zuknow learn together

新しい教材を作成

2ヶ月特訓!介護福祉士用語テスト_Day20

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2013/12/19)

  • エアーバッド

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

介護福祉士試験用に、頻出用語をランダムにまとめました。全56day分あります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    エアーバッド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 褥瘡(床ずれ)ができた部位、できやすい部分に用いるパッドの一種です。身体の一ヶ所が長時間圧迫されることを防ぐため、電動式のエアポンプから空気を送り込み、ふくらんだり縮んだりする部分を順次移動させる仕組みになっています。

    解説

  • 2

    入浴サービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家庭での入浴が困難な高齢者のために、入浴設備を持つ施設などで入浴をさせてくれるサービス。

    解説

  • 3

    解離性障害(かくりせいしょうがい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 記憶や意識、知覚など、通常は統合されている機能が分裂する病気のことです。強い情動体験が原因とされています。

    解説

  • 4

    MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄色ブドウ球菌の一種で、耐性遺伝子(抗生物質が効かない遺伝子)を持っている細菌。

    解説

  • 5

    半盲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 片方の目が見えないことです。

    解説

  • 6

    指定地域密着型介護予防サービス事業者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自宅に住む認知症の高齢者に対して、認知症対応型の通所介護で症状を改善させたり病状の進行を遅らせる機能訓練を行います。

    解説

  • 7

    ボディメカニクス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経、骨格、筋などの身体特性をとらえ、その力学的な相互関係によって最少の労力で最大の効果を上げられるよう、身体の各部位無理なく、しかも合理的に動かすための方法のことをいう。ヘルパーの職業病である腰痛の未然防止にと注目されている。

    解説

  • 8

    普通徴収

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年金が一定額(年額18万円)に満たない第1号被保険者の保険料徴収方法で、市町村が個別に徴収します。

    解説

  • 9

    リフォームヘルパー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要介護高齢者の自宅に出向き、個々人の身体状況を踏まえた住宅改良について、相談に応じたり、助言を行う者。

    解説

  • 10

    福祉機器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体機能に損傷を受けた障害者や、機能に衰えが見られる高齢者が使用する用具・器具又は技術的なシステムで、特に身体の損傷・能力の障害・社会的不利などを予防・補償・軽減または解消するために作られたものです。また、既成のものでそのように使用される用具や機器を指すこともあります。

    解説

  • 11

    食事介護

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 障害により食事の摂取が難しい人に対する介護。

    解説

  • 12

    介護保険給付及び利用者負担分による収入によって賄えない額に充当するものとしての合理的な積算根拠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人員配置手厚い費を計算している合理的な理由の有無です。

    解説

  • 13

    3大介護

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体介護サービスのうち、食事介助、入浴介助、排泄介助のことをいいます。

    解説

  • 14

    指定訪問入浴介護(していほうもんにゅうよくかいご)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入浴設備のある入浴車で要介護者などの自宅を訪問し、入浴介助を行ないます。指定居宅サービス事業者が提供します。

    解説

  • 15

    失見当識(しっけんとうき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 記憶障害のひとつで、認知症の初期段階で見られます。場所や時間、他人の識別、自分の今の状況が認識できなくなります。

    解説

  • 16

    骨粗鬆症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨量の減少により、骨微細構造の破綻をきたし骨強度が低下する全身疾患。骨がもろくなり、骨折しやすくなる。

    解説

  • 17

    第2号被保険者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険制度の被保険者のうち、40歳以上、65歳未満の人を指す

    解説

  • 18

    介護付老人ホーム 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護状態に合わせて介護保険サービスが付いている施設で介護をお願いできます。介護付き老人ホームは、有料老人ホーム、軽費老人ホーム、適合高齢者専用賃貸住宅に分けられ、またそれぞれに外部サービス利用型、地域密着型があります。

    解説

  • 19

    脳血管障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳の血管が破裂したり、詰まったりするなど、脳の血管の異常によって起こる病気の総称です。脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などがあります

    解説

  • 20

    圧迫骨折(あっぱくこっせつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨の密度が減少する骨粗鬆症(こつそしょうしょう)などで骨がもろくなり、圧力によって背骨がつぶれることをいいます。

    解説

56802

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ