zuknow learn together

新しい教材を作成

2ヶ月特訓!介護福祉士用語テスト_Day30

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2013/12/19)

  • 診療放射線技師

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

介護福祉士試験用に、頻出用語をランダムにまとめました。全56day分あります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    診療放射線技師

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医師の指示に基づき、レントゲン撮影、CT(X線をあてて体の内部を映し画像化する機器)、MRI(磁気を使って体の内部を映し画像化する機器)、PET(放射能の含まれた薬を飲んで癌細胞を映し出す機器)などの最新の機械を使って診断に必要な撮影を行います。撮影以外にも放射線を使ったがんの治療も担当します。

    解説

  • 2

    高齢者保健福祉計画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者が健康で生きがいをもって生活を送り、社会において積極的な役割を果たし、活躍できる社会の実現を目指し、また要援護状態となっても、高齢者が人としての尊厳をもって、家族や地域の中で、その人らしい自立した生活が送れるよう支援していく社会の構築を目指すことを基本的な政策理念としています。そのために、 福祉保健サ-ビスの基盤整備や質の向上、 地域ケア体制の構築などを行います。

    解説

  • 3

    予防給付

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要支援を対象とした、介護保険の給付のこと。

    解説

  • 4

    社会福祉法人等による利用者負担軽減制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会福祉法人等が提供する介護保険サービスを利用する際、所得の低い方に対して、利用料の軽減が行われることがあります。

    解説

  • 5

    音声標識ガイド装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電波小型発信機の押ボタンスイッチを押すことにより、設備側に設置された装置からの音声で位置表示や行先案内を行うものです。

    解説

  • 6

    21世紀における国民健康づくり運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2000年3月厚生省(現厚生労働省)により策定された。21世紀の日本を、全ての国民が健やかで心豊かに生活できる活力ある社会とするため、壮年期死亡の減少、健康寿命の延伸及び生活の質の向上を実現することを目的としている。2010年の目標値と今後の施策の方向性を示している。

    解説

  • 7

    高齢者福祉計画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老人福祉法に基づき策定されるものです。高齢者福祉事業全般に関わる内容となっており、主にサービス供給体制の確保などが定められています。

    解説

  • 8

    介護一時金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険給付では賄いきれないサービスを提供するための、人員過配置に相当する費用負担分にあたります。多くが公的介護保険の要介護度1以上、介護年金は要介護度2以上から支給されます。

    解説

  • 9

    介護マンション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バリアフリー構造やヘルパーステーションを併設し、軽度の介護に対応したマンション。

    解説

  • 10

    動脈瘤(どうみゃくりゅう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動脈の内腔の一部が異常に拡大し、こぶ状になった状態。動脈硬化などによって起こります。多くは大動脈で発生しますが、脳動脈で発生すると脳出血またはクモ膜下出血の原因になります。

    解説

  • 11

    事前評価

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要支援、要介護者である介護サービス利用者の身体機能や状況を事前に把握、家族などとともに相談し評価し、ケアプランの作成や今後のケアに必要な介護などの課題を分析すること。

    解説

  • 12

    胃ろう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経皮内視鏡的胃ろう造設術(PEG)で、栄養摂取のために装着されるチューブが、胃と腹壁の間に作るろう孔のこと。

    解説

  • 13

    チームアプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数のメンバーがそれぞれに役割を果たしながら目標達成を目指すことです。一般的にはチームワークともいいます。

    解説

  • 14

    痴呆症(ちほうしょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在は認知症といいます。

    解説

  • 15

    リアリティ・オリエンテーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グループアプローチのテクニックの一つ。認知症高齢者の見当識障害を正しい方向へ導くことにより現実認識を深めさせることを目的としている。

    解説

  • 16

    メニエール病(めにえーるびょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランスの医師メニエールが証明した病気で、内耳にむくみが起こり発症します。突然、めまいが起こり、耳鳴り、吐き気、嘔吐をともないます。

    解説

  • 17

    高齢者の居住の安定確保に関する法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者の居住の安定確保を図り、その福祉の増進に寄与することを目的とする法律。

    解説

  • 18

    標準負担額

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険施設で食事の提供を受けたときに支払う、一日あたりの自己負担額のことです。低所得者等に対しては、標準負担額減額の制度があります。 

    解説

  • 19

    通所介護(つうしょかいご) 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デイサービスのことで、居宅サービスのひとつです。要介護者が食事、入浴、ADLの訓練などを介護老人福祉施設などで受けられます。

    解説

  • 20

    市町村審査会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 障害者自立支援法の規定に基づき、障害過度区分の判定を中立・公正な立場で専門的な観点から行うために各市町村に置かれる機関。

    解説

56674

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ