zuknow learn together

新しい教材を作成

2ヶ月特訓!介護福祉士用語テスト_Day14

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2013/12/19)

  • 介助式車いす(かいじょしきくるまいす) 

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

介護福祉士試験用に、頻出用語をランダムにまとめました。全56day分あります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    介助式車いす(かいじょしきくるまいす) 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 車いすの後ろから介助者が押すなど、移動の操作を介助者が行ないます。後輪が小さく小回りが効きます。

    解説

  • 2

    チームケア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医師、看護師、保健師、社会福祉士、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、ホームヘルパー、民生委員、ボランティアなど、様々な専門家や関係者がチームで対象者のケアにあたること。

    解説

  • 3

    ALS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋萎縮性側索硬化症のこと。神経が変異して随意運動筋が働かなくなり、筋力の低下や、嚥下障害、呼吸筋マヒなどが発症します。

    解説

  • 4

    アグレッシブ・ケースワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題を持ち社会福祉施設・機関の援助が必要であるにも関わらず援助を求めない者に対し、援助側が積極的に働きかけ、家庭訪問などによって問題解決に取り組む個別援助活動のことです。

    解説

  • 5

    訪問リハビリテーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要介護者等の居宅において、心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われる理学療法、作業療法、その他必要なリハビリテーションをいう。

    解説

  • 6

    介護アテンドサ-ビス士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護技術の向上や社会的地位の向上を目的に創設された労働省認定の公的資格です。業務内容は、医療機関や福祉施設における介護が必要とされる人に対して入浴 ・ 排泄 ・ 食事等の介護、援助を行うものです

    解説

  • 7

    学習療法研修会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学習療法の理論によって、老人性認知症の症状克服に向けた新しい提案を行っています。

    解説

  • 8

    誤嚥

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嚥下機能の低下で、食べたり飲んだりしたものが、咽頭や気管のほうへ流れこむこと。

    解説

  • 9

    A型肝炎(えーがたかんえん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A型肝炎ウィルスに感染して発症します。流行性肝炎とも呼ばれています。感冒様症状や黄疸が現れます。

    解説

  • 10

    老人クラブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おおむね60歳以上の高齢者が会員となって結成する自主的な組織で、昭和25年に大阪で結成されたのがわが国における老人クラブの始まりである。

    解説

  • 11

    短期入所療養介護

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険法における居宅介護のひとつ。要支援、要介護者が介護老人保険施設、介護療養型医療施設、療養型病床群を有する医療機関に短期間入所し、必要な医療、機能訓練、日常生活上の世話などを受けるサービス。

    解説

  • 12

    居宅介護(支援)サービス費支給限度基準額

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 居宅介護(支援)サービス費の支給に際して定められている限度額です。一定期間に受けた居宅サービスの保険給付総額が、居宅介護(支援)サービス費支給限度基準額の9割を超えてはならないとされています。限度基準額はサービス区分ごとに定められています。

    解説

  • 13

    臥床(がしょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベッドや布団などの寝具の上に横たわることをいいます。

    解説

  • 14

    要介護認定等基準時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要介護認定を受ける人が、どれくらいの介護サービスを必要とするのかを示す、時間で表した指標です。この指標(時間)が長いほど介護度が高く設定されます。 

    解説

  • 15

    ST(エスティー)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言語聴覚士。言葉によるコミュニケーションが難しくなった人に言語訓練を行う専門職です。

    解説

  • 16

    損害賠償保険の加入

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業所の保険加入により、その従業員(ホームヘルパーや訪問看護員等)がサービス提供時に万が一起こした事故に対しての賠償に備えることができます。 

    解説

  • 17

    遺族年金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民年金や厚生年金保険の被保険者が死亡した場合に、遺族に支給される年金。

    解説

  • 18

    居宅要支援被保険者 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要介護認定を受けた被保険者のうち、居宅において介護を受ける者です。

    解説

  • 19

    運動器の機能向上

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護予防通所介護の選択的なサービスとして、新たに加わったプログラムの1つ。 

    解説

  • 20

    セルフケア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己管理のこと。医療機関や各種の介護サービス等といった他者からの援助よりも、自らが自立的に生命や健康生活を守ろうとする意志とその技法をもつこと。

    解説

56585

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ