢 枝の個数がnならば,葉を含む節点の個数も nである。
    • 木の深さがnならば,葉の個数は2 n−1 である。
    • 節点の個数がnならば,深さは log 2n である。

    解説

    問題文にある「葉以外の節点はすべて二つの子をもち、根から葉までの深さがすべて等しい木」の図を書きます。 この木構造をもとに、各選択肢の記述をを検証してみましょう。 枝の個数は6、葉を含む節点の個数は7で一致しないので誤りです。 木の深さは2、葉の個数は4です。2n−1のnに木の深さ2を代入すると、  22−1=21=2 で葉の個数4と一致しないので誤りです。 節点の個数3で、木の深さも2です。log2n のnに節点の個数2を代入すると、  log23=1 木の深さ2と一致しないので誤りです。 葉の数は4、葉以外の節点には根の含まれますので3です。 葉の数をnとすると、葉以外の節点の数はn−1になっています。よってこれが正解です。「葉以外の節点はすべて二つの子をもち、根から葉までの深さがすべて等しい木」は完全2分木と呼ばれ、木の深さがnであれば葉の数は2n、葉の数がnであれば、葉以外の節点の数(根を含む)は、n−1であるという特徴を持っています。

  • 7

    PUSH命令でスタックにデータを入れ,POP命令でスタックからデータを取り出す。動作中のプログラムにおいて,ある状態から次の順で10個の命令を実行したとき,スタックの中のデータは図のようになった。1番目のPUSH命令でスタックに入れたデータはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7
    • 誤答選択肢 29
    • 326
    • 55

    解説

    実行された10命令を一つずつ戻りながら、最初のPUSH命令までさかのぼっていきます。 実行された命令を遡りたいので、通常の操作とは逆に考えて、PUSH命令の時は、「スタックの一番上のデータを取り除く」、POP命令の時には「スタックの一番上にデータを積む」というようにしていきます。 PUSH スタックの一番上にあるデータは「192」なので、これを取り除きます。 POP 取り出されたデータ「?」(値が不明)をスタックに積みます。 POP 取り出されたデータ「?」をスタックに積みます。 PUSH スタックの一番上にあるデータ「?」を取り除きます。 PUSH スタックの一番上にあるデータ「?」を取り除きます。 PUSH スタックの一番上にあるデータ「55」を取り除きます。 PUSH スタックの一番上にあるデータ「326」を取り除きます。 POP 取り出されたデータ「?」をスタックに積みます。 PUSH スタックの一番上にあるデータ「?」を取り除きます。 これが最初のPUSH命令です。スタックの一番上にあるデータは「7」なので、1番目の命令では「7」がPUSHされたことがわかります。

  • 8

    キーが小文字のアルファベット1文字(a, b, …, z のいずれか)であるデータを,大きさが10のハッシュ表に格納する。ハッシュ関数として,アルファベットのASCIIコードを10進表記法で表したときの1の位の数を用いることにする。衝突が起こるキーの組合せはどれか。ASCIIコードでは,昇順に連続した2進数が,アルファベット順にコードとして割り当てられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • d と x
    • 誤答選択肢 a と i
    • b と r
    • c と l

    解説

    ASCIIコード上で、アルファベットは並び順どおりに連続した位置に配置されています。 ハッシュ表の大きさが10であり、格納位置を求めるハッシュ関数にASCII コードを10進表記法で表したときの1の位の数を使うことから、1の位が同じとなるアルファベット同士では、ハッシュ表上の格納位置が同じになってしまうシノニム(衝突)が発生することになります。 つまりASCII コード上のアルファベット同士の距離が、10の倍数であるものが衝突が起こるキーの組合せです。 a と i の距離は、8のため衝突は発生しません。 b と r の距離は、16であるため衝突は発生しません。 c と l の距離は、9であるため衝突は発生しません。 d と x の距離は、20(10の倍数)であるため衝突が発生します。

  • 9

    流れ図に示す処理の動作の記述として,適切なものはどれか。ここで,二重線は並列処理の同期を表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Aの後にBC又はCB,BC又はCB,…と繰り返して実行する。
    • 誤答選択肢 Aの後にBの無限ループ又はCの無限ループになる。
    • ABC又はACBを実行してデッドロックになる。
    • AB又はACを実行してデッドロックになる。

    解説

    図中には二重線が示す同期部分があるため、2つのタスクが協調し合いながら処理を進める同期制御の流れ図であることがわかります。 同期制御では、2つの処理の待ち合わせが行われます。 一方の処理が先に終了した場合でも、その先の処理に進まず、二重線が示すポイントでもう一方の処理の終了を待ちます。 問題の流れ図ではまずAが実行され、その後BとCがほぼ同時に実行されます。すぐ下に同期のポイントがあるため、Bが先に終了した場合はCの終了を、Cが終了した場合にはBの終了を、それぞれ待つことになります。同期のポイントの存在によってB又はCの片方だけが連続して実行されることはなくなります。 この結果Aが一度だけ実行され、その後はBC又はCB、BC又はCB、…の実行が繰返し行われることになります。

  • 10

    パイプラインの深さをD,パイプラインピッチをP秒とすると,I個の命令をパイプラインで実行するのに要する時間を表す式はどれか。ここで,パイプラインの各ステージは1ピッチで処理されるものとし,パイプラインハザードについては,考慮しなくてよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (I+D−1)×P
    • 誤答選択肢 (I+D)×P
    • (I+D)+P
    • (I×D−1)+P

    解説

    パイプラインの処理時間を求める公式は、(I+D−1)×P です。 下に計算例を掲載しておきますので、参考にしてください。

  • 11

    主記憶の1000番地から,表のように4バイトの整数データが格納されている。これを 32ビットのレジスタにロードするとき,プロセッサのエンディアンとレジスタにロードされる数値の組合せとして,正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    エンディアン(endianness)とは、データをメモリ上にロードするときの配置の仕方です。 方式としては、ビッグエンディアン,リトルエンディアン,ミドルエンディアンの3つがあります。配置例では、8bitで1アドレスが増加すると仮定しています。 ビッグエンディアン データの上位バイトから下位バイトへ向かって、メモリの下位アドレスから順に配置してしていく方式。16進数のデータ「00 01 02 03」を、ビッグエンディアン方式で配置していくと、「00 01 02 03」となる。 リトルエンディアン データの上位バイトから下位バイトへ向かって、メモリの上位アドレスから順に配置してしていく方式。16進数のデータ「00 01 02 03」を、リトルエンディアン方式で配置していくと、「04 03 02 01」となる。 ミドルエンディアン 上の二つの配置方式よりも更に複雑な配置をする方式。 16進数のデータ「00 01 02 03」を、ミドルエンディアンの一種であるPDP-エンディアンで<配置すると、「01 00 03 03」となる。 ミドルエンディアンは試験は出題されないでしょう。4バイトのデータ「00 01 02 03」をリトルエンディアンで配置すると「03020100」、ビッグエンディアンで配置すると「00010203」となるので、正解は「エ」です。 ちなみにエンディアンは、CPUア—キテクチャによって異なり、インテルのx86のCPUは「リトルエンディアン」、IBM系のメインフレーム/汎用機、Java仮想マシンでは「ビッグエンディアン」が採用されています。

  • 12

    主記憶アクセスの高速化技術であるライトバック方式における,キャッシュメモリ及び主記憶への書込みの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャッシュメモリにだけ書き込み,対応する主記憶の更新は,キャッシュメモリからデータが追い出されるときに行う。
    • 誤答選択肢 キャッシュメモリ及び主記憶の両方に同時に書き込む。
    • キャッシュメモリへの書込みと同時にバッファに書き込んだ後,バッファから主記憶へ順次書き込む。
    • 主記憶を,独立して動作する複数のブロックに分けて,各ブロックに並列に書き込む。

    解説

    ライトバック方式は、キャッシュメモリと主記憶の同期をとるための書き込み方式の一種で、CPUから書込み命令が出たときにキャッシュメモリだけに書き込み、主記憶への書込みはキャッシュメモリからデータが追い出されるときにだけ行います。 主記憶への書込みはデータが追い出されるときにだけでいいので、ライトスルー方式と比較してスループットの向上が望めます。しかしキャッシュメモリと主記憶のデータの整合性を保つため構造は複雑になってしまいます。 ライトスルー方式の説明です。 正しい。 主記憶への書込み効率の向上のために、ライトバッファを設けたライトスルー方式です。 メモリインタリーブの説明です。

  • 13

    RAID1〜5の各構成は,何に基づいて区別されるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ及び冗長ビットの記録方法と記録位置との組合せ
    • 誤答選択肢 構成する磁気ディスク装置のアクセス性能
    • コンピュータ本体とのインターフェイスの違い
    • 保証する信頼性のMTBF値

    解説

    RAID(Redundant Arrays of Independent Disks)は、安価な磁気ディスクを組み合わせて全体として高い信頼性を得る方式です。 RAID1〜5がありますが、その区別は、本来のデータとエラー訂正用のデータ(ハミング符号・パリティビット)を、どのように書き込むかによって定義されています。 RAID0 複数のディスクにデータを分散して書き込むストライピング RAID1 2台の磁気ディスクに同じ内容を書き込むミラーリング RAID2 ストライピング+エラー訂正用のハミング符号をディスクに書き込む。最低でも5台構成となる。 RAID3 ストライピング+エラー修正用にパリティビットを1台のディスクに書き込む RAID4 RAID3のパリティビットの書き込むをブロック単位で行う。 RAID5 パリティビットもデータと同様に分散して書き込む。違いをみるとデータおよびエラー訂正用のビットの書き込み方法と、位置の組み合わせが異なることがわかるので、正解は「ウ」です。

  • 14

    コンピュータシステムの構成の名称とその構成図の組合せのうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    密結合マルチプロセッサシステムを表す図です。 複数のCPUがメモリを共有し、単一のOSで制御されます。 正しい。 疎結合マルチプロセッサシステムは、複数のコンピュータを高速な通信システムで結合し、マルチプロセッサシステムとして利用できるようにしたものです。クラスタシステムも呼ばれます。 1台のコンピュータに複数のOSを組み込んだ状態であるデュアルブート(マルチブート)を表す図です。 デュアルシステムを表す図です。 同じ処理を2組のコンピュータで行い、その結果を照合機でチェックしながら処理を進行していく。信頼化設計の一つです。この他、情報処理技術者試験では、タンデムシステム、ロードシェアシステム、デュプレックスシステムが出題されています。 タンデムシステム(tandem system) 複数のCPUを直列につなぎ、負荷分散するシステム構成。 ロードシェアシステム(load share system) 2つ以上の複数の処理系をもち、ロードバランサなどを用いて各処理系に負荷を分散させることで処理効率や信頼性の向上を図るシステム構成。 デュプレックスシステム(duplex system) 主系と待機系からなる2系列の処理システム構成。通常時は主系でオンライン処理、待機系でバッチ処理を行うが、主系の障害発生には、主系で行っていたオンライン処理を待機系に引き継ぎ処理を継続する。

  • 15

    モデル層,ビュー層及びコントローラ層の三つの論理的な層でモデル化されたWebシステムの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務処理はモデル層が行い,処理結果はビュー層に渡されて画面表示が行われる。
    • 誤答選択肢 業務処理はコントローラ層が行い,出力が必要な場合はビュー層に依頼する。
    • 処理に必要なデータをモデル層が検索し,コントローラ層で業務処理が行われる。
    • モデル層はコントローラ層から受け取った処理結果をビュー層に引き渡す。

    解説

    モデル・ビュー・コントローラ(Model View Controller,MVC)は、コンピュータ内部のデータをユーザに提示し、それに対してユーザが何らかの指示を出すタイプの、独自のユーザーインタフェースをもつアプリケーションソフトウェアを、3つの部分に分割して設計・実装するという技法、又はそのような構造をいいます。 モデル層 そのアプリケーションが扱う領域のデータと手続きを表現する要素。多くのアプリケーションにおいてはデータベースの機能が、この層に該当する。 ビュー層 モデル層のデータを取り出してユーザが見るのに適した形で表示する要素。WebシステムではHTMLを生成して、動的にデータを表示するためのプログラムなどが、この層に該当する。 コントローラ層 ユーザの入力に対して応答し、それを処理する要素。受け取った入力に応じてモデル層やビュー層に処理を依頼する。 コントローラ層では、業務処理を直接は行いません。業務処理が必要な場合は、モデル層に依頼します。 正しい。モデル層でデータ処理(業務処理)が行われ、ビュー層はその結果をユーザに出力を担当します。 「ア」と同じ理由で誤りです。 「ア」と同じ理由で誤りです。

  • 16

    システムの信頼性に関する記述のうち,フェールオーバの説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 障害が発生した場合でも,処理やデータを他の処理装置に自動的に引き継ぎ,切替え処理を意識させない。
    • 誤答選択肢 障害が発生した場合に,それが原因で危険な結果にならないよう,常に安全側の状態にする。
    • 人間の過失などが原因で予期されない使い方をしても,信頼性や安全性を損なわない。
    • 部品やサブシステムに信頼性の高いものを用いることによって,システム自体の故障発生を極力少なくする。

    解説

    フェールオーバ(failover)は、主系のシステムで障害が発生したときに、自動的に予備系のシステムに切替えを行うことで、実行中の処理を継ぎ目なく続行する技術、またはそれを実現するシステム構成です。 高い可用性と信頼性が求められるシステムでは、フェールオーバ機能を組込むのが一般的です。 正しい。 フェールセーフを説明したものです。 フールプルーフを説明したものです。 フォールトアボイダンスを説明したものです。

  • 17

    システムの稼働率を表す式はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均故障間隔/(平均故障間隔+平均修理時間)
    • 誤答選択肢 (平均故障間隔+平均修理時間)/平均修理時間
    • (平均故障間隔−平均修理時間)/平均故障間隔
    • 平均修理時間/(平均故障間隔+平均修理時間)

    解説

    稼働率を求める式は、MTBF/(MTBF+MTTR) です。 MTBF(Mean Time Between Failures)=平均故障間隔, MTTR(Mean Time To Repair)=平均修理時間なので,正解は「ウ」の式です。

  • 18

    3種類のコンピュータX〜Zにおいて,ベンチマークプログラム1, 2の処理時間が次のとおりであった。コンピュータを性能の高い順に並べたものはどれか。ここで,コンピュータの性能値は相乗平均値を用いるものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X, Y, Z
    • 誤答選択肢 X, Z, Y
    • Y, X, Z
    • Z, Y, X

    解説

  • 19

    OSのスケジューリング方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優先度順方式では,一部のジョブの応答時間が極端に長くなることがある。
    • 誤答選択肢 処理時間順方式では,既に消費したCPU時間の長いジョブに高い優先度を与える。
    • 到着順方式では,ラウンドロビン方式に比べて特に処理時間の短いジョブの応答時間が短くなる。
    • ラウンドロビン方式では,ジョブに割り当てるCPU時間(タイムクウォンタム)を短くするほど,到着順方式に近づく。

    解説

    処理時間順方式は、処理時間の短いジョブに対して高い優先度を与え、最初に実行する方式です。 ラウンドロビン方式では、実効可能待ち行列に並んだジョブに対して順番に一定時間のCPU使用権を与えていきます。このため処理時間の短いジョブは、先に実行可能待ち行列に並んでいたジョブよりも早く終了する可能性があります。一方、到着順方式では、実効可能待ち行列の最後でほかのジョブの終了を待ってから実行をします。 つまり到着順方式では、ラウンドロビン方式に比べて特に処理時間の短いジョブの応答時間が長くなります。 正しい。優先度の低いジョブにはCPU使用権が与えられにくく、なかなか実行できないという状態が発生します。 ラウンドロビン方式は、実効可能状態になった順番(到着順)で、ジョブに一定時間のCPU使用権を割り当てていきます。つまりタイムクウォンタムを長くするほど到着順方式に近づいていき、タイムクウォンタムを無限に長くすれば到着順方式と全く同じになります。

  • 20

    仮想記憶方式のコンピュータシステムにおいて処理の多重度を増やしたところ,ページイン,ページアウトが多発して,システムの応答速度が急激に遅くなった。このような現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スラッシング
    • 誤答選択肢 オーバレイ
    • メモリコンパクション
    • ロールアウト

    解説

    仮想記憶システムにおいて主記憶が少ない状態でたくさんのプログラムを実行すると、ページング処理が多発しシステムのオーバーヘッドが増加します。その結果アプリケーションのCPU使用率が極端に下がる現象のことをスラッシング(Thrashing)と呼びます。 ※オーバーヘッド…ある処理を行うために余分に(間接的に)掛かってしまう処理のこと。 ここでのオーバーヘッドが増加とはシステムが目的としている処理ではなく、相当な数のページイン・ページアウト処理がCPUで実行されるため、システム本来の処理効率が著しく悪くなっていることを示してます。 主記憶の容量よりも大きなプログラムを実行させる場合などに、あらかじめプログラムを複数のモジュールに分割しておき、必要となる分だけを主記憶にロードする方式です。 正しい。 主記憶上の外部フラグメンテーションを一つの連続領域にまとめる処理のことです。 主記憶に空き容量がない状態のときに、優先順位の低いデータを補助記憶装置へ退避させることです。

  • 21

    仮想記憶方式のコンピュータにおいて,実記憶に割り当てられるページ数は3とし,追い出すページを選ぶアルゴリズムは,FIFOとLRUの二つ考える。あるタスクのページアクセス順序が    1, 3, 2, 1, 4, 5, 2, 3, 4, 5 のとき,ページを置き換える回数の組合せとして適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    ページの入れ替えを決定するアルゴリズムを確認したら、図を描いて解くのが確実です。 FIFO(First-in First-out) 最初に入ったページを、最初に置き換える先入先出方式。 LRU(Least Recently Used) 最後に参照されてから、最も時間が経過しているページを置き換える方式。 表がわかりにくいかもしれませんが、番号が赤字になっている部分で置き換えが行われることになります。 置き換え回数は、FIFOが3回,LRUが6回なので正解は「イ」になります。

  • 22

    あるコンピュータ上で,異なる命令形式のコンピュータで実行できる目的プログラムを生成する言語処理プログラムはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロスコンパイラ
    • 誤答選択肢 エミュレータ
    • 最適化コンパイラ
    • プログラムジェネレータ

    解説

    クロスコンパイラは、コンパイラが動作している以外のプラットフォーム向けに実行ファイルを生成する機能を持つコンパイラです。主に組み込みシステム向けのコンパイラとして使われたり、マルチプラットフォーム対応のコンパイルに使われます。 例えばWindows上で動作する開発環境で、Linux用の実行ファイルを生成するというようなことが可能になります。 エミュレータは、異なるアーキテクチャのコンピュータ用のプログラム命令を解読しながら実行するマイクロプログラムです。 正しい。 最適化コンパイラは、通常のコンパイラよりも、最適化作業に優れ、処理をさらに高速に行うことができる形式にコンパイルすることができるソフトウェアです。 プログラムジェネレータは、ソースコードを記述しなくても、処理条件の入力・処理・出力・引数などのパラメータを指定することで自動的にプログラムを生成する言語プロセッサです。

  • 23

    OSS(OpenSourceSoftware)の特徴のうち,適切なものはどれか。ここで,OSSはOSI(OpenSource lnitiative)によるOSD(TheOpenSourceDefinition)の定義に基づくものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OSSをパッケージ化したり,自社のソフトウェアを組み合わせたりして,有償で販売することができる。
    • 誤答選択肢 OSSはフリーウェアと同様に無償で入手できるが,商用システムの開発への利用は禁止されている。
    • システム開発で利用できるようにソースコードで入手できるが,利用者がある数以上になるとライセンス料が発生する。
    • 複製と改良は自由にできるが,改良したソフトウェアを再頒布することはできない。

    解説

    OSS(Open Source Software)は、ソースコードが広く一般に公開されていて、改良や改変を誰もが自由に行えるソフトウェアを意味しています。しかしOSI(The Open Source Initiative)の定義(OSD)によれば、「オープンソース」とは、単にソースコードが入手できるという ことだけを意味するのではなくいくつかの基準を満たす必要があるとされています。 当サイトの解説でも何回かOSDを要約したものを掲載してきましたが、重複を恐れずに「オープンソース」であるプログラムの頒布条件10項目を再度掲載しておきます。 自由な再頒布ができること ソースコードを入手できること 派生物が存在でき、派生物に同じライセンスを適用できること 差分情報の配布を認める場合には、同一性の保持を要求してもかまわない 個人やグループを差別しないこと 利用する分野を差別をしないこと 再配布において追加ライセンスを必要としないこと 特定製品に依存しないこと 同じ媒体で配布される他のソフトウェアを制限しないこと 技術的な中立を保っていることこの定義に基づいてOSSの特徴を満たす説明を考えると、 様々なプログラムを集めた頒布物の一部として、有料で販売することを許可しています。つまり商用システムの一部として使用することが可能です。 正しい。 プログラムに付随する権利はそのプログラムが再頒布された者全てに等しく認め られなければならず、彼らが何らかの追加的ライセンスに同意することを必要としてはなりません。 ソフトウェアの変更と派生ソフトウェアの作成、並びに派生ソフトウェアを元のライセンスと同じ形態で頒布することを許可しています。参考URL:The Open Source Initiative: オープンソースの定義(日本語)  http://www.opensource.jp/osd/osd-japanese.html

  • 24

    NAND素子を用いた次の組合せ回路の出力Z を表す式はどれか。ここで、・は論理積、+は論理和、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    NAND回路は、その名NAND(Not AND)の通りAND回路の逆を出力する回路で、2つの入力が共に「1」の時だけ「0」を出力し、それ以外の入力では「1」を出力します。 入力値であるXとYに、0または1を代入した組合せのすべて(X=0, Y=0 | X=1, Y=0 | X=0, Y=1 | X=1, Y=1)を試すと、以下のようになります。 このままではわかりにくいので入力値X, Y及び出力値Zを整理して表にすると、以下の真理値表が得られます。 この表からこの回路は、論理和を求めるOR回路と同じ出力をすることがわかるので、正解は「X+Y」ということになります。 また回路図を論理式で表し、その論理式を変形して解く方法もあります。 回路図より Z=X・X・Y・Y  =X・X+Y・Y //ド・モルガン則を適用  =X・X+Y・Y //A=A  =X+Y //A・A=A 以上のように正解である「X+Y」を導くことができます。

  • 25

    PLC(Power Line Communications)の特徴として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電力線に情報信号を乗せて通信する技術
    • 誤答選択肢 データ線と電力線とを分離した2線通信技術
    • 電力線をアンテナとして使う無線通信技術
    • 電話線を使い,上りと下りで非対称な速度でデータ通信を行う技術

    解説

    PLC(Power Line Communications:電力線搬送通信)とは、電力線を通信回線としても利用する技術で、450kHz以下の周波数を用いるものを低速PLC、2-30MHzを用いるものを高速PLCと呼びます。 法令により、PLC機器の使用は屋内に限定されていたり、セキュリティ面に問題を残していたりしますが、電気コンセントにPLCモデムを取りつけパソコンとつなぐだけで簡単にネットワークを構築でき、数Mbps〜数百Mbpsのデータ通信が可能となります。 PLC技術では、データと電力に異なる周波数帯域を用いて合成した信号を1本のケーブルで送ります。 正しい。 無線通信用給電線の説明です。 ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)の説明です。

  • 26

    Webページの設計の例のうち,アクセシビリティを高める観点から適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入力が必須な項目は,色で強調するだけでなく,項目名の隣に"(必須)"などと明記する。
    • 誤答選択肢 音声を利用者に聞かせるために,表示時に自動で再生する。
    • 体裁の良いレイアウトにするために,表組みを用いる。
    • ハイパリンク先の内容が予測できるように,ハイパリンク画像のalt属性にリンク先のURLを付記する。

    解説

    アクセシビリティとは、高齢者・障害者を含む誰もが、さまざまな製品や建物やサービスなどを支障なく利用できるかどうか、あるいはその度合いのことです。 Webページにおいては、そのページが、高齢者や障害者も含めた、誰もが情報を取得・発信できるように柔軟に設計されていて、アクセスした誰もが同様に情報を共有できるか、あるいはその度合いを意味します。 聴覚にハンデキャップのある人にとっては、音声の再生を認識できません。さらに、突然音が鳴るとビックリしてウィンドウを閉じてしまうユーザもいるので、ユーザビリティの面からみても不適切です。 Webデザインにおける表組みとは、本来は表を定義するためのtableタグを入れ子にして、その中にコンテンツを配置していく手法です。表組みは初心者でもレイアウト崩れが少なく、以前は慣用的にレイアウト手法として使用されていました。しかし表組みは、視覚に障害のある人がWebを閲覧するのに使用する音声読み上げブラウザにおいて、コンテンツが正しい順序で読み上げられないという弊害が生じる可能性があり、アクセシビリティの面から推奨されていません。 正しい。Webサイトを閲覧するユーザの中には、色弱や色盲といった障害を抱える人もいます。必須項目と任意項目が色だけで分類されていた場合、これらの人々には違いを認識することができません。色だけに頼らず文字によっても項目を分類することで、より高いアクセシビリティが望めます。 alt属性は、そのタグの内容を表す文字情報を指定する属性です。英数字や記号の羅列であるURLでは、閲覧したユーザがリンク先ページの内容がどのようなものか想像することができません。音声読み上げブラウザでは画像の代わりにalt属性の情報が読み上げられるため、URLではなく具体的なリンク先ページの内容をalt属性に指定することが望ましいです。

  • 27

    動画やマルチメディアコンテンツのレイアウトや再生のタイミングをXMLフォーマットで記述するためのW3C勧告はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SMIL
    • 誤答選択肢 Ajax
    • CSS
    • SVG

    解説

    SMIL(Synchronized Multimedia Integration Language:スマイル)は、WWW上でマルチメディアを表現するためのXMLベースのマークアップ言語です。通常のHTMLと異なり、時間やレイアウトをコントロールすることができる点が特徴で、「○秒経過後に、▲の位置にコンテンツを表示する」といった制御が可能です。 1997年に登場し、W3Cによって1998年6月にSMIL 1.0として仕様勧告、現在のバージョンはSMIL 3.0です。 Asynchronous JavaScript + XMLの略。JavaScriptとXMLを組み合わせて、非同期通信とインターフェイスの構築などをWebブラウザ内で行う技術の総称です。 Cascading Style Sheetsの略。HTMLの要素を、どのように修飾して表示させるかを定義する文書です。 正しい。 Scalable Vector Graphicsの略。XMLによって記述されたベクターグラフィック言語のこと、あるいは、SVGで記述された画像フォーマットのことです。XMLで記述するためWebブラウザでの閲覧が可能で、W3Cでオープン標準として勧告されています。

  • 28

    "社員扶養家族"表の列"社員番号"の値が"社員"表の候補キーに存在しなければならないという制約はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 参照制約
    • 誤答選択肢 一意性制約
    • 形式制約
    • ドメイン制約

    解説

    データベースでは格納されているデータの整合性を保つために、表中の行と列、または表と表の間において整合性制約と呼ばれるものが定義されています。 参照制約では、表への追加と削除の時に注意が必要になります。外部キーを持つレコードを追加する場合に、その外部キーの値は参照先のレコードの主キーとして存在するものでなければなりません。また、別表から主キーの値を参照されている行は削除することができません。 一意性制約は、表内の行を一意に特定できることを要求する制約です。これにNOT NULL制約を加えたものが主キー制約です。 項目や定義域におけるデータ数や桁数などの制約です。 正しい。データベースの複数の表間における相互関連に関する制約です。外部キーによって別表を参照するときに、参照先のレコードが存在することを保証します。 列の持つ値は定義域(ドメイン)の要素でなければならないという制約です。※ドメイン…属性が取り得る値の集合のこと

  • 29

    関係データベースにおいて,表の中から特定の列だけを取り出す操作はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 射影(projection)
    • 誤答選択肢 結合(join)
    • 選択(selection)
    • 和(union)

    解説

    結合は、2つの表が共通して持つ属性(列)を基準に結合を行い、新しい表をつくりだす操作です。 正しい。射影は、表の中から特定の列だけを取り出す操作です。 選択は、表の中から特定の行を取り出す操作です。 和は、2つの表のいずれかに属する行を合わせて、新しい表をつくりだす操作です。

  • 30

    “社員”表と“人事異動”表から社員ごとの勤務成績の平均を求める適切なSQL文はどれか。ここで、求める項目は、社員コード、社員名、勤務成績(平均)の3項目とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SELECT 社員.社員コード,社員名,AVG(勤務成績) AS "勤務成績(平均)"    FROM 社員,人事異動    WHERE 社員.社員コード = 人事異動.社員コード    GROUP BY 社員.社員コード,社員.社員名
    • 誤答選択肢 SELECT 社員.社員コード,社員名,AVG(勤務成績) AS
    • SELECT 社員.社員コード,社員名,AVG(勤務成績)/COUNT(勤務成績) AS
    • SELECT 社員.社員コード,社員名,MAX(勤務成績)/COUNT(*) AS

    解説

    ※データベーススペシャリストH21春午前問9と同題

  • 31

    関係データベースのインデックスに関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主キー以外の列に対してもインデックスを指定できる。
    • 誤答選択肢 インデックスはユニーク属性のデータ項目だけに設定できる。
    • インデックスを定義することで,データベースに対するすべての操作が速くなる。
    • 外部キーにもインデックスを設定しなければならない。

    解説

    インデックス(index)は、索引(さくいん)とも呼ばれデータベースへのアクセス効率を向上させるために、検索対象となるデータ項目に対して設定されます。 ユニーク属性の列に対して付与するユニークインデックスのほかに、重複を許すデュプリケートインデックスがあります。 インデックスを設定した列に対して更新処理が行われると、インデックスの書換えが発生するのでインデックスを設定しない場合と比較して処理時間が長くなります。 外部キーへの設定は必須ではありません。 正しい。インデックスは、表内のあらゆる列に対して作成できます。インデックスを設定するのは、アクセス頻度の高い列にするのが効果的です。

  • 32

    トランザクションの原子性(atomicity)の説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トランザクションが完了したときの状態は,処理済みか未処理のどちらかしかない。
    • 誤答選択肢 データの物理的格納場所やアプリケーションプログラムの実行場所を意識することなくトランザクション処理が行える。
    • トランザクション処理においてデータベースの一貫性が保てる。
    • 複数のトランザクションを同時に処理した場合でも,個々の処理結果は等しい。

    解説

    トランザクションのACID特性のうち原子性(atomicity)は、「トランザクション内の処理がすべて実行されるか、または全く実行されないことを保証する性質」です。トランザクションは「コミット」か「ロールバック」のどちらかで終了するということで原子性を実現しています。 分散データベースにおける「資源位置に対する透過性」に関する説明です。 正しい。 一貫性(Consistency)の説明です。 隔離性(Isolation)の説明です。

  • 33

    データベースにデータの追加,削除などが多数繰り返されて,データベース全体のアクセス効率が低下したときに,データベースに対して行う処理はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再編成
    • 誤答選択肢 再起動
    • 再実行
    • 再定義

    解説

    再編成は、データベース中にレコードの追加や削除によって断片的な未使用領域が増加した場合や、繋がりのあるのレコードが非連続的な領域に格納され、順次アクセスの効率が低下した場合に行われる処理です。 同じデータを連続した領域に配置するなど、データを適切に再配置することで、アクセス効率が向上し速度の回復が望めます。

  • 34

    インターネット接続におけるNAPTの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライベートIPアドレスとポート番号の組合せと,グローバルIPアドレスとポート番号の組合せとの変換を行う。
    • 誤答選択肢 IPアドレスとMACアドレスとの変換を行う。
    • プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスとの1対1の変換を行う。
    • ホスト名とIPアドレスとの変換を行う。

    解説

    NAPT(Network Address Port Translation/IPマスカレード)は、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスの相互変換するNATの考え方に、ポート番号を組み合わせた技術です。この技術を用いることで、1つのグローバルIPアドレスだけを使い、複数のプライベートIPアドレスを持つノードが同時にインターネットに接続可能になります。 ARP(Address Resolution Protocol)又はReverseARPの説明です。 NAT(Network Address Translation)の説明です。 正しい。 DNS(Domain Name System)の説明です。

  • 35

    図のように,2台の端末がルータと中継回線で接続されているとき,端末Aがフレームを送信し始めてから,端末Bがフレームを受信し終わるまでの時間は,およそ何ミリ秒か。 〔条件〕 フレーム長:LAN,中継回線ともに1,500バイト LANの伝送速度:10Mビット/秒 中継回線の伝送速度:1.5Mビット/秒 1フレームのルータ処理時間:両ルータともに0.8ミリ秒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12
    • 誤答選択肢 3
    • 6
    • 10

    解説

    まず伝送速度の単位がビットなので、フレーム長1,500バイトの単位を変換します。  フレーム長=1,500バイト=12,000ビット 端末AからA側ルータまでにデータを転送するのに要する時間は、  12,000÷10Mビット=0.0012秒=1.2ミリ秒 A側ルータではフレームの処理時間0.8ミリ秒が必要となります。 A側のルータからB側のルータへは中継回線(1.5Mビット/秒)を介して転送されます。転送に要する時間は、  12,000ビット÷1.5Mビット=0.008秒=8ミリ秒 B側ルータではフレームの処理時間0.8ミリ秒が必要となります。 B側ルータから端末Bへの転送には、端末Aからルータまでと同じ1.2ミリ秒を要します。 端末Aから端末Bにデータを送信するのに要する時間は、上記の時間を合計して、  1.2+0.8+8+0.8+1.2=12 12ミリ秒であることがわかります。

  • 36

    レイヤ2のスイッチングハブの機能として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MACアドレスを解析することによって,必要なLANポートにデータを流す。
    • 誤答選択肢 IPアドレスを解析することによって,データを中継するか破棄するかを判断する。
    • OSI基本参照モデルの物理層において,ネットワークを延長する。
    • 互いが直接,通信ができないトランスポート層以上の二つの異なるプロトコルの翻訳作業を行い,通信ができるようにする。

    解説

    ルータの機能です。 正しい。スイッチングハブの機能です。 リピータの機能です。 ゲートウェイの機能です。

  • 37

    TCP/IPネットワークにおける,ARP要求パケットとARP応答パケットの種類の組合せはどれか。ここで,ARPキャッシュに保持するエントリの有効性を確認する場合は除くものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    ARP(Address Resolution Protocol)は、IPアドレスから対応する機器のMACアドレスを取得するプロトコルです。 要求パケットに送信元の IPアドレス・MACアドレスと通信相手の IPアドレスの情報を格納する。 要求パケットをEthernet ネットワークにブロードキャストする。 要求パケットを受け取った各ノードは、自分の IPアドレスと同一であれば、自分の MACアドレスを送信元に伝える。(ユニキャストで送信)ARPはこの手順で、IPアドレスから MACアドレスを取得します。 ARPについての深い知識が問われた問題でしたが、模擬試験1の問25「ARP」の解説を読んでくれた方であれば解けたかもしれません。

  • 38

    SSLによるクライアントとWebサーバ間の通信手順(1)〜(5)において,a,bに入る適切な組合せはどれか。ここで,記述した手順は,一部簡略化している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 39

    TCP/IPの環境で使用されるプロトコルのうち,構成機器や障害時の情報収集を行うために使用されるネットワーク管理プロトコルはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SNMP
    • 誤答選択肢 NNTP
    • NTP
    • SMTP

    解説

    SNMP(Simple Network Management Protocol)は、TCP/IPネットワーク上でネットワーク上の機器の情報を収集して、監視や制御を行うためのプロトコルです。 マネージャと呼ばれる管理システムとエージェント(ルータやスイッチに組み込まれている機能の一つ)の間で、管理に必要な情報をやり取りする方法を定めています。 Network News Transfer Protocolの略。 主に、ネットニュース(Usenet)の記事を読むことと記事を投稿することのために使われるプロトコルです。 Network Time Protocolの略。 ネットワークに接続される機器において、機器が持つ時計を正しい時刻へ同期するための通信プロトコルです。 Simple Mail Transfer Protocolの略。 インターネット上で電子メールを送信または転送する場合に利用されるプロトコルです。 正しい。

  • 40

    http://host.example.co.jp:8080/file で示されるURLの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • http: はプロトコルとしてHTTPを使用して参照することを示している。
    • 誤答選択肢 :8080 はプロキシサーバ経由で接続することを示している。
    • file はHTMLで作成されたWebページであることを示している。
    • host.example.co.jp は参照先のサーバが日本国内にあることを示している。

    解説

    URL(Uniform Resource Locator)は、WWW上において、情報の位置を示す住所のような文字列です。 URLには、通信に使用するプロトコル名,サーバのホスト名(ドメイン),ディレクトリ名,ファイル名,使用するポート番号などを記述します。 :8080は、使用するポート番号を表しています。通常HTTPではポート80番(通常のURLでは省略されている)をつかって通信を行いますが、ポート8080番は代替HTTPポートと呼ばれ、これをポート80番の代わりに使うことがあります。確かにプロキシサーバでは、ポート8080番を使用することが多いようですが、ポート8080番の指定はプロキシサーバ経由に限った事ではありません。 fileの部分には、目的ファイルの名前が入る部分です。ここにはHTMlファイルに限らず、画像ファイルやPDFファイルなど任意のファイル形式が指定できます。 co.jpは、そのサイトが日本に登記済の営利法人(外国企業可)のであることを表しています。ドメイン名は、任意のサーバと関連付けすることができるのでサーバが日本国内にあるとは限りません。 正しい。HTTPを使用して目的のデータにアクセスすることを知らせています。

  • 41

    DNSキャッシュポイズニングに分類される攻撃内容はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PCが参照するDNSサーバに誤ったドメイン管理情報を注入して,偽装されたWebサーバにPCの利用者を誘導する。
    • 誤答選択肢 DNSサーバのソフトウェアのバージョン情報を入手して,DNSサーバのセキュリティホールを特定する。
    • 攻撃対象のサービスを妨害するために,攻撃者がDNSサーバを踏み台に利用して再帰的な問い合わせを大量に行う。
    • 内部情報を入手するために,DNSサーバが保存するゾーン情報をまとめて転送させる。

    解説

    DNSキャッシュポイズニングは、DNSサーバからの名前解決要求があった場合に正常な応答に加えて偽の名前解決情報を付加して送信することで、そのサーバのキャッシュに偽の情報を登録させるという攻撃手法です。 この汚染されたDNSサーバを利用したユーザが、偽のキャッシュ情報をもとに悪意のあるサイトに誘導され、機密情報を盗まれるなどの被害が発生する可能性があります。 ポートスキャンの説明です。 正しい。 DNSリフレクション攻撃の説明です。 ゾーン転送を悪用した登録情報の収集です。

  • 42

    緊急事態を装って組織内部の人間からパスワードや機密情報を入手する不正な行為は,どれに分類されるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソーシャルエンジニアリング
    • 誤答選択肢 トロイの木馬
    • パスワードクラック
    • 踏み台攻撃

    解説

    ソーシャルエンジニアリングは、技術的な方法ではなく人の弱みに付け込んで、パスワードなどを不正に取得する方法です。 ユーザになりすまして管理者に電話しパスワードを聞き出したり、パソコンの操作画面を盗み見してパスワードを取得する方法がソーシャルエンジニアリングに分類されます。 正しい。 トロイの木馬は、一見正常に動作しているように見えますが、実際には裏でユーザのキーストロークを盗んだり、バックドアとして機能したりするように巧妙につくりかえられたプログラムのことです。 パスワードクラックは、設定されているパスワードを、様々な方法で不正に破ろうとする行為です。 踏み台攻撃は、インターネット上にある多数のコンピュータに対して、あらかじめ攻撃プログラムを仕掛けておき、攻撃者からの命令で対象のサーバを攻撃させる手法です。攻撃者から操作され実際に攻撃を行うサイトは「踏み台」と呼ばれます。

  • 43

    あるコンピュータセンタでは,インシデントを六つのタイプに分類した。   Scan :    プローブ,スキャン,そのほかの不審なアクセス   Abuse :   サーバプログラムの機能を悪用した不正中継   Forged :   送信ヘッダを詐称した電子メールの配送   Intrusion : システムへの侵入   DoS :    サービス運用妨害につながる攻撃   Other :   その他 このとき,次の三つのインシデントに対するタイプの組合せのうち,適切なものはどれか。   インシデント1:ワームの攻撃が試みられた形跡があるが,侵入されていない。   インシデント2:ネットワークの輻輳(ふくそう)による妨害を受けた。   インシデント3:DoS 用の踏み台プログラムがシステムに設置されていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    [インシデント1について] AbuseとScanのどちらかですが、インシデント1の内容はネットワーク内部への侵入を許したわけではなく「サーバの機能を悪用した不正中継」でもないので、不審なアクセスの項目があるScanに分類されます。 [インシデント2について] DoSとForgedのどちらかですが、Forgedは「送信ヘッダを詐称した電子メールの配送」なので誤りであることがわかります。インシデント2「ネットワークの輻輳(ふくそう)による妨害を受けた。」は、ネットワークの混雑がひどくなるとサービス提供に支障をきたす可能性もあるのでDoSに分類されます。 [インシデント3について] IntrusionとDoSのどちらかですが、不正なプログラムがシステムに設置されていたということは、システムへの侵入を許したことを示していますのでIntrusionに分類されます。

  • 44

    ゼロデイ攻撃の特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セキュリティパッチが提供される前に攻撃する。
    • 誤答選択肢 特定のサイトに対し,日時を決めて,複数台のPCから同時に攻撃する。
    • 特定のターゲットに対し,フィッシングメールを送信して不正サイトへ誘導する。
    • 不正中継が可能なメールサーバを見つけた後,それを踏み台にチェーンメールを大量に送信する。

    解説

    ゼロデイ攻撃(zero-day attack)とは、あるOSやソフトウェアに脆弱性が存在することが判明し、ソフトウェアの修正プログラムがベンダーから提供されるより前に、その脆弱性を悪用して行われる攻撃のことを指します。 問題解決のための修正パッチが提供された日を1日目としたとき、それ以前に始まった攻撃という意味で「ゼロデイ攻撃」と呼ばれます。 正しい。 DDoS攻撃の特徴です。 フィッシングの特徴です。 スパムメール送信行為の特徴です。SMTPの脆弱性が悪用されることで踏み台にされてしまいます。

  • 45

    図は"顧客が商品を注文する"を表現したUMLのクラス図である。"顧客が複数の商品をまとめて注文する"を表現したクラス図はどれか。ここで,"注文明細"は一つの注文に含まれる1種類の商品に対応し,"注文ヘッダ"は複数の"注文明細"を束ねた一つの注文に対応する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    クラス間の多重度を整理すると、 [顧客-注文] 1人の顧客は複数回の注文を行うことがあり、また顧客によってはまだ注文を行っていない場合もあるので、顧客と注文の多重度は「1 - 0以上」になります。 [注文-注文明細] 1つの注文で複数の商品が注文されることがあるので、注文と注文明細の多重度は「1 - 1以上」になります。 [注文明細-商品] 1つの注文明細は1つの商品と対応しています。また1つの商品に対して複数の注文明細が存在する場合があり、ある商品ではまだ注文明細がない場合も考えられるので、注文明細と商品の多重度は「0以上 - 1」になります。 これらすべての関連を適切に表現している「ア」が"顧客が商品を注文する"を表現したクラス図となります。

  • 46

    ソフトウェアの分析・設計技法のうち,データ中心分析・設計技法の特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対象業務領域のモデル化に当たって,情報資源のデータ構造に着目する。
    • 誤答選択肢 機能の詳細化の過程で,モジュールの独立性が高くなるようにプログラムを分割していく。
    • システムの開発後の仕様変更は,データ構造や手続を局所的に変更したり追加したりすることによって,比較的容易に実現できる。
    • プログラムが最も効率よくアクセスできるようにデータ構造を設計する。

    解説

    データ中心アプローチ(DOA:Data ORiented Approach)は、様々な要因により変更される可能性のある業務プロセスと比較して、データが安定した資源である事に注目して、データを中心としたシステム,ソフトウェアの設計を行う手法です。 オブジェクト指向アプローチの特徴です。 データを中心に設計するため、データ構造の変更を伴う仕様変更は難しくなります。 正しい。 情報の局所参照性を考えた設計手法です。

  • 47

    モジュール設計に関する記述のうち,モジュール強度(結束性)が最も高いものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある木構造データを扱う機能をデータとともに一つにまとめ、木構造データをモジュールの外から見えないようにした。
    • 誤答選択肢 複数の機能のそれぞれに必要な初期化設定の操作が、ある時点で一括して実行できるので、一つのモジュールにまとめた。
    • 二つの機能A, Bのコードは重複する部分が多いので、A, Bを一つのモジュールとし、A、Bの機能を使い分けるために引数を設けた。
    • 二つの機能A, Bは必ずA, Bの順番に実行され、しかもAで計算した結果をBで使うことがあるので、一つのモジュールにまとめた。

    解説

    モジュール強度とは、モジュール内部の関連性の強さを表し、暗合的強度から機能的強度までの7種類があります。 暗合的強度(低) 関係のない機能をまとめたモジュール 論理的強度 関連する複数の機能をまとめたモジュール 時間的強度 プログラムの開始時など、ある特定の時期に実行する機能をまとめたモジュール 手順的強度 関連ある逐次的な機能をまとめたモジュール 連絡的強度 関連ある逐次的な機能で要素が連絡し合うものをまとめたモジュール 情報的強度 同じデータ構造や資源を扱う機能を一つにまとめたモジュール 機能的強度(高) 一つの機能を実現するためだけのモジュールモジュール強度が高いほど、他の影響を受けにくくなるので再利用や拡張がしやすくなり、モジュール強度が低いほど修正を行ったときに影響を受けやすくなります。 情報的強度をもつモジュールです。 時間的強度をもつモジュールです。 論理的強度をもつモジュールです。 連絡的強度をもつモジュールです。4つの中では、情報的強度を持つ「ア」が最もモジュール強度の高い設計です。

  • 48

    テストで使用されるドライバ又はスタブの機能のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドライバは,テスト対象モジュールに引数を渡して呼び出す。
    • 誤答選択肢 スタブは,テスト対象のモジュールからの戻り値を表示・印刷する。
    • スタブは,テスト対象モジュールを呼び出すモジュールである。
    • ドライバは,テスト対象モジュールから呼び出されるモジュールである。

    解説

    スタブは、モジュール結合テストの手法であるトップダウンテストにおいて必要となるテスト用のモジュールです。 未完成の下位モジュールの代わりとして、テスト対象の上位モジュールからの呼び出しに対して、下位モジュールが返すべき適切な値を返却するなどの動作を行います。 一方、ボトムアップテストで必要となるドライバは、未完成の上位モジュールに代わり、テスト対象の下位モジュールを呼び出すなどの動作を行います。 スタブは、テスト対象の上位モジュールからの呼び出しに対して適切な値を返却します。 テスト対象モジュールを呼び出すのはドライバです。 ドライバは、テスト対象の下位モジュールを呼び出すモジュールです。 正しい。

  • 49

    共通フレーム2007をソフトウェア産業界に導入する目的として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソフトウェアの開発及び取引の内容を明確にし,市場の透明性を高め,取引の更なる可視化を実現する。
    • 誤答選択肢 ソフトウェア産業界において,ソフトウェア開発の生産性の尺度を統一する。
    • ソフトウェアの開発及び取引における契約書や設計書など,文書の種類や書式を規定する。
    • 電子商取引を行う際に必要な国際会計基準への対応方法を標準化する。

    解説

    共通フレーム2007には、共通フレームの目的が以下のように記述されています。 「共通フレームをソフトウェア産業界で「共通の物差し」として用いることにより、国内における「ソフトウェア開発及び取引の明確化」が可能となるだけでなく、増大するソフトウェア開発の国際取引においても相互理解を容易にするなど、市場の透明性を高め取引のさらなる可視化が実現する。」 このことから共通フレームは、取引の取得者と供給者、またはシステム開発に係る全ての人々が、ソフトウェアを中心としたシステムの企画,要件定義,開発,運用,保守の作業内容を共通に参照できるようにしたソフトウェア取引の基準となる文書と言えます。

  • 50

    PMBOKのWBSで定義するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクトで行う作業を階層的に要素分解したワークパッケージ
    • 誤答選択肢 プロジェクトの実行,監視・コントロール,及び終結の方法
    • プロジェクトの要素成果物,除外事項及び制約条件
    • ワークパッケージを完了するために必要な作業

    解説

    WBS(Work Breakdown Structure)は、プロジェクトにおいて作成される成果物を基準に、全体の作業をトップダウン的に階層化してワークパッケージと呼ばれるものに分解し、各ワークパッケージごとに内容・日程・目標を設定する手法です。 正しい。 プロジェクトマネジメント計画書に定義される内容です。 プロジェクトスコープマネジメント計画書に定義される内容です。 アクティビティの説明です。ワークパッケージは更にアクティビティに分解されます。

  • 51

    あるプロジェクトの作業が図に従って計画されているとき,最短日数で終了するためには,結合点⑤はプロジェクトの開始から遅くとも何日後に通過していなければならないか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 21
    • 誤答選択肢 12
    • 14
    • 18

    解説

    プロジェクト完了に至る作業のつながりは、次のように4通りが考えられます。 A→F=8+8=16日 A→D→G=8+10+12=30日 B→E→G=5+9+12=26日 C→H→I=12+(ダミー作業による待ち日数6)+5+4=27日 したがってクリティカルパスは「A→D→G」、最短完了日数は30日であることがわかります。 結合点⑤から結合点⑦までの作業は、H(5日)→I(4日)の合わせて9日の作業です。したがって、プロジェクトの最短完了日数である30日から遅くとも9日前に結合点⑤から作業Hが開始していれば、プロジェクト全体の完了予定日数に影響を与えることはなくなります。 つまり、最短日数で終了するためには、プロジェクトの開始から遅くとも(30-9=)21日後には、結合点⑤を通過(=作業Hの開始)していなけらばならないことになります。

  • 52

    あるプログラムの設計から結合テストまでの開発工程ごとの見積工数を表1に示す。また,この間の開発工程ごとの上級SEと初級SEの要員割当てを表2に示す。上級SEは,初級SEに比べて,プログラム作成・単体テストについて2倍の能力を有する。表1の見積工数は,上級SEの能力を基にしている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 3

    解説

    追加要員を加える前と後で、各工程ごとに作業完了に要する期間を求めて比較します。プログラム作成・単体テスト工程において、「初級SEは上級SEの半分の生産性である」というk条件より初級SEの1人をを0.5人として計算します。 [要員追加前] 設計…6÷2=3か月 プログラム作成・単体テスト…12÷{2+(0.5×2)}=12÷3=4か月 結合テスト…12÷2=6か月 要員の追加前は、3+4+6=13カ月の開発期間です。 [上級SE1人追加後] 設計…6÷3=2か月 プログラム作成・単体テスト…12÷{3+(0.5×2)}=12÷4=3か月 結合テスト…12÷3=4か月 要員の追加後は、2+3+4=9カ月の開発期間です。 したがって、各工程に上級SEを1人追加することで(13−9=)4カ月の期間短縮ができることになります。

  • 53

    パレート図の用途として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 項目別に層別して出現度数の大きさを順に並べるとともに累乗和を示した図であり,主要な原因を識別するために用いる。
    • 誤答選択肢 工程の状態や品質を時系列に表した図であり,工程が安定した状態にあるかどうかを判断するために用いる。
    • 二つの特性を横軸と縦軸にとり測定値を打点した図であり,それらの相関を判断するために用いる。
    • 矢印付き大枝の先端に特性を,中枝,小枝に要員を表した図であり,どれがどれに影響しているかを分析するために用いる。

    解説

    パレート図は、値の大きい順に分析対象の項目を並べた棒グラフと、累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフで、主に複数の分析対象の中から、重要である要素を明らかにするために用いられます。 パレート図を用いた分析手法であるABC分析では、頻度の高いものから、Aグループ、Bグループ、Cグループのようなグループ分けをすることにより、資源の配分を適切に管理することができます。 管理図の説明です。 正しい。 散布図の説明です。 特性要因図の説明です。

  • 54

    プレゼンテーション目的とグラフの使い方の記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Zグラフを利用して,一定期間の売上実績や業績傾向を表示する。
    • 誤答選択肢 円グラフを利用して,作業予定に対する実際の進捗の度合いを表示する。
    • 折れ線グラフを利用して,複数の評価項目に基づく製品の機能の優劣を表示する。
    • 散布図を利用して,製品に対する各社の市場優先率を表示する。

    解説

    Zグラフは、主に売上の推移などを見るのに使われる折れ線グラフの一種で、月々の売上、売上累計、移動年計の3つの折れ線グラフを1つのグラフで表したものです。 3つの折れ線グラフを、結んだ形状がアルファベットの「Z」に見えることからZグラフと呼ばれています。 正しい。 作業予定に対する実際の進捗の度合いを表示するには、ガントチャートが適しています。 複数の評価項目に基づく製品の機能の優劣を表示するには、レーダチャートが適しています。 製品に対する各社の市場優先率を表示するには、円グラフが適しています。

  • 55

    SLAに記載する内容として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客とサービスプロバイダの間で合意されたサービスの目標及び責任範囲
    • 誤答選択肢 サービスデスクとITサポート部門の役割分担
    • サービスプロバイダが提供するすべてのサービスの特徴,構成要素,料金
    • 利用者から出されたITサービスに対する業務要件

    解説

    SLA(Service Level Agreement)は、発注者とサービス提供者との間で、サービスの品質の内容について合意した文書のことです。 内容は、サービスの品目と水準,水準が達成できなかった場合のペナルティなどが盛り込まれ、サービスレベルは客観的な方法で測定できる数値で記載されます。 したがって正解は「ア」となります。

  • 56

    データ管理者(DA)とデータベース管理者(DBA)を別々に任命した場合のDAの役割として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システム開発の設計工程では,主に論理データベース設計を行い,データ項目を管理して標準化する。
    • 誤答選択肢 業務データ量の増加傾向を把握し,ディスク装置の増設などを計画して実施する。
    • システム開発のテスト工程では,主にパフォーマンスチューニングを担当する。
    • システム障害が発生した場合には,データの復旧や整合性のチェックなどを行う。

    解説

    データ管理者(DA)とデータベース管理者(DBA)は、データベースの管理を専門的に扱う職種です。 データ管理者(DA:Data Administrator) 業務の実世界から概念設計、システム化の範囲で論理設計などデータそのものの管理を行う。 データベース管理者(DBA:DataBase Administrator) DAが設計した論理データモデルから物理設計を行い、データベースを構築したり、構築後のデータベースの運用設計および運用保守などデータベースの管理を行う。選択肢の中では、「主に論理データベース設計を行い」という部分から「イ」がデータ管理者の役割であることがわかります。

  • 57

    "システム監査基準"における,組織体がシステム監査を実施する目的はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報システムにまつわるリスクに対するコントロールの整備・運用状況を評価し,改善につなげることによって,ITガバナンスの実現に寄与する。
    • 誤答選択肢 外部の専門企業によるテストによって,社内ネットワーク環境の脆(ぜい)弱性を知り,ネットワーク環境を整備する。
    • 自社の強み・弱み,自社を取り巻く機会・脅威を整理し,新たな経営戦略・事業分野を設定する。
    • ソフトウェア開発の生産性のレベルを客観的に知り,開発組織の能力を向上させるために,より高い生産性レベルを目指して取り組む。

    解説

    システム監査基準(平成16年10月8日改訂)は、「システム監査業務の品質を確保し、有効かつ効率的に監査を実施することを目的とした監査人の行為規範」であり、一般基準,実施基準及び報告基準から構成されています。 一般基準(8項目) 監査人としての適格性及び監査業務上の遵守事項を規定している。 実施基準(7項目) 監査計画の立案及び監査手続の適用方法を中心に監査実施上に枠組みを規定している。 報告基準(5項目) 監査報告に係わる留意事項と監査報告書の記載方式を規定している。システム監査基準2ページ目、�.システム監査の目的 の項に「ウ」の説明と同等の記述があります。したがって正解は「ウ」となります。 脆弱性検査を実施する目的です。 SWOT分析を実施する目的です。 正しい。システム監査を実施する目的です。 CMMIを導入する目的です。参考URL:システム監査基準(PDF)  http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/system_kansa.pdf

  • 58

    システム監査人が負う責任はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 監査報告書に記載した監査意見
    • 誤答選択肢 監査結果の外部への開示
    • 監査対象システムの管理
    • 監査報告会で指摘した問題点の改善

    解説

    システム監査基準4ページ目、�.報告基準の監査報告についての責任 の項に「システム監査人は、監査報告書の記載事項について、その責任を負わなければならない。 」とあります。 したがって正解は「エ」となります。 参考URL:システム監査基準(PDF)  http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/system_kansa.pdf 経営部門の責任です。 システム管理部門の責任です。 被監査部門の責任です。 正しい。システム監査人が負う責任です。

  • 59

    情報セキュリティに関する従業員の責任について,"情報セキュリティ管理基準"に基づいて監査を行った。指摘事項に該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雇用の終了をもって守秘責任が解消されることが,雇用契約に定められている。
    • 誤答選択肢 定められた勤務時間以外においても守秘責任を負うことが,雇用契約に定められている。
    • 定められた守秘責任を果たさなかった場合,相応の措置がとられることが,雇用契約に定められている。
    • 定められた内容の守秘義務契約書に署名することが,雇用契約に定められている。

    解説

    情報セキュリティ管理基準は、情報セキュリティマネジメントにおける管理策のための国際標準規格であるISO/IEC 17799:2000(JIS X 5080:2002)を基に、組織の業種などを問わず汎用的に適用できるように、情報セキュリティに関するコントロールの目的、コントロールの項目を規定したものです。 この中で雇用に関する事項は「4 人的資源のセキュリティ」に規定されていて、雇用契約に関する事項は「4.1 雇用前」に記述されています。 正しい。「雇用終了後も、定められた期間は雇用条件に含まれる責任を継続する」と規定されています。 このため「雇用の終了と同時に守秘義務が解消される」状態は、指摘事項に該当します。 「雇用条件には、組織の構外及び通常の勤務時間外に及ぶ責任(例えば、在宅勤務における責任)を含める」という規定があるので、指摘事項には該当しません。 「雇用条件には、従業員、契約相手及び第三者の利用者が組織のセキュリティ要求事項に従わない場合に取る処置を含める」いう規定があるので、指摘事項には該当しません。 「雇用条件には、取扱いに慎重を要する情報へのアクセスが与えられる、すべての従業員、契約相手及び第三者の利用者による、情報処理施設へのアクセスが与えられる前の、秘密保持契約書又は守秘義務契約書への署名を含める」いう規定があるので、指摘事項には該当しません。参考リンク:情報セキュリティ管理基準(PDF)  http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/IS_Management_Standard.pdf

  • 60

    システム監査報告書に記載された改善勧告に対して,被監査部門から提出された改善計画を経営者がITガバナンスの観点から評価する際の方針のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営資源の状況を踏まえて改善を実施する。
    • 誤答選択肢 1年以内に実現できる改善を実施する。
    • 情報システムの機能面の改善に絞って実施する。
    • 被監査部門の情報化予算の範囲内で改善を実施する。

    解説

    ITガバナンスとは、企業が競争優位性を構築するために,IT戦略の策定・実行をガイドし,あるべき方向へ導く組織能力であり、ITへの投資・効果・リスクを継続的に最適化する為の組織的な仕組みのことです。 さらにITガバナンス協会(IT Governance Institute)では、ITガバナンスを「経営陣及び取締役会が担うべき責務であり、ITが組織の戦略と組織の目標を支え、あるいは強化することを保証する、リーダーシップの確立や、組織構造とプロセスの構築である」と説明しています。 つまりITガバナンスの観点での評価とは、企業経営を行う立場の者が「経営資源や中長期的なIT戦略・目標との整合性」を踏まえた上で実施すべき改善を評価するという意味になります。 したがって正解は「ウ」になります。

  • 61

    "システム管理基準"によれば,情報システムの全体最適化を実現するために設置する情報システム化委員会の役割はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報技術の動向に対応するため,技術採用に関する指針を明確にする。
    • 誤答選択肢 外部委託先を選定し,適切な業務遂行のための管理,監督を行う。
    • 業務活動に即した,物理的,論理的及び環境のセキュリティを確保する。
    • 情報システムに係る法制度や社内規定に準拠する仕組みを確立する。

    解説

    システム管理基準(平成16年10月8日改訂)は、経済産業省が策定した基準で、情報戦略を立案し,効果的な情報システム投資とリスクを低減するためのコントロールを適切に整備・運用するための事項をとりまとめたものです。 システム管理基準では、経営戦略に基づいた情報システムの全体最適化を実現し、情報戦略の実現を推進するため「情報システム化委員会」を設置することを求めています。 基準内において「情報システム化委員会」に対しては、 全体最適化計画に基づき、委員会の使命を明確にし、適切な権限及び責任を与えること。 委員会は、組織体における情報システムに関する活動全般について、モニタリングを実施し、必要に応じて是正措置を講じること。 委員会は、情報技術の動向に対応するため、技術採用指針を明確にすること。 委員会は、活動内容を組織体の長に報告すること。 委員会は、意思決定を支援するための情報を組織体の長に提供すること。 という5項目が規定されています。 したがって正解は「情報技術の動向に対応するため,技術採用に関する指針を明確にする。」になります。

  • 62

    "システム管理基準"によれば,組織全体の情報システムのあるべき姿を明確にする計画はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全体最適化計画
    • 誤答選択肢 開発計画
    • 事業継続計画
    • 年間運用計画

    解説

    開発計画は、全体最適化計画が策定された後、目的、対象業務、費用、スケジュール、開発体制、投資効果等を明確にするなどシステム化の構想・立案を行うプロセスです。 事業継続計画は、予期せぬ災害が発生した場合に、最低限の事業を継続し、または早期に復旧・再開できるようにする企業が定めた行動計画のことです。 正しい。全体最適化に関する項目の中に、「組織体全体の情報システムのあるべき姿を明確にすること。 」という記述があります。 年間運用計画はシステムの運用業務の年間計画です。年間運用計画に基づいて、月次、日次等の運用計画を策定します。

  • 63

    ある営業部員の1日の業務活動を分析した結果は,表のとおりである。営業支援システムの導入によって訪問準備時間が1件あたり0.1時間短縮できる。総業務時間と1件当たりの顧客訪問時間を変えずに,1日の顧客訪問件数を6件にするには,“その他業務時間”を何時間削減する必要があるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.7
    • 誤答選択肢 0.3
    • 0.5
    • 1.0

    解説

    図を読み取ると、  一件当たりの顧客訪問時間は5.0÷5=1時間、  一件当たりの訪問準備時間は1.5÷5=0.3時間 であることがわかります。 営業支援システムを導入すると、訪問準備時間が1件あたり0.1時間短縮されるので、1件あたりの訪問に要する時間は1+0.2=1.2時間になります。 総業務時間8時間で6件訪問すると、その他業務時間に割り当てられる時間は、  8.0−(1.2×6)=0.8 で0.8時間となり、現在の1.5時間から0.7時間の削減が必要であることがわかります。

  • 64

    共通フレーム2007によれば,要件定義プロセスで行う作業はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務を構成する機能及び機能間の情報の流れを明確にする。
    • 誤答選択肢 開発,運用,保守に関する工数を予測し,システム実現のための費用を見積もる。
    • 経営上のニーズ,あるいはシステム化を必要とする業務上の課題を確認する。
    • 現行システムの資産である画面,帳票,ファイル,データの調査を行う。

    解説

    共通フレーム2007(SLCP-JCF 2007)は、情報サービス業において取得者と供給者の「共通の物差し」として用いることで、相互理解の推進・市場の透明性を高めることを目的として策定されている標準的な規範となる基準です。 この基準の中でシステム開発及び委託・受託に係る項目は「主ライフサイクルプロセス」としてまとめられています。以下に「主ライフサイクルプロセス」を構成するプロセスを列挙しておきます。 契約関連のプロセス群 取得プロセス,供給プロセス,契約の変更管理プロセス システム開発関連のプロセス群 企画プロセス,要件定義プロセス,開発プロセス,運用プロセス,保守プロセス共通フレーム2007の定義によると、要件定義プロセスの目的は「新たに構築する(あるいは再構築する)業務,システムの使用を明確化し,それをベースにIT化範囲とその機能を具体的に明示することである。」と説明されており、主に以下の6項目のタスクを実施します。 利害関係者のニーズの識別と制約事項の定義 利害関係者から提示されたニーズ及び要望を識別し,整理する。また制約事項があれば定義する。 業務要件の定義 新しい業務のあり方や運用をまとめた上で,業務上実現すべき要件を明らかにする。 例えば業務内容(手順・入出力情報など),業務特性,業務用語,外部環境と業務の関係,授受する情報などを記述する。 新組織及び業務環境要件の具体化 業務要件の中から、新組織の構成,要員,規模等の新組織に対する要件を具体化する。また導入方針,計画,及びスケジュールを明確にする。 機能要件の定義 業務要件を実現するために必要なシステムの機能を明らかにする。 非機能要件の定義 業務要件を実現するために必要な機能要件以外の要件(非機能要件)を明らかにする。非機能要件には、JIS X 0129-1(ISO/IEC 9126)「ソフトウェア製品の品質」に挙げられている「品質特性」が援用できる。 スケジュールに関する要件の定義 定義した要件を実現するためのシステムの運用開始時期など,スケジュールに関する要件を定義する。問題に戻ると選択肢の中で「業務を構成する機能及び機能間の情報の流れを明確にする。」が、要件定義プロセスにおける「業務要件の定義」のタスクに該当するので、これが正解となります。 その他選択肢は企画プロセスの「システム化構想の立案」で実施されるタスクです。

  • 65

    受注管理システムにおける要件のうち,非機能要件に該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受注管理システムの稼働率を決められた水準に維持するために、障害発生時は半日以内に回復できること
    • 誤答選択肢 顧客から注文を受け付けるとき、与信残金額を計算し、結果がマイナスになった場合は、入力画面に警告メッセージを表示すること
    • 受注を処理するとき、倉庫に在庫がある商品はリアルタイムで自動的に在庫引当を行うこと
    • 出荷できる商品は、顧客から受注した情報を受注担当者がシステムに入力し、営業管理者が受注承認入力を行ったものに限ること

    解説

    非機能要件とは、業務要件を実現するためにシステムに求められる機能要件以外の要件のことです。JIS X 0129-1(ISO/IEC 9126)「ソフトウェア製品の品質」に挙げられている「品質特性」である機能性,信頼性,使用性,効率性,保守性,移植性,及び拡張性,セキュリティなどが非機能要件として定義される項目に分類されます。 選択肢の中で「受注管理システムの稼働率を決められた水準に維持するために、障害発生時は半日以内に回復できること」だけは、業務要件を実現するための機能ではなく「保守性」を高めるための機能です。 つまり非機能要件に該当するものは「イ」ということになります。

  • 66

    コアコンピタンスを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他社との差別化の源泉となる経営資源
    • 誤答選択肢 経営活動における基本精神や行動指針
    • 事業戦略の遂行によって達成すべき到達目標
    • 自社を取り巻く環境に関するビジネス上の機会と脅威

    解説

    コアコンピタンス(core competence)とは、長年の企業活動により蓄積された他社と差別化できる企業独自のノウハウや技術のことを指す言葉です。 経営理念の説明です。 KGI(Key Goal Indicator,重要目標達成指標)の説明です。 SWOT分析における「O・・・Opportunity(機会)」及び「T・・・Threat(脅威)」の説明です。 正しい。

  • 67

    図に示すマトリックス表を用いたポートフォリオ類型によって,事業計画や競争優位性の分析を行う目的はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目標を設定し,資源配分の優先順位を設定するための基礎として,自らの置かれた立場を評価する。
    • 誤答選択肢 目標として設定したプロモーション効果を測定するために,自ら置かれた立場を評価する。
    • 目標を設定し,製品の品質を高めることによって,市場での優位性を維持する方策を評価する。
    • 目標を設定するために,季節変動要因や地位的広がりを加味することによって,市場の変化を評価する。

    解説

    プロダクトポートフォリオ分析(PPM分析)は、縦軸に市場成長率,横軸に市場占有率をとったマトリックス図を四つの象限に区分し,製品の市場における位置付けを分析して資源配分を検討する手法です。 PPM分析と同様に、図のポートフォリオ類型でも製品やプロジェクトごとに市場における自社の置かれた立場を客観的にとらえるために用いられます。この分析により製品やプロジェクトの市場での立場を明らかにし、自社の資源をどの製品に配分していくのが効果的なのかを判断する材料とします。

  • 68

    営業部門で設定するKPI(Key Performance Indicator)とKGI(Key Goal Indicator)の適切な組合せはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    KPI(Key Performance Indicator,重要業績評価指標) 企業目標やビジネス戦略を実現するために、設定したビジネスプロセスの実施状況をモニタリングするために設定される指標 KGI(Key Goal Indicator,重要目標達成指標) 企業目標やビジネス戦略の遂行によって達成すべき到達目標(Goal)を、測定可能な数値で表したもの経営戦略においては、まず達成すべき「目標」を設定し、その目標を達成するための「手段」を定め、その手段が計画通りに実施されているかどうかを定量的に測定できる「指標」を設定し目標達成まで定期的なモニタリングを続けます。 このプロセスにおいて「目標」がKGI,「手段」がCSF(Critical Success Factor,重要成功要因),「指標」がKPIと考えることができ、両者は目標達成のための指標として密接な関係にあると言えます。 この問題では、KGIとして「新規顧客売上高」を掲げ、KPIとして「新規顧客訪問件数」を設定している「エ」が、両者の関係を把握し適切に設定している組合せです。

  • 69

    技術は,理想とする技術を目指す過程において,導入期,成長期,成熟期,衰退期,そして次の技術フェーズに移行するという進化の過程をたどる。この技術進化過程を表すものとして,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 技術のSカーブ
    • 誤答選択肢 需要曲線
    • バスタブ曲線
    • ラーニングカーブ

    解説

    技術のSカーブは、技術の進歩の過程を表すものであり、技術開発当初は緩やかに進歩するが、やがて急激に進歩し、成熟期を迎えると進歩は停滞気味になります。 縦軸に技術進歩の度合、横軸に投資した費用や期間をとってグラフにすると、描かれる曲線がS字になることからこのように呼ばれています。 正しい。 縦軸に価格,横軸に需要として価格と需要の関係を表すグラフです。一般に需要曲線は、「価格が高くなるほど需要が低くなる」という右肩下がりの形状となります。 故障率曲線とも呼ばれ、機械や装置の時間経過に伴う故障率の変化を表示した曲線のことです。 ラーニング曲線とは、経験曲線の英称です。 同一製品の累積生産量が増えるに従って、単位当たりの総コストが一定の割合で低下していくというパターンを示す曲線のことです。

  • 70

    デリバティブを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先物,スワップ,オプションなどの金融派生商品のこと
    • 誤答選択肢 金利リスク,為替リスクなどの,将来の不確実性に伴うリスクを回避すること
    • 新株予約権が付いている社債の社債部分のこと
    • 取引が貸借対照表と損益計算書のどちらにも記載されないこと

    解説

    デリバティブとは、伝統的な金融取引(借入、預金、債券売買、外国為替、株式売買等)や実物商品・債権取引の相場変動によるリスクを回避するために開発された金融商品の総称です。デリバティブ(英 derivative)の原義は「派生したもの」で、金融派生商品とも呼ばれます。 リスクヘッジの説明です。ヘッジとは「押さえ」「保険」「つなぎ」などを意味する言葉です。 正しい。 新株予約権付社債のうち,、新株予約権部分のことをワラントといい、社債部分のことをエクスワラントまたはポンカスといいます。 簿外取引の説明です。「オフバランス取引」とも呼ばれ、具体的には、企業の債務保証行為やリース取引などが該当します。

  • 71

    セル生産方式の利点が生かせる対象はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多種類かつフレキシブルな生産が求められるもの
    • 誤答選択肢 生産性を上げるために,大量生産が必要なもの
    • 製品の仕様が長期間変わらないもの
    • 標準化,単純化,専門家による分業が必要なもの

    解説

    セル生産方式は、製造業における生産方式の一種で、1人,または少数の作業者チームで製品の組み立て工程を完成(または検査)まで行います。 ライン生産方式などの従来の生産方式と比較して、作業者一人が受け持つ範囲が広く多品種を少量ずつ生産するときフレキシブルな切り替え可能なのが特徴です。作業者の周囲に組付工具や部品、作業台が「コ」の字型に囲む様子を細胞に見立てて「セル生産方式」と呼ばれています。

  • 72

    通信機能及び他の機器の管理機能をもつ高機能型の電力メータであるスマートメータを導入する目的として,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 停電時に補助電源として一定時間電力を供給し続けることができる。
    • 誤答選択肢 自動検針が可能になり,検針作業の効率向上につながる。
    • 電力需要制御が可能になり,ピーク電力を制御することができる。
    • 電力消費の見える化によって,電力需要の平準化につながる。

    解説

    スマートメータは、通信機能を備えた電力メータで、自動的に電力の使用量を電力会社へ遠隔報告することが可能となっています。 ただ電力使用量を自動的に検針するだけでなく、家電製品と通信を行うことにより家庭内の電力の制御することも実現可能であり、利用者にとっては現在の電力使用量をリアルタイムで知ることができるメリットもあります。 ディジタル機器の通信能力や演算能力を活用することによって電力需要を自律的に調整し、省エネとコスト削減及び信頼性と透明性の向上を目指した新しい電力網をスマートグリッドといいます。スマートグリッドの構築には、スマートメータの普及が絶対条件であり、現在、欧米諸国の間で盗電対策,または自然エネルギーによる発電量の不安定さを補う目的でスマートメータの普及が進められています。 正しい。電力会社では検針要員の削減が期待できます。 誤りです。スマートメータは、電力メータでありUPSや蓄電システムのような機能はありません。 正しい。スマートグリッドの構築によって実現可能です。 正しい。利用者が現在の電力使用量を把握可能になることによって期待できる効果です。

  • 73

    コーポレートガバナンスを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営管理が適切に行われているかどうかを監視し,ステークホルダに対して,企業活動の健全性を維持する仕組みのこと
    • 誤答選択肢 環境保全対策の費用対効果を定量的に測定・分析し,環境保全コストや環境保全効果を公表すること
    • 企業が本来の営利活動とは別に,社会の一員として,社会をより良くするために応分の貢献をすること
    • 投資家やアナリストに対する広報活動として,企業の経営状況を正確かつ迅速に,そして継続的に公表すること

    解説

    コーポレートガバナンス(corporate governance)とは、企業統治とも訳され、企業の経営について利害関係者が監視・規律することです。目的としては主に企業の収益力の強化」と「企業の不祥事を防ぐ」の2つがあります。 環境会計の説明です。 CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)の説明です。 正しい。 ディスクロージャの説明です。

  • 74

    キャッシュフロー計算書において,営業活動によるキャッシュフローに該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品の仕入れによる支出
    • 誤答選択肢 株式の発行による収入
    • 短期借入金の返済による支出
    • 有形固定資産の売却による収入

    解説

    キャッシュフロー計算書は、日本の会計基準における財務諸表であり、会計期間における資金(現金及び現金同等物)の増減、つまり収入と支出(現金の流れ=キャッシュフロー)を営業活動・投資活動・財務活動ごとに区分して表示する書類です。 財務活動の欄に記載されます。 正しい。 財務活動の欄に記載されます。 投資活動の欄に記載されます。

  • 75

    平成19年4月に20万円で購入したPCを3年後に1万円で売却するとき,固定資産売却損は何万円か。ここで,耐用年数は4年,減価償却は定額法,定額法の償却率は0.250,残存価格は0円とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.0
    • 誤答選択肢 4.5
    • 5.0
    • 5.5

    解説

    減価償却(げんかしょうきゃく)は、企業会計において主に固定資産に対して行われる計算方法の一つです。 固定資産は、購入してから長期にわたり業務に使用されます。そのため固定資産を取得するために要した費用を、「費用収益対応の原則」にもとづき使用期間にわたって費用として分配する手続きを減価償却と言います。 平成19年4月時点でのPCの帳簿価額は20万円です。 1年間使用した場合の償却額は、問題文にある条件より、  (20万円 - 残存価額0円)×0.250 = 5万円 と求めることができます。 PCの売却は購入から3年後であるため、売却時点でのPCの帳簿価額は取得費用20万円から3年分の減価償却を行った額となります。  20 - (5×3) = 5万円 売却時点での帳簿価額が5万円であるPCを1万円で売却するため、売却に係る損益は、  1 - 5 = -4万円 4万円の損失となり、帳簿上は「固定資産売却損」という勘定科目で4万円の損失が記帳されることになります。 したがって正解は「ア」です。

  • 76

    資料は今年度の損益実績である。翌年度の計画では,営業利益を30百万円にしたい。翌年度の売上高は何百万円を計画すべきか。ここで,翌年度の固定費,変動費率は今年度と変わらないものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 525
    • 誤答選択肢 510
    • 550
    • 575

    解説

    この損益実績において営業利益は、売上高−変動費−固定費で求められます。 2つに分類されている費用のうち変動費は、売上高の増減によって増減する費用,固定費は売上高にかかわらず毎年一定の金額がかかる費用です。 まず費用を変動費と固定費に分類し各金額を求めます。(計算の過程で単位:百万円は省略しています) [固定費]  製造固定費100+販売固定費80=180 [変動費]  材料費200+外注費100=300 変動費については、売上高に占める変動費の割合である変動費率を求めます。  変動費300÷売上高500=0.6 変動費は売上高に対して一定の割合でかかる費用なので、「売上高×0.6」と表すことができます。 売上高をNとし、ここまで求めた数値を用いて以下の式で答えを計算します。  営業利益=売上高−(売上高×0.6)−固定費 実際に数値を代入すると、  30=N−0.6N−180  0.4N=210  N=525 よって、翌年度の営業利益を30百万円とするためには、525百万円の売上高を計画するべきであることがわかります。

  • 77

    Webページの著作権に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の分野ごとにWebページのURLを収集し,簡単なコメントをつけたリンク集は,著作権法で保護される。
    • 誤答選択肢 営利目的でなく趣味として,個人が開設しているWebページに他人の著作物を無断掲載しても,私的使用であるから著作権の侵害とはならない。
    • 作成したプログラムをインターネット上でフリーウェアとして公開した場合,配布されたプログラムは,著作権法による保護の対象とはならない。
    • 試用期間中のシェアウェアを使用して作成したデータを,試用期間終了後もWebページに掲載することは,著作権の侵害に当たる。

    解説

    著作権法上の私的利用とは「自分自身や家族など限られた範囲内で利用するために著作物を複製することができる」とされている第30条に拠るものです。 Webページ上に公開されたコンテンツは不特定多数の人がダウンロードして利用できる状態になるため、この私的利用を超えていると判断されます。 プログラムは保護の対象となります。対象外であるのは「アルゴリズム」と「規約」です。 特段の取り決めがない場合、作成したデータの著作権は作成者本人に帰属しますので、試用期間後の掲載も著作権の侵害になることはありません。 正しい。ある特定の目的のために参考となるWebページを紹介するコメント付き「リンク集」などは、紹介するWebページの選定などに作成した人の創造性が現れているので著作物として保護されます。

  • 78

    偽装請負となるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 請負契約の要員と発注者の社員が混在しているチームで,発注者側の責任者が業務の割振り,指示を行う。
    • 誤答選択肢 請負契約の要員が業務で使用するコンピュータや開発ツールなどは請負業者側で調達し管理する。
    • 請負契約の要員が発注先の事務所で業務を行う場合の規律,服装などの管理は,請負業者側で行う。
    • 請負契約の要員の時間外労働,休日労働は,業務の進捗状況などを見て請負業者の責任者が決める。

    解説

    請負契約は、請負人がある仕事を完成することを約束し、発注者がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを内容とする契約であり、請負元が自社の社員に対して、請負事業の指揮命令をするものです。 請負事業となるためには、「労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準」に基づく以下の基準をすべて満たさなければならないとされています。 労働者に対する業務の遂行方法に関する指示その他の管理を自ら行うこと。 労働者の業務の遂行に関する評価等に係る、指示その他の管理を自ら行うこと。 労働者の始業、終業の時刻、休憩時間、休日、休暇等に関する指示その他の管理を自ら行うこと。 労働者の労働時間を延長する場合又は労働者に休日労働させる場合における指示その他の管理を自ら行うこと。 労働者の服務上の規律に関する事項についての指示その他の管理を自ら行うこと。 労働者の配置等の決定及び変更を自ら行うこと。 業務の処理に要する資金につき、すべて自らの責任の下に調達し、かつ支弁すること。 業務の処理について、民法、商法その他の法律に規定された事業主としてのすべての責任を負うこと。 自己の責任と負担で準備し、調達する機械、設備若しくは器材又は材料若しくは資材により、業務を処理すること。 自ら行う企画又は自己の有する専門的な技術若しくは経験に基づいて、業務を処理すること。請負契約としながらも上記の項目に反する行為を行っている場合に「偽装請負」と呼ばれます。 9.の基準に適合しているので問題ありません。 5.の基準に適合しているので問題ありません。 正しい。1.の基準に反しているため偽装請負と判断されます。 4.の基準に適合しているので問題ありません。

  • 79

    ソフトウェアやデータに瑕疵(かし)がある場合に,製造物責任法の対象となるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ROM化したソフトウェアを内蔵した組込み機器
    • 誤答選択肢 アプリケーションがCD-ROMに入ったソフトウェアパッケージ
    • 利用者がOSをインストールしたPC
    • 利用者によってネットワークからダウンロードされたデータ

    解説

    製造物責任法(PL法)は、製造物の安全性上の欠陥により消費者側に被害が生じた際に製造業者の損害賠償の責任について定めることで、被害者の保護を目的とした法律です。 この法律にいう製造物は、「製造又は加工された動産」と定義されています。 したがってサービス、不動産、未加工のものは、この定義上の製造物には含まれず欠陥があっても製造物責任法の対象外となります。同じくコンピュータプログラムのような無体物も動産ではないため対象外となりますが、欠陥があるプログラムを組み込んだハードウェア(製造物)の使用によって損害が生じた場合は、その動産であるハードウェアに欠陥があるものとして製造物責任法の対象となります。 また欠陥による被害がその製造物自体の被害にとどまった場合であれば、この法律の適用外となり民法による救済対象となります。 正しい。ソフトウェアは無体物であり対象外ですが、この場合は欠陥がある部品(ソフトウェア)を含むハードウェアに欠陥があるものとされるため対象となります。 ソフトウェアは無形物であるため対象外です。 インストールによってPCが破損しても、通常そのPC以外にまで危険性が及ぶとは考えにくいので、このケースでは製造物責任法ではなく民法の適用対象となります。 無体物であるため対象外です。

  • 80

    圧縮された情報を伸張しても、完全に元の情報を復元できない場合がある圧縮方式はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JPEG
    • 誤答選択肢 GIF
    • MH
    • MR

    解説

    Graphics Interchange Formatの略。 256色以下の画像を扱うことができる可逆圧縮形式のファイルフォーマットで、LZW特許を使用した画像圧縮が可能。JPEGと並んで歴史が長くWebブラウザでは標準でサポートされています。 正しい。Joint Photographic Experts Groupの略。 デジカメなどのフルカラー画像を圧縮するのに一般的な圧縮方式で、可逆圧縮方式もありますが、一般的には非可逆圧縮方式の方が有名です。 ITU-SU勧告(T.4)のG3ファクシミリで規格化されている圧縮伸長方式です。 ITU-SU勧告(T.4)のG3ファクシミリで、オプションとして規格化されている圧縮伸長方式。 MH方式の1.2〜3.5倍の高圧縮率が得られます。

56551

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ