zuknow learn together

新しい教材を作成

2ヶ月特訓!介護福祉士用語テスト_Day49

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2013/12/19)

  • 日常生活関連動作 Instrumental Activities of Daily Living(IADL)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

介護福祉士試験用に、頻出用語をランダムにまとめました。全56day分あります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    日常生活関連動作 Instrumental Activities of Daily Living(IADL)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排泄・食事・就寝等、日常生活の基本動作ADL(日常生活動作)に関連した、買い物・料理・掃除等の幅広い動作のことをいいます。また薬の管理、お金の管理、趣味活動、公共交通機関関連の利用、車の運転、電話をかけるなどの動作も含まれます。 

    解説

  • 2

    居宅介護支援事業者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要介護者や要支援者の、要介護認定の申請の代行、居宅サービス計画の作成、サービス事業者との連絡や調整などを行う居宅での介護を支援する事業者のことです。

    解説

  • 3

    法定後見制度(ほうていこうけんせいど)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成年後見制度の一種です。精神障害や認知症などで物事の判断ができない人のために、代理人を選任して法的な権限を与える制度です。

    解説

  • 4

    障害者認定(基準)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 障がいのある人が健常者と同様の生活を送るのに必要な支援を受ける際に必要となる判断基準です。

    解説

  • 5

    老人保健法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民の老後における健康の保持と適切な医療の確保を図るための法律。

    解説

  • 6

    特記事項(とっきじこう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険の認定調査で用いられる項目のひとつ。認定のための基本調査を補うために面接を行い、定められた調査項目だけでは被保険者の状態を十分説明できない場合、補足事項と特別な医療について記入する特別な項目です。

    解説

  • 7

    民生委員(みんせいいいん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活に困窮した人の保護・指導をしたり、地域住民の生活状況把握や、相談・援助にあたるボランティアのことです。都道府県知事の推薦を受け、厚生労働大臣が委嘱します。任期は3年です。

    解説

  • 8

    呼吸機能障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空気を取り込む呼吸器の機能低下により、必要な酸素を体内に取り入れる能力が低下した状態を言います。

    解説

  • 9

    援護寮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 援護寮とは、精神障害者のうち、入院治療の必要はないが、独立した生活を営むことができないものを対象に、低料金で居室、設備など生活の場を提供して、日常生活に適応するために必要な指導、訓練を行う施設です。

    解説

  • 10

    虚弱老人(きょじゃくろうじん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寝たきりではないものの、何らかの障害があり、生活支援や介護が必要な高齢者のことです。また、特別な障害はないが、意欲の低下などで生活支援が必要な高齢者のことも指します。

    解説

  • 11

    燃え尽き症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バーンアウト・シンドロームともいいます。理想に燃えて物事を進めていた人が失敗感や疲労感がもとで自己嫌悪、抑うつ、無気力、不眠、仕事拒否などになってしますことです。中年期、壮年期に多い適応障害です

    解説

  • 12

    社会保険制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病気、けが、身体の障害、死亡、老齢、失業などが起きた時に、加入者やその家族に対して保険給付を行い、生活を保障する制度です。「社会保険」と「労災保険」に分かれます。「社会保険」には医療保険(社会健康保険、国民健康保険、介護保険)と年金保険(厚生年金保険、国民年金)があり、「労災保険」には労働者災害補償保険と雇用保険があります。

    解説

  • 13

    長谷川式簡易知能評価スケール(はせがわしきかんいちのうひょうかすけーる)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 記憶、暗算、常識、見当識などの設問に答えていく認知症の診断で使用する検査方法です。30点満点で20点以下で認知症が疑われます。

    解説

  • 14

    皮質下性痴呆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大脳皮質以外の神経細胞の集まりの部分である皮質下核に、病変が起こることによって生じた痴呆のことです。 神経変性疾患とか錐体外路疾患といわれるハンチントン舞踏病、進行性核上麻痺などでみられます。

    解説

  • 15

    軽費老人ホームA型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 65歳以上で、家庭環境や住宅事情などにより自宅で生活することが困難な高齢者が、低料金で入所できる施設です。A型は、食事のサービスを受けることができます。

    解説

  • 16

    妄想(もうそう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空想の世界を自分で作り上げ、事実と思いこむことです。統合失調症やうつ病、認知症の人に見られる症状です。

    解説

  • 17

    不正受給

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本来は介護等給付の支給を受けることができないにもかかわらず、不正な手段や申告により介護等給付の支給を受けようとすることです。現に給付を受けたか否かにかかわらず、厳しい処分が下されます。

    解説

  • 18

    医療ソーシャルワーカー(MSW)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療機関や保健施設、在宅支援センターなどに勤務する福祉専門家。メディカルソーシャルワーカーとも呼ばれ、病気やケガによる患者の社会、経済、心理的悩みの相談、問題の解決に向けて手助けをしてくれる。

    解説

  • 19

    徘徊

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痴呆症の症状のひとつであてもなく、目的も無くさまよい歩くこと。

    解説

  • 20

    膠原病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内臓を含む全身に症状の出る自己免疫疾患の総称。関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、強皮症などがある。

    解説

56941

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ