zuknow learn together

新しい教材を作成

2ヶ月特訓!介護福祉士用語テスト_Day13

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2013/12/19)

  • 排泄

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

介護福祉士試験用に、頻出用語をランダムにまとめました。全56day分あります。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    排泄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生物が、物質代謝の結果生じた不用物を対外に放出することです。

    解説

  • 2

    第1号・第2号被保険者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険制度では、被保険者や保険料を1号・2号と分類しています。65歳以上の方は1号被保険者、40歳から65歳未満までの方は2号被保険者となります。

    解説

  • 3

    見当識障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時間、空間、他者や環境と自分との関係性、自分に関する情報などを認識する機能が低下している状態。認知症の主要な症状のひとつ。

    解説

  • 4

    介護支援専門員(かいごしえんせんもんいん) 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケアマネジャーのことです。

    解説

  • 5

    学習療法士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音読と計算を中心とする教材を用いた学習を、学習者とコミュニケーションを取りながら専門に行う者のことです。

    解説

  • 6

    ストレッチャー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対象者を寝たまま移送する車付きベッド。

    解説

  • 7

    介護付き有料老人ホーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護や食事等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。

    解説

  • 8

    安静看護(あんせいかいご)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患者を安静な状態に保つことを目指して看護することです。

    解説

  • 9

    屋内歩行レベル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 杖歩行、伝い歩き、介助歩行による屋外への歩行はできますが、バランスやスピードなどが低下している状態です。 

    解説

  • 10

    記憶障害(きおくしょうがい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 記憶機能が適切に働かなくなる状態のことです。高齢者に多い「記憶内容の障害」や、新しいことが憶えられない「記銘障害」があります。

    解説

  • 11

    関節可動域(かんせつかどういき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節を動かすことができる範囲のことです。高齢者は可能範囲が狭いことが多く、衣服の着脱がしにくいことがあります。

    解説

  • 12

    高脂血症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液中のコレステロールや中性脂肪など脂質の量が通常より異常に多い状態を指します。一般的に高脂血症と呼ばれる場合は、総コレステロール値が220mg/dl以上、中性脂肪が150mg/dl以上、HDLコレステロールが40mg/dl未満となっています。

    解説

  • 13

    健忘失語(けんぼうしつご)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失語症の一種です。たとえば、目の前のモノの使い方などはわかっていても、名前が思い出せない症状のことです。失名詞失語ともいいます。

    解説

  • 14

    社会福祉協議会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民間の自主組織で地域住民が主体となり、地域の実情に応じた福祉の充実を目ざして活動しています

    解説

  • 15

    尿意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排尿したいと感じること。膀胱の容量は200mlから500ml前後で、その半分の量ほどで尿意を感じる。

    解説

  • 16

    吸引器(きゅういんき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自ら痰を吐き出すことが困難な人のために、分泌物や貯留物を吸引する装置のこと。

    解説

  • 17

    緩和ケア(かんわけあ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患者の苦痛を取り除き、QOLを高めることを目的としたケアの方法。末期がん患者などに持ち入れます。

    解説

  • 18

    高齢者住宅

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手すりやエレベーターなどを設置し、お年寄りが安心して生活できるようにしたケア・サービス付きの住宅です。

    解説

  • 19

    基礎代謝量(きそたいしゃりょう) 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間が1日生活し、活動するために最低限必要なエネルギー量のことです。

    解説

  • 20

    核家族(かくかぞく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫婦のみや、夫婦と未婚の子どもなどで構成される家族のこと。介護に際しては、核家族化の進展によって、家族の援助が少なくなっています。

    解説

56724

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ