zuknow learn together

新しい教材を作成

2ヶ月特訓!介護福祉士用語テスト_Day36

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2013/12/19)

  • 気管支喘息(きかんしぜんそく)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

介護福祉士試験用に、頻出用語をランダムにまとめました。全56day分あります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    気管支喘息(きかんしぜんそく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吐く息がヒューヒューとなる症状が特徴です。気道の炎症により、気管支が発作的に収縮して呼吸困難を起こす疾患です。アレルギー型と非アレルギー型があります。

    解説

  • 2

    誤嚥性肺炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嚥下機能の低下で、食べたり飲んだりしたものが、咽頭や気管支のへ流れこむために起こる肺炎。

    解説

  • 3

    慢性閉塞性肺疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険で認定されている特定疾患のひとつ。慢性気管支炎や肺気腫などによって起こる疾患。

    解説

  • 4

    高齢者生活福祉センター 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過疎地等の指定市町村の独居や要援護老人(65歳以上)向けの介護支援で、安心でき、交流の機会など総合的に備えた小規模の複合施設です。新ゴールドプランにおける施設サービス整備目標の一つです。

    解説

  • 5

    若年性認知症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 18-65歳までに発症する認知症のことです。高齢者に発症する認知症と同様に、脳血行障害やアルツハイマーなどが原因で発症します。

    解説

  • 6

    立位(りつい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立つこと。直立した姿勢の事です。 

    解説

  • 7

    日常生活関連動作(IADL)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間が毎日の生活を送る上で必要な食事の仕度、排泄、掃除をする、バスに乗るといった動作の範囲をさらに広げた活動動作のこと。

    解説

  • 8

    高齢者専用賃貸住宅

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者の入居を拒まない高齢者円滑入居賃貸住宅のうち、高齢者を賃借人とする賃貸住宅を指す。

    解説

  • 9

    脳梗塞(のうこうそく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳血栓と脳塞栓の2種類があります。脳の血管が詰まる症状のことです。

    解説

  • 10

    地域における公的介護施設等の計画的な整備等の促進に関する法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域において介護給付等対象サービスを提供する施設・設備の計画的な整備を促進することを目的とする法律。

    解説

  • 11

    要介護度認定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 申請者がどの程度の介護が必要なのか、市区町村が審査、判定をし、7段階ある要介護度に区分すること。

    解説

  • 12

    第三者評価機関(だいさんしゃひょうかきかん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中立的な立場で評価をする機関。サービスを受ける人でも、提供するサービス事業者でもない者が評価にあたります。

    解説

  • 13

    切迫性尿失禁

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強い尿意が急に起こり、コントロールできずに尿がもれてしまう状態。

    解説

  • 14

    傾聴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個別援助活動等の面接において、サービス利用者に事由に話をさせ、援助者はその話をじっくり聴くという面接の基本的な姿勢のことです。

    解説

  • 15

    精神保健福祉センター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域住民の精神保健や精神障害の福祉を行っている施設です。利用者からの相談や指導などのほか、地域住民組織の育成、アルコール依存問題、思春期精神保健の対応も行っています。

    解説

  • 16

    個別援助活動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個別援助技術を持って援助を必要とされる個人・家族に対して行われる社会福祉固有の援助活動をいい、ケースワークにおける活動部分をいう。この活動を実施するためには、援助者の実践の場に応じて法律学、医学、倫理学、家族社会学、心理学等の知識と技術が求められる。

    解説

  • 17

    長寿社会福祉基金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者保健福祉推進10か年戦略(ゴールドプラン)に設置が掲げられているもので、主として、在宅福祉・在宅医療事業の支援、高齢者の生きがい・健康対策の推進、の振興を図るため、700億円の基金を設置するというものである。

    解説

  • 18

    24時間対応ヘルパー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護を要する高齢者等のいる家庭に、ホームヘルパーの派遣を巡回型で行うことにより、深夜帯を含め24時問対応できる体制整備を行い、高齢者福祉の向上と家族の負担軽減を図るもの。

    解説

  • 19

    起立性低血圧(きりつせいていけつあつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臥位(寝た状態)から急に座位や立位になった時に、血圧が低下し、めまいや時には失神を生じる状態のこと。生活指導を含めた一般療法と薬物療法が基本となる。

    解説

  • 20

    介護療養型医療施設(かいごりょうようがたいりょうしせつ) 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急性疾患にかかった人がリハビリなどで長期の療養が必要なときに入所する施設です。医師の管理のもと機能訓練のほか、介護サービスや看護が受けられます。

    解説

57003

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ