zuknow learn together

新しい教材を作成

2ヶ月特訓!介護福祉士用語テスト_Day53

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2013/12/19)

  • 福祉用具購入費支給限度基準額

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

介護福祉士試験用に、頻出用語をランダムにまとめました。全56day分あります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    福祉用具購入費支給限度基準額

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定福祉用具の購入に当たっては、毎年4月1日からの1年間を期間に、10万円が上限とされます。市区町村で、独自に限度基準額の上乗せを行っているところもあります。

    解説

  • 2

    ホームヘルパー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訪問介護員のことです。高齢者、障害者などの家庭を訪問して、入浴、排泄などの介護や調理、買物、掃除などの生活援助などを行う専門職です

    解説

  • 3

    段差解消機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利用者が安全で負担なく、車椅子に乗ったまま数センチから2m程度の段差を昇り降りすることを可能とする福祉機器です。据え置き型と移動可能の可般型の2種類があります。

    解説

  • 4

    作業療法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医師の指示に基づき、身体や精神に障害のある人に手芸や工作などの作業をさせることで、動作能力や社会への適応力を改善、回復、自立生活を促す治療法。

    解説

  • 5

    在宅酸素療法(ざいたくさんそりょうほう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素濃縮装置や酸素ボンベを設置して、自宅で酸素吸入を行なう治療法。

    解説

  • 6

    認知障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失語、失認、失行、実行、機能障害であり、進行し長期間の経過をもつと規定されています。

    解説

  • 7

    介護予防支援

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 居宅要支援者が介護予防サービス等の適切な利用ができるよう、地域包括支援センターの職員のうち厚生労働省令で定める者が介護予防サービス計画や事業者等と連絡調整等を行うこととされています。

    解説

  • 8

    医療福祉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険・医療・福祉の連携による総合的な社会福祉サービスのことです。 

    解説

  • 9

    入居一時金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入居する際に必要な費用のことで、入居後、一定期間で償却され、償却前に退去、死亡した場合には、一定額が返還されます。但し施設によって償却期間、返還される場合の計算方法が異なりますので事前にきちんと確認しておく必要があります。また入居一時金償却の調整とは、居室の変更で部屋の広さや設備等に増減が発生した場合、移動に合わせて入居一時金の償却方法変更の事を言います。

    解説

  • 10

    介護サービス計画(かいごさーびすけいかく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護サービスを利用する人に対して、それぞれに適切なサービス内容や頻度を決めていくこと。ケアプランともいいます。

    解説

  • 11

    褥瘡(床ずれ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体の一部が長時間の圧迫を受けたために、皮膚組織の循環障害を起こし、発赤、腫脹、びらん、潰瘍の形成を経て、ついには壊死に至ること。

    解説

  • 12

    要援護老人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寝たきり老人、介護を要する痴呆性老人、疾病等により身体が虚弱な老人等、身体上または精神上の障害があって、日常生活を営むのに支障のある老人をいう。

    解説

  • 13

    更正相談所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体障害者福祉法、知的障害者福祉法に基いて、都道府県が設置する障害者の専門相談・判定機関です。身体障害者厚生相談所、知的障害者厚生相談所がこれにあたり、前者については指定都市も任意に設置できます。

    解説

  • 14

    清拭(せいしき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入浴ができない要介護者の身体を熱いタオル等で拭き、清潔に保つこと。

    解説

  • 15

    運動療法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋骨の萎縮、筋力低下、関節拘縮、心肺機能低下、精神機能低下の防止や、病気や障害の治療と予防を目的とした、運動を用いたリハビリテーション。

    解説

  • 16

    三大介助

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入浴、排泄、食事介助のことです。

    解説

  • 17

    社会的リハビリテーション 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 各人の障害に応じた日常生活の仕方や健康管理・社会生活に関する事等を学び実施します。又、各種社会資源(福祉サービスやボランティア等)の利用やレクリエーションの参加もこれに含まれます。

    解説

  • 18

    能力障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日常生活を遂行する能力(歩く、食事をとる、着脱、顔を洗う、など)が制限されたり低下することです。

    解説

  • 19

    老人性認知症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加齢に伴って脳の認知機能や記憶が衰え、それが重度になった状態。

    解説

  • 20

    福祉事務所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会福祉法第14条に基づき設置されている社会福祉全般の窓口です。主に都道府県及び市に設置され、相談・援助等の業務を行っています。

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ