zuknow learn together

新しい教材を作成

平成22年度春期 基本情報技術者試験(FE)午前 過去問

カード 80枚 作成者: taku (作成日: 2015/01/20)

  • 16進小数2A.4Cと等しいものはどれか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

平成22年度春期 基本情報技術者試験(FE)午前の過去問です。

[出題範囲]
・テクノロジ系(コンピュータ科学基礎・ハードウェア・稼働率・ソフトウェア・論理回路・データベース(SQL、正規化)・ネットワーク・セキュリティ・設計)
・マネジメント系(DFD・開発規模、工数など)
・ストラテジ系(全体計画立案・業務改善・契約タイプ・経営戦略・ABC分析・利益や費用の計算・関係法規など)

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    16進小数2A.4Cと等しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2(5)+2(3)+2(1)+2(-2)+2(-5)+2(-6) (*カッコ内の数字をn乗する)
    • 誤答選択肢 2(5)+2(3)+2(1)+2(-1)+2(-4)+2(-5) (*カッコ内の数字をn乗する)
    • 2(6)+2(4)+2(2)+2(-2)+2(-5)+2(-6) (*カッコ内の数字をn乗する)
    • 2(6)+2(4)+2(2)+2(-1)+2(-4)+2(-5) (*カッコ内の数字をn乗する)

    解説

    16進小数2A.4Cを2進数に変換すると、  0010 1010. 0100 1100 になります。乗数の数え方は、小数点の1つ左が 20、小数点の1つ右は2-1となるので、答えは「ア」の25+23+21+2-2+2-5+2-6となります。

  • 2

    X及びYはそれぞれ0又は1の値をとる変数である。 X□YをXとYの論理演算としたとき,次の真理値表が得られた。X□Yの真理値表はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    問題文の真理値表の2つの演算結果に着目してみます。 まず�ですが、X OR (X□Y) の演算結果が1になっています。 この時Xの値は0なので、結果が1になるためには(X□Y)が1でなくてはなりません。選択肢の中でこの条件を満たすのは、「ウ」と「エ」だけです。 続いて�ですが、X AND (X□Y)の演算結果が1になっています。この時 結果が1になるためにはXと(X□Y)が両方とも1である必要があります。選択肢の中でこれを満たすのは「ア」「イ」「ウ」です。 したがって両方の条件を満たす「ウ」の真理値表が正解となります。

  • 3

    A=1,B=3,C=5,D=4,E=2 のとき,逆ポーランド表記法で表現された式 AB+CDE/−* の演算結果はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12
    • 誤答選択肢 -12
    • 2
    • 14

    解説

    逆ポーランド記法で表現された計算式には計算順番があります。以下のようにして解いてみましょう。 まず演算子(+-*/)の左側にある2つの項に注目します。この計算式の場合では、+の左にある ABと、/の左側にあるDEです。 まず最初に、この演算子と2つの項を計算します。  AB+ =1+3=4, DE/=4÷2=2 計算式をまとめると 4C2−* になります。 再び演算子(+-*/)の左側にある2つの項に注目し計算します。今回は"−"の左にあるCと2です。  C2- =5−2=3 計算式をまとめると 43* になります。 再び演算子(+-*/)の左側にある2つの項に注目し計算します。最後に残った43*です。  43* =12 よって答えは12になります。

  • 4

    フィードバック制御の説明として、適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外乱による影響を検知してから修正動作を行う。
    • 誤答選択肢 外乱に弱く,それらの影響を増幅させてしまう。
    • 外乱を検知して,その影響が出ないように修正動作を行う。
    • 外乱を予測して修正動作を行う。

    解説

    フィードバック制御とは、制御した出力の結果を入力側に戻し、目標値と比較して次の制御へ役立てようとする制御方式のことです。室内の温度を一定に保つなどの自動制御システムで多く用いられます。 外乱というのは、制御しようとする値に影響する外部の影響子のことです。 正しい。フィードバック制御では出力結果を入力側に戻して、目標値に近づけるための動作をするというループを繰り返します。 外乱による影響を最小限にし、目標値をなるべく一定に保つための制御方式です。 フィードフォワード制御の説明です。外乱が発生した場合その影響が最も少なくなるような修正動作を行う制御方式です。 フィードフォワード制御の説明です。

  • 5

    双方向のポインタをもつリスト構造のデータを表に示す。この表において新たな社員Gを社員Aと社員Kの間に追加する。追加後の表のポインタa〜fの中で追加前と比べて値が変わるポインタだけをすべて列記したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a,f
    • 誤答選択肢 a,b,e,f
    • a,e,f
    • b,e

    解説

    追加前の社員名をポインタの示すアドレス順(括弧内はアドレス)に並べると、  社員T(0)⇒社員K(300)⇒社員A(100) となります。 社員Gは、社員Aと社員Kの間に追加されるので、追加後の順番は、  前ポインタが0である先頭のノード社員T(200)⇒社員K(300)⇒社員G(400)⇒社員A(100) となります。 リストへの追加はポインタの付け替えで行います。 社員Kのもつ次ノードへのポインタを社員A(100)から社員G(400)に、社員Aの持つ前ノードへのポインタを社員K(300)から社員G(400)にします。 したがって追加前と値が変わるポインタは、a,fの2か所となります。

  • 6

    ハッシュ表探索において,同一のハッシュ値となる確率が最も低くなるのは,ハッシュ値がどの分布で近似されるときか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一様分布
    • 誤答選択肢 2項分布
    • 正規分布
    • ポアソン分布

    解説

    ハッシュ表探索では、格納する値からハッシュ関数によってハッシュ値(=格納アドレス)を計算します。この計算結果が同一のハッシュ値になる確率を下げるには、ハッシュ値が散らばっていることが大事です。 一様分布は、分布中のどこを見ても要素の散らばり方が一定である分布です。これがもっともハッシュ値が同一になる可能性が低くなります。

  • 7

    Java VMが稼働している環境だけがあれば,WebブラウザやWebサーバがなくても動作するプログラムはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Javaアプリケーション
    • 誤答選択肢 JavaScript
    • Javaアプレット
    • Javaサーブレット

    解説

    Java VM(Virtual Machine)は、Java仮想マシンと呼ばれるavaで書かれたプログラムを実行するためOSにインストールされるミドルウェアです。 Javaでつくられたプログラムは、一度バイトコードという中間コードとして出力され、このJava VM上で解釈されて実行されます。このJava VMの力で同じプログラムを異なるプラットフォーム上でも実行できるという仕組みです。 オブジェクト指向スクリプト言語で、主にウェブブラウザなどのクライアントサイドで実装され、動的なウェブサイトの構築に用いられます。 正しい。Javaでつくられたプログラムで、ローカルなコンピュータ上で実行されるものを指します。 ネットワークを通してWebブラウザに読み込まれ実行されるJavaのアプリケーションの一形態です。 Javaを用いて、ウェブページのためのHTML文書などを動的に生成またはデータ処理をWebサーバ上で動くプログラム、またはその仕様のことです。

  • 8

    あるプログラムAの処理が終了していないときに,別のプログラムから再度呼び出されても正しく動作するとき,このプログラムAの性質を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再入可能
    • 誤答選択肢 再帰的
    • 再使用可能
    • 再配置可能

    解説

    再帰的(リカーシブ)は、実行中に自分自身を呼び出しても、正しい結果を返すことができるプログラムの性質です。 再使用可能(リユーザブル)は、プログラム終了後、再ロードせずに使用しても正しい結果を返すことができるプログラムの性質です。 正しい。再入可能(リエントラント)は、複数のタスクから同時に呼び出されてもそれぞれに正しい結果を返すことができるプログラムの性質です。 再配置可能(リロケータブル)は、プログラムをメモリ上のどこに配置しても実行できるようにした性質です。

  • 9

    表のCPIと構成比率で,3種類の演算命令が合計1,000,000命令実行されるプログラムを,クロック周波数が1GHzのプロセッサで実行するのに必要な時間は何ミリ秒か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.8
    • 誤答選択肢 0.4
    • 4.0
    • 28.0

    解説

    まず三種の命令の加重平均をとって、1命令に必要な平均クロック数を求めます。  (3×0.2)+(5×0.2)+(2×0.6) =0.6+1.0+1.2=2.8 1命令当たり平均すると2.8クロックで処理できることがわかります。つまり1,000,000(=106)命令を実行するのに必要な,クロック数は、2.8×106となります。 プロセッサのクロック周波数は、1GHz(=109Hz)なので、全命令を実行するのに必要な時間は、  2.8×106÷109=0.0028(秒) これをミリ秒単位に直すと、2.8ミリ秒という答えになります。

  • 10

    図に示す構成で,表に示すようにキャッシュメモリと主記憶のアクセス時間だけが異なり,ほかの条件は同じ2種類のCPUXとYがある。あるプログラムをCPU XとYでそれぞれ実行したところ,両者の処理時間が等しかった。このとき,キャッシュメモリのヒット率は幾らか。ここで,CPU処理以外の影響はないものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.90
    • 誤答選択肢 0.75
    • 0.95
    • 0.96

    解説

    キャッシュメモリがあるときのメモリの平均アクセス時間を求める公式を応用し、方程式にすることで解答を導きます。 〔メモリの平均アクセス時間を求める公式〕  キャッシュメモリのアクセス時間×ヒット率+主記憶のアクセス時間×(1−ヒット率) 上記の式を使って、ヒット率をPとおくと、CPU Xの平均アクセス時間は、  40×P+400×(1−P) CPUYの平均アクセス時間は、  20×P+580×(1−P) ヒット率Pの値は同じなので、この2つの式を方程式にして、Pを求めます。  40×P+400×(1−P)= 20×P+580×(1−P)  40P+400−400P=20P+580−580P  −360P−400=−560P+580  200P=180  P=0.9 よって両方のCPUに共通するキャッシュメモリのヒット率は0.90となります。

  • 11

    命令キャッシュを効果的に使用できるプログラムの作成方法はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頻繁に実行される処理部分をまとめる。
    • 誤答選択肢 アクセスする作業領域部分をまとめる。
    • 作業領域全体を平均的にアクセスするように作成する。
    • プログラム全体を平均的に実行するように作成する。

    解説

    命令キャッシュとは、一度実行された命令はまた近い将来呼び出される可能性が高いという考えに基づき、その命令をより高速にアクセスできるキャッシュメモリに保持させておく仕組みです。 プログラム中の頻繁に実行される処理部分をまとめておくことで、一度行った命令部分はキャッシュから読みだされることになるため、より高速な処理が期待できるようになります。

  • 12

    回転数が4,200回/分で,平均位置決め時間が5ミリ秒の磁気ディスク装置がある。この磁気ディスク装置の平均待ち時間は約何ミリ秒か。ここで,平均待ち時間は,平均位置決め時間と平均回転待ち時間の合計である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12
    • 誤答選択肢 7
    • 10
    • 14

    解説

    平均位置決め時間は5ミリ秒とわかっているので、平均回転待ち時間を正しく計算できるかがこの問題を解くとなります。 平均回転待ち時間はディスクが1回転に要する時間の1/2です。  60,000ミリ秒÷4200回転÷2=7.1428… したがってこの磁気ディスク装置の平均待ち時間は、平均位置決め時間は5ミリ秒と、平均回転待ち時間約7ミリ秒を足して約12ミリ秒となります。

  • 13

    自発光型で,発光ダイオードの一種に分類される表示装置はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有機ELディスプレイ
    • 誤答選択肢 CRTディスプレイ
    • 液晶ディスプレイ
    • プラズマディスプレイ

    解説

    いわゆるブラウン管を利用したディスプレイで、電子線が蛍光物質に衝突すると光が放出される仕組みです。 外光や、フロントライト、バックライト等の光源により発せられた光を部分的に遮ったり透過させたりすることによって表示を行います。 自発光型のディスプレイですが、ガス放電を利用しており、発光ダイオードの一種ではありません。 正しい。有機エレクトロルミネッセンス(有機EL:ゆうきイーエル)とは発光を伴う物理現象であり、その現象を利用した有機発光ダイオードや発光ポリマーとも呼ばれる製品一般も指します。

  • 14

    3層クライアントサーバシステムで,クライアント以外の2層をそれぞれ1台のサーバを使用して実装した場合のシステム構成として,適切なものはどれか。ここで,APはアプリケーションを,DBはデータベースを表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    3層クライアントサーバシステムとは、 プレゼンテーション層 クライアントPC。サービスの要求や、出力結果を表示する。 アプリケーション層 データの加工を行う。 データベース層 データベースへアクセスし結果をアプリケーション層に返す。というように各層に役割を分担したシステム構成のことです。 正解の「ア」以外はデータベース層を構成するDBサーバがありませんので、3層クライアントサーバシステムとは呼べません。

  • 15

    一つのジョブについての,ターンアラウンドタイム,CPU時間,入出力時間及び処理待ち時間の四つの時間の関係を表わす式はどれか。ここで,ほかのオーバーヘッド時間は考慮しないものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 処理待ち時間=ターンアラウンドタイム −CPU時間−入出力時間
    • 誤答選択肢 処理待ち時間=CPU時間+ターンアラウンドタイム+入出力時間
    • 処理待ち時間=CPU時間−ターンアラウンドタイム+入出力時間
    • 処理待ち時間=入出力時間−CPU時間−ターンアラウンドタイム

    解説

    処理待ち時間とは、ジョブの開始から終了までの間にCPUが動いていない時間を表します。下図に4つの時間の関係を示します。 図からわかるように処理待ち時間を計算する式は「ターンアラウンドタイム−CPU時間−入出力時間」です。

  • 16

    稼働率が0.9 の装置を複数個接続したシステムのうち,2番目に稼働率が高いシステムはどれか。ここで,並列接続部分については,少なくともどちらか一方が稼働していればよいものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    各システム構成について計算してみましょう。 0.92=0.81 1−(1−0.9)2=0.99 「ア」の計算結果より 1−(1−0.81)2=0.9639 「イ」の計算結果より 0.992=0.9801稼働率が高い順に「イ」「エ」「ウ」「ア」ですので、2番目に稼働率が高いシステムは「エ」のシステムです。

  • 17

    あるオンラインリアルタイムシステムでは,20件/秒の頻度でトランザクションが発生する。このトランザクションはCPU処理と4回の磁気ディスク入出力処理を経て終了する。磁気ディスク装置の入出力処理時間は40ミリ秒/回であり,CPU処理時間は十分に短いものとする。それぞれの磁気ディスク装置が均等にアクセスされるとしたとき,このトランザクション処理には最低何台の磁気ディスク装置が必要か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4
    • 誤答選択肢 3
    • 5
    • 6

    解説

    何台の磁気ディスク装置が必要か?という問題なので、まず磁気ディスク装置一台あたりの処理能力を考えてみましょう。 このトランザクションによる入出力時間は、1回あたり40ミリ秒です。つまり磁気ディスク装置一台が1秒の間に処理できる入出力処理回数は、  1,000ミリ秒÷40ミリ秒=25 で25回であることがわかります。 次にこのシステムにおいて、1秒間に何回の入出力処理があるかというと、  20件/秒×4=80(回) 1秒間に80回の入出力処理が要求されます。 つまり80回÷25回=3.2 となり小数点以下は切り上げて、最低4台の磁気ディスク装置が必要なことがわかります。

  • 18

    エンジン制御,ハードディスク制御などの制御系ハードリアルタイムシステムでリアルタイム OS を活用する理由はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定められた時間内にイベントに対応した処理を完了させる機構が必要だから。
    • 誤答選択肢 ウイルス侵入の防御のためにメモリ保護機構が必要だから。
    • システム全体のスループットを向上させる機構が必要だから。
    • 複数の独立したプログラムを並行して動かす機構が必要だから。

    解説

    リアルタイムシステム(Real-time System)とは、使える資源(リソース)に限りがある状態で、ジョブの実行が命令された時、その処理を決められた時刻(デッドライン)までに終了することに着目した制御工学における概念の一つであり、「リアルタイム処理」とも呼ばれています。 決められた時間内に処理が完了できなかったの場合(=デッドラインミス)のシステムに与える影響によって3種類に分類されます。 ハードリアルタイムシステム システムに課せられたある処理がデッドライン内に終了しなかった時(デッドラインミス)、システム全体にとって致命的ダメージが生じる。 ファームリアルタイムシステム デッドラインミスが起こった時、システム全体に致命的なダメージを与えることはないが、その処理自体の価値は即座に0となる。 ソフトリアルタイムシステム デッドラインミスが起こっても、システム全体に致命的なダメージを与えることはなく、その処理自体の価値も、終了時間などにより徐々に落ちていく。リアルタイムOS(RTOS)は、。制御系の組込みシステムなどのリアルタイムシステムのために、時間資源の保護及び実行時間の予測可能性の提供に特化したものです。 特にハードリアルタイムシステム(エンジン制御,ハードディスク制御など)においては、デッドラインミスはシステムに致命的な影響を及ぼすため専用化されたOSが活用されるというわけです。

  • 19

    システム全体のスループットを高めるため,主記憶装置と低速の出力装置とのデータ転送を,高速の補助記憶装置を介して行う方式はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スプーリング
    • 誤答選択肢 スワッピング
    • ブロッキング
    • ページング

    解説

    スプーリングとは、CPUが低速な入出力装置の処理を待たなくてもいいように、出力データを補助ディスク装置に一度送り、そこから入出力装置にデータを転送する仕組みです。 活用例といえば、プリンタの印刷が頻出で、スプーリングを用いるため低速な印刷を待つことなく、CPUが次の処理に移れるのでCPUの空き時間が少なくなりスループットの向上に役立つというのが定番の論点です。 正しい。 主記憶を効率よく使用するための方法で、実行中のプログラムが何らかの理由で停止したりして待ち状態が長く続く場合、そのプログラムを実行中のまま補助記憶装置に移動し、別のプログラムを補助記憶装置から主記憶に戻します。 バリアブル方式の、磁気ディスク装置で複数の論理レコードを1つの物理レコードにまとめることをブロッキングと言います。 仮想記憶方式の一つで、仮想アドレス空間をページと呼ばれる固定長の長さに分割し、ページ単位でアドレス変換を行う方式です。

  • 20

    仮想記憶を用いたコンピュータでのアプリケーション利用に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仮想記憶を使用していても主記憶が少ないと,アプリケーション利用時にページフォールトが多発してシステムのスループットは低下する。
    • 誤答選択肢 アプリケーションには,仮想記憶を利用するためのモジュールを組み込んでおく必要がある。
    • 仮想記憶は,磁気ディスクにインストールされたアプリケーションだけが利用できる。
    • 仮想記憶を利用するためには,個々のアプリケーションで仮想記憶を使用するという設定が必要である。

    解説

    仮想記憶管理はOSの提供する機能で、アプリケーションで実装する必要はありません。 CDやDVDやフラッシュメモリ上のプログラムでも利用できます。 正しい。主記憶が少ない状態でたくさんのプログラムを実行すると、ページング処理が多発しシステムのオーバーヘッドが増加し、アプリケーションのCPU使用率が極端に下がるスラッシングと呼ばれる現象が発生します。 仮想記憶管理はOSの提供する機能で、アプリケーション側での設定はありません。

  • 21

    UNIXの階層的ファイルシステムにおいて、アカウントをもつ一般の利用者がファイルの保存などに使う階層で最上位のものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホームディレクトリ
    • 誤答選択肢 カレントディレクトリ
    • デスクトップディレクトリ
    • ルートディレクトリ

    解説

    ホームディレクトリは、マルチユーザ環境であるUNIXのコンピュータにおいて、ユーザが自由にファイルやサブディレクトリを作成したり、ユーザ自身の作成したプログラムや書類、ユーザ独自の設定ファイルなどを保存することができるディレクトリです。UNIX / Linux では、一般ユーザがログインした際のカレントディレクトリは、ホームディレクトリとなっています。 カレントディレクトリは、現在作業中のディレクトリを指します。 デスクトップディレクトリは、デスクトップに表示されるファイルや環境情報が入っているディレクトリです。 正しい。 ルートディレクトリは、木構造で構成されるコンピュータのファイルシステムのうち、最上階層にあるディレクトリのことです。

  • 22

    次の一連の3アドレス命令で得られる結果xを表す式はどれか。ここで,3アドレス命令では,三つのオペランドを用いた命令“c=a op b”を“ op(a,b,c)”として表記する。opは一つの演算子を表し,結果xを表す式においては優先順位の高い順に*,/,+,− とする。 /(c,d,w1)  +(b,w1,w2)  /(e,f,w3)  -(w3,g,w4)  *(w2,w4,x)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (b+c/d)*(e/f−g)
    • 誤答選択肢 b+c/d * e/f−g
    • b+c/d *(e/f−g)
    • (b+c/d)* e/f−g

    解説

    例)「"c=a op b"を" op(a,b,c)"として表記」に従って順番に計算していきます。 /(c,d,w1)⇒w1=c/d +(b,w1,w2)⇒w2=b+c/d /(e,f,w3)⇒w3=e/f -(w3,g,w4)⇒w4=e/f-g *(w2,w4,x)⇒x= (b+c/d)*(e/f-g)

  • 23

    7セグメントLED点灯回路で,出力ポートに16進数で6Dを出力したときの表示状態はどれか。ここで,P7を最上位ビット(MSB),P0を最下位ビット(LSB)とし,ポート出力が1のとき,LEDは点灯する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    まず16進数6Dを以下のように2進数に変換します。  6D(16)⇒0110 1101(2) P7が最上位ビット、P0が最下位ビットに対応しているので点灯するLEDは、最下位ビットから順番に「a, c, d, f, g」の5つです。図と照らし合わせて点灯するLEDの場所を確認すると「ウ」の表示状態になることがわかります。

  • 24

    フラッシュメモリの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 書込み,消去とも電気的に行い,一括又はブロック単位で消去する。
    • 誤答選択肢 1回だけ電気的に書込みができる。
    • 一定時間内に再書込み(リフレッシュ動作)を行う。
    • 書込みは電気的に行い,消去は紫外線によって行う。

    解説

    フラッシュメモリ(flash memory)は、書き換え可能であり、電源を切ってもデータが消えない不揮発性の半導体メモリ。フラッシュEEPROMまたはフラッシュROMとも言います。EEPROMの一種で書込み、消去とも電気的に行いますが、従来のEEPROMと違って1バイト単位の書き換えは出来ず、あらかじめブロック単位で消去してから書き込みを行うことが特徴です。 OTPROM(One Time Programmable ROM)の説明です。 DRAMの説明です。 正しい。 書込・消去可能 なEPROMの一種であるUV_EPROMの説明です。

  • 25

    二つの安定状態をもつ回路で,SRAMの記憶セルに使用される順序回路の基本構成要素はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリップフロップ
    • 誤答選択肢 ANDゲート
    • 加算器
    • キャパシタ

    解説

    フリップフロップは、2つの安定状態をもつことで1ビットの状態を表現することができる順序回路で、SRAMの記憶セルに使用されています。DRAMのようなリフレッシュ動作が必要ないため高速な処理が可能です。 ANDゲートは、論理積を実装した論理回路です。 加算器は、演算装置において1けたの2進数の加算を行う回路です。 キャパシタはコンデンサの別名で、電荷(電気エネルギー)を蓄えたり、放出したりする電子部品です。 正しい。

  • 26

    入力XとYの値が同じときにだけ,出力Zに1を出力する回路はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    それぞれの論理回路に(0,0),(1,0),(0,1),(1,1)の4つを入力して得られる結果は次のようになります。(条件に合致するものには○、しない場合には×を印してあります) したがって設問の条件を満たす論理回路は「ウ」です。

  • 27

    ビットマップフォントよりも,アウトラインフォントの利用が適しているケースはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 任意の倍率で文字を拡大して表示する。
    • 誤答選択肢 英数字だけでなく,漢字も表示する。
    • 各文字の幅を一定にして表示する。
    • 画面上にできるだけ高速に表示する。

    解説

    漢字は細かい部分が多く、アウトラインフォントで小さく縮小すると、その部分がつぶれて読みにくくなってしまうため今でもビットマップフォントが使用されています。 アウトラインフォントは、画面に出力される際に、解像度に合わせてビットマップ状に塗りつぶすラスタライズが必要になるので、ビットマップフォントに比べて描画速度は低速になります。 正しい。アウトラインフォントは、文字の輪郭線の形状を、関数曲線の情報として持つので、拡大縮小しても、ビットマップフォントのように字形に影響がないのが特徴です。

  • 28

    画像処理技術の一つで,モデリングされた物体の表面に柄や模様などの2次元画像を張り付ける技法はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テクスチャマッピング
    • 誤答選択肢 アンチエイリアシング
    • ブレンディング
    • レイトレーシング

    解説

    アンチエイリアシングとは、ディジタル画像の物体の輪郭に現れるピクセルのギザギザ(ジャギー)を、なめらかに見せるために周囲(背景)の画素値と平均化処理をして描画する手法です。 正しい。テクスチャマッピングとは、3DCGで作成されたモデルの表面に、テクスチャと呼ばれる2次元画像を壁紙のように貼り付け、質感を向上させる手法です。 CGにおけるブレンディングとは、画像同士の色の混ぜ合わせ半透明であるような描画処理です。 レイトレーシングとは、3DCGを作成する時に必要となる陰影をつけるときに使われる手法で、観察者(物体を見ている目)から光源の経路を逆に追跡して物体表面の状態を算術演算によって求めます。

  • 29

    関係データベースの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データを表として表現する。表間は相互の表中の列の値を用いて関連付けられる。
    • 誤答選択肢 属性単位に,属性値とその値をもつレコード格納位置を組にして表現する。索引として利用される。
    • レコード間の関係を,ポインタを用いたデータ構造で表現する。木構造の表現に制限される。
    • レコード間の関係を,リンクを用いたデータ構造で表現する。木構造や網構造も表現できる。

    解説

    データベースのアクセス効率を向上させるために使用されるインデックスの説明です。 正しい。関係データベースの説明です。 階層型データベースの説明です。 ネットワーク型データベースの説明です。

  • 30

    “発注伝票”表を第3正規形に書き換えたものはどれか。ここで,下線部は主キーを表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発注(注文番号,商品番号,注文数量) 商品(商品番号,商品名)
    • 誤答選択肢 発注(注文番号,注文数量) 商品(商品番号,商品名)
    • 発注(注文番号,注文数量) 商品(注文番号,商品番号,商品名)
    • 発注(注文番号,商品番号,注文数量) 商品(商品番号,商品名,注文番号)

    解説

    発注伝票の中で、商品名は商品番号によって一意に定まる属性なので

  • 31

    "商品"表,"在庫"表に対する次のSQL文と,同じ結果が得られるSQL文はどれか。ここで,下線部は主キーを表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    まず設問のSQL文ですが、(SELECT 商品番号 FROM 在庫)の副問合せで"在庫"表の商品番号列に存在する値のリストを作成し、それを"商品"表の商品番号列と比較しています。比較演算子はNOT INなので、"商品"表の商品番号列の中で、"在庫"表の商品番号列に存在しない行のリストが得られます。 EXISTSは、親表のレコードを1行ずつ処理し、続く副問合せによって返されたレコードが1つでも存在すれば真、1つもなければ偽を返す句です。INとEXISTSは意味は異なりますが、基本的に同じ結果を返すことが可能です。

  • 32

    DBMS において,同じデータを複数のプログラムが同時に更新しようとしたときに,データの矛盾が起きないようにするための仕組みはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排他制御
    • 誤答選択肢 アクセス権限
    • 機密保護
    • リカバリ制御

    解説

    排他制御は、トランザクションの整合性を保つために1つのタスクがトランザクションを実行中は、その処理が終わるまで他のタスクからのトランザクション要求を待機させる方法です。 排他制御を実現する方式としては、占有ロックや時刻印アルゴリズムなどがあります。

  • 33

    企業の様々な活動を介して得られた大量のデータを整理・統合して蓄積しておき,意思決定支援などに利用するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データウェアハウス
    • 誤答選択肢 データアドミニストレーション
    • データディクショナリ
    • データマッピング

    解説

    データウェアハウスとは、企業内に散在しているデータ資源を有効活用するために、基幹系データベースや外部のデータベースを整理・統合し意思決定プロセスを支援するためのデータベースです。 データアドミニストレーションとは、データを管理することを指します。 正しい。 データディクショナリとは、データベース中の蓄積されているデータがどのような種類で、分類や登録されているかをまとめたものです。 データマッピングとは、2つの異なるデータを関連づけるための過程を意味します。

  • 34

    設置場所の異なるクライアントとサーバ間で,次の条件で通信を行う場合の応答時間は何秒か。ここで,クライアントの送信処理の始まりから受信処理が終了するまでを応答時間とし,距離による遅延は考慮しないものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5.8
    • 誤答選択肢 1.4
    • 3.8
    • 5.0

    解説

    問題は回線速度が8Mビット/秒、伝送効率が60%の回線で上り1Mバイト+下り2Mバイトの電文を転送するのに要する時間を求めることです。 回線が、1秒間に転送可能なデータ量をバイト単位で表わすと、    8M/8×0.6=0.6M で、0.6Mバイトであることがわかります。 したがって電文 上り1Mバイト+下り2Mバイト=3Mバイトを転送するのに要する時間は、  3M÷0.6M=5(秒) クライアントの処理時間、サーバの処理時間については求めた伝送時間にそのまま足せばいいので、   答えは、5秒+0.4秒+0.4秒=5.8秒です。

  • 35

    既存の電話回線を利用したADSLサービスで,ADSLモデムと電話機を接続する装置Aはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スプリッタ
    • 誤答選択肢 ターミナルアダプタ
    • ダイヤルアップルータ
    • ハブ

    解説

    正しい。装置Aから電話機とADSLモデムに線がわかれています。この装置はスプリッタで、データ用の高周波の信号と、音声用の低周波数の信号を分離・合成する装置です。 ターミナルアダプタ(TA)は、ISDNで使用される装置で、パソコンや電話機などISDN非対応装置をTAを経由させることでDSUに接続させます。 ダイヤルアップルータは、公衆回線網を使ってインターネットサービスプロバイダにアクセスする機能と、LANに接続する機能をあわせ持った機器です。 ハブは、スター型のLANで用いられる集線装置です。

  • 36

    インターネット接続用ルータのNAT機能の説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを相互に変換する機能である。
    • 誤答選択肢 インターネットへのアクセスをキャッシュしておくことによって,その後に同じIPアドレスのサイトへアクセスする場合,表示を高速化できる機能である。
    • 通信中のIPパケットから特定のビットパターンを検出する機能である。
    • 特定の端末あてのIPパケットだけを通過させる機能である。

    解説

    NAT(Network Address Translation)とは、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを1対1で相互に変換する技術です。同時に複数がインターネットに接続する場合には、それに対応する数のグローバルIPアドレスが必要になります。 プロキシなどが持つキャッシュ機能の説明です。 ウィルスソフトやWAFなどがもつパターンマッチング機能の説明です。 ルータの持つ経路制御機能におけるパケットフィルタリングの説明です。 正しい。NATの説明です。

  • 37

    TCP/IP環境において,タイムサーバの時刻を基に複数のコンピュータの時刻を同期させるプロトコルはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NTP
    • 誤答選択肢 FTP
    • NNTP
    • RTP

    解説

    File Transfer Protocolの略。ネットワーク上でファイルの転送を行うための通信プロトコルです。 Network News Transfer Protocolの略。おもに、ネットニュース(Usenet)の記事を読むこと、および記事を投稿することのために使用されるプロトコルです。 正しい。Network Time Protocolの略で、ネットワークに接続される機器において、機器が持つ時計を正しい時刻へ同期するための通信プロトコルです。 Real-time Transport Protocolの略で、音声や動画などのデータストリームをリアルタイムに配送するためのデータ転送プロトコルです。

  • 38

    クラスCのプライベートIPアドレスとして利用できる範囲はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 192.168.0.0〜192.168.255.255
    • 誤答選択肢 10.0.0.0〜10.255.255.255
    • 128.0.0.0〜128.255.255.255
    • 172.16.0.0〜172.31.255.255

    解説

    IPアドレスの先頭ビットが"0"なのでクラスAで利用できる範囲です。1つのネットワーク内でノードに割りふれるアドレス数は約1677万個です。 IPアドレスの先頭ビットが"10"なのでクラスBで利用できる範囲です。1つのネットワーク内でノードに割りふれるアドレス数は65,536個です。 IPアドレスの先頭ビットが"10"なのでクラスBで利用できる範囲です。1つのネットワーク内でノードに割りふれるアドレス数は65,536個です。 正しい。IPアドレスの先頭ビットが"110"なのでクラスCで利用できる範囲です。1つのネットワーク内でノードに割りふれるアドレス数は254個です。

  • 39

    Webサーバにおいて,クライアントからの要求に応じてアプリケーションプログラムを実行して,その結果をブラウザに返すなどのインタラクティブなページを実現するために,Webサーバと外部プログラムを連携させる仕組みはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CGI
    • 誤答選択肢 HTML
    • MIME
    • URL

    解説

    正しい。Common Gateway Interfaceの略で、ユーザの入力した情報によって表示するWebページを変化させるなど、動的なWebページを作成するための仕組みです。CGIはどのプログラム言語を用いても作成できますが、実際にはPHPやPerlが多用されているようです。 HyperText Markup Languageの略。Web上のドキュメントを記述するためのマークアップ言語です。 Multipurpose Internet Mail Extensionの略。ASCII文字しか使用できないSMTPを利用したメールで、日本語の2バイトコードや画像データを送信するための仕組みです。 Uniform Resource Locatorの略。インターネット上のリソース(資源)を特定するための形式的な記号の並びで、Webサイトの場合はホームページアドレスとも呼ばれています。

  • 40

    ディジタル署名付きのメッセージをメールで受信した。受信したメッセージのディジタル署名を検証することによって,確認できることはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メッセージが,改ざんされていないこと
    • 誤答選択肢 メールが,不正中継されていないこと
    • メールが,漏えいしていないこと
    • メッセージが,特定の日時に再送信されていないこと

    解説

    ディジタル署名は、公開鍵暗号方式を使って通信内容が改ざんされていないことを保証する技術です。ディジタル署名は電文そのものを暗号化する技術ではないので、送信するメールの本文は別途暗号化する必要があります。

  • 41

    パスワードに使用できる文字の種類の数をM,パスワードの文字数をnとするとき,設定できるパスワードの理論的な総数を求める数式はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    例えばパスワードに使用する文字の種類を

  • 42

    公開鍵暗号方式に関する記述として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RSAや楕円(だえん)曲線暗号などの暗号方式がある。
    • 誤答選択肢 AESなどの暗号方式がある。
    • 暗号化鍵と復号鍵が同一である。
    • 共通鍵の配送が必要である。

    解説

    AES(Advanced Encryption Standard)は、次世代の共通鍵暗号方式で、DESの64ビットよりも大きい128ビット、192ビット、256ビットの3つの鍵長が利用できます。 正しい。公開鍵暗号方式の説明です。以下に代表的な実装方式を簡単に紹介しておきます。 RSA けた数の大きな数の素因数分解に、膨大な時間がかかることを利用した方式。 楕円曲線暗号 楕円曲線上の演算規則を利用した方式。 ElGamal暗号(エルガマル暗号) 位数が大きな群の離散対数問題が困難であることを利用した方式。 共通鍵暗号方式の説明です。 共通鍵暗号方式の説明です。

  • 43

    ファイルの属性情報として,読取り,書込み,実行の権限を独立に設定できるOSがある。この3種類の権限は,それぞれに1ビットを使って許可,不許可を設定する。この3ビットを8進数表現0〜7の数字で設定するとき,次の試行結果から考えて,適切なものはどれか。 〔試行結果〕 (1)0を設定したら,読取り,書込み,実行ができなくなってしまった。 (2)3を設定したら,読取りと書込みはできたが,実行ができなかった。 (3)7を設定したら,読取り,書込み,実行ができるようになった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4を設定すると,実行だけができる。
    • 誤答選択肢 2を設定すると,読取りと実行ができる。
    • 5を設定すると,書込みだけができる。
    • 6を設定すると,読取りと書込みができる。

    解説

    設定した3ビットを2進数表現で考えて、それぞれの試行結果からわかることを整理して答えを導きます。 [① 設定0=2進数で000] それぞれのビットフラグは、0で不許可、1で許可が設定されるものとわかります。 [② 設定3=2進数で011] 実行だけができなかったので、0である最上位ビットが実行の権限を設定するビットだとわかります。 [③ 設定7=2進数で111] ②の結果と同じことがわかります。読込みと書込みは、下位の2ビットのいずれかとなりますが、この時点ではどちらがどちらかは判断できません。 2を設定すると,読取りと実行ができる。 設定2=2進数で010 読込みと書込みのどちらか片方だけが許可されます。 4を設定すると,実行だけができる。 設定4=2進数で100 正しい。最上位ビットは実行の権限を設定します。最上位ビットだけが1となっているので、実行だけが許可されます。 5を設定すると,書込みだけができる。 設定5=2進数で101 実行と、読込みと書込みのどちらか片方だけが許可されます。 6を設定すると,読取りと書込みができる。 設定6=2進数で110 実行と、読込みと書込みのどちらか片方だけが許可されます。

  • 44

    WAF(Web Aplication Firewall)を利用する目的はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Webサーバ及びアプリケーションに起因する脆(ぜい)弱性への攻撃を遮断する。
    • 誤答選択肢 Webサーバ内でワームの侵入を検知し,ワームの自動駆除を行う。
    • Webサーバのコンテンツ開発の結合テスト時にアプリケーションの脆弱性や不整合を検知する。
    • Webサーバのセキュリティホールを発見し,OSのセキュリティパッチを適用する。

    解説

    通常のネットワーク型ファイアウォールは、通過するパケットのIPアドレスとポート番号を見て通過の可否を決めますが、XSSやSQLジャンクションなど正常なHTTPポート(80)を通じて仕掛けられた攻撃は防ぐことができません。 WAF(Web Application Firewall)は、パケットのヘッダ部に含まれるIPアドレスやポート番号だけでなくペイロード部(データ部分)をチャックすることで、ウェブアプリケーションに対するこれらの攻撃を検知し、遮断することが可能です。

  • 45

    図は構造化分析法で用いられるDFDの例である。図中の“○”が表しているものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロセス
    • 誤答選択肢 アクティビティ
    • データストア
    • データフロー

    解説

    DFD(Data Flow Diagram)は、構造化分析手法の一つでデータの流れに着目して、その対象となる業務のデータの流れと処理の関係をわかりやすく図式化する手法です。 各記号の意味は次の表のとおりです。

  • 46

    データモデルが次の表記法に従うとき,E-R図の解釈に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つの発注で複数の仕入先に発注することはない。
    • 誤答選択肢 同一の商品は一つの仕入先から仕入れている。
    • 発注明細と納品明細は1対1に対応している。
    • 一つの発注で複数の商品を発注することはない。

    解説

    同一の商品は一つの仕入先から仕入れている。 "商品"から見た"仕入先"は「1..」で1つの商品に対して、1つ以上の仕入先が存在する関係です。 発注明細と納品明細は1対1に対応している。 "納品明細"から見た"商品"は「1」で、"商品"から見た"発注明細"は「0..」です。 したがって"納品明細"から見た"発注明細"は「0..」となり、一つの"納品明細"に対して複数の"発注明細"が存在する関係を表します。 一つの発注で複数の仕入先に発注することはない。 正しい。"発注"から見た"仕入先"は「1」で、一回の発注は1つの仕入先に行われる関係を表します。 一つの発注で複数の商品を発注することはない。 "発注"から見た"仕入先"は「1」で、"仕入先"から見た"商品"は「0..」です。 したがって"発注"から見た"商品"は「0..」となり、1回の発注で複数の"商品"を注文する場合があります。

  • 47

    オブジェクト指向におけるクラス間の関係のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サブクラスではスーパクラスの操作を再定義することができる。
    • 誤答選択肢 クラス間の関連は,二つのクラス間でだけ定義できる。
    • サブクラスのインスタンスが,スーパクラスで定義されている操作を実行するときは,スーパクラスのインスタンスに操作を依頼する。
    • 二つのクラスに集約の関係があるときには,集約オブジェクトは部品オブジェクトの属性と操作を共有する。

    解説

    クラス間の関連である、汎化ー特化関係・集約ー分解関係は2つのクラス間に限ったものではありません。 正しい。スーパークラスから継承したメソッドをサブクラスで再定義することをオーバーライドと言います。 サブクラスのインスタンスが,スーパクラスで定義されている操作を実行するときには、サブクラスのインスタンスで継承された当該操作を呼び出します。

  • 48

    設計するときに,状態遷移図を用いることが適切なシステムはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設置したセンサの情報から,温室内の環境を最適に保つ温室制御システム
    • 誤答選択肢 月末及び決算時の棚卸資産を集計処理する在庫棚卸システム
    • システム資源の稼働状況を計測し,レポートとして出力するシステム資源稼働状況計測システム
    • 水道の検針データから料金を計算する水道料金計算システム

    解説

    状態遷移図(じょうたいせんいず)は、時間の経過や状態の変化に応じて刻々と状態が変わるようなシステムの振る舞いを記述するときに適した図式化手法です。 プロセス制御などの事象駆動(イベントドリブン)による処理の仕様を表現するときに用いられます。 温室制御システムは、温度が高ければ温度を下げ、低ければあげるといったように、それ以前の状態によってのみ続く処理が決定されます。このようなシステムの振る舞いを記述するのに適した方法が状態遷移図です。

  • 49

    プログラムからUMLのクラス図を生成することは何と呼ばれるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リバースエンジニアリング
    • 誤答選択肢 バックトラッキング
    • フォワードエンジニアリング
    • リエンジニアリング

    解説

    リバースエンジニアリング(Reverse engineering)とは、プリグラム・ソフトウェアの動作を解析するなどして、製品の構造を分析し、そこから製造方法や動作原理、設計図、ソースコードなどを調査する技法です。 存在する問題の解を見つけるために,解の候補をすべて調べることを組織的にかつ効率よく行うための技法です。 リバースエンジニアリングによって導き出された仕様に新規ソフトウェア用の変更・修正を加えた新仕様からソフトウェアを作成する技法です。 既存のソフトウェアを利用して新しいソフトウェアを作成するための技術全般を指す言葉です。リバースエンジニアリングやフォワードエンジニアリングはこのリエンジニアリングの技術・手順に含まれます。 正しい。

  • 50

    プロトタイプを1回作成するごとに未確定な仕様の50%が確定するとき,プロトタイプ開始時点で未確定だった仕様の90%以上を確定させるには,プロトタイプを何回作成する必要があるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 3

    解説

    最初の完成度を0%とすると、 1回目: 0+(100−0)×50=50% 2回目: 50+(100−50)×50=75% 3回目: 75+(100−75)×50=87.5% 4回目: 87.5+(100−87.5)×50=93.75% 仕様の90%以上を確定させるには、4回のプロトタイプ作成が必要であることがわかります。

  • 51

    九つの作業からなるプロジェクトがある。作業Eの所要日数を9日から6日に短縮すると,このプロジェクトの最短作業日数を何日短縮できるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1
    • 誤答選択肢 0(短縮できない)
    • 2
    • 3

    解説

    アローダイアグラム中クリティカルパスの可能性の3つのルートの最短完了日数を計算すると、 A→B→C→G→I=18日 A→D→E→G→I=20日 A→D→F→H→I=19日となり、

  • 52

    ソフトウェアの品質特性の定義において,あるコンピュータ用に作成したプログラムを別のアーキテクチャのコンピュータで動作できるようにすることの容易さを表す特性はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 移植性(Portability)
    • 誤答選択肢 使用性(Usability)
    • 相互運用性(Interoperability)
    • 変更性(Changeability)

    解説

    ソフトウェアの品質特性とは、ソフトウェアの品質を評価する基準のことです。 ISO/IEC 9126では、この評価基準として6つの特性とそれぞれの品質特性を細分化した21の副特性をを定めています。今回はこのうち品質特性の意味だけを解説します。 機能性 目的から求められる必要な機能の実装の度合い 信頼性 機能が正常動作し続ける度合い 障害の起こりにくさの度合い 使用性 分かりやすさ、使いやすさの度合い 効率性 目的達成のために使用する資源の度合い 保守性 保守(改訂)作業に必要な労力の度合い 移植性 移植のしやすさ 別の環境へ移した際そのまま動作する度合いしたがってこの問題の「あるコンピュータ用に作成したプログラムを別のアーキテクチャのコンピュータで動作できるようにすることの容易さを表す特性」は、移植性になります。

  • 53

    コンピュータをLAN経由で起動させる機能をWake on LAN(WOL)という。この機能を利用することによって効率よく行えるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠隔地にあるPCのソフトウェア保守
    • 誤答選択肢 システム誤動作の検知
    • トラフィック状況の管理
    • 不正アクセスの監視

    解説

    Wake on LAN(WOL)は、コンピュータネットワーク(主にLAN)に繋がっているコンピュータの電源操作(投入、シャットダウンなど)を遠隔で操作する技術あるいはその行為を指します。 ただし、Wake On LANを使うにはマザーボード、ネットワークカード、BIOS、OSなどがWake On LANに対応している必要があるため、設置には大きな問題が生じる場合があります。 遠隔操作によるソフトウェア保守は以前からありますが、システムの電源だけは管理者などがON/OFFしなくてはならず、保守対象のコンピュータが増えるほどこの手間は増大していきます。Wake on LAN技術によって、電源操作を遠隔操作することで子の電源管理の手間を省き、より効率的な保守作業ができるようになります。

  • 54

    ITサービスマネジメントにおいて,インシデント管理の対象となるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アプリケーションの応答の大幅な遅延
    • 誤答選択肢 ITサービスの新人への教育依頼
    • ITサービスやシステムの機能,使い方に対する問合せ
    • 新設営業所へのITサービス提供要求

    解説

    インシデント管理においては、インシデントの発生につながりそうな事象も管理対象とします。 アプリケーションの応答の大幅な遅延は、システムに何らかの障害が発生していたり、サービス要求がシステムの許容量の限界に迫っているために発生と考えられます。これが大きくなるとやがてサービスの中断というインシデントにつながりかねませんので、早めの対処により問題をクリアしておく必要があります。

  • 55

    A社の会員登録処理では,次の形式のIDを発行している。各年度末での発行済ID数の推移は表のとおりである。今後もこの傾向が続くと仮定した場合,この形式によるIDは何年度に発行し尽くすと予想されるか。ここで,脱会した会員のIDは欠番として管理し,再利用は行わない。 〔IDの形式〕  XXNNN(例 AZ059 など) ・Xには英大文字(A~Zの26文字)を設定する。 ・Nには数字(0~9の10文字)を設定する。 〔各年度末における発行済ID数の推移〕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2012年度
    • 誤答選択肢 2010年度
    • 2011年度
    • 2013年度

    解説

    英大文字は26種類、数字は10種類であることから、現在のIDの形式で表現できる総ID数は、  26×26×10×10×10=676,000個 であることが計算で導かれます。 そして表から計算すると1年間の新規発行ID数は、64,000〜66,000(平均65,000)であることがわかります。 新規のID発行数が、このままの数であると仮定すると  [2010年度] 512,000+65,000=577,000  [2011年度] 577,000+65,000=642,000   [2012年度] 644,000+65,000=707,000 というように推移していくと考えられ、2012年度には現在のID形式での限界ID数を超過することが予想されます。

  • 56

    次の条件でITサービスを提供している。SLAを満たすためには,サービス時間帯中の停止時間は1か月に最大で何時間以内であればよいか。ここで,1か月の営業日は30日とする。 〔SLAの条件〕 ・サービス時間帯は営業日の午前6時から翌日午前1時まで。 ・可用性 99.5% 以上とすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2
    • 誤答選択肢 1
    • 3
    • 4

    解説

    一日のサービス時間は、SLAの条件に、「サービス時間帯は営業日の午前6時から翌日午前1時まで」とあるので、19時間とわかります。 したがって1カ月間の総サービス時間は、  19×30=570(時間) 可用性(稼働率)が99.5%以上であればいいので、許容される停止時間は、  570×(1−0.995)=2.85(時間) 停止時間が2.85時間であれば、SLAを満たすことができます。「ウ」の3時間では、2.85時間を超えてしまうので、答えとして適切なのは「イ」の2時間になります。

  • 57

    システム監査規程の最終的な承認者はだれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営者
    • 誤答選択肢 監査対象システムの利用部門の長
    • 情報システム部門の長
    • 被監査部門の長

    解説

    システム監査規程は、システム監査を実施する目的及び対象範囲、並びにシステム監査人の権限と責任などシステム監査の基本的事項を定めた規程であり、システム監査人がシステム監査を実施するにあたり必要とする一連の監査マニュアルの一つを構成するものです。 内部監査におけるシステム監査規程は、経営者が主導となり目的や必要性を定め、実施体制や支援体制を確立し、被監査部門の理解と参画意識の高揚を図り、もってシステム監査を円滑に実施できる環境を整備することになります。 したがって最終的な承認者としては「経営者」が適切です。 参考URL: システム監査の基礎  http://masmas.jp/ssse/au/Chapter3.html

  • 58

    システム監査人の独立性が保たれている状況はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 監査法人からシステム監査人を採用して内部監査人に位置付け,社内の業務システム開発についての監査を行わせる。
    • 誤答選択肢 営業部門の要員を監査チームのメンバに任命し,営業部門における個人情報保護対策についての監査を行わせる。
    • システム部門の要員を監査部門に異動させ,システム部門に所属していたときに開発に参加したシステムの保守についての監査を担当させる。
    • 社内の業務システム運用を委託しているITベンダの監査部門に依頼し,社内の業務システム運用についての外部監査を担当させる。

    解説

    経済産業省が公表しているシステム監査基準では、システム監査人の独立性について2つの項目を定めています。 外観上の独立性 システム監査人は、システム監査を客観的に実施するために、監査対象から独立していなければならない。監査の目的によっては、被監査主体と身分上、密接な利害関係を有することがあってはならない。 精神上の独立性 システム監査人は、システム監査の実施に当たり、偏向を排し、常に公正かつ客観的に監査判断を行わなければならない。 営業部門の要員が営業部門を監査することになり、外観上の独立性が保たれていません。 正しい。 以前にシステム部門に所属していた要因が、システム部門の監査を行うことになるので、外観上の独立性が保たれていません。 業務として委託している内容と同様のものを監査することになり、外観上の独立性が保たれていません。

  • 59

    マスタファイル管理に関するシステム監査項目のうち,可用性に該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マスタファイルが置かれているサーバを二重化し,耐障害性の向上を図っていること
    • 誤答選択肢 マスタファイルのデータを複数件まとめて検索・加工するための機能が,システムに盛り込まれていること
    • マスタファイルのメンテナンスは,特権アカウントを付与された者だけに許されていること
    • マスタファイルへのデータ入力チェック機能が,システムに盛り込まれていること

    解説

    可用性は、システムが正常に稼働し続け、ユーザが必要な時にシステムが利用可能である特性を示します。 正しい。高可用性が保たれるように、対策が立てられているかが可用性の監査項目になります。 可用性ではなく、保守性に該当する項目です。 可用性ではなく、機密性に該当する項目です。 可用性ではなく、完全性に該当する項目です。

  • 60

    内部統制の観点から,組織内の相互牽(けん)制の仕組みで,データのインテグリティが確保できる体制はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報システム部門は,データを入力する利用部門からの独立を保ち,利用部門がデータの正確性を維持できるようにする。
    • 誤答選択肢 業務ニーズにそった効率の良いデータ入力システムを実現するため,情報システム部門がデータ入力システムを開発してデータ入力する。
    • 情報システム部門の担当者は,その経験を生かし,システム開発においてデータの整合性が保てるように,長期間,同一部署に配置する。
    • 情報システム部門の要員が他部門に異動する場合は,関連する資料をもたせ,システムトラブルなどの緊急時に戦力となるようにする。

    解説

    インテグリティとは完全性の意味で、「情報が完全で改ざん・破壊されていないこと」を保証する情報セキュリティの一概念です。 データ入力システムを開発するのは大丈夫ですが、データの入力までを情報システム部門で行うのは相互牽制の観点から不適切です。 同一人物が長期間、同一部署に存在するとそれが不正行為の原因となる場合があり、あまり適切とは言えません。 関連使用の流出により、別部署の人物が情報システム部門のコンピュータに関与しデータを改ざん・破壊する可能性が出てきます。 正しい。

  • 61

    BPOを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自社の管理部門やコールセンタなど特定部門の業務プロセス全般を,業務システムの運用などと一体として外部の専門業者に委託することである。
    • 誤答選択肢 自社ではサーバを所有せずに,通信事業者などが保有するサーバの処理能力や記憶容量の一部を借りてシステムを運用することである。
    • 自社ではソフトウェアを所有せずに,外部の専門業者が提供するソフトウェアの機能をネットワーク経由で活用することである。
    • 自社よりも人件費の安い派遣会社の社員を活用することで,ソフトウェア開発の費用を低減させることである。

    解説

    BPO(Business Process Outosourcing)は、自社の業務の一部を、外部の業者に委託することです。ちなみに海外業者への外部委託はオフショアアウトソーシングと呼ばれます。 ホスティングサービスの説明です。 SaaS(Software as a Service)の説明です。 正しい。 人件費の圧縮による、開発コスト削減の説明です。

  • 62

    ビジネスプロセスを根本的に考え直し,抜本的にデザインし直すことによって,企業のコスト,品質,サービス,スピードなどのパフォーマンスを劇的に改善するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リエンジニアリング
    • 誤答選択肢 アライアンス
    • コアコンピタンス
    • ゴーイングコンサーン

    解説

    問49でも選択肢にリエンジニアリングがありましたが、この問題のリエンジニアリングは、BPR(Business Process Reengineering)のほうを指しています。 日本語に直訳すると「同盟」という意味で、企業同士の提携の意味で、ある企業と提携し共同で事業を行っていくことです。 長年の企業活動により蓄積された他社と差別化できる企業独自のノウハウや技術です。 日本語では継続企業の前提と言われ、企業が将来にわたって無期限に事業を継続することを前提とする考え方のこと、または倒産せず発展し続ける事を目指す経営という意味で用いられます。 正しい。

  • 63

    改善の効果を定量的に評価するとき,複数の項目で評価した結果を統合し,定量化する方法として重み付け総合評価法がある。表の中で優先すべき改善案はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 案2
    • 誤答選択肢 案1
    • 案3
    • 案4

    解説

    [案1] (4×6)+(3×5)+(3×6)=57 [案2] (4×8)+(3×5)+(3×4)=59 [案3] (4×2)+(3× 9)+(3×7)=56 [案4] (4×5)+(3×5)+(3×6)=53 総合的に案2の数値が最も高くなるので、最も優先すべき改善案と言えます。

  • 64

    利用者が,インターネットを経由してサービスプロバイダ側のシステムに接続し,サービスプロバイダが提供するアプリケーションの必要な機能だけを必要なときにオンラインで利用するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SaaS
    • 誤答選択肢 ERP
    • SCM
    • XBRL

    解説

    SaaS(Software as a Service)とは、専門の事業者が運用するサービスをネットワーク(インターネット)経由で利用する形態です。自分の企業でシステムを構築する比べて、時間と費用を大幅に節約することができる利点があります。 EnterPrise Resource Planningの略。企業全体の経営資源を有効かつ総合的に計画・管理し、経営の効率化を図るための手法です。 正しい。 Supply Chain Manegementの略。生産・在庫・購買・販売・物流などすべての情報をリアルタイムに交換することによってサプライチェーン全体の効率を大幅に向上させる手法のことです。 eXtensible Business Reporting Languageの略。各種財務報告用の情報を電子化して作成・流通・利用できるように標準化されたXMLベースの言語です。

  • 65

    情報化に関する費用のうち,ランニングコストに該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サーバなど情報機器の保守費用
    • 誤答選択肢 情報システム戦略立案のコンサルティング費用
    • ソフトウェアパッケージの導入費用
    • 要件定義を行うシステムエンジニアの費用

    解説

    システムにかかる総コスト(TCO)は、イニシャルコストとランニングコストに分けられます。 イニシャルコストは初期費用のことで、システムの構築までにかかった費用など。ランニングコストは維持費用のことで、システム運用後のの維持費用が含まれます。 正しい。ランニングコストに分類されます。 イニシャルコストに分類されます。 イニシャルコストに分類されます。 イニシャルコストに分類されます。

  • 66

    要件定義の段階で行う作業はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新たに構築する業務とシステムの仕様を明確化し,システム化範囲を明示する。
    • 誤答選択肢 顧客が記述したニーズに合ったソフトウェアを開発する。
    • 事業の目的,目標を達成するために必要なシステム化の方針を立案する。
    • ソフトウェア製品の運用及び利用者に対する運用支援を行う。

    解説

    ソフトウェアライフサイクルにおける各プロセスでは次のような作業を行います。 企画プロセス 経営事業の目的、目標を達成するために必要とされるシステムへの要求事項をまとめ、実施計画を得る。 要件定義プロセス 利害関係者のニーズを識別と制約事項の定義などを行い、新しく構築するシステムの仕様を明確化する。 開発プロセス 要求事項をもとに、顧客のニーズに合ったシステムを開発する。 運用プロセス 当初の目的の環境で、システム・ソフトウェア製品を運用する。上記の内容に照らし合わせると、それぞれの記述が行われるプロセスは次のように考えることができます。 正しい。要件定義段階で行う作業です。 実際の開発段階で行う作業です。 要件定義より前のシステム化企画の段階で行う作業です。 運用段階で行う作業です。

  • 67

    “提案評価方法の決定”に始まる調達プロセスを,調達先の選定,調達の実施,提案依頼書(RFP)の発行,提案評価に分類して順番に並べたとき,c に入るものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調達先の選定
    • 誤答選択肢 調達の実施
    • 提案依頼書(RFP)の発行
    • 提案評価

    解説

    調達プロセスの手順は次の通りです。 1. 提案評価方法の決定 RFPを評価する基準について決めておきます。最初に決めておくのは、RFPの内容によって判断基準が曖昧にならないようにするためです。 2. 提案依頼書(RFP)の発行 企業が発注先となるITベンダに対してRFP(提案依頼書)を発行し、具体的なシステム提案をするように求めます。 3. 提案評価 ITベンダから提出されたRFP(システム要件や調達要件を取りまとめた文書を最初に決めておいた方法で評価します。 4. 調達先の選定 評価を経てシステムの調達先を決定します。 5. 調達の実施 選定した調達先から、調達を実施します。

  • 68

    プロダクトポートフォリオマネジメント(PPM)マトリックスの a,b に入れる語句の適切な組合せはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    プロダクトポートフォリオマネジメント(PPM)は、縦軸に市場成長率,横軸に市場占有率をとったマトリックス図を四つの象限に区分し,製品の市場における位置付けを分析して資源配分を検討する手法です。 4つの象限は、市場内の位置付けから以下のような名称で呼ばれています。 花形(star)…[成長率:高、占有率:高] 占有率・成長率ともに高く、資金の流入も大きいが、成長に伴い占有率の維持には多額の資金の投入を必要とする分野。 金のなる木(cash cow)…[成長率:低、占有率:高] 市場の成長がないため追加の投資が必須ではなく、市場占有率の高さから安定した資金・利益の流入が見込める分野。 問題児(problem child)…[成長率:高、占有率:低] 成長率は高いが占有率は低いので、花形製品とするためには多額の投資が必要になる。投資が失敗し、そのまま成長率が下がれば負け犬になってしまうため、慎重な対応を必要とする分野。 負け犬(dog)…[成長率:低、占有率:低] 成長率・占有率ともに低く、新たな投資による利益の増加も見込めないため市場からの撤退を検討されるべき分野。 設問のマトリックスでは

  • 69

    企業経営におけるニッチ戦略はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場の特定化
    • 誤答選択肢 キャッシュフローの重視
    • 垂直統合
    • リードタイムの短縮

    解説

    "ニッチ"とは隙間という意味で、需要が満たされていない小さな市場をニッチ市場、そこを狙うマーケティング戦略をニッチ戦略と言います。 他の企業との差別化について特化させたような戦略で、専門家やマニア向けなど市場規模は大きくないが確かなニーズがある特定市場でのシェアや収益の維持を目指す戦略です。

  • 70

    T社ではA,B,Cの3種類の商品を販売している。現在のところ,それぞれの商品には毎月10,000人,20,000人,80,000人の購入者がいる。来年から商品体系を変更して,P,Q,R,Sの4種類の新商品を販売する予定である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品Sの新規顧客人数は,商品Cの購入者のうち商品Sを購入する人数より少ないと予想している。
    • 誤答選択肢 商品Aの購入者のうち,1,000人が商品Qを購入すると予想している。
    • 商品Bの購入者は,商品P,Q,R,Sのどれかを購入すると予想している。
    • 商品Pの購入見込者の5割は,商品Aの購入者であると予想している。

    解説

    商品Aの購入者のうち、商品Qを購入するのは0.3としているため、  10,000×0.3=3000 3000人が購入すると予想されます。 商品Bの購入者が、購入するであろう新商品の割合を足し合わせると、  P0.1+Q0.6+R0.1+S0.1=0.9 0.9となり残りの0.1の顧客は新商品を購入しないと試算されています。 商品Pの購入者は、既存顧客と新規顧客を合わせて20,000人であると試算されています。既存顧客の内訳は、  A商品購入者数10,000人×0.5=5,000(人)  B商品購入者数20,000人×01=2,000(人)  C商品購入者数80,000人×0.1=8,000(人) なので、  5,000÷20,000=0.25 となり、新商品Pの購入者数における商品Aの購入者は25%に過ぎないことがわかります。 商品Sの新規顧客人数は23,000人です。、商品Cの購入者のうち商品Sを購入する人数は、  80,000×0.3=24,000(人) となり、商品Sの新規顧客人数のほうが少ないので正しい説明とわかります。

  • 71

    ナレッジマネジメントを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業内に散在している知識を共有化し,全体の問題解決力を高める経営を行う。
    • 誤答選択肢 迅速な意思決定のために,組織の階層をできるだけ少なくした平型の組織構造によって経営を行う。
    • 優れた業績を上げている企業との比較分析から,自社の経営革新を行う。
    • 他社にはまねのできない,企業独自のノウハウや技術などの強みを核とした経営を行う。

    解説

    ナレッジマネジメントとは、企業が保持している情報・知識、個人が持っているノウハウや経験などの知的資産を共有して、創造的な仕事につなげていく一連の経営活動で知識経営ともいわれます。 形式知だけでなく、暗黙知を含めた幅広い知識を共有して活用することで、新たな知識を想像しながら経営を実践する経営手法のことです。 正しい。ナレッジマネジメントの説明です。 フラット型組織の説明です。 ベンチマーキングの説明です。 コアコンピタンスの説明です。

  • 72

    アクセシビリティを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者や障害者でも容易に情報機器を活用でき,情報サービスを受けることができる環境
    • 誤答選択肢 携帯電話や自動車電話のように,利用者が移動しながら通信端末を利用することができる環境
    • 情報通信手段の活用によって,通勤時の時間的・精神的なロスのない勤務形態を実現できる環境
    • モバイルコンピューティング,ホームネットワークなどによって,コンピュータ利用の利便性を増した環境

    解説

    アクセシビリティとは、「年齢や身体的制約・利用環境などにかかわらず、さまざまな製品や建物やサービスなどを支障なく利用できるかどうか、あるいはその度合いをいいます。 インターネットの世界では、誰もがWebサイトにアクセスできサイト内を利用できるように配慮する」という設計方針であるWebアクセシビリティがあります。 モバイルコンピューティングの説明です。 正しい。 SOHO(Small Office/Home Office)やテレワークの説明です。 ユビキタスの説明です。

  • 73

    �〜�の手順に従って処理を行うものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MRP
    • 誤答選択肢 CAD
    • CRP
    • JIT

    解説

    部品の発注の最適化とくれば、MRPしかないでしょう。 MRP(Materials Requirements Planning)とは、日本語では資材所要量計画と呼ばれ、生産管理手法の一つです。 資材管理で生産を計画する手法で、 将来どれだけの製品(商品)が販売されるか予測する,。 それぞれの製品が組み立てられる時間を逆算する。 資材表を使い製品を組み立てるのに必要な部品のリストを展開する 組み立て時間から逆算し、部品を順次注文する。という計画のもとに資材を管理します。 Computer Aided Designの略。コンピュータ支援設計とも呼ばれ、コンピュータを用いて設計をすること、またはその設計システムのことです。 Continuous Replenishment Programの略。在庫管理の手法で、連続補充方式のことです。 Just In Timeの略。必要な物を,必要なときに,必要な量だけ生産する方式です。 正しい。

  • 74

    RFIDを利用したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ICタグ
    • 誤答選択肢 磁気カード
    • バーコード
    • メモリカード

    解説

    RFIDは、ID情報を埋め込んだRFタグ(ICタグ)から電磁界や電波を用い通信可能距離は数cm〜数mで無線通信をし情報をやりとりする技術です。 非接触型ICカードもRFIDを同様の技術がつかわれていて、現在使われているものには、乗車カード(Suica, PASMOなど)や電子マネー(Edyなど)など。 特徴として「見えなくても読める」ことが挙げられRFタグが目に見えない隠れた位置にあっても、タグ表面がホコリ、泥などで汚れていても読み取り可能です。このため、バーコードよりも広い用途が期待されています。 正しい。 磁性体の帯があるカードで、その中の鉄をベースとした小さな磁性粒子の磁性を変化させることでデータを格納できるものです。 縞模様状の線の太さによって数値や文字を表す識別子です。 電気的に書込み・消去を行うフラッシュメモリの技術が使用されています。

  • 75

    事業部制組織を説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品,地域などで構成された組織単位に,利益責任をもたせる。
    • 誤答選択肢 ある問題を解決するために一定の期間に限って結成され,問題解決とともに解散する。
    • 業務を機能別に分け,各機能について部下に命令,指導を行う。
    • 戦略的提携や共同開発など外部の経営資源を積極的に活用することによって,経営環境に対応していく。

    解説

    プロジェクト制組織の説明です。 職能別組織の説明です。 正しい。事業部制組織の説明です。 アライアンスの説明です。

  • 76

    昨年度と今年度の入社試験問題を比較するために,多数の社員に両年度の問題を解答させた。昨年度の問題の得点を x 軸に,今年度の問題の得点を y 軸にとって,相関係数と回帰直線を求めた。〔結果〕から分かることはどれか。 〔結果〕 相関係数は,0.8であった。 回帰直線の傾きは,1.1であった。 回帰直線のy切片の値は,10であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回帰直線の傾きとy切片の値から,今年度の問題は昨年度の問題に比べて得点しやすい傾向にあることが分かる。
    • 誤答選択肢 回帰直線の y切片の値から,今年度の問題の得点が0点の人でも,昨年度の問題では10点程度とれることが分かる。
    • 回帰直線の傾きから,今年度の問題の平均点は,昨年度の問題の平均点の1.1倍であることが分かる。
    • 回帰直線の傾きと相関係数の値から,今年度の問題は質が高いことが分かる。

    解説

    「結果」から、回帰直線の式は、y=1.1x+10の一次関数であることがわかります。(xは昨年度の点数) 昨年度の点数xを0とすると、今年度の点数yは、  y=1.1×0+10=10 したがって説明とは逆で昨年度0点の人でも、今年度の問題は10点程度取れることがわかります。 回帰直線の式から考えると、今年度の平均点は、昨年度の得点の1.1倍に10点を加算した程度になることになります。 正しい。回帰直線の式から考えると、x≧0であれば、昨年度の点数より今年度の点数のほうが高くなるという関係になり、得点しやすいと言えます。 相関係数と回帰直線から問題の質を判断することはできません。

  • 77

    損益分岐点の特性を説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 損益分岐点での売上高は,固定費と変動費の和に等しい。
    • 誤答選択肢 固定費が変わらないとき,変動費率が低くなると損益分岐点は高くなる。
    • 固定費が変わらないとき,変動費率の変化と損益分岐点の変化は正比例する。
    • 変動費率が変わらないとき,固定費が小さくなると損益分岐点は高くなる。

    解説

    解き方としては、損益分岐点を求める公式に、当てはめて考えることで正誤を判断していきます。  損益分岐点 = 固定費 ÷ ( 1 - 変動費率) この公式を見ると、固定費または変動費率が小さいほど、損益分岐点は低くなる関係にあることがわかります。 逆で変動費率が低くなると、損益分岐点は低くなります。 例) 固定費 100 として、  変動費率 0.2 ⇒ 100 ÷ (1 - 0.2) = 125  変動費率 0.5 ⇒ 100 ÷ (1 - 0.5) = 200  変動費率 0.8 ⇒ 100 ÷ (1 - 0.8) = 500 となり、正比例はしません。 正しい。損益分岐点とは、売上と費用(固定費+変動費)が同じ金額になり、利益がゼロとなる売上高のことです。 逆で固定費が小さくなると損益分岐点は低くなります。

  • 78

    A社は顧客管理システムの開発を,情報システム子会社であるB社に委託し,B社は要件定義を行った上で,設計・プログラミング・テストまでを協力会社であるC社に委託した。C社では優秀なD社員にその作業を担当させた。このとき,開発したプログラムの著作権はどこに帰属するか。ここで,関係者の間には,著作権の帰属に関する特段の取決めはないものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C社
    • 誤答選択肢 A社
    • B社
    • D社員

    解説

    このケースでは、A社がB社に、さらにB社からC社にプログラム開発を外注しているので請負契約が成立していると考えることができます。請負契約とは、請負人がある仕事を完成することを約束し、発注者がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを内容とする労務供給契約の一種であり、請負元が自社の社員に対して、請負事業の指揮命令をするものです。 請負契約では、請負業者が開発した著作物の著作権は請負業者に帰属します。また会社の業務活動にて生産したプログラムの著作権は、個人ではなく会社に帰属するので適切な著作権の帰属先は「C社」になります。

  • 79

    労働者派遣法に基づいた労働者の派遣において,労働者派遣契約の関係が存在するのはどの当事者の間か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 派遣元事業主と派遣先事業主
    • 誤答選択肢 派遣先事業主と派遣労働者
    • 派遣先責任者と派遣労働者
    • 派遣元事業主と派遣労働者

    解説

    労働者派遣契約に関わる、派遣先事業主、派遣労働者および派遣元事業主の間には下図のような関係があります。 派遣先事業主と派遣労働者の間には指揮命令によって業務に従事する関係が生じます。 派遣先責任者と派遣労働者の間には指揮命令によって業務に従事する関係が生じます。 正しい。派遣元事業主と派遣先事業主の間には労働派遣契約が生じます。 派遣元事業主と派遣労働者の間には雇用関係が生じます。

  • 80

    JIS Q 27001:2006 におけるISMSの確立に必要な事項①~③の順序関係のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ③→②→①
    • 誤答選択肢 ①→②→③
    • ①→③→②
    • ②→③→①

    解説

    情報セキュリティマネジメントシステムISMSの確立・運用における主な作業をかなり大まかに説明します。 1. ISMS取得への準備~基本方針の定義 まず最初に認証に向けて組織の体制作りをしたり、ISMSの適用範囲を決めます。 情報セキュリティ活動の方向性、法令・義務などを考慮して、ISMS基本方針を定義します。 2. リスクアセスメントの実施 リスクアセスメントを行い、洗い出されたリスクを識別・分析および評価します。 3. リスク対応の選択 リスクに対しての適切な対応策を選択します。 4. 経営陣の承認を得る 3.の結果残った残留リスクと、ISMS導入・運用について経営陣の承認を得ます。 5. 適用宣言書の作成 管理目的及び管理策、基準書・規定類などから構成される適用宣言書を作成します。 したがって問題文①、②、③の順序は、  ③リスクの分析と評価→②リスク対応のための管理目的及び管理策の選択→①適用宣言書の作成 が正しいことになります。

57033

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ