zuknow learn together

新しい教材を作成

平成24年度秋期 応用情報技術者試験(AP)午前 過去問

カード 80枚 作成者: tektec (作成日: 2015/01/23)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

平成24年度秋期 応用情報技術者試験(AP)午前 過去問です。

[出題範囲]
基礎理論
基礎理論、アルゴリズムとプログラミング
コンピュータシステム
コンピュータ構成要素、システム構成要素、ソフトウェア、ハードウェア
技術要素
ヒューマンインタフェース、マルチメディア、データベース、ネットワーク、セキュリティ
開発技術
システム開発技術、ソフトウェア開発管理技術
プロジェクトマネジメント
プロジェクトマネジメント
サービスマネジメント
サービスマネジメント、システム監査
システム戦略
システム戦略、システム企画
経営戦略
経営戦略マネジメント、技術戦略マネジメント、ビジネスインダストリ
企業と法務
企業活動、法務

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 2

    食品A及び食品Bの各1gに含まれる三つの成分1〜3を調べたところ,含有量は表のようになった。成分1を70mg以上,成分2を80mg以上摂取するとき,成分3の最小摂取量は何mgか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 31
    • 誤答選択肢 28
    • 32
    • 34

    解説

    成分3は食品Aと食品Bに同じ量だけ含まれているため、単純に「成分1を70mg以上,成分2を80mg以上摂取可能」かつ「食品Aと食品Bの合計が最も少ない」という条件を満たす摂取量を連立方程式を用いて導きます。 食品Aの摂取量をx,食品Bの摂取量をyとして、ちょうど成分1が70mg,成分2が80mgとなるxとyを式にすると、  {x+4y=70 …①(成分1)  {3x+2y=80 …②(成分2) という式ができます。 後は普通に連立方程式を解いていくだけです。  x+4y=70  x=70-4y …③ ②の式中のxに③の式を代入  3(70-4y)+2y=80  210-12y+2y=80  -10y=-130  y=13 …④ ①の式中のyに④を代入  x+4×13=70  x+52=70  x=18 以上の計算で成分1を70mg以上,成分2を80mg以上摂取するためには食品Aを18g、食品Bを13gとればよいことがわかります。両方の食品とも1g当たり1mgの成分3が含まれていますので、成分3の最小摂取量は18mg+13mgで「31mg」ということになります。

  • 3

    4ビットから成る情報ビットx1x2x3x4に対して,  (x1+x2+x3+x5) mod 2=0  (x1+x2+x4+x6) mod 2=0  (x2+x3+x4+x7) mod 2=0 を満たす冗長ビットx5x6x7を付加した符号x1x2x3x4x5x6x7を送信する。  受信符号y1y2y3y4y5y6y7が,送信符号と高々1ビットしか異ならないとき,  (y1+y2+y3+y5) mod 2  (y1+y2+y4+y6) mod 2  (y2+y3+y4+y7) mod 2 がそれぞれ0になるかどうかによって,正しい情報ビットx1x2x3x4を求めることが 可能である。y1y2y3y4y5y6y7=1100010であるとき,正しい情報ビットはどれか。ここで,a mod bは,aをbで割った余りを表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1101
    • 誤答選択肢 0100
    • 1000
    • 1100

    解説

     (y1+y2+y3+y5) mod 2  (y1+y2+y4+y6) mod 2  (y2+y3+y4+y7) mod 2 に、y1y2y3y4y5y6y7=1100010 を代入して検査を行います。  (1+1+0+0) mod 2=2 mod 2=0  (1+1+0+1) mod 2=3 mod 2=1  (1+0+0+0) mod 2=1 mod 2=1 N mod 2の結果が0であれば正しい情報ビット、1であれば誤りが生じていることになります。誤りが生じているのは2、3番目の2つなので、この2つの式に共通している「y4」に誤りが生じていることがわかります。 したがって  y1y2y3y4=1100→1101 4ビットから成る情報ビットx1x2x3x4は「1101」であったということになります。

  • 4

    式E=(A+B)×(C−D)と対応する逆ポーランド表記法はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EAB+CD−×=
    • 誤答選択肢 =E×+AB−CD
    • EAB−CD+×=
    • EABC×+D−=

    解説

    通常の式を、逆ポーランド表記法で表現するための基本は、A+B を AB+で表すことです。これと一回使った演算子は2度使わないことに注意して、普通に計算式を解くのと同じ要領で行っていくことで逆ポーランド表記法の式になります。 式E=(A+B)×(C−D)を、一つずつ順番に逆ポーランド表記法に変換していきましょう。 まず括弧内のA+B と D−Eを変換します。  E=(AB+)×(CD−) "×"の左側と右側の演算を変換します。この時「AB+」「CD−」をそれぞれ1つの項として考えると、理解しやすいかと思います。  E=AB+CD−× 最後に 左辺と右辺を"="で演算して逆ポーランド表記法への変換が完了します。  EAB+CD−×=したがって答えは、「イ」となります。

  • 5

    配列を用いてスタックを実現する場合の構成要素として,最低限必要なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スタックに最後に入った要素を示す添字の変数
    • 誤答選択肢 スタックに最初に入った要素と最後に入った要素を示す添字の変数
    • スタックに一つ前に入った要素を示す添字の変数を格納する配列
    • スタックの途中に入っている要素を示す添字の変数

    解説

    スタックは、データ挿入の時はデータの最後に追加し、データ取り出し(削除)の時はデータの最後から取り出す(削除)後入れ先出し(LIFO:Last-in First-out)の構造をもっています。 スタックでは、データを挿入するPUSH命令、データを散りだすPOP命令を使用してデータ操作を行います。 配列Mを用いて、  PUSH 1→PUSH 5→POP→PUSH 7 PUSH 6→PUSH 4→POP→POP→PUSH 3 という操作を行う場合、 PUSH 1 M(1) PUSH 5 M(1,5) POP M(1) PUSH 7 M(1,7) PUSH 6 M(1,7,6) PUSH 4 M(1,7,6,4) POP M(1,7,6) POP M(1,7) PUSH 3 M(1,7,3)という流れになり、PUSH操作では配列の最終要素の添え字+1の位置に新要素を追加、POP操作では配列の最終要素の添え字に位置する要素を削除することを行います。。 つまり最低限「スタックに最後に入った要素を示す添字の変数」を保持していればスタック構造が実現できることになります。

  • 6

    アルゴリズムの処理時間や問題の計算時間を比較するときに使用するオーダ記法の説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルゴリズムがこれより遅くならないという計算量の上限値を表す。
    • 誤答選択肢 アルゴリズムが解に到達するまでの計算量の下限値を表す。
    • アルゴリズムの解析では,主要項の部分を除いて比較する。
    • アルゴリズムを実現した場合の変数領域の大きさを表す。

    解説

    オーダ記法は、アルゴリズムの計算量が実行時に処理するデータ量によってどのように増加するかやアルゴリズムの実行時間の長さを示します。時間計算量を表すオーダ記法によってアルゴリズムの複雑さがわかり、アルゴリズムの理論的比較することができます。 ちなみに情報処理技術者試験に出題される整列アルゴリズムのオーダは、 バブルソート,基本選択法,基本挿入法→0(n2) クイックソート,マージソート,ヒープソート→0(nlog2n)となっています。 オーダ記法が表すのは計算量の上限値や処理件数による計算量の増加率です。 正しい。 主要項ではなく係数や定数を除外して比較します。 領域計算量の説明です。

  • 7

    次の関数g(x)の定義に従ってg(4)を再帰的に求めるとき,必要な加算の回数は幾らか。  g(x) = if x<2 then 1          else g(x-1)+g(x-2)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4
    • 誤答選択肢 3
    • 5
    • 7

    解説

    再帰関数を1つずつ展開していったものが次の図です。g(1)とg(0)は整数1を返すので、これらの再帰部分は省略してあります。 必要となる加算の回数は4回となります。

  • 8

    リアルタイムシステムにおいて,複数のタスクから並行して呼び出された場合に,同時に実行する必要がある共用ライブラリのプログラムに要求される性質はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リエントラント
    • 誤答選択肢 リユーザブル
    • リカーシブ
    • リロケータブル

    解説

    プログラム構造がもつ性質には次の4つがあります。 リエントラント(Reentrant,再入可能) 各プロセスごとに変数部分を割り当てることで、複数のプロセスで同時に実行できる性質。 リユーザブル(Reusable,再使用可能) プログラムの主記憶への展開を初回実行時のみ行い、以後は何度でも正しく使用できる性質。 リカーシブ(Recursive,再帰可能) プログラム中において自分自身を呼び出すことが可能な性質。 リロケータブル(Relocation,再配置可能) プログラムを主記憶上のどの位置においても処理が可能な性質。共用ライブラリは、1つのプログラムを複数のプロセスが共用する前提で作られます。特にリアルタイムシステムにおいては、他のプロセスがライブラリを解放するのを待つようでは処理が遅延し、システムとして致命的となるため「リエントラント」である必要があります。

  • 9

    命令を並列実行するためのアーキテクチャであって,複数の命令を同時に実行するとき,命令を実行する演算器をハードウェアによって動的に割り当てる方式はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スーパスカラ
    • 誤答選択肢 SMP
    • VLIW
    • スーパパイプライン

    解説

    スーパースカラは、CPU内部に複数のパイプラインを用意して、パイプラインの各ステージを並列に実行することで処理を高速化する手法です。スーパスカラでは、CPU内部の分配機構がメモリから命令群を読み込み、そこから並列に実行できる命令を選択し、実行ユニット群にそれらを供給します。 Symmetric Multiple Processorの略で対称型マルチプロセッサのこと。複数のプロセッサに処理を分散することで並列処理を行う方式です。 Very Long Instruction Wordの略。命令語を長く取り,一つの命令で複数の機能ユニットを同時に制御することによって高速化を図る方式です。 正しい。 スーパパイプラインは、パイプラインを更に細分化することによって高速化を図る方式である。

  • 10

    CPUのスタックポインタが示すものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サブルーチン呼出し時に,戻り先アドレス及びレジスタの内容を格納するメモリのアドレス
    • 誤答選択肢 次に読み出す機械語命令が格納されているアドレス
    • メモリから読み出された機械語命令
    • 割込みの許可状態,及び条件分岐の判断に必要な演算結果の状態

    解説

    スタックポインタは、スタックの最上段のアドレスを保持するレジスタで、スタック内で最も最後に参照された位置を指しています。 メインルーチンからサブルーチンを呼び出すとき、次のようにサブルーチン終了後の復帰先などをスタックに格納してからサブルーチンを実行しています。 メインルーチンの次に実行される命令アドレスをスタックに格納 サブルーチンのアドレスをプログラムカウンタに設定 サブルーチン用の局所変数領域をスタックの最上段に作成 サブルーチンを実行 サブルーチン用の局所変数領域を解放 スタック(の最上段)に格納された復帰先をプログラムカウンタに設定したがってスタックポインタが示すものとして適切なのは「ア」になります。 正しい。 プログラムカウンタの説明です。 命令レジスタの説明です。 ステータスレジスタの説明です。

  • 11

    キャッシュメモリへの書込み動作には,ライトスルー方式とライトバック方式がある。それぞれの特徴のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライトスルー方式では,データをキャッシュメモリと主記憶の両方に同時に書き込むので,主記憶の内容は常に最新である。
    • 誤答選択肢 ライトスルー方式では,データをキャッシュメモリだけに書き込むので,高速に書込みができる。
    • ライトバック方式では,データをキャッシュメモリと主記憶の両方に同時に書き込むので,速度が遅い。
    • ライトバック方式では,読出し時にキャッシュミスが発生してキャッシュメモリの内容が追い出されるときに,主記憶に書き戻す必要が生じることはない。

    解説

    ライトバックとライトスルーはキャッシュメモリと主記憶の同期をとるための方式です。両者の特徴は次の通りになっています。 ライトバック(write back) CPUから書き込む命令が出たときにキャッシュメモリだけに書き込み、主記憶への書き込みはキャッシュメモリからデータが追い出されるときに行う方式。速度は向上するがデータの整合性を保つための制御が余分に必要になる。 ライトスルー(write through) CPUから書き込む命令が出たときにキャッシュメモリと同時に主記憶にも書き込む方式。データの整合性は得られるが処理速度は低下する。 ライトバック方式の説明です。 正しい。ライトスルー方式ではキャッシュメモリと主記憶の間で常にデータが一致しています。 ライトスルー方式の説明です。 ミスヒットした場合は、主記憶上の古いデータを読み込まないようにキャッシュメモリのデータで主記憶の更新を行います。

  • 12

    毎分6,000回転,平均位置決め時間が20ミリ秒,1トラック当たりの記憶容量が20kバイトの磁気ディスク装置がある。1ブロック4kバイトのデータを1ブロック転送するのに要する平均アクセス時間は何ミリ秒か。ここで,磁気ディスクコントローラのオーバヘッドは無視できるものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 27
    • 誤答選択肢 20
    • 22
    • 32

    解説

    磁気ディスクのアクセス時間は、  平均シーク時間+平均回転待ち時間+データ転送時間 で求められます。 平均位置決め(シーク)時間(平均シークタイム) 磁気ディスクのヘッドが、目的のデータが保存されている位置まで移動するのにかかる時間の平均。 平均回転待ち時間(サーチタイム) ヘッドの移動が完了した後、読み出すレコードの先頭が磁気ヘッドの位置まで磁気ディスクが回転してくるのを待つ時間の平均。ディスクが1回転するのにかかる時間の半分が平均回転待ち時間となる。 データ転送時間 目的のデータを読み出すのに要する時間平均位置決め時間が20ミリ秒とわかっていますが、その他はわからないので計算によって求めます。 まず回転速度が6,000回転/分の磁気ディスクが1回転するのに要する時間は、  60秒÷6,000回転=10ミリ秒 平均回転待ち時間は、ディスクが1回転するのにかかる時間の半分なので、  10ミリ秒/2=5ミリ秒 データ転送時間ですが、1トラック(1回転)が20kバイトなので、4kバイトを読み取るのに要する時間は、  10ミリ秒×(4,000/20,000)=2ミリ秒 すべての時間を足し合わせると、  20+5+2=27 よって平均アクセス時間は27ミリ秒になります。

  • 13

    NAS(Network Attached Storage)の特徴と,特徴を生かした適用業務について述べたものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 各種OSからファイルを共有することができるので,データを交換する業務に適している。
    • 誤答選択肢 データの読み書きを高速に行うことができるようになるので,負荷が高い業務に適している。
    • データベースのデータを扱うことが容易なので,簡易言語で情報検索を行う業務に適している。
    • ファイルの改ざんを監視することが容易なので,個人情報を管理する業務に適している。

    解説

    NAS(Network Attached Storage)は、TCP/IPのコンピュータネットワークに直接接続して使用するファイルサーバでコントローラとハードディスクから構成されています。 ファイルサービス専用のコンピュータであり、専用化や用途に合うようにチューニングされたOSなどにより、高速なファイルサービスと容易な管理機能が実現されているため、異なる種類のOSや複数のサーバでのデータ共有が容易にできる特徴があります。

  • 14

    コンピュータシステムの信頼性に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MTBF/(MTBF+MTTR)は,システムが稼働している時間の割合を表す。
    • 誤答選択肢 MTBF−MTTRは,システムが正常であった時間を表す。
    • MTBFは,正常なシステムが運用を開始してから初めて故障が起きるまでの時間を表す。
    • MTTRは,システムの故障が回復した時点から次に故障が起きるまでの平均時間を表す。

    解説

    問題文に登場するMTBFとMTTRの意味について確認しておきます。 MTBF(Mean Time Between Failures) システムが修理され正常に稼働し始めてから、次回故障するまでの平均故障間隔のこと。 MTTR(Mean Time To Repair) 平均修理時間のことで、システムの故障を修理するために要した平均時間のこと。 正しい。稼働率は、MTBF/(MTBF+MTTR) の式で求められます。 システムが正常であった時間を表すのはMTBFです。 MTBFは、平均故障間隔のため「正常稼働→故障」のサイクルを何回か繰り返して算定されます。特に運用開始直後は初期故障期間に当たるため正確なMTBFとは言えません。 MTBFを説明した文です。

  • 15

    CPUと磁気ディスク装置で構成されるシステムで,表に示すジョブA,Bを実行する。この二つのジョブが実行を終了するまでのCPUの使用率と磁気ディスク装置の使用率との組合せのうち,適切なものはどれか。ここで,ジョブA,Bはシステムの動作開始時点ではいずれも実行可能状態にあり,A,Bの順で実行される。CPU及び磁気ディスク装置は,ともに一つの要求だけを発生順に処理する。ジョブA,Bとも,CPUの処理を終了した後,磁気ディスク装置の処理を実行する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    問題文の条件を考慮してCPUと磁気ディスク装置の使用状況を図にすると以下のようになります。 2つのジョブが終了するまでの時間は25秒で、そのうち色が付いている部分が使用している時間です。 CPUの使用率は、15(秒)÷25(秒)=0.60 磁気ディスクディスクの使用率は、17(秒)÷25(秒)=0.68 したがって正解は「イ」になります。

  • 16

    図の回線網における福岡・東京間の回線の稼働率はおよそ幾らか。ここで隣接するノード間の回線の稼働率は,すべて0.9とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.88
    • 誤答選択肢 0.81
    • 0.89
    • 0.98

    解説

    各ノード間の回線を一つの装置を考えると、稼働率を考える上で回線網は次のように構成される通信システムと考えることができます。 16a.gif/image-size:311×109 まず、"大阪-名古屋-東京"間の稼働率について考えます。 "大阪-名古屋"及び"名古屋-東京"の通信は直列接続になっていて、双方が稼働しているときに通信が可能となるので、稼働率は、  0.9×0.9=0.81 となります。 次に"大阪-東京"間の稼働率について考えます。 "大阪-東京"間は、並列接続になっていて"大阪-東京"と"大阪-名古屋-東京"のどちらかが稼働していれば通信が可能なので、稼働率は、  1-(1-0.9)(1-0.81) =1-0.1×0.19=0.981 最後に次に"福岡-東京"間の稼働率について考えます。 "福岡-東京"間は、直列接続になっていて"大阪-東京"と"大阪-福岡"の両方が稼働していることが通信に必要な条件なので、稼働率は、  0.9×0.981=0.8829≒0.88 したがってこの回線網の"福岡-東京"間の稼働率は、およそ0.88が適切です。

  • 17

    プログラム実行時の主記憶管理に関する記述として適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラムが使用しなくなったヒープ領域を回収して再度使用可能にすることを,ガーベジコレクションという。
    • 誤答選択肢 主記憶の空き領域を結合して一つの連続した領域にすることを,可変区画方式という。
    • プログラムの実行中に主記憶内でモジュールの格納位置を移動させることを,動的リンキングという。
    • プログラムの実行中に必要になった時点でモジュールをロードすることを,動的再配置という。

    解説

    可変区画方式は、主記憶の区画方式の1つで実行するプログラムの大きさに応じて主記憶を区画して割当てる方式です。主記憶を固定長の区画に分割する固定区画方式よりも主記憶領域の有効活用ができる特徴があります。 正しい。可変区画方式で、区画の割当てと解放を繰り返していくと主記憶上に不連続な未使用領域が発生します。この主記憶の空き領域を結合して一つの連続した領域にすることを、ガーベジコレクションまたはメモリコンパクションといいます。 動的再配置を説明した文です。 動的リンキングを説明した文です。

  • 18

    ページング方式の仮想記憶を用いることによって,フラグメンテーションの問題を解決できる理由はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一連のプログラムやデータを,不連続な主記憶に割り付けることができる。
    • 誤答選択肢 仮想記憶のページ数を主記憶のページ数よりも多くすることができる。
    • プログラム全体を1ページに割り付けることができる。
    • プログラムのローディング時に主記憶を割り付けることができる。

    解説

    フラグメンテーションとは、主記憶を区画してプログラムに割り当てた結果として生じる主記憶上の不連続な未使用領域のことです。未使用領域の合計が実行するタスクより大きくても不連続なためプログラムをロードすることができず、タスクを実行に使えない領域となっている状態を表しています。 ページング方式は、仮想記憶管理方式の1つで仮想アドレス空間を「ページ」と呼ばれる固定長の区画に分割,同時に主記憶上も同じように固定長に分割して、このページ単位で主記憶と補助記憶装置のアドレス変換を行う方式です。ページング方式の特徴からプログラムに割り当てるメモリが連続である必要はなく、大きなフラグメンテーションがほとんど発生しないため、メモリを無駄にしないという利点があります。

  • 19

    仮想記憶管理におけるページ置換えアルゴリズムとして,LRU方式を採用する。参照かつ更新されるページ番号の順番が,1,2,3,4,1,2,5,1,2,3,6,5で,ページ枠が4のとき,ページフォールトに伴って発生するページアウトは何回か。ここで,初期状態では,いずれのページも読み込まれていないものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4
    • 誤答選択肢 3
    • 5
    • 6

    解説

    置換えアルゴリズムとして使用されるLRU(Least Recently Used)は、置き換え対象の中で最も長い時間参照されていないものを置き換え対象とするアルゴリズムです。 ページ枠がどのように置換えられていくかを考えていきます。 最初の1,2,3,4までは空き領域にページインします。  [1][2][3][4] 1は主記憶に存在するのでページアウトは発生しません。  [1][2][3][4] 2は主記憶に存在するのでページアウトは発生しません。  [1][2][3][4] 5は主記憶に存在しないのでページ置換えが必要になります。この時点で最も昔に参照されたページは3なので、3をページアウトしその位置に5をページインします。(置換え1回目)  [1][2][5][4] 1は主記憶に存在するのでページアウトは発生しません。  [1][2][5][4] 2は主記憶に存在するのでページアウトは発生しません。  [1][2][5][4] 3は主記憶に存在しないのでページ置換えが必要になります。この時点で最も昔に参照されたページは4なので、4をページアウトしその位置に3をページインします。(置換え2回目)  [1][2][5][3] 6は主記憶に存在しないのでページ置換えが必要になります。この時点で最も昔に参照されたページは5なので、5をページアウトしその位置に6をページインします。(置換え3回目)  [1][2][6][3] 5は主記憶に存在しないのでページ置換えが必要になります。この時点で最も昔に参照されたページは1なので、1をページアウトしその位置に5をページインします。(置換え4回目)  [5][2][6][3]したがってページアウトの回数は「4回」になります。

  • 20

    三つの媒体A〜Cに次の条件でファイル領域を割り当てた場合,割り当てた領域の総量が大きい順に媒体を並べたものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C,B,A
    • 誤答選択肢 A,B,C
    • A,C,B
    • B,A,C

    解説

    条件(1)から(4)を総合して考えると、使用量が最も少ない媒体にファイルを割り当てていけばよいことがわかります。 要求サイズがどの媒体に割り当てていくか順番に見ていきましょう。 [90] 空き領域がすべて同じなので、Aに割り当てられます。  A=90, B=0, C=0 [30] BとCで空き領域が同じなので、Bに割り当てられます。  A=90, B=30, C=0 [40] まだ使用していないCに割り当てられます。  A=90, B=30, C=40 [40] 使用量が最も少ないBに割り当てられます。  A=90, B=30・40, C=40 [70] 使用量が最も少ないCに割り当てられます。  A=90, B=30・40, C=40・70 [30] 使用量が最も少ないBに割り当てられます。  A=90, B=30・40・30, C=40・70 これまでに割り当てられたファイルの容量をまとめると、A=90, B=100, C=110となり多い順番に並べると、「エ」のC,B,Aになります。

  • 21

    8ビットのD/A変換器を使って,電圧を発生させる。使用するD/A変換器は,最下位の1ビットの変化で10ミリV変化する。データに0を与えたときの出力は0ミリVである。データに16進表示で82を与えたときの出力は何ミリVか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1,300
    • 誤答選択肢 820
    • 1,024
    • 1,312

    解説

    16進数 82 を基数変換すると、2進数で1000 0010,10進数で(128+2=)130となります。 10進数で130ということは、2進数の最下位ビットの変化は130回発生することになるので、発生する電圧はこれに10を掛けた1300ミリVとなります。

  • 22

    真理値表に示す3入力多数決回路はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    3入力多数決回路なので、3つの入力中2つ以上が「1」であれば結果に「1」を出力、および2つ以上が「0」であれば結果に「0」を出力することになります。 正しいのは「ア」の回路になりますが、論理的には次のような論理演算を行う回路と考えられます。 最初に「A,B」「A,C」「B,C」それぞれの論理積を求める。 3つの演算結果に「1」が出現すれば、3つの入力中に「1」が2つ以上存在することが確定する。逆に「1」が現れなければ3つの入力中「1」の個数は1以下ということになる。 3つの論理演算の結果の中に少なくとも「1」が1つ以上存在した場合には最終的な結果を「1」(可決)、論理和演算結果の「1」が0個であれば0(否決)を出力したいので、3つの演算結果を論理和演算した結果を最終的な出力とする。

  • 23

    視覚障害者に対してWebコンテンツの情報アクセシビリティを向上させるための配慮のうち,適切な例はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文書のレイアウトが複雑であり,正しい読上げ順になるようにHTMLで記述するのが難しかったので,タグ付きPDFを使用した。
    • 誤答選択肢 写真やイラストを多く取り入れたので,それらに対する代替テキストを付けなかった。
    • 多数の項目を列挙する際に,リスト形式の代わりに,表形式を使用した。
    • 見出しの表現には,見出し要素(例 H1〜H6)を用いず,フォントの相対サイズ(例 font-size:200%)を用いて大きい文字にした。

    解説

  • 24

    コンピュータグラフィックスの要素技術に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンチエイリアシングは,周辺の画素との平均化演算などを施すことによって,斜め線や曲線のギザギザを目立たなくする。
    • 誤答選択肢 メタボールは,光の相互反射を利用して物体表面の光のエネルギーを算出することによって,表面の明るさを決定する。
    • ラジオシティは,光源からの光線の経路を計算することによって,光の反射や透過などを表現し,物体の形状を描画する。
    • レイトレーシングは,物体を球や楕円体の集合として疑似的にモデル化する。

    解説

    正しい。 ラジオシティの説明です。 レイトレーシングの説明です。 メタボールの説明です。

  • 25

    ストアドプロシージャの利点はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アプリケーションプログラムからネットワークを介してDBMSにアクセスする場合,両者間の通信量を減少させる。
    • 誤答選択肢 アプリケーションプログラムからの一連の要求を一括して処理することによって,DBMS内の実行計画の数を減少させる。
    • アプリケーションプログラムからの一連の要求を一括して処理することによって,DBMS内の必要バッファ数を減少させる。
    • データが格納されているディスク装置へのI/O回数を減少させる。

    解説

    ストアドプロシージャ(stored procedure)は、データベースに対する一連の処理をまとめた手続きにして、データベース管理システムに保存したものです。利用者は通常のクエリを発行する代わりに、データベース管理システム内の手続きを呼び出すことによって目的の処理を実行させることができます。 クライアントからサーバに対してのストアドプロシージャ1回の要求で、データベースに複数のクエリを発行することができるので、クライアントから直に同数のクエリを発行する場合と比較して、クライアント−サーバ間のネットワーク負荷の軽減が期待できます。 適切な記述は「ア」で、クライアントからストアドプロシージャが発行されても、DBMSがデータベースに発行するクエリ数が減るわけではないためその他の選択肢は不適切となります。

  • 26

    六つのタプルから成る関係Rの単一の属性間において成立する全ての関数従属性を挙げたものはどれか。ここで,X→Yは,XがYを関数的に決定することを表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A→B,A→C,C→A,C→B
    • 誤答選択肢 A→B
    • A→C,C→A
    • A→B,A→C,B→C,C→A,C→B

    解説

    関数従属性とは、レコードのあるデータ項目が決まれば、他のデータ項目も一意に決まる関係のことです。 表中にはA→B,A→C,B→A,B→C,C→A,C→B という計6つの属性の関係があります。これを1つずつ検証していくと、 [A→B] 300→阿部商店,400→鈴木商店,500→鈴木商店 というように一意に決定します。 [A→C] 300→3,400→2,500→1というように一意に決定します。 [B→A] 阿部商店→300,鈴木商店→400 or 500 というようにデータ項目が鈴木商店の場合に一意に決定しません。 [B→C] 阿部商店→3,鈴木商店→2 or 1 というようにデータ項目が鈴木商店の場合に一意に決定しません。 [C→A] 3→300,2→400,1→500 というように一意に決定します。 [C→B] 3→阿部商店,2→鈴木商店,1→鈴木商店 というように一意に決定します。これらをまとめると、関数従属性が成立するのは「A→B,A→C,C→A,C→B」となります。

  • 27

    顧客は一般に複数の銀行に預金するものとして,顧客と銀行の関連を,E-R図で次のように表現する。このモデルを関係データベース上に

    補足(例文と訳など)

    答え

    • "口座"表には二つ以上の外部キーがある。

    解説

    逆で

  • 28

    R表に,(A,B)の2列で一意にする制約(UNIQUE制約)が定義されているとき,R表に対するSQL文のうち,この制約に違反するものはどれか。ここで,R表には主キーの定義がなく,また,全ての列は値が決まっていない場合(NULL)もあるものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UPDATE R SET A = 'AAO2' WHERE A = 'AAO1'
    • 誤答選択肢 DELETE FROM R WHERE A = 'AA01' AND B = 'BBO2'
    • INSERT INTO R(A,B,C,D) VALUES ('AAO1',NULL,'DDO1','EE01')
    • INSERT INTO R(A,B,C,D) VALUES (NULL, NULL,'AA01','BB02')

    解説

    UNIQUE制約(一意性制約)は、データベースにデータを追加したり更新する際に、列や列のグループが表内のすべての行で一意となるように要求する制約です。なおUNIQUE制約は、NULL値を許容するという点で主キー制約と異なります。 この問題では(A,B)の2列の組合せが表内で一意となっていることが要求されているので、それぞれのSQL文を実行した結果を考えてみましょう。

  • 29

    データウェアハウスに業務データを取り込むとき,データを抽出して加工し,データベースに書き出すツールはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ETLツール
    • 誤答選択肢 OLAPツール
    • データマイニングツール
    • 統計ツール

    解説

    ETLは、Extract,Transform,Loadというデータウェアハウス構築における3つの工程の頭文字を合わせた言葉です。 Extract(抽出) 企業内に存在する複数のシステムからデータを抽出し、それぞれの異なるデータフォーマットを次の加工工程に適した同一のデータフォーマットに変換する。 Transform(変換・加工) 抽出した生データにデータ形式の統一、欠損値の補完、単位の統一、異常値の処理などを行い、データの書き出しができる状態にする。(データクレンジング) Load(ロード・書き出し) データウェアハウスなどの出力先に書き出す。ETLツールは、これら一連の処理をGUIで開発できるソフトウェアです。専用プログラムの自社開発はコストがかかるため汎用的に使用できるETLツールを購入する企業が増えています。 正しい。 OLAPツールは、データウェアハウスなどの多次元データベースを分析するためのソフトウェアです。 データマイニングツールは、統計解析手法を用いてデータウェアハウスの膨大なデータの中から隠れた関係性などを導く作業を支援するソフトウェアです。 統計ツールは、データ群に対して様々な統計分析を行うことができるソフトウェアです。

  • 30

    CSMA/CD方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衝突発生時の再送動作によって,衝突の頻度が増すとスループットが下がる。
    • 誤答選択肢 送信要求の発生したステーションは,共通伝送路の搬送波を検出してからデータを送信するので,データ送出後の衝突は発生しない。
    • ハブによって複数のステーションが分岐接続されている構成では,衝突の検出ができないので,この方式は使用できない。
    • フレームとしては任意長のビットが直列に送出されるので,フレーム長がオクテットの整数倍である必要はない。

    解説

    CSMA/CDは、イーサネットが採用している通信手順で、伝送路上での衝突を許容する媒体アクセス制御の方式です。 CSMA/CDでは、次の手順でフレーム(データ)を送信します。 伝送路上にノードからフレームが送出されていないことを確認する。 フレームをセグメントに属するノードのすべてにブロードキャストで送出する。 衝突(コリジョン)を確認した場合、ランダムな待ち時間(バックオフ時間)後に再び再送信を行う。伝送路上の通信量が増加するにつれて衝突の発生も増加し、さらに再送が増え通信量が増えてしまうという欠点があります。一般にCSMA/CD方式では、伝送路の使用率が30%を超えると急激に送信遅延時間が長くなり実用的ではなくなると言われています。 正しい。 他のステーションが同時にフレームを送出すると伝送路上で衝突が発生します。 CSMA/CDは、バス型のほかにスター型のネットワークトポロジ(接続形態)でも用いられます。 フレームはオクテット(8ビット)単位でそろっていなければなりません。

  • 31

    伝送速度64kビット/秒の回線を使ってデータを連続送信したとき,平均して100秒に1回の1ビット誤りが発生した。この回線のビット誤り率は幾らか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.56×10 -7
    • 誤答選択肢 1.95×10 -8
    • 1.95×10 -5
    • 1.56×10 -4

    解説

    伝送速度64kビット/秒、時間が100秒なので伝送したデータ量の合計は、  64kビット×100秒=6,400,000ビット です。 100秒の伝送中ビット誤りは1ビットだけなのでビット誤り率は、  1ビット/6,400,000ビット=0.00000015625 これを指数表記で表すと、小数点を右に7つ動かすことになるので 1.56×10-7になります。

  • 32

    JavaScriptなどのスクリプト言語を使って,Webブラウザに組み込まれているサーバとの非同期通信機能を利用する技術であり,地図の高速なスクロールや,キーボード入力に合わせた検索候補の逐次表示などを実現するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ajax
    • 誤答選択肢 CSS
    • DOM
    • SAX

    解説

    Ajax(エイジャックス、アジャックス)は、Asynchronous JavaScript+XMLの略で、JavaScriptがもつ非同期通信機能を用いてインターフェイスの構築などをウェブブラウザ内で行う技術の総称です。 Webブラウザのみで動作することが特徴で、非同期通信でサーバからデータを取得し、そのデータの内容によってダイナミックHTMLで画面を動的に書き換えることで画面遷移を伴わない動的なWebアプリケーションを実現しています。 検索エンジンのキーワード入力中に内容によって候補が表示されたり、キー入力の度にリアルタイムに検索結果を表示する機能にもAjaxが使われています。またAjaxを利用した有名なWebアプリケーションにGmailやGoogleMapがあります。 正しい。 Cascading Style Sheetsの略。HTMLやXMLの要素を、どのように修飾して表示させるかを定義する文書です。 Document Object Modelの略。WWWで利用される技術の標準化をすすめる団体「W3C」から勧告されている HTML文書やXML文書をアプリケーションから利用するためのAPIです。 Simple API for XMLの略。XML文書の解釈・検証をプログラムやスクリプトで処理するためのAPIです。

  • 33

    SSLによるクライアントとWebサーバ間の通信手順(1)〜(5)において,a,bに入る適切な組合せはどれか。ここで,記述した手順は,一部簡略化している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    SSL(Secure Soket Layer)は、通信の暗号化,ディジタル証明書を利用した改ざん検出,ノード認証を含む統合セキュアプロトコルです。 OSI基本参照モデルのトランスポート層で動作するので,上位のアプリケーション層のプログラムから意識することなく利用できます。 aについて サーバ証明書(ディジタル証明書)は、Webサーバが認証局に対して事前に登録申請を行い、Webサーバに対して発行されたもので、「サーバの公開鍵」に対して認証局のディジタル署名が付されています。 SSLの利用手順では、まずWebサーバからクライアントに対してサーバ証明書を送り、クライアントでは「認証局の公開鍵」を用いて、この証明書の正当性を確認し、Webサーバの認証を行います。(サーバ証明書に添付された「Webサーバの公開鍵」の正当性を確認する。) ∴a = 認証局の公開鍵 bについて クライアントは、Webサーバを認証後、共通鍵生成用のデータをWebサーバと共有するために、自ら生成したデータを暗号化したものをWebサーバに送ります。 この際、サーバ証明書に添付された「Webサーバの公開鍵」を用いて暗号化したデータをWebサーバに送り、データを受け取ったWebサーバは「Webサーバの秘密鍵」で、このデータを復号し共通鍵生成用のデータを共有します。 ∴b = Webサーバの公開鍵 その後、クライアントとWebサーバで共有した共通鍵生成用のデータから同一の共通鍵を生成し、以後はこの共通鍵を用いて暗号化通信を行います。

  • 34

    W3Cで仕様が定義され,矩形や円,直線,文字列などの図形オブジェクトをXML形式で記述し,Webページでの図形描画にも使うことができる画像フォーマットはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SVG
    • 誤答選択肢 OpenGL
    • PNG
    • TIFF

    解説

    SVG(Scalable Vector Graphics)は、ベクター形式の画像やイメージ,テキストなどの2次元CDをXMLで表現するための規格です。 画像ファイルと異なりテキスト形式で記述するため、作成に専用のアプリケーションを必要とすることもありません。またJavascriptなどでも容易に操作することができるためWebページとの親和性が高く、HTML5でインラインSVGがサポートされたこともあり今後の活躍が期待されます。 Open Graphics Libraryの略。Linux、FreeBSDなどのPC UNIXに加え、Windows、Mac OS X等クロスプラットフォームで使用できる2D,3DCGを扱うためのAPIです。 Portable Network Graphicsの略。圧縮による画質の劣化のない可逆圧縮の画像ファイルフォーマットで、GIFよりも圧縮率が高く、現在ではほぼすべてのブラウザでサポートされているためWebページの画像フォーマットとして使用されます。 正しい。 Tagged Image File Formatの略。画像データを解像度・色数・カラーモデルなどが異なる複数の形式で1つのファイルに格納できるファイル形式です。

  • 35

    ルータ,PBX,VoIPゲートウェイ,VoIPゲートキーパを図の①~④に配置して内線用のアナログ電話機とIP電話機を混在させる場合,VoIPゲートウェイを配置する場所はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    VoIP(Voice over Internet Protocol,ボイップ)は、IPネットワークで音声伝送を扱う技術の総称で、音声を各種符号化方式で圧縮しパケットに変換した上でリアルタイム伝送を行うことができます。 VoIPの構成要素であるPBX,VoIPゲートウェイ,VoIPゲートキーパおよびルータの機能は次の通りです。 PBX(Private Branch eXchange) 複数の構内電話機を、公衆電話回線網に接続して使用する際の中継装置のこと。 VoIPゲートウェイ 電話網とIPネットワークの境界に置かれ、音声とIPパケットの相互変換を行う。 VoIPゲートキーパ IPアドレスと内線電話番号対応を管理し変換を行う。 ルータ 他のIPネットワークとの境界に設置され、パケットのIPアドレスを見て最適な経路に中継する通信装置。 問題文の図をみると、まず①が公衆電話回線網との接続点なので「PBX」,③が他のネットワークとの接続点なので「ルータ」になります。②はアナログ電話網とIPネットワークとの境界なので、音声とIPパケットを相互変換する「VoIPゲートウェイ」、残った④が「VoIPゲートキーパ」になります。

  • 36

    シングルサインオンの説明のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リバースプロキシを使ったシングルサインオンの場合,利用者認証においてパスワードの代わりにディジタル証明書を用いることができる。
    • 誤答選択肢 クッキーを使ったシングルサインオンの場合,サーバごとの認証情報を含んだクッキーをクライアントで生成し,各サーバ上で保存,管理する。
    • クッキーを使ったシングルサインオンの場合,認証対象のサーバを,異なるインターネットドメインに配置する必要がある。
    • リバースプロキシを使ったシングルサインオンの場合,認証対象のWebサーバを,異なるインターネットドメインに配置する必要がある。

    解説

    シングルサインオン(Single Sign-On, SSO)は、ユーザ認証を一度受けるだけで許可された複数のサーバへのアクセスについても認証する技術です。実装方式としては、Cookieを使うもの、リバースプロキシ型などがあります。 クッキーを使うSSO 最初のログインの際には、Webサーバにインストールされたエージェントが認証サーバにアクセスで認証を行う。 その認証・識別情報をクッキーに含めクライアントに返す。 別のWebサーバにアクセスがあった場合には、エージェントが認証サーバにアクセスしクッキー情報をもとに認証を行う。 リバースプロキシ型SSO すべてのWebサーバへのアクセスをリバースプロキシに集約する。 リバースプロキシはアクセスしてきたユーザを認証する。 ログインに成功すると、リバースプロキシはWebサーバに代理アクセスし結果をユーザに返す。 SAML(Security Assertion Markup Language)を使うSSO 認証情報に加え,属性情報とアクセス制御情報を異なるドメインに伝達するためのWebサービスプロトコル。これを用いてほかのドメインとの間で認証情報を交換することで、同一ドメインに留まらない大規模なサイトにおいてもシングルサインオンの仕組みやセキュアな認証情報管理を実現できる。 クッキーはサーバで生成され、クライアントのコンピュータに保存されます。 クッキーの有効範囲は同一ドメイン内のページに限られています。異なるドメインに配置されたシステムは他のドメインで生成されたクッキーにアクセスすることができないので認証を行うことはできません。 Webサーバには認証を行わないとアクセスできないようにしたいので、リバースプロキシと同一ドメインに配置しなくてはなりません。 正しい。IDとパスワードの組合せのほかにディジタル証明書が使用可能です。

  • 37

    パスワードに使用できる文字の種類の数をM,パスワードの文字数をnとするとき,設定できるパスワードの理論的な総数を求める数式はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    例えばパスワードに使用する文字の種類を

  • 38

    手順に示すハッシュ関数とメッセージダイジェストの処理を行うことで得られるセキュリティ上の効果はどれか。ここで,メッセージダイジェストは安全な方法で保護され,改ざんや破壊がされていないものとする。 〔手順〕 (1)送信者Aは,電子メールの本文からハッシュ関数を用いて,メッセージダイジェストを作成する。電子メールの本文とメッセージダイジェストを別々に受信者Bに送信する。 (2)受信者Bは受信した電子メールの本文からハッシュ関数を用いて,メッセージダイジェストを作成する。その作成したメッセージダイジェストと,受信したメッセージダイジェストを比較する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子メールの本文の改ざんの有無の検出
    • 誤答選択肢 電子メールの誤送信の防止
    • 電子メールの送達確認
    • 電子メールの盗聴の防止

    解説

    この問題文に説明されているハッシュ関数とメッセージダイジェストを用いた手順がディジタル署名と呼ばれいるものです。 ハッシュ関数は、 入力データが同じであれば、常に同じメッセージダイジェストが生成される。 入力データが少しでも異なっていれば生成されるメッセージダイジェストは大きく異なったものになる。 メッセージダイジェストから元の入力データを再現することが困難である。 異なる入力データから同じメッセージダイジェストが生成される可能性が非常に低い。という特徴をもっているため、受信したメッセージダイジェストと作成したメッセージダイジェストが同じであれば改ざんが行われていないと判断することができます。 正しい。 誤送信の防止はできません。 送達確認がとれるような仕組みはありません。 電子メール本文は暗号化されていないため盗聴を防止することはできません。

  • 39

    暗号方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共通鍵暗号方式では,暗号化及び復号に使用する鍵が同一である。
    • 誤答選択肢 AESは公開鍵暗号方式,RSAは共通鍵暗号方式の一種である。
    • 公開鍵暗号方式を通信内容の秘匿に使用する場合は,暗号化に使用する鍵を秘密にして,復号に使用する鍵を公開する。
    • ディジタル署名に公開鍵暗号方式が使用されることはなく,共通鍵暗号方式が使用される。

    解説

    記述とは逆で、AESは共通鍵暗号方式,RSAは公開鍵暗号方式です。 正しい。 公開鍵暗号方式では、暗号化鍵を公開し復号鍵は厳重に管理します。 ディジタル署名は共通鍵暗号方式ではなく公開鍵暗号方式を応用した技術です。

  • 40

    完全性を脅かす攻撃はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Webページの改ざん
    • 誤答選択肢 システム内に保管されているデータの持出しを目的とした不正コピー
    • システムを過負荷状態にするDoS攻撃
    • 通信内容の盗聴

    解説

    完全性(Integrity)とは、情報セキュリティマネジメントの概念の一要素で、情報が完全で、改ざん・破壊されていない特性を示します。 情報セキュリティマネジメントの他の要素としては、機密性(Confidentiality)と可用性(Availability)があり、選択肢がそれぞれどの要素を脅かすものか分類することができます。 正しい。改ざんによって情報が完全なものではなくなるため完全性が損なわれます。 機密性を脅かす攻撃です。 可用性を脅かす攻撃です。 機密性を脅かす攻撃です。

  • 41

    安全なWebアプリケーションの作り方について,攻撃と対策の適切な組合せはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    Webアプリケーションに対するそれぞれの攻撃手法を確認しておきましょう。 SQLインジェクション 入力データとしてデータベースへの命令文を構成するデータを入力し、Webアプリケーションが想定しない想定外のSQL文を意図的に実行させることでデータベースを攻撃する行為。 クロスサイトスクリプティング 動的にWebページを生成するアプリケーションのセキュリティ上の不備を意図的に利用し、サイト間を横断して悪意のあるスクリプトを混入させることでユーザのクッキーを盗むなどの攻撃を行う行為。 クロスサイトリクエストフォージェリ 悪意のあるスクリプトが埋め込まれたWebページを訪問者に閲覧させて,別のWebサイトで,その訪問者が意図しない操作を行わせる攻撃手法。会員制サイトでログイン状態であるときに会員情報の変更や商品の注文画面への直接リンクを踏ませる(またはスクリプトでリダイレクトする)などの意図しない不正な処理要求を行わせる行為がこれに該当する。 セッションハイジャック 認証が完了してセッションを開始しているブラウザとWebサーバの間の通信において、CookieやセッションIDなどのセッション情報を盗むことで、対象セッションを通信当事者以外が乗っ取る攻撃手法。 正しい。 CSSにはJavaScriptを記述できる個所がいくつかあるため、外部のスタイルシートの取り込む仕様は攻撃者にとって付け入る隙となってしまいます。 GETメソッド※を使用すると、URLから秘密情報を読みとられたり改ざんされたりという可能性が高くなるのでPOSTメソッドを使用すべきです。 固定のIDはセッションハイジャックのターゲットになりやすく危険です。※GETやPOSTというのはWebブラウザからサーバへのパラメタの受け渡し型の違いです。GETメソッドは、 ○○.php?mode=new&uid=34632847 というようにURLの後ろにパラメタを付加して送信する方式、POSTメソッドは、パラメタをメッセージボディにセットしサーバに渡す方式です。

  • 42

    ウイルス検知手法の一つであるビヘイビア法を説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検査対象プログラムを動作させてその挙動を監視し,もしウイルスによく見られる行動を起こせばウイルスとして検知する。
    • 誤答選択肢 ウイルスの特徴的なコード列が検査対象プログラム内に存在するかどうかを調べて,もし存在していればウイルスとして検知する。
    • 各ファイルに,チェックサム値などウイルスではないことを保証する情報を付加しておき,もし保証する情報が検査対象ファイルに付加されていないか無効ならば,ウイルスとして検知する。
    • 検査対象ファイルのハッシュ値と,安全な場所に保管しであるその対象の原本のハッシュ値を比較して,もし異なっていればウイルスとして検知する。

    解説

    ビヘイヒア法は、ウイルスの実際の感染・発病動作を監視して検出する手法です。 感染・発病動作として「書込み動作」「複製動作」「破壊動作」等の動作そのものの異常を検知する場合だけでなく、感染・発病動作によって起こる環境の様々な変化を検知することによる場合もこの手法に分類されます。例えば、「例外ポート通信・不完パケット・通信量の異常増加・エラー量の異常増加」「送信時データと受信時データの量的変化・質的変化」等がそれにあたります。 この他にもウィルス検出技術には次のようなものがあります。 コンペア法 ウイルスの感染が疑わしい対象(検査対象)と安全な場所に保管してあるその対象の原本を比較し、異なっていれば感染を検出する手法。 パターンマッチング法 「パターンデータ」「ウイルスパターン」「パターンファイル」「ウイルス定義ファイル」等を用いて、何らかの特徴的なコードをパターンとしてウイルス検査対象と比較することで検出する手法。 チェックサム法/インテグリティチェック法 検査対象に対して別途ウイルスではないことを保証する「チェックサム」「ディジタル署名」等の情報を付加し、保証がないか無効であることで検出する手法。 ヒューリスティック法 ウイルスのとるであろう動作を事前に登録しておき、検査対象コードに含まれる一連の動作と比較して検出する手法。問題文のそれぞれの記述とウィルス検出技術を合わせると次のようになります。 パターンマッチング法の説明です。 チェックサム法の説明です。 コンペア法の説明です。 正しい。ビヘイビア法の説明です。※出典 IPA「未知ウィルス検出技術に関する調査」  http://www.ipa.go.jp/security/fy15/reports/uvd/index.html

  • 43

    自社の中継用メールサーバで,接続元IPアドレス,電子メールの送信者のドメイン名及び電子メールの受信者のドメイン名のログを取得するとき,外部ネットワークからの第三者中継と判断できるログはどれか。ここで,AAA.168.1.5とAAA.168.1.10は自社のグローバルIPアドレスとし,BBB.45.67.89とBBB.45.67.90は社外のグローバルIPアドレスとする。a.b.cは自社のドメイン名とし,a.b.dとa.b.eは他社のドメイン名とする。また,IPアドレスとドメイン名は詐称されていないものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    それぞれのログのIPアドレス,ドメイン名は問題文の記述に従うと次のように分類されます。 表に書き入れてみると一目瞭然で、接続元IPアドレス,電子メールの送信者のドメイン名及び電子メールの受信者のドメイン名のすべて自社と関係ない「ウ」のログが第三者中継であると判断できます。

  • 44

    UMLで用いる図のうち,オブジェクト間で送受信するメッセージによる相互作用が表せるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シーケンス図
    • 誤答選択肢 コンポーネント図
    • ステートチャート図
    • ユースケース図

    解説

    シーケンス図は、オブジェクト指向分析で用いられる相互作用図の1つで、オブジェクト間のメッセージのやり取りなどのオブジェクトの振る舞いを時系列に表す図です。 コンポーネント図は、コンポーネント間の依存関係を表す図です。 正しい。 ステートチャート図は、状態遷移図を基本にして、オブジェクト内に存在する状態や、その状態の移り変わりを表現する図です。 ユースケース図は、システムの振る舞いを表現する図で、システムに要求される機能を、ユーザの視点から示した図です。

  • 45

    ソフトウェアの要件定義や分析・設計で用いられる技法に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 決定表は,条件と処理を対比させた表形式で論理を表現したものであり,複雑な条件判定を伴う要件定義の記述手段として有効である。
    • 誤答選択肢 構造化チャートは,システムの"状態"の種別とその状態が選移するための"要因"との関係を分かりやすく表現する手段として有効である。
    • 状態遷移図は,DFDに"コントロール変換とコントロールフロー"を付加したものであり,制御系システムに特有な処理を表現する手段として有効である。
    • 制御フロー図は,データの"源泉,吸収,流れ,処理,格納"を基本要素としており,システム内のデータの流れを表現する手段として有効である。

    解説

    決定表(decision table)は、複数の条件とその条件の組合せに対する処理や行動の関係を一覧にした表です。決定表を用いることで複数条件を組合わせた場合に、どのような処理や行動をとることが正しいかを論理的に判断することができます。 正しい。 状態遷移図を説明した文です。 制御フロー図を説明した文です。 DFD(Data Flow Diagram)を説明した文です。

  • 46

    ソフトウェアの再利用の説明のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再利用可能な部品の開発は,同一規模の通常のソフトウェアを開発する場合よりも工数がかかる。
    • 誤答選択肢 同一機能のソフトウェアを開発するとき,一つの大きい部品を再利用するよりも,複数の小さい部品を再利用する方が,開発工数の削減効果は大きい。
    • 部品の再利用を促進するための表彰制度などによるインセンティブの効果は,初期においては低いが,時間の経過とともに高くなる。
    • 部品を再利用したときに削減できる工数の比率は,部品の大きさに反比例する。

    解説

    新しくソースコードを書くことは同時にバグとセキュリティ脆弱性が入る余地を作ることでもあります。もし検証済みで信頼できる既存のコードがあるならば,それを再利用したほうが工数をかけずに高い信頼性を確保できます。コードの再利用は問題を起こしにくいソフトウェアを構築する上で重要な手法の一つですが,そのためには当初から部品化を考慮に入れた開発手法が欠かせません。 正しい。再利用可能な部品の開発では、パラメタやデータ個数を可変にしたり様々な場面を想定してエラー処理を組み込むなど再利用を前提とした設計を行う必要があるため、同規模のソフトウェアを開発するのと比較して工数がかかります。 小さな部品を組み合わせるのにも工数がかかるため、同じ機能を実現できるのであれば大きな部品1つを使用した方が工数削減が期待できます。 インセンティブの効果は初期が最も高くなります。 一般に部品の大きさに比例した工数の削減が期待できます。

  • 47

    CMMIを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソフトウェア開発組織及びプロジェクトのプロセスの成熟度を評価するためのモデルである。
    • 誤答選択肢 ソフトウェア開発のプロセスモデルの一種である。
    • ソフトウェアを中心としたシステム開発及び取引のための共通フレームのことである。
    • プロジェクトの成熟度に応じてソフトウェア開発の手順を定義したモデルである。

    解説

    CMMI(Capability Maturity Model Integration)は、統合能力成熟度モデルと呼ばれ、組織におけるプロセス改善をガイドするモデルです。プロジェクト管理,プロセス管理,エンジニアリング,支援に関するプロセスについて、それらが効果的なプロセスであるために重要な要素をゴール及びプラクティスという概念を用いて整理されています。また、未成熟なプロセスから有効性を持った秩序ある成熟したプロセスへの進化の改善経路も記述しており、自らの組織の状況に合わせて適用内容を徐々に高度化できるようにもなっています。 CMMIではプロセス成熟度に対して次の5つのレベルを設定しています。 レベル1:初期 場当たり的で無秩序な組織として最も低い状態。 レベル2:管理された プロジェクト管理のための基本的なプロセスが備わっている状態。 レベル3:定義された 組織内に標準化された一貫性のあるプロセスが定義されている状態。 レベル4:定量的に管理された 定量的な品質目標が存在し、プロセスはデータに基づき予測可能である状態。 レベル5:最適化している 継続的な改善プロセスが常に機能している状態。

  • 48

    SOA(Service Oriented Architecture)の説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務機能を提供するサービスを組み合わせることによって,システムを構築する考え方である。
    • 誤答選択肢 Webサービスを利用するためのインタフェースやプロトコルを規定したものである。
    • XMLを利用して,インターネット上に存在するWebサービスを検索できる仕組みである。
    • サービス提供者と委託者との間でサービスの内容,範囲及び,品質に対する要求水準を明確にして,あらかじめ合意を得ておくことである。

    解説

    SOA(Service Oriented Architecture,サービス指向アーキテクチャ)は、業務上の一処理に相当するソフトウェアで実現されている機能や部品を独立したサービスとし、それらを組み合わせ連携させることで全体のシステムを構築するという手法、またはそのことを指す言葉です。 再利用可能なサービスとしてソフトウェアコンポーネントを構築し、そのサービスを活用することで高い生産性を実現できるアーキテクチャです。 WSDL(Web Services Description Language)の説明です。 UDDI(Universal Description, Discovery and Integration)の説明です。 正しい。SOAの説明です。 SLA(Service Level Agreement)の説明です。

  • 49

    プログラムの著作権侵害に該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソフトウェアハウスと使用許諾契約を締結し,契約上は複製権の許諾は受けていないが,使用許諾を受けたソフトウェアにはプロテクトがかけられていたので,そのプロテクトを外し,バックアップのために複製した。
    • 誤答選択肢 A社が開発したソフトウェアの公開済プロトコルに基づいて,A社が販売しているソフトウェアと同等の機能をもつソフトウェアを独自に開発して販売した。
    • 他人のソフトウェアを正当な手段で入手し,逆コンパイルを行った。
    • 複製及び,改変する権利が付与されたソース契約の締結によって,許諾されたソフトウェアを改造して製品に組み込み,ソース契約の範囲内で製品を販売した。

    解説

    独自に開発した著作物と既存の著作物が同一または類似している場合であっても、独自著作物が既存著作物とは独立して創作されたものである場合には、著作権侵害は成立しません。 正しい。著作物を個人的に又は家庭内など限られた範囲内で使用することを目的とする複製は認められています。しかしプロテクトなどの技術的保護手段を回避して複製を行うことは認められていないため著作権の侵害に該当します。(著作権法30条) 正当に入手したソフトウェアをリバースエンジニアリングなどにおいて逆コンパイルを行うことは原則的には合法行為※です。ただ逆コンパイルによって得られた情報をそのまま使用すると著作権の侵害になる場合があります。 改造は契約の範囲内であるため侵害に該当しません。※特許法69条および半導体回路配置法12条2項には、試験・研究のためのリバースエンジニアリング実施についての明確な規定があります。

  • 50

    日本において特許Aを取得した特許権者から,実施許諾を受けることが必要になり得るのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本国内で製造し,米国に輸出する製品に特許Aを利用する場合
    • 誤答選択肢 出願日から25年を超えた特許Aと同じ技術を,新たに事業化する場合
    • 特許Aの出願日より前から,特許Aと同じ技術を独自に開発して,製品を製造・販売していたことが証明できる場合
    • 特許Aを家庭内で個人的に利用するだけの場合

    解説

    特許権の存続期間は出願から20年なので、25年を超えた特許は特許権者から実施許諾を受ける必要はありません。 この場合には先使用権が認められるため、特許権者から実施許諾を受ける必要はありません。 事業でない個人的な使用や家庭内での使用であれば特許権者から実施許諾を受ける必要はありません。 正しい。特許法では発明の「実施」を「生産」「使用」「譲渡等」「輸出」「輸入又は譲渡等の申出」をする行為と定義しています。輸出を行うには特許権者から実施許諾を受けなければなりません。

  • 51

    WBS(Work Breakdown Structure)を利用する効果として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業の内容や範囲が体系的に整理でき,作業の全体が把握しやすくなる。
    • 誤答選択肢 ソフトウェア,ハードウェアなど,システムの構成要素を効率よく管理できる。
    • プロジェクト体制を階層的に表すことによって,指揮命令系統が明確になる。
    • 要員ごとに作業が適正に配分されているかどうかが把握できる。

    解説

    WBS(Work Breakdown Structure)は、プロジェクトにおいて作成される成果物を基準に、全体の作業をトップダウン的に階層化して、各作業ごとに内容・日程・目標を設定する手法です。 スコープマネジメントの手段としてWBSを作成することで最終成果物と作業内容がより明確になるのと同時に、各プロジェクトメンバーの役割分担が明確にすることができます。 正しい。 構成管理の説明です。 プロジェクト体制図の説明です。 責任分担表の説明です。

  • 52

    図のアローダイアグラムから読み取れることのうち,適切なものはどれか。ここで,プロジェクトの開始日は0日目とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業Eの余裕日数は30日である。
    • 誤答選択肢 作業Cを最も早く開始できるのは5日目である。
    • 作業Dはクリテイカルパス上の作業である。
    • 作業Fを最も遅く開始できるのは10日目である。

    解説

    まずクリティカルパスとプロジェクト全体の最短完了日数を求めておきましょう。 [A→C→G→H]  5+5(作業Bの完了待ち)+20+20+10=60日 [A→D→H]  5+5(作業Bの完了待ち)+30+10=50日 作業Aよりも作業Bのほうが日数がかかるのでクリティカルパスは「B→C→G→H」、最短完了日数は「60日」です。 作業Cの先行作業は作業Aと作業Bです。作業Bが完了するのに10日を要するので作業Cを最も早く開始できるのは10日目になります。 作業Dはクリティカルパス上の作業でありません。 正しい。最短完了日数が60日なので、完了前に行われる作業H(10日)はプロジェクト開始から50日目までには作業開始しなくてはなりません。作業Hの開始は作業Eの完了も条件に含まれるので、作業Eは開始から50日目までに完了していればクリティカルパスに影響を与えないことがわかります。 作業Eを最も早く開始できるのは、  A(5日)+Bの完了待ち(5日)=10日目 作業Eをクリティカルパスに影響を与えず最も遅く開始する場合は、  50日−E(10日)=40日目 余裕日数はこの両方の差なので、  40−10=30日 になります。 「ウ」の作業Eと同様の考え方で、作業Fを最も遅く開始できるのは40日目になります。

  • 53

    プロジェクト管理においてパフォーマンス測定に使用するEVMの管理対象の組みはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コスト,スケジュール
    • 誤答選択肢 コスト,リスク
    • スケジュール,品質
    • 品質,リスク

    解説

    EVM(Earned Value Management)は、プロジェクトにおける作業を金銭の価値に置き換えて、コストの超過やスケジュールの遅れを定量的に実績管理をする進捗管理手法です。

  • 54

    プロジェクトの品質マネジメントにおいて,プロセスが安定しているかどうか,又はパフォーマンスが予測のとおりであるかどうかを判断するために用いるもので,あって,許容される上限と下限が設定されているものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 管理図
    • 誤答選択肢 実験計画法
    • 流れ図
    • ベンチマーク

    解説

    管理図は、工程の状態や品質を時系列に表した図であり,工程が安定した状態にあるかどうかを判断するために使用されます。 統計的に求めた上限管理境界と下限管理境界があり、それらを超えた位置にプロットがあれば何らかの異常が発生していることがわかります。

  • 55

    ITサービスマネジメントにおけるインシデント管理の主な活動はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インシデントの解決とサービスの復旧
    • 誤答選択肢 インシデントから発生する問題の解決策の評価
    • インシデントの根本原因の究明
    • インシデントのトレンド分析と予防措置

    解説

    インシデント管理は、システムの異常終了や構成機器の障害発生などのようにサービスの中断やサービス品質の低下につながるような事象が発生した時に、サービスの中断時間を最小限に抑えて速やかに回復することを目指すプロセスです。 変更管理の活動です。 正しい。インシデント管理の活動です。 問題管理の活動です。 問題管理の活動です。

  • 56

    ITサービスマネジメントの可用性管理のKPIとして用いるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サービスの中断回数
    • 誤答選択肢 災害を想定した復旧テストの回数
    • 性能不足に起因するインシデントの数
    • 目標を達成できなかったSLAの項目数

    解説

    可用性管理は、ITサービスが必要な時に必要なだけ提供できるように管理を行うプロセスです。 KPI(Key Performance Indicator,重要業績評価指標)は、企業目標やビジネス戦略を実現するために、設定したビジネスプロセスの実施状況をモニタリングするために設定される指標のことなので「サービスの中断回数」の増減がKPIとして適切となります。 ITサービス継続性管理のKPIとして用いられる指標です。 正しい。可用性管理のKPIとして用いられる指標です。 キャパシティ管理のKPIとして用いられる指標です。 サービスレベル管理のKPIとして用いられる指標です。

  • 57

    システム監査人が負う責任はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 監査報告書に記載した監査意見
    • 誤答選択肢 監査結果の外部への開示
    • 監査対象システムの管理
    • 監査報告会で指摘した問題点の改善

    解説

    システム監査基準4ページ目、�.報告基準の監査報告についての責任 の項に「システム監査人は、監査報告書の記載事項について、その責任を負わなければならない。 」とあります。 したがって正解は「エ」となります。 参考URL:システム監査基準(PDF)  http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/system_kansa.pdf 経営部門の責任です。 システム管理部門の責任です。 被監査部門の責任です。 正しい。システム監査人が負う責任です。

  • 58

    事業継続計画(BCP)について監査を実施した結果,適切な状況と判断されるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 従業員の緊急連絡先リストを作成し,最新版に更新している。
    • 誤答選択肢 重要書類は複製せずにーか所で集中保管している。
    • 全ての業務について優先順位なしに同一水準のBCPを策定している。
    • 平時にはBCPを従業員に非公開としている。

    解説

    BCP(Business Continuity Plan)は、予期せぬ災害が発生した場合に、最低限の事業を継続し、または早期に復旧・再開できるようにする企業が定めた行動計画です。 正しい。緊急連絡網の構築は、災害発生後に迅速に行動を開始するための情報伝達手段として必要です。 企業の存続に関わる文書や代替情報が他に求められない文書(バイタルレコードと呼ばれる)は、複製化や分散管理を行い緊急時にすぐに参照できるようにする必要があります。 通常、災害により何らかの被害が発生すれば、すべての業務を行うことは困難となるため、重要な業務から優先順位をつけて継続するように策定することが実践的です。 事業継続を実践するためには、経営者をはじめとする全従業員が事業継続の重要性を共通の認識として持つこと、つまり「文化」として定着していることが大切です。こういった観点からも平時から教育・訓練を継続的に実施する必要があります。参考URL:経済産業省2005年3月、事業継続ガイドライン  http://www.bousai.go.jp/MinkanToShijyou/guideline01.pdf

  • 59

    業務システムの利用登録をするために,利用者登録フォーム画面(図1)から登録処理を行ったところ,エラー画面(図2)が表示され,再入力を求められた。このコントロールはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エディットバリデーションチェック
    • 誤答選択肢 アクセスコントロール
    • コントロールトータルチェック
    • プルーフリスト

    解説

    内部統制のうちITを利用して行う統制活動をIT統制と言います。IT統制は「全般統制」と「業務統制活動」に分類され、この問題の選択肢にある「アクセスコントロール」「エディットチェック」「コントロールトータルチェック」「プルーフリスト」や「マッチング」など適切な業務を行うためにシステムに組み込まれた機能は業務統制活動に分類されます。 アクセスコントロール 利用者の属性によって参照できるリソースやリソースへの操作をパスワードなどを用いて制限することでリスクを最小化する機能。 エディットバリデーションチェック 「値が範囲内に収まっているか」や「論理的に正しいか」「決められたフォーマットになっているか」など、利用者による入力値が予定されているものであるかを確認することで入力値の正確性を高める機能。 コントロールトータルチェック 入力された数値の合計と出力される数値の合計を照合し完全性を確認する機能。 プルーフリスト 入力データを加工せずにそのままプリントアウトしたもので、これと受注伝票を照合することで、入力データの完全性および一意性が確認を行う。 マッチング 入力内容がマスタデータなどのあらかじめ登録済みであるデータと合致しているかを確かめる機能。上記の特徴から考えると、この問題におけるコントロールには「エディットバリデーションチェック」が該当するとわかります。

  • 60

    営業債権管理業務に関する内部統制のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売掛金回収条件の設定は,営業部門でなく,審査部門が行っている。
    • 誤答選択肢 売掛金の消込み入力と承認処理は,販売を担当した営業部門が行っている。
    • 顧客ごとの与信限度の決定は,審査部門ではなく,営業部門の責任者が行っている。
    • 値引き・割戻し処理は,取引先の実体を熟知している営業部門の担当者が行っている。

    解説

    内部統制は、企業の健全な経営を実現するために、その組織の内部において適用されるルールや業務プロセスを整備し運用すること、またはその結果確立されたシステムをいいます。 業務を1人または1つの部門に任せてしまうと、不正な処理が行われたりミスをしたときに迅速な対応がとれなかったりします。内部統制ではこれを防止するため互いの仕事をチェックし合うように、複数の人、部門で業務を分担する職務分掌を明確にし、業務プロセスに組み込むことが求められます。 正しい。別の部門に業務を分担させることでチェック体制が業務に組み込まれています。 入力と承認を同一部門がするのではチェック体制が機能しません。 営業部門の不正を防止するため審査部門が行うべきです。 請求業務の担当者による不正を防止するため別の担当者によって行われるべきです。

  • 61

    エンタープライズアーキテクチャ(EA)を説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 各業務と情報システムを,ビジネス,データ,アプリケーション,テクノロジの四つの体系で分析し,全体最適化の観点から見直すための技法である。
    • 誤答選択肢 オブジェクト指向設計を支援する様々な手法を統一して標準化したものであり,クラス図などのモデル図によってシステムの分析や設計を行うための技法である。
    • 概念データモデルを,エンティティ,リレーションシップで表現することによって,データ構造やデータ項目間の関係を明らかにするための技法である。
    • 企業のビジネスプロセスを,データフロー,プロセス,ファイル,データ源泉/データ吸収の四つの基本要素で抽象化して表現するための技法である。

    解説

    エンタープライズアーキテクチャ(EA:Enterprise Architecture)は、社会環境や情報技術の変化に素早く対応できるよう 「全体最適」の観点から業務やシステムを改善する仕組みです。 組織全体として業務プロセスや情報システムの構造、利用する技術などを、 整理・体系化したものであり、大企業や政府機関などといった巨大な組織(enterprise)の業務手順・情報システムの標準化、および組織の最適化を進めることで、 効率よい組織の運営を図るための方法論です。 EAは、4つの体系から構成されています。 ビジネス・アーキテクチャ 政策・業務体系 政策・業務の内容、実施主体、業務フロー等について、 共通化・合理化など実現すべき姿を体系的に示したもの。 構成要素…業務説明書、機能構成図、機能情報関連図、業務フローなど アプリケーション・アーキテクチャ 処理体系 業務処理に最適な情報システムの形態を体系的に示したもの。 構成要素…情報システム関連図や情報システム機能構成図など データ・アーキテクチャ データ体系 各業務・システムにおいて利用される情報すなわちシステム上のデータの内容、 各情報(データ)間の関連性を体系的に示したもの。 構成要素…情報体系クラス図、エンティティ・リレーション図、データ定義表など テクノロジー・アーキテクチャ 技術体系 実際にシステムを構築する際に利用する諸々の技術的構成要素 (ハード・ソフト・ ネットワーク等)を体系的に示したもの。 構成要素…ネットワーク構成図、ソフトウェア構成図、ハードウェア構成図など UML(Unified Modeling Language)の説明です。 E-R図の説明です。 正しい。 DFD(Data Flow Diagram)の説明です。

  • 62

    BPOを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社内業務のうちコアビジネス以外の業務の一部又は全部を,情報システムと併せて外部に委託することで,経営資源をコアビジネスに集中させること
    • 誤答選択肢 企業内の業務全体を対象として,業務プロセスを抜本的に見直すことで,品質・コスト・スピードを改善し,競争優位性を確保すること
    • 災害や事故で被害を受けても,重要事業を中断させない,又は可能な限り中断期間を短くする仕組みを構築すること
    • プロジェクトを,戦略との適合性や費用対効果,リスクといった観点から評価を行い,情報化投資のバランスを管理し,最適化を図ること

    解説

    BPO(Business Process Outsourcing)は、業務効率の向上,業務コストの削減を目的に,業務プロセスを対象としてアウトソースを実施することです。 企業内部の管理部門で行われていた総務、人事、経理に関連する、給与計算、データの入出力(インプット・アウトプット)や処理などの業務を中心にコールセンターの業務そのものなどを外部に委託するケースがあります。 BPR(Business Process Re-engineering)の説明です。 BCP(Business Continuity Plan,事業継続計画)の説明です。 正しい。BPOの説明です。 BSC(balanced scorecard)の説明です。

  • 63

    一般企業において,社内業務システムの活用を促進するために,全社員の情報リテラシを向上させる施策はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務に必要となるデータの収集・加工・発信を適切に実施することを目指し,コンピュータやネットワークを有効に利用する能力の習熟を図る。
    • 誤答選択肢 各部門固有の様々な要求に応えることを目指し,システム開発力を向上させるために,社員一人一人のプログラミング能力の習熟を図る。
    • 社内業務の内容を深く理解することを目指し,経理関係の知識に重点を置き,簿記の資格取得を義務付ける。
    • データの入力時間を短縮し,システムの稼働率を高めるために,キーボードの打鍵操作の速度を競うインセンティブを設定する。

    解説

    情報リテラシ(information literacy)とは、情報(information)と識字(literacy)を合わせた言葉で、情報を自己の目的実現のために使いこなすために必要となる知識や能力のことです。 目的はシステム開発力の向上ではなく、情報リテラシの向上です。 正しい。情報リテラシを向上させるのに適切な施策です。 簿記の有資格者が増えても社内業務システムの活用能力には繋がりません。 目的は稼働率の向上でなく、ITの知識を業務に活用できる能力を向上させることです。

  • 64

    非機能要件に該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソフトウェアの信頼性,効率性など品質に関する要件
    • 誤答選択肢 新しい業務の在り方をまとめた上で,業務上実現すべき要件
    • 業務の手順や入出力情報,ルールや制約などの要件
    • 業務要件を実現するために必要なシステムの機能に関する要件

    解説

    非機能要件とは、性能や信頼性,保守性,拡張性,セキュリティなどのように、システム自体に求められる業務要件や入出力など以外のもの全般を指します。 業務要件に該当します。 機能要件に該当します。 システム要件に該当します。 正しい。非機能要件に該当します。

  • 65

    RFIを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーザ要件を実現するために,現在の状況において利用可能な技術・製品,ベンダにおける導入実績など実現手段に関する情報提供をベンダに依頼する文書
    • 誤答選択肢 サービス提供者と顧客の間で,提供するサービスの内容,品質などに関する保証範囲やペナルティについてあらかじめ契約としてまとめた文書
    • システム調達に際して,調達側から技術的要件やサービスレベル要件を提示し,ベンダに対して,指定した期限内で効果的な実現策の提案を依頼する文書
    • 要求定義との整合性を図り,ユーザと開発要員及び運用要員の共有物とするために,業務処理の概要,入出力情報の一覧,データフローなどをまとめた文書

    解説

    RFI(Request for Information)は、情報提供依頼書のことです。 企業が調達や業務委託をする場合や、初めての取引となる業者に対して情報の提供を依頼すること、または提出された文書のことを言います。RFIによって発注前に相手にどのような技術・経験があるのかを確認することが可能となり、これをもとに自社の要求を取りまとめたRFP(Request for Proposal:提案依頼書)をITベンダに発行することになります。 SLA(Service Level Agreement)の説明です。 RFP(Request for Proposal:提案依頼書)の説明です。 正しい。RFIの説明です。 システム仕様書の説明です。

  • 66

    半導体ファブレス企業の説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品の企画,設計及び開発は行うが,半導体製造の工場は所有しない。
    • 誤答選択肢 委託者の依頼を受けて,自社工場で半導体製造だけを行う。
    • 自社で設計し,自社工場で生産した製品を相手先ブランドで納入する。
    • 自社内で回路設計から製造まで全ての設備をもち,自社フランド製品を販売する。

    解説

    ファブレス(fabless)とは、その名の通りfab(fabrication facility、つまり「生産工場」)を持たずに製造業としての活動を行う企業のことで、問題文にある半導体産業はファブレスが主流となっている業種の1つです。 製品の企画設計や開発は自社で行い、製品の製造自体は他の製造企業に委託、完成した製品を自社ブランドとして販売するというビジネスモデルをとるため、設備投資や維持管理の負担やリスクを回避できることや、設計や販売に注力できるメリットがあります。 半導体チップの製造を専門的に請け負うファウンドリ企業の説明です。 設計も含めて受託するODM(Original Design Manufacturer)企業の説明です。 自社生産を行う企業の説明です。 正しい。ファブレス企業の説明です。

  • 67

    企業の競争戦略におけるフォロワ戦略はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目標とする企業の戦略を観察し,迅速に模倣することで,開発や広告のコストを抑制し,市場での存続を図る。
    • 誤答選択肢 上位企業の市場シェアを奪うことを回標に,製品,サービス,販売促進,流通チャネルなどのあらゆる面での差別化戦略をとる。
    • 潜在的な需要がありながら,大手企業が参入してこないような専門特化した市場に,限られた経営資源を集中する。
    • 利潤,名声の維持・向上と最適市場シェアの確保を目標として,市場内の全ての顧客をターゲットにした全方位戦略をとる。

    解説

    マイケル・E・ポーターが提唱したポジショニング戦略において、企業の業界地位は大きく次の4つに分けられます。 リーダー企業 市場においてナンバー1のシェアを誇る企業 チャレンジャー企業 リーダーに次ぐシェアを保持し、リーダーに競争をしかける企業 ニッチャー企業 小さいながらも特定の市場で、独自の地位を築いている企業 フォロワー企業 リーダーやチャレンジャーの戦略を模倣して、市場での地位を維持している企業フォロワ企業は、リーダ企業からの報復を招かないことに注意をして、収益性を高めていく必要があります。フォロワ企業には、リーダー業にとってあまり美味しくない市場(例えば、中低価格志向の市場)にターゲットを絞り、合理化を進める戦略がよく見られます。 チャレンジャ企業のとる差別化戦略です。 ニッチャ企業のとるニッチ戦略です。 正しい。フォロワ企業のとる競争戦略です。 リーダ企業のとる全方位戦略です。

  • 68

    アンゾフの成長マトリクスにおける多角化戦略に当てはまるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 技術開発,業務提携,M&Aなどで,新たな製品や市場での成長の機会を求める。
    • 誤答選択肢 新たな機能を付加した製品や新規に開発した製品を,現在の市場に投入する。
    • 現在の市場で現有製品の広告,宣伝を強化し,顧客の購入頻度や購入量を増やす。
    • 現有製品で海外市場に進出し,新たな市場セグメントの開拓を図る。

    解説

    アンゾフの成長マトリクスは、経営学者のH・イゴール・アンゾフ(H. Igor Ansoff)が提唱したもので、縦軸に「市場」、横軸に「製品」を取り、それぞれ「既存」「新規」の2区分を設け、4象限(市場浸透,新製品開発,新市場開拓,多角化)のマトリクスとしたものです。経営戦略としてどんな商品を投入していけば、事業が成長、発展できるかを検討するのに有効なフレームワークとなっています。 それぞれの象限に分類された場合の戦略は次のようになっています。 市場浸透(既存商品・既存市場) 他社のマーケットシェアを奪ったり、自社の優良顧客を増やしたりすることで成長を図る戦略 商品開発(新規商品・既存市場) 現在の顧客に対して新商品を提案することで成長を図る戦略 市場開拓(既存商品・新規市場) 現状の商品を新しい顧客に提案することで成長を図る戦略 多角化(新規商品・新規市場) 現在の事業と関係のない新しい分野に進出することで成長を図る戦略選択肢の記述とそれぞれの戦略を関連つけると、 商品開発戦略に該当します。 正しい。多角化戦略に該当します。 市場浸透戦略に該当します。 市場開拓戦略に該当します。

  • 69

    施策案a〜dのうち,利益が最も高くなるマーケティングミックスはどれか。ここで,広告費と販売促進費は固定費とし,1個当たりの変動費は1,000円とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • c
    • 誤答選択肢 a
    • b
    • d

    解説

    それぞれについて計算すると次のようになります。 限界利益=1600−1000=600/個 限界利益合計=600×12000=7200000=7200千 7200千−1000千−1000千=5200千 限界利益=1600−1000=600/個 限界利益合計=600×20000=12000000=12000千 12000千−1000千−5000千=6000千 限界利益=2400−1000=1400/個 限界利益合計=1400×6000=8400000=8400千 8400千−1000千−1000千=6400千 限界利益=2400−1000=1400/個 限界利益合計=1400×8000=11200000=11200千 11200千−5000千−1000千=5200千したがって利益が最も高くなるマーケティングミックスは「施策案c」です。

  • 70

    技術は,理想とする技術を目指す過程において,導入期,成長期,成熟期,衰退期,そして次の技術フェーズに移行するという進化の過程をたどる。この技術進化過程を表すものとして,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 技術のSカーブ
    • 誤答選択肢 需要曲線
    • バスタブ曲線
    • ラーニングカーブ

    解説

    技術のSカーブは、当初は緩やかに進歩するが、やがて急激に進歩し、成熟期を迎えると進歩は停滞気味になるという技術の進歩の過程を表すものです。 縦軸に技術進歩の度合、横軸に投資した費用や期間をとってグラフにすると、描かれる曲線がS字になることからこのように言われています。 正しい。 需要曲線は、縦軸に販売価格、横軸に需要数量をとった需要量の関係を表す曲線です。 バスタブ曲線は、故障率曲線とも呼ばれ、機械や装置の時間経過に伴う故障率の変化を表示した曲線です。 ラーニングカーブは、経験曲線とも呼ばれ、同一製品の累積生産量が増えるに従って、単位当たりの総コストが一定の割合で低下していくというパターンを示す曲線です。

  • 71

    我が国における,社会システムとしてのスマートコミュニティの特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再生可能エネルギーを地域内で有効活用するために,各家庭やオフィス,交通機関など地域活動全体のエネルギー使用状況を管理する。
    • 誤答選択肢 医療データの保存に関して従来手書きであったカルテが電子媒体に記録される。
    • 国民の個人情報を登録しておくことで,転入や転出手続などの行政サービスを簡略化できる。
    • 有料道路の出口では無線通信によって自動的に料金計算が行われる。

    解説

    スマートコミュニティは、家庭やビル、交通システムをITネットワークでつなぎ、地域でエネルギーを有効活用する次世代の社会システムの呼び名です。 現代はエネルギーの消費が増え続け、石油など化石燃料の価格が上昇し、地球温暖化の問題も深刻になっています。これらの問題に対処するために、スマートグリッド技術を基盤とした再生可能エネルギーの普及によるエネルギーネットワークに加えて、太陽光や風力など再生可能エネルギーを最大限活用し、一方で、エネルギーの消費を最小限に抑えていく社会を実現するために複合的に組み合わせた社会システムをいいます。 電子カルテの説明です。 住民基本台帳ネットワークの説明です。 正しい。 ETC(Electronic Toll Collection)の説明です。参考URL: 経済産業省 スマートグリッド・スマートコミュニティとは  http://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/smart_community/about/fallback.html

  • 72

    PLM(Product Lifecycle Management)の目的はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品開発,製造,販売,保守,リサイクルに至る製造業のプロセスにおいて,製品に関連する情報を一元管理し,商品力向上やコスト低減を図る。
    • 誤答選択肢 NC工作機械,自動搬送装置,倉庫などを有機的に結合し,コンピュータで集中管理することで多品種少量生産に対応できる生産の自動化を実現する。
    • 製品の生産計画に基づいてその生産に必要な資材の所要量を展開し,これを基準にして資材の需要とその発注時期を算出する。
    • 部品の供給から製品の販売までの一連のプロセスの情報をリアルタイムで交換することによって,在庫の削減とリードタイムの短縮を実現する。

    解説

    FMS(Flexible Manufacturing System)の目的です。 正しい。PLMの目的です。 MRP(Materials Requirements Planning)の目的です。 SCM(Supply Chain Management)の目的です。

  • 73

    製造業のA社では,NC工作機械を用いて,四つの仕事a〜dを行っている。各仕事間の段取り時間は表のとおりである。合計の段取り時間が最小になるように仕事を行った場合の合計段取り時間は何時間か。ここで,仕事はどの順序で行ってもよく, a〜dを一度ずつ行うものとし,FROMからTOへの段取り時間で検討する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4
    • 誤答選択肢 5
    • 6
    • 7

    解説

    四つの仕事a〜dの順序のすべての組合せ(24通り)に対して、段取り時間を検証していけばなんとかなります。表の中で、段取り時間が最小の

  • 74

    EC(Electronic Commerce)におけるB to Cに該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バーチャルモール
    • 誤答選択肢 CALS
    • Web-EDI
    • バーチャルカンパニー

    解説

    e-ビジネスにおける●to□に使用されるアルファベットは主に3種類あり、次のようなそれぞれ意味を持っています。 G(Government) = 政府・行政 B(Business) = 企業 C(Citizen、またはConsumer)=個人または顧客BtoCは、Business to Customerになりますから、企業と一般消費者の取引である「エ」が正解となります。 Computer Aided Logistics Supportの略。製品の情報をデータベースで一元管理し共有することで、製品のコスト削減や生産性の向上を図ることを目指す概念を表します。 Web Electronic Data Interchangeの略。通常のEDIは専用のネットワークを通じて情報を交換しますが、Web-EDIはインターネット技術を用いた企業間商取引を表します。SSLやVPNなどの技術を使用することで、安全性を保ちつつ専用線を用いるよりも大幅なコストダウンができる利点があります。 バーチャルカンパニーは、実際に事務所をもたずインターネット上で活動をおこなう企業形態です。 正しい。バーチャルモールはAmazonや楽天などのように複数の電子商店が集まったWebサイトのことです。

  • 75

    親和図の特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 錯綜(そう)した問題点や,まとまっていない意見,アイディアなどを整理し,まとめるために用いられる。
    • 誤答選択肢 原因と結果を対比させた図式表現であり,不良原因の追及に用いられる。
    • 二つ以上の変数の相互関係を表すのに役立つ。
    • 分布の形,目標値からのばらつき状態などから,製品の品質の状態が規格値に対して満足いくものかなどを判断するために用いられる。

    解説

    親和図法は、集めたデータを親和性によってグループ分けし、問題を整理する手法です。ブレーンストーミングなどによって収集した意見を分類し特徴を得たいときなどに使用されます。 特性要因図の特徴です。 正しい。親和図法の特徴です。 散布図の特徴です。 ヒストグラムの特徴です。

  • 76

    国際的な標準として取り決められた会計基準であり,資本市場の国際化に対し,利害関係者からみた会計情報の比較可能性や均質性を担保するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IFRS
    • 誤答選択肢 GAAP
    • IASB
    • SEC

    解説

    IFRS(International Financial Reporting Standards,国際財務会計報告基準)は、独立民間非営利の基準設定機関であるIASBが世界共通で利用できる会計基準を目指して設定している基準であり、2012年現在、オーストラリアやカナダ、韓国など世界110カ国以上で利用されています。グローバル化に伴い世界の様々な国々でも会計基準にIFRSを適用する動きが活発になっていて、日本でも2015年または2016年期での適用が予定されています。 Generally Accepted Accounting Principlesの略。企業の財務会計の作成と報告を行うルールである企業会計原則のことです。 International Accounting Standards Boardの略。IFRSを設定している独立民間非営利の基準設定機関である国際会計基準審議会です。 正しい。 Securities and Exchange Commissionの略。日本における米国会計基準の呼び方です。

  • 77

    販売価格が12万円の製品を製造するのに,表のような案Aと案Bがある。販売数量によって,どちらの案が有利かが決まる。案Aと案Bにおいて,有利さが逆転する月間販売数量は何個か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 500
    • 誤答選択肢 600
    • 700
    • 800

    解説

    限界利益とは、売上が1単位増えることで増える利益のことで、「売上高−変動費」で求められます。(限界利益は固定費を含んでいます) つまりこの問題において(限界利益ではない)利益は「限界利益−固定費」で求めれるので、それぞれの案の利益が等しくなる販売個数Nを方程式によって導きます。  5N−1000=7N−2000  2N=1000  N=500 上記の計算から双方の案の利益が一致し、有利さが逆転する販売個数は500個とわかります。

  • 78

    ユーザから請負うソフトウェア開発を下請業者に委託する場合,下請代金支払遅延等防止法で禁止されている行為はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下請業者に委託する業務内容は決まっているが,ユーザとの契約代金が未定なので,下請代金の取決めはユーザとの契約決定後とする。
    • 誤答選択肢 交通費などの経費については金額を明記せず,実費負担とする旨を発注書面に記載する。
    • 発注書面を交付する代わりに,下請業者の承諾を得て,必要な事項を記載した電子メールで発注を行う。
    • ユーザの事情で下請予定の業務内容の一部が未定なので,その部分及び下請代金は別途取り決める。

    解説

    下請代金支払遅延等防止法(下請法)は、親事業者による下請け業者に対する優越的地位の乱用行為を取りしまるために制定された法律です。 法律には「下請け代金の支払い確保」のほかにも親事業者の遵守事項などが条文化されており、親事業者の下請事業者に対する取引を公正に行わせることで、下請け業者の利益を保護することを目的としています。 親事業者があらかじめ下請代金を決定しないで発注し、納品後に価格を交渉・決定することは、一般に、下請事業者は「取引をしない」という選択肢を失っている中で下請代金を交渉することとなるため、下請事業者にとって非常に不利な取引方法となります。このようなことのないよう、下請法では、親事業者に対してあらかじめ協議の上、取り決めた下請代金の額を記載した発注書面を交付することが義務付けられています。(第3条) 「具体的な金額を記載することが困難なやむを得ない事情がある場合」には「具体的な金額を定めることとなる算定方法」を記載することも認められています。 正しい。 発注書面の交付の代わりに電子メールなどの情報通信の技術を利用する方法で提供することが認められています。(第3条の2) 親事業者は、下請事業者に対して製造委託等をした場合「直ちに」書面を交付しなければなりません。しかし、必要記載事項のうち「その内容が定められないことにつき正当な理由があるものについては、その記載を要しないものとし、この場合には、親事業者は、当該事項の内容が定められた後直ちに、当該事項を記載した書面を下請事業者に交付しなければならない」とされているため、業務内容が未定の業務については別途取り決めることで法律上の問題はありません。

  • 79

    請負契約に基づく開発作業はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受注者が雇用する労働者に対して,受注者側監督者が業務遂行に関する指示を行い,開発作業を行わせる。
    • 誤答選択肢 受注者が雇用する労働者に対して,発注者側監督者が服務規律の設定及び指示を行い,開発作業を行わせる。
    • 発注者側監督者が,受注者の雇用する労働者に対して作業場所に関する指示を行い,開発作業を行わせる。
    • 発注者側監督者が,発注者の雇用する労働者に対して作業開始時刻及び終了時刻の指示を与え,開発作業を行わせる。

    解説

    請負契約は、請負人がある仕事を完成することを約束し、発注者がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを内容とする労務供給契約の一種で、請負元が自社の社員に対して、請負事業の指揮命令をすることになります。これに対して請負企業の社員が契約先の指揮命令で働くことができるようにした契約を労働派遣契約といいます。 選択肢の中で、受注者側の監督者が自社の従業員に対して指揮命令を行っている事例は「ア」だけなのでこれが正解となります。 正しい。請負契約の事例です。 指揮命令は「発注者側から受注者側の従業員」に行われているので、派遣契約の事例になります。 指揮命令は「発注者側から受注者側の従業員」に行われているので、派遣契約の事例になります。 指揮命令は「発注者側から発注者側の従業員」に行われているので、通常の雇用契約の事例になります。

  • 80

    ソフトウェアやデータに瑕疵(かし)がある場合に,製造物責任法の対象となるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ROM化したソフトウェアを内蔵した組込み機器
    • 誤答選択肢 アプリケーションがCD-ROMに入ったソフトウェアパッケージ
    • 利用者がOSをインストールしたPC
    • 利用者によってネットワークからダウンロードされたデータ

    解説

    製造物責任法(PL法)は、製造物の安全性上の欠陥により消費者側に被害が生じた際に製造業者の損害賠償の責任について定めることで、被害者の保護を目的とした法律です。 この法律にいう製造物は、「製造又は加工された動産」と定義されています。 したがってサービス、不動産、未加工のものは、この定義上の製造物には含まれず欠陥があっても製造物責任法の対象外となります。同じくコンピュータプログラムのような無体物も動産ではないため対象外となりますが、欠陥があるプログラムを組み込んだハードウェア(製造物)の使用によって損害が生じた場合は、その動産であるハードウェアに欠陥があるものとして製造物責任法の対象となります。 また欠陥による被害がその製造物自体の被害にとどまった場合であれば、この法律の適用外となり民法による救済対象となります。 正しい。ソフトウェアは無体物であり対象外ですが、この場合は欠陥がある部品(ソフトウェア)を含むハードウェアに欠陥があるものとされるため対象となります。 ソフトウェアは無形物であるため対象外です。 インストールによってPCが破損しても、通常そのPC以外にまで危険性が及ぶとは考えにくいので、このケースでは製造物責任法ではなく民法の適用対象となります。 無体物であるため対象外です。

56979

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ