zuknow learn together

新しい教材を作成

2ヶ月特訓!介護福祉士用語テスト_Day42

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2013/12/19)

  • 措置

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

介護福祉士試験用に、頻出用語をランダムにまとめました。全56day分あります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    措置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会福祉事業における福祉に関する措置制度のことで、措置権者(行政〕がその公的責任において、ニーズの判定、サービス提供内容、費用負担等を決定して、社会福祉サービスの利用者に給付する行為(行政処分)。

    解説

  • 2

    非言語的コミュニケーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言葉以外の表現を通じて、思想・感情を伝達し受容する行為

    解説

  • 3

    ユニットケア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10人以下の単位(ユニット)を組み、福祉施設などでケアを行なう方式のこと

    解説

  • 4

    後縦靱帯骨化症(こうじゅうじんたいこっかしょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊椎の背側の靱帯が骨化し、神経の束が通っている脊柱管(脊髄が入っている管)が狭くなって、脊髄や神経を圧迫してしまう病気です。

    解説

  • 5

    指定訪問介護(していほうもんかいご)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訪問介護員などが利用者の自宅を訪問し、日常生活を快適に送れるように世話をしたり手助けすることです。指定居宅サービス事業者がサービスを提供します。

    解説

  • 6

    高齢者総合人材センター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者や家族が抱える健康、就労、年金、介護等に関する困り事、心配事を解決するため各種情報を収集、整理し、電話相談、面接相談、情報提供等を行います。各都道府県に1か所設置されており、プッシュホンで「#8080」を押せば日本全国どこからでも無料で地域のセンターにつながるようになっている

    解説

  • 7

    肢体不自由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体の運動・動作が不自由な状態にあることです。すなわち、神経、筋肉、骨、関節などの運動・動作に関係する器官が、様々な外傷や疾病によって障害を受け、長期にわたって日常生活や学校生活を自立して行うことが困難な状態にあることです。

    解説

  • 8

    閉塞性動脈硬化症(へいそくせいどうみゃくこうかしょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険上の特定疾病のひとつです。動脈硬化等により、血液の流れが悪くなり、慢性の血流障害を起こした病態をいいます。 

    解説

  • 9

    仰臥位(ぎょうがい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あおむけに横たわった状態、姿勢。背臥位ともいう。

    解説

  • 10

    インフォーマルサービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近隣や地域社会、ボランティアなどが行う非公式的な援助です。

    解説

  • 11

    ライフサポートアドバイザー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シルバーハウジングに居住している高齢者に対し、必要に応じ、生活指導・相談、安否の確認、一時的な家事援助、緊急時対応等のサービスを行う者。

    解説

  • 12

    老人デイサービスセンター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 65歳以上の者で、身体上または精神上の障害があるために日常生活を営むのに支障のある者を通わせ、入浴、食事の提供、機能訓練、介護方法の指導、洗濯、生活等に関する相談および助言、養護、健康診査等の便宜を適切に供与することができる施設をいう。

    解説

  • 13

    うつ状態(うつじょうたい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気分が憂鬱で落ちこみ、何かを考えたり動くことが面倒と感じたり、動作が散漫になる状態のことを指します。重くなると被害妄想が強くなることもあります。

    解説

  • 14

    福祉用具法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心身の機能が低下し日常生活を営むのに支障のある高齢者や心身障害者の自立の促進及びこれらの者の介護を行う者の負担を軽減するため、福祉用具の研究開発・普及を促進することを目的とした法律。

    解説

  • 15

    インターグループワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域組織化活動のための技術のひとつ。地域社会内には各種の集団が存在するが、その集団に属する有志が、当面する社会問題を共通の目標として認識し、目標達成のために協力・調整しながら進むことをいう。

    解説

  • 16

    5年生存率(ごねんせいぞんりつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • がん治療から5年を経過した後の生存率のこと。がんの種類によっては、5年以内に再発しなければ治ったと考えてもよいといわれます。

    解説

  • 17

    共生(きょうせい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個性や立場のちがう人々が、お互いを認め合い仲間意識を持って生きていくこと。社会福祉においては、健常者と障害者、高齢者などが共に生きていくことを表しています。

    解説

  • 18

    地域密着型介護サービス費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険制度において、要介護被保険者が市町村の指定する地域密着型サービス事業者から地域密着型サービスを受けた場合に支給される介護給付。

    解説

  • 19

    簡易型電動車いす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手動車いすのフレームをそのまま利用し、左右後輪をモーター組み込み型の車輪に交換して電動車いすとして使えるようにしたもののことです。

    解説

  • 20

    差し込み便器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寝たままで排便をするための容器。

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ