zuknow learn together

新しい教材を作成

2ヶ月特訓!介護福祉士用語テスト_Day45

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2013/12/19)

  • チューブ栄養(ちゅーぶえいよう)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

介護福祉士試験用に、頻出用語をランダムにまとめました。全56day分あります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    チューブ栄養(ちゅーぶえいよう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経管栄養ともいいます。口から栄養をとれない人に、身体の外から消化器管にチューブを通し流動食を送ることです。

    解説

  • 2

    悪性リンパ腫(あくせいりんぱしゅ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪性腫瘍のうち、リンパ組織にできるものを指します。多くはリンパ節に発症しますが、それ以外の部位にもできることがあります。

    解説

  • 3

    アニマルセラピー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物とのふれあいを通じ、気持ちを落ち着かせる治療法のことです。イルカとふれあうアニマルセラピーが有名です。

    解説

  • 4

    独居老人(どっきょろうじん) 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一人で暮らす高齢者のことです。

    解説

  • 5

    理学療法士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理学療法を用いて医学的リハビリテーションを行う技術者に付与される名称。

    解説

  • 6

    アドボケイト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 障害者の権利擁護のための活動を行っている人々をこう呼びます。

    解説

  • 7

    健康相談

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心身の健康に関する個別の相談に応じ、必要な指導や助言を行うことです。実施主体は市町村であり、該当する市町村の40歳以上の者及び必要があればその家族等を対象とし、一般健康相談と重点健康相談を行います。

    解説

  • 8

    アルツハイマー型痴呆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルツハイマー病(40歳代後半から60歳代前半に発症することの多い進行性の痴呆)と、アルツハイマー型老年痴呆(70歳代以降の高齢期に発症する高度の痴呆)を合わせた呼び方です。老年(期)痴呆とも言います。

    解説

  • 9

    ケアカンファレンス(サービス担当者会議)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケアプランを作成するために、専門家が意見を述べる会議。

    解説

  • 10

    生活関連活動(APDL)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調理、掃除などの家事動作や買い物、交通機関の利用など、日常生活動作(ADL)よりも広い生活圏での活動を指す。

    解説

  • 11

    要介護者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要介護状態にある65歳以上の人、あるいは、要介護状態にある40歳~64歳までの人で、特定疾病によって、身体上か精神上の障害を持つと認められた人。

    解説

  • 12

    高齢世帯生活援助員

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被災高齢者等への見守りの充実を図るために設置されたもので、、高齢者等への支援に重点をおき、生活に関する相談への対応や一時的な家事援助等を行います。

    解説

  • 13

    四肢麻痺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両手、両足の麻痺のことです。脊髄損傷が頭髄で起こる場合や、脳性麻痺の高度なものに現れます。

    解説

  • 14

    高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者や障害者等の移動上および施設の利用上の利便性、安全性の向上の促進を図り、公共の福祉の増進に資することを目的とする法律。

    解説

  • 15

    訪問看護ステーション(ほうもんかんごすてーしょん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訪問看護を提供する事業所。看護師や保健師が医師と連携して在宅の患者の健康チェックや療養指導を行ないます。

    解説

  • 16

    酸素療法(さんそりょうほう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素吸入治療法のことです。呼吸器や循環器の病気で、動脈血中に十分に酸素供給がされず、酸素濃度が低下した患者に行われます。

    解説

  • 17

    要介護認定等基準時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要介護認定を受けた人が、どれくらいの介護サービスを必要とするのかを、時間で示した指標。

    解説

  • 18

    指定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都道府県知事が指定する、保険給付の対象となるサービスを提供できる事業者、施設。要介護または要支援の認定を受けた人に介護サービスを供給し介護報酬を受け取るには、介護保険法に基づいて都道府県知事の指定を受ける必要があります。全国統一の指定基準を厚生労働大臣が設定し、その基準を満たしている事業者または施設を、所在地の都道府県が指定することとされています。

    解説

  • 19

    精神障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神の異常や偏りの総称。生まれつきの知能や性格が問題となる知的障害・性格障害、心因や環境因から生じる神経症、身体疾患に基づく薬物中毒などがある。

    解説

  • 20

    脊髄小脳変性症(せきずいしょうのうへんせいしょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚生労働省が認定した特定疾患の一つで、運動失調を主要な症状とする、原因不明の神経変性難病の総称です。

    解説

57049

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ