zuknow learn together

新しい教材を作成

2ヶ月特訓!介護福祉士用語テスト_Day17

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2013/12/19)

  • 地域密着型予防サービス

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

介護福祉士試験用に、頻出用語をランダムにまとめました。全56day分あります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    地域密着型予防サービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 住み慣れた地域で要支援者の生活を支えることを目的として、平成17年の介護保険法の改正により新たに設けられたサービス。

    解説

  • 2

    介護予防サービス 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護予防訪問介護、介護予防訪問入浴介護、介護予防訪問看護、介護予防訪問リハビリテーション、介護予防居宅療養管理指導、介護予防通所介護、介護予防通所リハビリテーション、介護予防短期入所生活介護、介護予防短期入所療養介護、介護予防特定施設入居者生活介護、介護予防福祉用具貸与及び特定介護予防福祉用具販売がこれにあたります。

    解説

  • 3

    エビデンス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 証拠や根拠を意味する英語。医療の現場では臨床試験のデータなど科学的根拠のことをいいます。

    解説

  • 4

    白内障

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼の水晶体の混濁によって透明性が失われ、視力が低下する。先天性のものと老人白内障のような後天性のものとがある。

    解説

  • 5

    維持期リハビリテーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回復期リハビリテーションの終了後に、残存能力や日常生活行為の維持・向上を目指して行われるリハビリテーション。地域の中で自立した生活を送ることができるよう、医療・保健・福祉が統合されたかたちで支援することが重要となる。

    解説

  • 6

    一次判定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護サービスを申請した人に対し、訪問調査員による質問調査をもとに要介護度を判定すること。コンピュータ処理で決定が行われる。

    解説

  • 7

    IADL

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日常生活関連動作

    解説

  • 8

    軽費老人ホームB型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 65歳以上で、家庭環境や住宅事情などにより自宅で生活することが困難な高齢者が、低料金で入所できる施設です。B型は、自炊し、日常生活は自分で行うことが原則です。

    解説

  • 9

    夜間せん妄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知症高齢者に多く見られる症状。夜不眠で興奮・多動となり、意識混濁と幻覚、錯覚、不安、不穏、興奮を示す状態。

    解説

  • 10

    居宅介護支援事業(きょたくかいごしえんじぎょう) 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指定居宅介護支援事業者が、在宅の要介護者・要支援者、家族とサービス内容を相談のうえ、介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、在宅サービス事業者との連絡調整などを行なうことです。

    解説

  • 11

    ピック病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初老期痴呆のひとつで、初老期に発病します。主症状としては、痴呆および道徳感情の喪失や行動の逸脱等の人格変化、異常な言動などがあります。比較的速やかに経過する器質性の脳疾患で、脳萎縮が見られるのが特徴です。 

    解説

  • 12

    高額居宅支援サービス費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 居宅要支援被保険者が保険給付を受け、支払った自己負担額が一定額を超えた場合に支給される予防給付です。

    解説

  • 13

    ケアサービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訪問介護、デイサービス、ショートステイ、デイケア、施設サービスの総称です。身体や精神の障害のある人に、食事や入浴、排泄など、日常生活面の介助をすることです。

    解説

  • 14

    バスボード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介助の必要な高齢者あるいは病人の入浴作業において、入浴者及び介助者の労力を大幅に軽減するために使用される板のことです。

    解説

  • 15

    運営適正化委員会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福祉サービス利用援助事業の適正な運営を確保するために、都道府県社会福祉協議会に設置されている委員会です。

    解説

  • 16

    アクティビティ・サービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利用者の日常生活の心身の活性化のための、様々な活動を提供するサービス。

    解説

  • 17

    ミキサー食

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咀嚼力、嚥下力の低下により普通の食事が困難な人に対する食事で、咀嚼力に合わせてミキサーにかけた食事。

    解説

  • 18

    介護予防住宅改修費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 居宅要支援被保険者が現に居住する住宅について、手すりの取り付けなど定められた種類の住宅改修を行い、 市町村が必要と認める場合に支給される予防給付。その額は、実際に改修に要した費用の額の9割とされている。

    解説

  • 19

    起座(きざ) 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仰向けで寝ている状態(仰臥位)から、上半身を起こして座ることです。

    解説

  • 20

    ひまわりサービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主に郵便局が行っているサービスで、郵便配達の際に一人暮らしの高齢者様子をうかがうというものです。

    解説

56860

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ