zuknow learn together

新しい教材を作成

平成22年度秋期 基本情報技術者試験(FE)午前 過去問

カード 80枚 作成者: taku (作成日: 2015/01/20)

  • 16進小数3A.5Cを10進数の分数で表したものはどれか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

平成22年度秋期 基本情報技術者試験(FE)午前の過去問です。

[出題範囲]
・テクノロジ系(コンピュータ科学基礎・ハードウェア・稼働率・ソフトウェア・論理回路・データベース(SQL、正規化)・ネットワーク・セキュリティ・設計)
・マネジメント系(DFD・開発規模、工数など)
・ストラテジ系(全体計画立案・業務改善・契約タイプ・経営戦略・ABC分析・利益や費用の計算・関係法規など)

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    16進小数3A.5Cを10進数の分数で表したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3735/64
    • 誤答選択肢 939/16
    • 14939/256
    • 14941/256

    解説

    16進数表記において、仮に値がn1n2. n3n4 とすると各桁のもつ数値は、  (n1×161)+(n2×160)+(n3×16-1)+(n4×16-2) と16を基数として表すことができます。 上の式の累乗の部分を展開し、問題文の3A.5Cに当てはめると、  (3×16)+(10×1)+(5×1/16)+(12×1/256) となります。後は地道に計算するだけです。 整数部分は、  (3×16)+(10×1)=58 小数部分は、  (5×1/16)+(12×1/256) =(80+12)/256 =92/256 =23/64 ←4で約分 整数部分を分数に変換して、  (58×64)/64 =3712/64 整数部分と小数部分を足して、  (3712+23)/64 =3735/64 となります。

  • 2

    けた落ちの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 値がほぼ等しい浮動小数点同士の減算において,有効けた数が大幅に減ってしまうことである。
    • 誤答選択肢 演算結果が,扱える数値の最大値を超えることによって生じる誤差のことである。
    • 数表現のけた数に限度があるとき,最小のけたより小さい部分について四捨五入,切上げ又は切捨てを行うことによって生じる誤差のことである。
    • 浮動小数点の加算において,一方の数値の下位のけたが結果に反映されないことである。

    解説

    けた落ちは、計算誤差のひとつで、絶対値の差が非常に小さい2つの値の差を求めたときに有効桁数が少なくなることによって生じる誤差です。このけた落ちの発生をを防ぐために分母の有理化を行う方法があります。 正しい。けた落ちの説明です。 桁あふれ誤差の説明です。 丸め誤差の説明です。 情報落ちの説明です。

  • 3

    表は,ある地方の天気の移り変わりを示したものである。例えば,晴れの翌日の天気は,40%の確率で晴れ,40%の確率で曇り,20%の確率で雨であることを表している。天気の移り変わりが単純マルコフ過程であると考えたとき,雨の2日後が晴れである確率は何%か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 33
    • 誤答選択肢 15
    • 27
    • 30

    解説

    マルコフ過程とは、未来の挙動が現在の値だけで決定され、過去の挙動と無関係であるという性質を持つ確率過程のことをいいます。いくつかの状態があり、現在の状態への推移は一つ前の状態に依存するような関係である状態遷移を表すための考え方です。 単純マルコフ過程は、ただ1つの状態から次に起こる事象が決定されるマルコフ過程のことで、単にマルコフ過程を言った場合はこの単純マルコフ過程を指すことが多いようです。 雨の日の2日後が晴れであるときには、 雨→晴れ→晴れ 雨→曇り→晴れ 雨→雨 →晴れの3つの過程をたどる可能性があります。 このそれぞれの起こる確率を足し合わせたものが、2日後が晴れである確率となります。初日は雨と決まっているので、最初に注目するのは一番下の雨の行です。 各過程の起こる確率は、  [晴れ→晴れ]0.3×0.4=0.12  [曇り→晴れ]0.5×0.3=0.15  [雨→晴れ]0.2×0.3=0.06 と計算でき、すべてを足し合わせると、  0.12+0.15+0.06=0.33 で、表の条件では雨の日の2日後が晴れである確率は33%であるとわかります。

  • 4

    送信側では,ビット列をある生成多項式で割った余りをそのビット列に付加して送信し,受信側では,受信したビット列が同じ生成多項式で割り切れるか否かで誤りの発生を判断する誤り検査方式はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CRC方式
    • 誤答選択肢 垂直パリティチェック方式
    • 水平パリティチェック方式
    • ハミング符号方式

    解説

    CRC方式(Cyclic Redundancy Check,巡回冗長検査)は、送信データから生成多項式によって誤り検出用のデータを付加して送信します。受信側では送信側と同じ生成多項式を用いて受信データを除算し、送信されてきた誤り検出用のデータと比較することで誤りの有無を判断することができます。 パリティビットでは検出できなかった「バースト誤りをより複雑な生成多項式による演算を行うことで検出できる」という長所があります。 生成多項式というキーワードが出たら、CRC方式と覚えましょう。この方式は他の誤り検出方式では使用されません。 正しい。 データに検査用のパリティビットを付加することによって誤りを検出する方式です。 パリティビットを付加する方向が違うだけで「イ」と同じです。 情報ビットに対して検査ビットを付加することで、2ビットの誤り検出と1ビットの自動訂正機能をもった方式です。

  • 5

    A,B,C,Dの順に到着するデータに対して,一つのスタックだけを用いて出力可能なデータ列はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C,B,D,A
    • 誤答選択肢 A,D,B,C
    • B,D,A,C
    • D,C,A,B

    解説

    スタックは後入れ先出し(LIFO)のデータ構造です。 ひとつずつ試していけばわかるのですが、4つのデータ列の中で出力可能なのは「C、B、D、A」で、出力の過程は以下の通りです。 PUSH(A) PUSH(B) PUSH(C) POP(C) POP(B) PUSH(D) POP(D) POP(A) Cの前にBを出力することができません。 Cの前にAを出力することができません。 正しい。 Bの前にAを出力することができません。

  • 6

    節点1,2,…,n をもつ木を表現するために,大きさnの整数型配列A[1],A[2],…,A[n] を用意して,節点i の親の節点をA[i] に格納する。節点kが根の場合はA[k]=0とする。表に示す配列が表す木の葉の数は,幾つか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5
    • 誤答選択肢 1
    • 3
    • 7

    解説

    木構造は要素同士の階層的な関係(親子関係0)を表現するためのデータ構造で、木構造で使われる各部分の名前は以下の通りです。 表が示す木構造を考えるには、根から順番に考えて木構造を実際に描いてみるのが解答への近道です。 まずA[1]=0の根を親に持つ子は、2と3の二つです。 次に3の節点は、4と5の二つの子ををもっています。 さらに5の節点は、6,7,8の3つの子をもっています。これ基に配列で示される木構造を描くと、 のようになります。 したがって葉の数は、5つということになります。

  • 7

    5けたのa1a2a3a4a5をハッシュ法を用いて配列に格納したい。ハッシュ関数をmod(a1+a2+a3+a4+a5,13)とし,求めたハッシュ値に対応する位置の配列要素に格納する場合,54321は次の配列のどの位置に入るか。ここで,mod(x,13)の値はxを13で割った余りとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2
    • 誤答選択肢 1
    • 7
    • 11

    解説

    ハッシュ法とは、探索するデータのキー値からデータの格納アドレスを直接計算する方法で、この計算の際に使われる関数をハッシュ関数といいます。 ハッシュ関数が mod(a1+a2+a3+a4+a5、13)なので、そのまま

  • 8

    Javaのプログラムにおいて,よく使われる機能などを部品化し,再利用できるようにコンポーネント化するための仕様はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JavaBeans
    • 誤答選択肢 JavaScript
    • Javaアプリケーション
    • Javaアプレット

    解説

    JavaBeansは、プログラムの再利用を目的としてJavaで書かれたソフトウェアの部品のことです。既存のBeanを組み合わせることで開発効率が向上したり、深いプログラムの知識がなくてもBeanを使用することでソフトウェアに必要な機能が実装可能になるという利点があります。 正しい。 主にユーザの動きに反応する動的なWebページの構築のために、HTML内に記述されるスクリプト言語です。当サイトでも使用していますが入力漏れのチェックや、HTMLを動的に編集することで動きのあるWebページを作ることができます。名前が似ていますがプログラミング言語JavaはJavaScriptとは別物です。 Javaで書かれたプログラムの実行形態のひとつで、JavaアプレットがWebからダウンロードされて、Webブラウザ上で実行される事が多いのに対し、Javaアプリケーションは主にローカルなコンピュータのJava Runtime Environment (JRE) で実行されるプログラムを指します。 Webを通してブラウザにダウンロードされクライアント側で実行されるJavaで書かれたプログラムのことです。Javaの実行形態には、他にJavaサーブレットがあります。これは、Javaを用いてWebページのためのHTML文書を動的に生成したり、データ処理をWebサーバ上で行うサーバサイドのプログラム技術のことです。 HTMLを動的に生成することで掲示板やショッピングサイト・オンラインバンキングなどの機能が実現されています。

  • 9

    平均命令実行時間が20ナノ秒のコンピュータがある。このコンピュータの性能は何MIPSか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50
    • 誤答選択肢 5
    • 10
    • 20

    解説

    MIPSは1秒間に実行可能な命令数を百万単位で表したものです。 平均命令実行時間が20ナノ秒なので、1秒を20ナノ秒で割り、1秒あたりに処理可能な命令数を計算します。  1÷20×10-9 =1,000,000,000÷20 =50,000,000(回) MIPSは百万単位の命令回数なので、上記の回数を百万で割って、50MIPSと求めることができます。

  • 10

    パイプライン制御の特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命令の処理をプロセッサ内で複数のステージに細分化し,複数の命令を並列に実行する。
    • 誤答選択肢 複数の命令を同時実行するために,コンパイラが目的プログラムを生成する段階で,それぞれの命令がどの演算器を使うかをあらかじめ割り振る。
    • 命令が実行される段階で,どの演算器を使うかを動的に決めながら,複数の命令を同時に実行する。
    • 命令を更に細かなマイクロ命令の組合せで実行する。

    解説

    AMP(Asymmetric Multiple Processor)型マルチプロセッサの説明です。 SMP(Symmetric Multiple Processor)型マルチプロセッサの説明です。 正しい。 マイクロプログラム制御の説明です。

  • 11

    内部割込みに分類されるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゼロで除算を実行したことによる割込み
    • 誤答選択肢 商用電源の瞬時停電などの電源異常による割込み
    • 入出力が完了したことによる割込み
    • メモリパリティエラーが発生したことによる割込み

    解説

    内部割込みは、CPU内部の要因で発生する割込み、外部割込みはCPU外部の要因で発生する割込みというように分類することができます。 ハードウェア障害の際に行われる、機械チェック割込み(外部割込み)です。 正しい。不正な処理が行われたことによるプログラム割込み(内部割込み)です。 入出力割込み(外部割込み)の説明です。 メモリでのエラー発生はCPU外部のことなので外部割込みです。

  • 12

    キャッシュメモリに関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 書込み命令を実行したときに,キャッシュメモリと主記憶の両方を書き換える方式と,キャッシュメモリだけを書き換えておき,主記憶の書換えはキャッシュメモリから当該データが追い出されるときに行う方式とがある。
    • 誤答選択肢 キャッシュメモリにヒットしない場合に割込みが生じ,プログラムによって主記憶からキャッシュメモリにデータが転送される。
    • キャッシュメモリは,実記憶と仮想記憶のメモリ容量の差を埋めるために採用される。
    • 半導体メモリのアクセス速度の向上が著しいので,キャッシュメモリの必要性は減っている。

    解説

    キャッシュメモリと主記憶の同期をとる書込み方式には2種類があり「キャッシュメモリと主記憶の両方を書き換える」のがライトスルー方式、「主記憶の書換えはキャッシュメモリから当該データが追い出されるときに行う」のがライトバック方式です。 正しい。 キャッシュメモリに目的のデータが存在しないと主記憶を探索することになりますが、この時に割込みは発生しません。 キャッシュメモリは、CPUと主記憶の速度差を埋めるために設置されます。主記憶と仮想記憶の間に設置されるのはディスクキャッシュです。 確かに半導体メモリのアクセス速度は向上していますが、現在CPUとの速度差は処理装置の加速度的な高性能化により益々拡大されています。このためキャッシュメモリの必要性は以前より高くなってきていると考えられます。

  • 13

    デイジーチェーン接続はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IEEE1394接続コネクタが2口ある工業用カメラを数珠つなぎにし,一端をPCに接続する。
    • 誤答選択肢 PCと計測機器とをRS−232Cで接続し,PCとプリンタとをUSBを用いて接続する。
    • USBハブにキーボード,マウス,プリンタをつなぎ,USBハブと ハブとPCとを接続する。
    • 数台のネットワークカメラ及びPCをネットワークハブに接続する。

    解説

    デイジーチェーン接続は、ANSIで制定されたパラレル転送の規格SCSI(スカジー)で用いられる接続方法で、パソコンと周辺機器を数珠つなぎのように接続します。 正しい。デイジーチェーン = 数珠つなぎで接続 = SCSI と覚えましょう。 両方の機器が直接PCに接続されており、数珠つなぎではありません。 ハブを使ったスター型の接続例です。 ハブを使ったスター型の接続例です。参照URL: SCSIの概要

  • 14

    表に示す仕様の磁気ディスク装置において,1,000バイトのデータの読取りに要する平均時間は何ミリ秒か。ここで,コントローラの処理時間は平均シーク時間に含まれるものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15.1
    • 誤答選択肢 16.0
    • 20.1
    • 21.0

    解説

    磁気ディスク装置のデータ読取りに要する時間を正しく計算するには、  データ読取りに要する時間=平均シーク時間+平均回転待ち時間+データ転送時間 の関係式を覚えておく必要があります。 この問題では、平均シーク時間がわかっているので、平均回転待ち時間とデータ転送速度を計算すれば、平均アクセス時間が分かるというわけです。 平均回転待ち時間は、1回転に要する時間の半分なので、  1分÷6000回転÷2=5ミリ秒 データ転送速度は、  1000B÷10MB=0.1(ミリ秒) したがってデータ読取りに要する時間は、  10+5+0.1=15.1 15ミリ秒であると計算することができます。 情報処理技術者試験で磁気ディスク装置のアクセス時間が出題される場合、回転数は4800, 5400, 6000, 7200とほぼ決まった値で出題されます。基準となる6000回転/分の場合の平均回転待ち時間を覚えておけばスムースに計算することが可能です。

  • 15

    NAS(Network Attached Storage)の構成図として適切なものはどれか。ここで,図の

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    NAS(Network Attached Storage)は、TCP/IPのコンピュータネットワークに直接接続して使用するファイルサーバでコントローラとハードディスクから構成されています。 ファイルサービス専用のコンピュータであり、専用化や用途に合うようにチューニングされたOSなどにより、高速なファイルサービスと容易な管理機能が実現されています。 問題の構成図ですが、「NASの特徴であるネットワークに直接接続されている」ことを満たしているのは、「ウ」と「エ」、「NAS自身が管理システムをもっている」のは、「イ」と「エ」です。 したがって両方の特徴を示す「エ」がNASが正しく接続されている構成図ということになります。 ちなみに「ア」や「イ」のように、ネットワークを経由せずに直接PCに接続して使用する形態のストレージを、NASに対してDAS(Direct Attached Storage)といいます。

  • 16

    バックアップシステム構成におけるホットサイトに関する記述として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 待機系サイトとして稼働させておき,ネットワークを介して常時データやプログラムの更新を行い,障害発生時に速やかに業務を再開する。
    • 誤答選択肢 共同利用型のサイトを用意しておき,障害発生時に,バックアップしておいたデータやプログラムの媒体をを搬入してシステムを復元し,業務を再開する。
    • 予備のサイトにハードウェアを用意して,定期的にバックアップしたデータやプログラムの媒体を搬入して保管しておき,障害発生時にはこれら保管物を活用してシステムを復元し,業務を再開する。
    • 予備のサイトをあらかじめ確保しておいて,障害発生時には必要なハードウェア,バックアップしておいたデータやプログラムの媒体を搬入し,業務を再開する。

    解説

    ホットサイトやコールドサイトは非常事態の発生時に備えて設置されるバックアップセンタの設置方式の名称です。 ホットサイト 日常から機器の電源が入っており待機している状態。 障害発生時にできるだけ短時間にサービスが再開できるように、日常から稼働させておき非常事態が起きたときにすばやく業務を引き継ぐ方式。そのためにバックアップサイトに定期的に業務データを送信し最新の状態に保っておく必要があります。 コールドサイト 機材が未設置、または稼働していない状態。 コンピュータシステムを設置できる施設だけを用意しておき、障害発生時にはそこに機材などを搬入して、バックアップセンタとして機能させる方式。または機材だけが搬入されていて、災害後データの復旧を行ってから業務を引き継ぐ方式。選択肢の各ケースをどちらかに当てはめると、 機材の搬入が障害発生時なのでコールドサイトになります。 正しい。ホットサイトです。 障害発生時にデータの引き継ぎを行う必要があり、日常からシステムが稼働状態ではないためコールドサイトになります。 機材の搬入が障害発生時なのでコールドサイトになります。

  • 17

    システムが時間とともに図のように故障と回復を繰り返した。このとき、RASISの信頼性(Reliability)と可用性(Availability)を表す指標の組合せとして、適切なものはどれか。ここで、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    RASIS(レイシス)とは、システムの信頼性を評価する5つの概念の頭文字を合わせた言葉です。 Reliability…信頼性 故障を起こしにくいさの度合い。MTBF(平均故障間隔)が指標として用いられる。 Availability…可用性 必要な時にシステムが使用可能状態である度合い。稼働率が指標として用いられる。 Serviceability…保守性 システム障害の時に修理がしやすさの度合い Integrity…保全性 保存されているデータの完全であるかどうかの度合い Security…安全性 保存されているデータが、災害や障害などに対してもつ耐性の度合い。機密性とも呼ばれる。この問題では、これら信頼性を評価するときの指標を表すの式が求められてるので、上記で書いたように信頼性はMTBF、可用性は稼働率を表す式がどれかを考えればよいことになります。 問題文の図を見ると、t1,t2…tn が正常に稼働していた時間、s1,s2…sn が障害が起こってから回復するまでに要した時間を表していることがわかります。 信頼性の指標であるMTBFは、故障が回復してから次の故障が起こるまでの平均時間なので、  (t1+t2+ … tn)/n→T 可用性の指標である稼働率は、MTBF/(MTBF+MTTR) の式で求められます。 MTTRは、故障からの回復に要した平均時間なので、   (s1+s2+ … sn)/n → S MTBFがT、MTTRがSとわかったので、これらをそのまま稼働率の式に当てはめると、  稼働率=T/(T+S) 信頼性の指標であるMTBFがT,、可用性の指標である稼働率がT/(T+S)なので正しい組合せは「イ」となります。

  • 18

    スループットに関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プリンタへの出力を一時的に磁気ディスク装置へ保存するスプーリングは,スループットの向上に役立つ。
    • 誤答選択肢 ジョブとジョブの実行の間にオペレータが介入することによってシステムに遊休時間が生じても,スループットには影響を及ぼさない。
    • スループットはCPU性能の指標であり,入出力の速度,オーバヘッド時間などによって影響を受けない。
    • 多重プログラミングはターンアラウンドタイムの短縮に貢献するが,スループットの向上にはあまり役立たない。

    解説

    スループットは、システムで単位時間当たりに処理される仕事の量を表します。データ処理におけるスループットには、コンピュータに搭載されるCPUのクロック周波数やハードディスクの回転速度、OSなど、様々な要因が影響し、システムのパフォーマンスの評価基準となります。 処理が遅いプリンタの出力に合わせてCPUがデータ転送処理を行うと、CPUに遊休時間が生じてしまいます。そこで一度出力データを補助記憶装置へ転送し、補助記憶装置からプリンタにデータを転送することで、CPUは即座に次の処理にうつることができます。(スプーリング処理) これによってCPUの空き時間が減少し、有効に使うことができるのでスループットは向上が見込めます。 「スプーリングはスループットを向上させる。」は、情報処理技術者試験の各区分で繰り返し出題されている定番中の定番問題です。覚えておきましょう。 システムに遊休時間が生じると、単位時間当たりの仕事量は減少するので誤りです。 スループットには、CPUの性能以外の様々な要因も影響します。 多重プログラミングとは、一つの処理装置で見かけ上複数のプログラムを実行させる、マルチタスク方式のことです。一つのプログラムが入出力待ちなどになったときに、他のプログラムを処理させることでCPUの遊休時間を少なくすることができるのでスループットの向上が見込めます。したがってこの記述は誤りです。 正しい。

  • 19

    四つの装置A〜Dで構成されるシステム全体の稼働率として,最も近いものはどれか。ここで,個々の稼働率は,AとCが0.9,BとDが0.8とする。また,並列接続部分については,いずれか一方が稼働しているとき,当該並列部分は稼働しているものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.95
    • 誤答選択肢 0.72
    • 0.92
    • 0.93

    解説

    計算手順としては、AとCで構成される左側、次にBとDで構成される右側を計算し、最後に二つのシステムを直接につないだ時の稼働率を計算していきます。 [左側 AとC]  1−(1−0.9)2 =1−0.12=0.99 [右側 BとD]  1—(1−0.8)2 =1−0.22=0.96 [全体 A,C と B,D] 0.99×0.96=0.9504≒0.95 よって正解は0.95となります。

  • 20

    2台のCPUからなるシステムがあり,使用中でないCPUは実行要求のあったタスクに割り当てられるようになっている。このシステムで,二つのタスクA,Bを実行する際,それらのタスクは共通の資源Rを排他的に使用する。それぞれのタスクA,BのCPU使用時間,資源Rの使用時間と実行順序は図に示すとおりである。二つのタスクの実行を同時に開始した場合,二つのタスクの処理が完了するまでの時間は何ミリ秒か。ここで,タスクA,Bを開始した時点では,CPU,資源Rともに空いているものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 140
    • 誤答選択肢 120
    • 150
    • 200

    解説

    この問題のポイントは、二つのタスクは「共通の資源Rを排他的に使用する」ということです。 排他的ということはひとつのタスクが資源Rを使用している場合、もう一方のタスクは使用できずに待ち状態になります。CPUは2つ用意されているので、各タスクに占有的に割り当てることでCPU処理待ちはしないため、資源Rの使用状態にさえ気を付ければ解ける問題です。 資源Rが最初に割り当てられるのは、先にCPU処理が終わるタスクAでが開始から10ミリ秒後です。その後開始から60ミリ秒後まで資源Rを占有し続けます。 タスクBは、開始からCPU処理を40ミリ秒に終え、資源Rを要求しますがタスクAが使用中なので、タスクAの使用が終わるまで20ミリ秒待たなければなりません。 両方のタスクとも待ち時間がなければ、処理は120ミリ秒で終了しますが、資源Rの使用待ちによってタスクBに生じた20ミリ秒の待ち時間だけ全体の終了時間が遅くなります。 したがって二つのタスクが処理完了するまでの時間は、  120+20=140 140ミリ秒が適切となります。

  • 21

    仮想記憶方式では,割り当てられる実記憶の容量が小さいとページアウト,ページインが頻発し,処理能力が低下することがある。このような現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スラッシング
    • 誤答選択肢 スワッピング
    • フラグメンテーション
    • メモリリーク

    解説

    仮想記憶方式のひとつであるページング方式では、主記憶と仮想記憶の置き換えをページ単位で行います。(ページイン&ページアウト) 主記憶の容量が十分でない場合に、多数のプログラムを同時に実行するとページ置き換え処理が多発します。スラッシングとは、これによりシステムのオーバーヘッドが増加し、実行中のプログラムがCPUを使用している割合が極端に少なくなる現象のことです。 正しい。 なんらかの理由で主記憶上にあるプログラムが長時間待ち状態になっている場合に、そのプログラムを実行中のまま補助記憶上のスワップファイルに退避し、他のプログラムを主記憶にロードすることで主記憶の効率的な利用を行う方法です。 主記憶上に生じる不連続な未使用領域のこと、またはそれが起こる現象のことです。 プログラム上で確保したメモリが使用後も解放されずに主記憶上に残っている状態。メモリリークが繰り返されると他のプログラムやOSが確保するメモリ容量が少なくなり、エラーや停止や生じることがあります。

  • 22

    コンパイラによる最適化の主な目的はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラムの実行時間を短縮する。
    • 誤答選択肢 プログラムのデバッグを容易にする。
    • プログラムの保守性を改善する。
    • 目的プログラムを生成する時間を短縮する。

    解説

    コンパイラは、高水準言語で書かれたソースプログラムを機械語にコンパイル(翻訳)し、プログラムを生成するソフトウェアです。 コンパイルの手順は、1.字句解析、2.構文解析、3.意味解析、4.最適化、5.コード生成の順番で行われ、このうち最適化では、処理時間や使用するメモリ量が少なくなるようにプログラムを再編成します。 具体的には、 累乗を乗算に、乗算を加算にする。(加算のほうが処理速度が速い) 値の変わらない変数を定数にする。 ループを展開・関数のインライン展開。などの変換を行います。 正しい。 デバッグを容易にするのは、トレーサ・インスペクタやメモリダンプのような開発支援ツールです。 保守性を高めるには、ソースコードを記述する段階で、変数の命名規則やコメントの書き方など、プログラムの標準的な記述方式を定めることが必要です。 生成する時間を短縮するには、コンパイラが行う最適化ではなく、コンパイルプログラム自体の最適化が必要です。

  • 23

    プログラムの静的解析ツールで検出できるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後に使用されない変数への代入
    • 誤答選択肢 関数ごとの実行処理時間
    • プログラム仕様に対する処理の記述漏れ
    • 用意したテストケースでは実行されなかった命令

    解説

    プログラムの静的解析のほとんどはソースコードに対して行われ、ソースコードが使用しているプログラム言語で定められている構文で記述されているかや、コーディング規約を満たしているかなどを検査します。つまり静的解析では、ソースコード中のからわかる記述ミスが検出可能ということになります。 プログラムを実行し、ベントマークテストで測定します。 正しい。ソースコードを分析することで、代入後使用されていない変数を検出することが可能です。 ツールではなく、インスペクションやレビューなどの人的な解析で検出します。 テストの網羅率は、プログラムを実行してガバレージモニタなどで測定します。

  • 24

    図に示すディジタル回路と等価な論理式はどれか。ここで,論理式中の・は論理積,+は論理和,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    複雑な論理回路図の問題では、手間はかかりますが確実に答えがでる方法で解くのがおすすめです。 まず(A=0, B=0),(A=1, B=0),(A=0, B=1),(A=1, B=1)の4つのケースについて回路図を追跡し、結果Xを真理値表にまとめます。 設問の論理回路図は「XOR回路」と等価であることがわかります。 次に各選択肢の論理式を解いて、回路図と一致するものを探します。 したがって上表のように論理回路図と等価な論理式は「ウ」ということになります。 またこの設問を早く解く方法として、回路図を論理式で表した後、それを変形する方法があります。(掲示板No.0272のスレッドより) 回路図より、 X =A・(A+B) + (A+B)・B  =A・A + A・B + A・B + B・B //分配の法則を適用  =0 + A・B + A・B + 0 //A・A=0を適用  =A・B + A・B //0+A=Aを適用 上記の論理式は「ウ」と一致するため正解とわかります。

  • 25

    次の条件を満足する論理回路はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X OR
    • 誤答選択肢 AND
    • N AND
    • N OR

    解説

    階段の上と下に設置されているスイッチを思い浮かべてみればわかるように、各スイッチにはON/OFFの区別があるわけではなく、どちらのスイッチ押しても現在の照明の状態を変えることができます。 つまりスイッチを押すと(1を入力すると)相手スイッチ状態(0または1)にかかわらず、照明の状態を反転する(0→1, 1→0)ことが求められます。 XOR回路には、特定のビットと1でXORをとると、そのビットを反転できるという特徴があり、この目的に合う論理回路として最適です。

  • 26

    フラッシュメモリの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データの書き換え時には,あらかじめ前のデータを消去してから書き込みを行う。
    • 誤答選択肢 書込み回数は無制限である。
    • 書込み時は回路基板から外して,専用のROMライタで書き込まなければならない。
    • 定期的にリフレッシュしないと,データが失われる。

    解説

    消去・書き込み可能回数が限られており、数万回から数百万回が限度と言われています。 USBメモリを思い浮かべればわかるように、そんなことはありません。 電源を切ってもデータが消えない不揮発性の半導体メモリなのでリフレッシュは必要ありません。 正しい。従来のEEPROMと違って1バイト単位の書き換えは出来ず、あらかじめブロック単位で消去してから書き込みを行います。

  • 27

    使用性(ユーザビリティ)の規格(JISZ8521)では,使用性を“ある製品が,指定された利用者によって,指定された利用の状況下で,指定された目的を達成するために用いられる際の,有効さ,効率及び利用者の満足度の度合い”と定義している。この定義中の“利用者の満足度”を評価するときに用いる方法はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インタビュー法
    • 誤答選択肢 ヒューリスティック評価
    • ユーザビリティテスト
    • ログデータ分析法

    解説

    正しい。有効さや効率性などは他の手法でも評価が可能ですが、満足度だけは実際に操作を行ったユーザへの聞き取り調査でしか知ることができません。つまり満足度に対する評価を行うためには、利用者へのインタビューやアンケート調査などを実施することが適切です。 ユーザビリティエンジニアやユーザーインタフェースデザイナが、既知の経験則に照らし合わせてインタフェースを評価し、ユーザビリティ問題を明らかにする評価手法です。 数人の被験者がタスクを実行する過程を観察し、被験者の行動、発話からユーザーインタフェース上の問題点を発見する評価手法です。 被験者の操作ログから、利用パターンを分析しユーザビリティ問題を明らかにする評価手法です。

  • 28

    3次元グラフィック処理におけるクリッピングの説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 画像表示域にウィンドウを定義し,ウィンドウ内の見える部分だけを取り出す処理である。
    • 誤答選択肢 CG映像作成における最終段階として,物体のデータをディスプレイに描画できるように映像化する処理である。
    • モデリングされた物体の表面に柄や模様などをはり付ける処理である。
    • 立体感を生じさせるため,物体の表面に陰付けを行う処理である。

    解説

    クリッピングとは、作成した3DCGモデルの中で描画領域の外にはみ出す余分な部分を切り取る処理です。 データを少なくすることでこれに続く処理を高速化することができます。 レンダリングの説明です。 正しい。 テクスチャマッピングの説明です。 陰影処理の説明です。

  • 29

    次の "受注台帳" 表を"注文"表と"顧客" 表に分解し,第3正規形にしたとき,両方に必要な属性はどれか。ここで,送付先と支払方法は注文ごとに決めるものとする。また,表の下線は主キーを表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客ID
    • 誤答選択肢 顧客名
    • 支払方法
    • 注文番号

    解説

    この表の中で注文番号で一意に決められる属性は、"注文作成日", "品目", "数量", "送付先", "支払方法", "受注金額"、顧客IDで一意に決められる属性は、"顧客名", "顧客住所"です。 ですので、顧客IDを主キーとして、"顧客名"及び"顧客住所"を"顧客"表に移します。 属性は注文番号を主キーとする、"注文"表とします。この表の中で顧客IDは、"顧客"表の顧客IDの列を参照するための外部キー(破線)として残すことになります。  注文表(注文番号, 注文年月日, 顧客ID, 品目, 数量, 送付先, 支払方法, 受注金額)  顧客表(顧客ID, 顧客名, 顧客住所) したがっ両方の表に共通する属性は、「顧客ID」ということになります。

  • 30

    関係データベースにおいて,表から特定の列を得る操作はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 射影
    • 誤答選択肢 結合
    • 削除
    • 選択

    解説

    関係データベース特有の演算である、関係演算には、射影・選択・結合・商があります。 射影 表から特定の列を取り出す。 選択 表から特定の行(レコード)を取り出す。 結合 共通する列を基準に2つの表を結合し新しい表をつくる。 商 言葉では説明しづらいのですが、"直積の逆"を求める演算です。したがって答えは「射影」になります。

  • 31

    "商品"表に対してデータの更新処理が正しく実行できるUPDATE文はどれか。ここで,"商品"表は次のCREATE文で定義されている。 CREATE TABLE 商品  (商品番号 CHAR(4),商品名 CHAR(20),仕入番号 CHAR(6),単価INT, PRIMARY KEY(商品番号))

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UPDATE 商品 SET 商品名="D" WHERE 商品番号="S003"
    • 誤答選択肢 UPDATE 商品 SET 商品番号=
    • UPDATE 商品 SET 商品番号=
    • UPDATE 商品 SET 商品番号=NULL WHERE 商品番号=

    解説

    UPDATE文は、表中のデータを変更するSQLです。 構文は、  UPDATE 表名 SET 列名 = 変更値 (WHERE 条件) となっていて、SETで変更したい列と変更後の値を指定し、WHERE句では、変更したい行を抽出する条件を指定します。 この問題では、表生成のCREATE文が示されていて、「PRIMARY KEY (商品番号)」の部分から主キーは

  • 32

    データベースのアクセス効率を低下させないために,定期的に実施する処理はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再編成
    • 誤答選択肢 データベースダンプ
    • バックアップ
    • ロールバック

    解説

    データベースの処理効率は、レコードの追加や削除の繰り返しによるガーベジの増加や、同じレコードが非連続の場所に格納されることによって徐々に低下していきます。このような状態を改善するために定期的に行われるのが再編成で、低下した処理効率を回復させることができます。 ハードディスクにおけるディスクデフラグと同様のイメージで考えるとわかりやすいかもしれません。

  • 33

    関係データベース"注文"表の"顧客番号"は"顧客"表の主キー"顧客番号"に対応する外部キーである。このとき、参照の整合性を損なうデータ操作はどれか。ここで、ア~エの記述におけるデータの並びは、それぞれの表の列の並びと同順とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • "注文"表に行[0006][F020]を追加する。

    解説

    "注文"表の"顧客番号"列が、"顧客"表の"顧客番号"列を参照しています。 例をあげると、"注文"表の外部キーである"顧客番号"列に"C005"の行があるなら、"顧客"表の"顧客番号"列にも"C005"の値をもつ行が存在していなくてはならないということになります。 参照制約が問題になるのは、"注文"表への行の追加の時と、"顧客"表の行の削除でこの処理をチェックしてみることが必要です。

  • 34

    OSI基本参照モデルにおけるネットワーク層の説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンドシステム間のデータ伝送を実現するために,ルーティングや中継などを行う。
    • 誤答選択肢 各層のうち,最も利用者に近い部分であり,ファイル転送や電子メールなどの機能が実現されている。
    • 物理的な通信媒体の特性の差を吸収し,上位の層に透過的な伝送路を提供する。
    • 隣接ノード間の伝送制御手順(誤り検出,再送制御など)を提供する。

    解説

    正しい。ネットワーク層の説明です。 アプリケーション層の説明です。 物理層の説明です。 データリンク層の説明です。

  • 35

    複数のLANを接続するために用いる装置で,OSI基本参照モデルのデータリンク層のプロトコル情報に基づいてデータを中継する装置はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブリッジ
    • 誤答選択肢 ゲートウェイ
    • リピータ
    • ルータ

    解説

    ブリッジは、OSI基本参照モデルの第2層であるデータリンク層で動作し、ネットワークに流れるMACフレーム内の、MACアドレスを認識し通信を中継する機器です。 ゲートウェイは、異なるプロトコル同士の接続などを行う機器です。全階層(主にトランスポート層より上)を認識します。 正しい。 リピータは物理層を認識し、ネットワークに流れる電流の増幅及び整流を行う機器です。 OSI基本参照モデルの第3層であるネットワーク層で動作し、ネットワーク流れるパケットのIPアドレスを見てパケットの送り先を決める機器です。

  • 36

    ルータがパケットの経路決定に用いる情報として,最も適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あて先IPアドレス
    • 誤答選択肢 あて先MACアドレス
    • 発信元IPアドレス
    • 発信元MACアドレス

    解説

    ルータは、パケットのあて先IPアドレスを見て、そのパケットのあて先が存在する経路にパケットを送ります。

  • 37

    TCP/IPネットワークにおいて,二つのLANセグメントを,ルータを経由して接続する。ルータの各ポート及び各端末のIPアドレスを図のとおりに設定し,サブネットマスクを全ネットワーク共通で255.255.255.128とする。ルータの各ポートのアドレス設定は正しいとした場合,IPアドレスの設定を正しく行っている端末の組合せはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AとD
    • 誤答選択肢 AとB
    • BとC
    • CとD

    解説

  • 38

    LANに接続されている複数のPCをFTTHを使って,インターネットに接続するシステムがあり,装置AのWAN側のインタフェースには1個のグローバルIPアドレスが割り当てられている。この1個のグローバルIPアドレスを使って複数のPCがインターネットを利用するのに必要となる装置Aの機能はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NAPT(IPマスカレード)
    • 誤答選択肢 DHCP
    • PPPoE
    • パケットフィルタリング

    解説

    NAPT(IPマスカレード)は、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスの相互変換するNATの考え方にポート番号を組み合わせた技術です。これにより1つのグローバルIPアドレスで複数のプライベートIPアドレスを持つノードが同時にインターネットに接続可能になります。 TCP/IPで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てを自動的に行うプロトコルです。 正しい。 PPPプロトコルをEthernet上で利用するためのプロトコルです。 装置を通過するパケットのヘッダ情報を検査し、許可されたパケットのみをネットワークの内外へ通過させる機能です。主にファイアウォールやルータなどネットワークの境界に設置される機器に装備されています。

  • 39

    ディジタル署名に用いる鍵の種別に関する組合せのうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    ディジタル署名は、公開鍵暗号方式を使って通信内容が改ざんされていないことを保証する技術です。 他の問の繰り返しになってしまうかもしれませんが手順とを確認しておきましょう。 送信者は、平文をハッシュ関数で圧縮したメッセージダイジェストを送信者の秘密鍵で暗号化し、平文と一緒に送信します。 受信者は、受信したメッセージダイジェストを送信者の公開鍵で復号し、受信した平文をハッシュ関数で圧縮したものと比較します。 一つの平文からハッシュ関数によって生成されるメッセージダイジェストは常に同じになるため、送信者から送られてきたメッセージダイジェストと、受信側でハッシュ化したメッセージダイジェストが同じなら、通信内容が改ざんされていないことが証明されます。ディジタル署名の作成に用いるのは

  • 40

    バイオメトリクス認証には身体的特徴を抽出して認証する方式と行動的特徴を抽出して認証する方式がある。行動的特徴を用いているものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 署名するときの速度や筆圧から特徴を抽出して認証する。
    • 誤答選択肢 血管の分岐点の分岐角度や分岐点間の長さから特徴を抽出して認証する。
    • どう孔から外側に向かって発生するカオス状のしわの特徴を抽出して認証する。
    • 隆線によって形作られる紋様からマニーシャと呼ばれる特徴点を抽出して認証する。

    解説

    バイオメトリクス認証とは、人間の身体的な特徴や行動の特性など個人に固有の情報を用いて本人の認証を行う方式です。 鍵として用いる物のうち身体的特徴とは、指紋や顔・虹彩または声紋・DNAなど長期間にわたり変化しない部分の特徴、行動的特徴とは筆跡やキーストロークなどの特性です。 身体的特徴です。 正しい。行動的特徴です。 身体的特徴です。 身体的特徴です。

  • 41

    手順に示す電子メールの送受信によって得られるセキュリティ上の効果はどれか。 〔手順〕 (1)送信者は,電子メールの本文を共通鍵暗号方式で暗号化し(暗号文),その共通鍵を受信者の公開鍵を用いて公開鍵暗号方式で暗号化する(共通鍵の暗号化データ)。 (2)送信者は,暗号文と共通鍵の暗号化データを電子メールで送信する。 (3)受信者は,受信した電子メールから取り出した共通鍵の暗号化データを,自分の秘密鍵を用いて公開鍵暗号方式で復号し,得た共通鍵で暗号文を復号する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子メールの本文の内容の漏えいの防止
    • 誤答選択肢 送信者による電子メールの送達確認
    • 送信者のなりすましの検出
    • 電子メールの本文の改ざんの有無の検出

    解説

    送達確認がとれるような仕組みはありません。 第三者が共通鍵で暗号化し送信元を偽装したメールを送信しても、検出できる仕組みはありません。 ディジタル署名が付加されているわけではないので、改ざんの有無は検知できません。 正しい。もし通信途中で盗聴されても、本文を平文にするための共通鍵を復号できるのは受信者の秘密鍵だけであるので、第三者に本文の内容が漏れることはありません。

  • 42

    災害を想定した事業継続計画(BCP)を策定する場合に行うビジネスインパクト分析での実施事項はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 許容される最大停止時間を決定する。
    • 誤答選択肢 BCPの有効性を検証するためのテストを実施する。
    • 代替手順や復旧手順について関係者を集め教育する。
    • 内外の環境の変化を踏まえBCPの内容を見直す。

    解説

    ビジネスインパクト分析とは、不測の事態によって、業務が中断したりシステムが停止したりした場合のビジネスへの影響度を分析し、最大許容停止時間や被害損失額などを算定する手順です。BCPの策定のための最初のステップとなります。 テスト・訓練の実施は、BCPの策定後に実施事項です。 正しい。 関係者への教育は、BCP策定後の実施事項です。 BCPの見直しは、BCP策定後の実施事項です。

  • 43

    リスク移転に該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険に加入するなどで他者と損失の負担を分担すること
    • 誤答選択肢 損失の発生率を低下させること
    • リスクの原因を除去すること
    • リスクを扱いやすい単位に分解するか集約すること

    解説

    リスク移転とは、保険をかけたり契約を結ぶことでリスクに関する損失の負担を他者と分担する戦略です。 リスクが顕在化した場合の損失被害額と同額の保険をかけることは、保険会社にそのリスクを移転することになります。 リスク低減に該当します。 正しい。リスク移転に該当します。 リスク回避に該当します。 リスク分解・リスク集約に該当します。

  • 44

    企業ネットワークやサーバにおいて,侵入者が通常のアクセス経路以外で侵入するために組み込むものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バックドア
    • 誤答選択肢 シンクライアントエージェント
    • ストリクトルーティング
    • フォレンジック

    解説

    バックドアとは、直訳すれば「裏口」若しくは「勝手口」を指し、防犯・犯罪学上等では「正規の手続きを踏まずに内部に入る事が可能な侵入口」の事です。本来はIDやパスワードを使って通信を制限したり、使用権を確認するコンピュータの機能を無許可で利用するために、コンピュータ内に(他人に知られる事無く)設けられた通信接続の機能を指します。 コンピュータに存在するセキュリティホールを介して、外部からの不正アクセスによって意図的に設置される場合もあり、コンピュータの管理者権限を手に入れられてしまうような攻撃を受ける恐れもあります。 シンクライアントからの要求に応じて、処理を代理して行うサーバ側のコンピュータのことです。 通信パケットの転送経路を送信側ルータで指定する方法です。 正しい。 セキュリティインデントの発生時に、原因究明のために必要な電子的記録を収集解析することです。

  • 45

    DFD表記方法として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 矢印には,データを表す名前を付ける。
    • 誤答選択肢 2本の平行線は同期を意味し,名前は付けない。
    • 円には,データを蓄積するファイルの名前を付ける。
    • 四角には,入力画面や帳票を現す名前を付ける。

    解説

    2本の平行線はデータストアを意味し、データを蓄積するファイルの名前を付けます。2本の平行線が同期を意味するのは、アルゴリズムの流れ図の場合です。 円はプロセスを意味し、データの変換や加工がおこなわれる処理の名前をつけます。 四角はデータの源泉や行き先を示し、その対象の名前をつけます。 正しい。矢印は行き先に向かって流れてゆくデータの名前をつけます。

  • 46

    オブジェクト指向において,属性と振る舞いを一つにまとめた構造にすることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カプセル化
    • 誤答選択肢 クラス化
    • 集約化
    • 汎化

    解説

    カプセル化(情報隠ぺい)とは、データ(属性)とそのデータに対する手続きをひとつにまとめることです。カプセルのようにオブジェクトの内部を隠ぺい(ブラックボックス化)することで、使う人は内部の情報を知らなくともオブジェクトを扱うことができる利点があります。 正しい。 クラス化とは、いくつかのオブジェクトに共通する性質や手続きを抜き出し、一般化して定義したオブジェクトの定義情報と言えます。 集約は、クラス間の関係を表す言葉で、上位クラスを構成する下位クラスをまとめることです。車を例にすると、車の部品であるエンジン・タイヤ・ハンドルなどの下位クラスを集約すると上位クラスの車になるといった関係になります。 汎化とは、クラス間の関係を表す言葉で、下位クラスに共通する属性をまとめて上位クラスを定義することです。車の例だと、普通自動車・トラック・バスなどの下位クラスに共通する属性を抜き出し、車という上位クラスを定義することです。

  • 47

    オブジェクト指向におけるクラスとインスタンスとの関係のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラスの定義に基づいてインスタンスが生成される。
    • 誤答選択肢 インスタンスはクラスの仕様を定義したものである。
    • 一つのインスタンスに対して,複数のクラスが対応する。
    • 一つのクラスに対して,インスタンスはただ一つ存在する。

    解説

    オブジェクト指向において、クラスはオブジェクトの定義情報、インスタンスはクラスの定義情報を用いて生成された具体的なデータをもつ実体です。クラスは定義情報だけをもった入れ物に過ぎませんから、1つのクラスからから異なる値をもつ複数のインスタンスが生成できます。 タイ焼きを例にすると、型がクラスで、出来上がったタイ焼きがインスタンスと考えることができます。 説明が逆で、クラスはインスタンスの仕様を定義したものです。 正しい。 1つのインスタンスは、そのクラスの仕様を表すただ1つのクラスと関連つけられています。 1つのクラスから、複数のインスタンスが生成できます。

  • 48

    ブラックボックステストにおけるテストケースの設計方法として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラムの機能仕様やインタフェースの仕様に基づき,テストケースを設計する。
    • 誤答選択肢 プログラム仕様書の作成又はコーディングが終了した段階で,仕様書やソースリストを参照して,テストケースを設計する。
    • プログラムの処理手順,すなわちロジック経路に基づき,テストケースを設計する。
    • プログラムのすべての条件判定で,真と偽をそれぞれ1回以上実行させることを基準に,テストケースを設計する。

    解説

    ブラックボックステストは、入力と出力だけに着目して様々な入力に対して仕様書どおりの出力が得られるかどうかを確認します。システムの内部構造とは無関係に外部から見た機能について検証するテスト方法です。 したがってプログラムの内部構造とは無関係にテストケースを作成する「イ」がブラックボックステストのテストケース設計方法です。 これに対してホワイトボックステストは、プログラムの内部仕様に着目して行うテストで、「ア」「ウ」「エ」はホワイトボックステストのためのテストケース設計方法となります。

  • 49

    JavaScriptの非同期通信の機能を使うことによって,動的なユーザインタフェースを画面遷移を伴わずに実現する技術はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ajax
    • 誤答選択肢 CSS
    • RSS
    • SNS

    解説

    Ajax(エイジャックス、アジャックス)とは、Asynchronous JavaScript + XMLの略で、ウェブブラウザ内で非同期通信とインターフェイスの構築などを行う技術の総称です。画面遷移を伴わない動的なWebアプリケーションの製作を実現可能にします。 Ajaxを使用した有名なサービスにGoogleMapやGmailがあります。 正しい。 Cascading Style Sheetsの略。>HTMLやXMLの要素を、どのように修飾して表示させるかを定義する文書で、Webページのデザインを記述するために用いられます。 ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称です。 Social Network Serviceの略。社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスです。

  • 50

    組込みシステムの特許におけるライセンスに関する記述として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新開発した組込み製品のハードウェア部分だけが,他社の特許に抵触している場合,その部分のライセンスを得ないと権利侵害になる。
    • 誤答選択肢 他社の特許がハードウェアとソフトウェアとの両方を権利範囲に含む場合,ハードウェア部分のライセンスを得れば,ソフトウェア部分は模倣して製品化できる。
    • ハードウェア部分の特許とソフトウェア部分の特許をそれぞれ異なる会社が保有している場合,ライセンスを得て製品化することはできない。
    • ハードウェア部分の特許のライセンスを得て,ソフトウェア部分だけは社内で独自に新規開発した場合,このソフトウェアを特許出願することはできない。

    解説

  • 51

    図のように,プロジェクトチームが実行すべき作業を上位から下位の階層へ段階的に分解したものを何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WBS
    • 誤答選択肢 CPM
    • EVM
    • PERT

    解説

    WBS(Work Breakdown Structure)は、プロジェクト全体の作業をトップダウン的に階層化して、各作業ごとに内容・日程・目標を設定する手法です。 Critical Path Methodの略。クリティカルパスを求めることで、プロジェクト完了までの最短時間を決定したり、遅延が許されないタスクのつながりをはっきりさせることができます。 Earned Value Managementの略。プロジェクトにおける作業を金銭の価値に置き換えて実績管理をする進捗管理手法です。 Program Evaluation and Review Techniqueの略。アローダイアグラムと同義で対象とするプロジェクトの完遂に必要なタスクを図を使って分析する手法です。 正しい。

  • 52

    図のアローダイアグラムで表されるプロジェクトは,完了までに最短で何日を要するか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120
    • 誤答選択肢 115
    • 125
    • 130

    解説

    ダミー作業を表す破線の矢印が2本ある少し複雑なアローダイアグラムの問題です。 クリティカルパスの候補は、 1→2→3→6→7 1→2→4→6→7 1→2→5→6→7の3つです。ひとつずつ考えていきましょう。 [1→2→3→6→7] このパスは、ダミー作業の影響を受けないので、  30+5+40+30=105日 [1→2→4→6→7] 結合点4からの作業開始が、ダミー作業によって制限されるはずですが、  結合点3に至るまでが(1→2→3) 35日、  結合点4に至るまでが(1→2→4) 60日 結合点4までの作業が終わる時は、結合点3までの作業も終了しているはずなので作業待ち日数は発生しません。 したがって、  30+30+25+30=115日 [1→2→5→6→7] 結合点5からの作業開始が、ダミー作業によって制限されます。  結合点4に至るまでが(1→2→4) 60日、  結合点5に至るまでが(1→2→5) 50日 結合点4までの作業が終了しないと、結合点5からの作業が開始できないので、10日間の作業待ちが発生します。 したがって、  30+20+10(待ち)+30+30=120日 上記の3つの中で[1→2→5→6→7]の120日がプロジェクトにとっての最短完了日数であり、この工程の流れが遅延の許されないクリティカルパスであることがわかります。

  • 53

    システムを構成するプログラムの本数とプログラム1本当りのコーディング所要工数が表のとき,システムを 95日間で開発するには少なくとも何人の要員が必要か。ここで,コーディングのほかに,設計やテストの作業が必要であり,それらの作業の遂行にはコーディング所要工数の8倍の工数がかかるものとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 9
    • 誤答選択肢 8
    • 12
    • 13

    解説

    問題文に「コーディングのほかに、設計やテストの作業が必要であり、それらの作業の遂行にはコーディング所要工数の8倍の工数がかかる」という条件がありますので、実際の所要工数は、  コーディングに要する工数+その他の工数 =コーディングに要する工数+(コーディングに要する工数×8) となります。 つまり実際の所要工数は、プログラム1本当たり  入力処理=9人日  出力処理=27人日  入力処理=81人日 であることになります。 これをもとに総工数を求めると、  (20×9)+(10×27)+(5×81)=855人日 総工数を95日で割ると、855人日÷95=9人 よって9人の要員が必要であるということになります。

  • 54

    リスク識別に使用する技法の一つであるデルファイ法の説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数の専門家から得られた匿名の見解を要約して,再配布することを何度か繰り返して収束される。
    • 誤答選択肢 確率分布を使用したシミュレーションを行う。
    • 過去の情報や知識を基にして,あらかじめ想定されるリスクをチェックリストにまとめておき,チェックリストと照らし合わせることでリスクを識別する。
    • 何人かが集まって,他人のアイディアを批判することなく,自由に多くのアイディアを出し合う。

    解説

    モンテカルロ・シミュレーションの説明です。 チェックリスト法の説明です。 ブレーンストーミングの説明です。 正しい。

  • 55

    EUCの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利用者自身が,表計算ソフトや簡易データベースなどを活用し,業務を遂行することである。
    • 誤答選択肢 エディタ,コンパイラ,デバッガなどプログラミングに必要なツールが一つに統合され,一つのインタフェースで扱えるようになっている開発環境である。
    • 簡易なGUI構築,ウィザードによるプログラムスケルトンの作成,ASP(ActiveServerPages)の利用などによって,Web 環境で稼動するシステムを開発することである。
    • 簡易なGUI構築ツールを使って,システム開発の初期の段階で画面を作成し,機能や操作性などを確認しながら,開発を行う手法である。

    解説

    EUC(End User Computing)は、コンピュータを利用して日々の業務を行っている者が、自システムの構築や運用管理に積極的に携わったり、コンピュータを自主的に操作することにより,自分あるいは部門内の業務に役立てることです。 企業内で情報を活用するためには、EUCが重要だと言われ、多くの企業でEUCの推進が積極的に行われています。 IDE (Integrated Development Environment)の説明です。統合開発環境とも呼ばれソフトウェアの開発に必要なツールを一つの環境にまとめ使いやすくしたものです。 ASP.NETの説明です。GUIモデルによるWebアプリケーション開発を可能なMicrosoftが開発・提供するフレームワークです。 プロトタイピングモデルの説明です。 正しい。Excelのマクロ機能・VBAによる定型作業の効率化や、簡易データベースの作成による管理などコンピュータを活用することにより業務改善が期待できます。

  • 56

    データベースのロールバック処理の説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 更新前ジャーナルを用いて,トランザクション開始直前の状態にまでデータを復旧させる。
    • 誤答選択肢 更新後ジャーナルを用いて,トランザクション開始後の障害直前の状態にまでデータを復旧させる。
    • 更新後ジャーナルを用いて,トランザクション開始直前の状態にまでデータを復旧させる。
    • 更新前ジャーナルを用いて,トランザクション開始後の障害直前の状態にまでデータを復旧させる。

    解説

    ロールバックは、トランザクションの途中、プログラムのバグなどでアプリケーションからの応答がなくなったり強制終了した場合に、更新前ジャーナル(ログ)を用いてデータベースをトランザクション開始直前の状態に戻す処理です。 このロールバック処理は、トランザクションの原子性を保つために必要になっています。 トランザクションの原子性 正常終了した場合のみデータベースに反映させ、異常終了した時は処理が何もなかった状態に戻すこと。 中途半端な状態でのトランザクション終了は許されていません。

  • 57

    ニューメリックチェックの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数値として扱う必要のあるデータに,数値として扱えない文字のようなものが含まれていないかどうかをチェックする。
    • 誤答選択肢 一定の規則に従ってデータから検査文字を算出し,付加されている検査文字と比較することによって,入力データに誤りがないかどうかをチェックする。
    • 販売数と在庫数と仕入数の関係など,関連のある項目の値に矛盾がないかどうかをチェックする。
    • マスタファイル作成時の入力データ中に,キーの値が同じレコードが複数件含まれていないかどうかをチェックする。

    解説

    ニューメリックチェック(numeric check)とは、入力データが数値かどうかをチェックすることです。 数値で扱うデータの処理時に、文字や記号など数値として処理できない文字種が含まれていると、処理中にエラーを起こしてしまう可能性があります。知らない人が操作をしてもエラーが起きにくいように処理前の段階で数値であることを確認を組込みます。 チェックディジットの説明です。 正しい。 論理チェックの説明です。 重複チェックの説明です。

  • 58

    システム監査におけるヒアリングを実施する際に,システム監査人の対処として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒアリングの結果,問題と思われる事項を発見した場合は,その裏付けとなる記録の入手や現場確認を行う。
    • 誤答選択肢 ヒアリングの結果,調査対象の現状に問題があると判断した場合は,その調査対象のあるべき姿について被監査部門の専門的な相談に応じる。
    • ヒアリングを行っている際に,被監査部門との間で見解の相違が生じた場合は,相手が納得するまで十分に議論を行う。
    • 被監査部門のヒアリング対象者が複数の場合は,職制上の上位者から集中的に話を聞く。

    解説

    システム監査人が直接相談に乗るのではなく、目的の達成に必要と判断される場合は、他の専門職による支援を考慮します。 正しい。システム監査基準によると「システム監査人は適切かつ慎重に監査手続を実施し、保証又は助言についての監査結果を裏付けるのに十分かつ適切な監査証拠を入手し、評価しなければならない。 」とあります。 ヒアリングでの意見の相違は、裏付けとなる記録や現場確認で意見をまとめレポートを作成します。 問題点を明らかにするためには管理者だけでなく、担当者にも意見を求めることも重要です。

  • 59

    経営者が社内のシステム監査人の外観上の独立性を担保とするために講じる措置として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システム監査人の所属部署を経営者の直轄とする。
    • 誤答選択肢 システム監査人にITに関する継続的学習を義務付ける。
    • システム監査人に必要な知識や経験を定め,公表する。
    • システム監査人の監査技法修得制度を設ける。

    解説

    システム監査基準には、システム監査人に求められる独立性、客観性として、「外観上の独立性」及び「精神上の独立性」を定めています。 外観上の独立性 システム監査人は、システム監査を客観的に実施するために、監査対象から独立していなければならない。監査の目的によっては、被監査主体と身分上、密接な利害関係を有することがあってはならない。 精神上の独立性 システム監査人は、システム監査の実施に当たり、偏向を排し、常に公正かつ客観的に監査判断を行わなければならない。 企業内に所属するシステム監査人が、外観上の独立性を保つためには独立した立場である必要があります。システム監査部門を経営者の直轄部署にすることで、どの部門との関係も持たない部門とすることができ、外観上の独立性を保つことができます。 システム監査人の専門能力を高めるための措置です。 システム監査人の目的、権限と責任を明確に定めるための措置です。 システム監査人の専門能力を高めるための措置です。 正しい。参照 :システム監査基準  http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/system_kansa.pdf

  • 60

    ユーザ受入れテストの監査において,指摘事項に該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システム部門だけでテストを行い,テスト結果をその責任者が承認した。
    • 誤答選択肢 当該義務に精通したユーザが参画してテストを行った。
    • ユーザ受入れテストの実施環境は本番環境と隔離させた。
    • ユーザ要求をすべてテスト対象としたテストケースを設定した。

    解説

    「ア」の事例は、ユーザが主導で行うユーザ受入れテストのはずなのに、システム部門だけでテストを行い、テスト結果の承認もシステム部門の責任者が行っています。 適正なユーザ受入れテストが行われたとは言えないので、これが指摘事項に該当します。

  • 61

    エンタープライズアーキテクチャにおいて,テクノロジーアーキテクチャで作成する成果物はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネットワーク構成図,ソフトウェア構成図
    • 誤答選択肢 機能構成図(DMM),機能情報関連図(DFD)
    • 実体関連ダイアグラム(ERD),データ定義表
    • 情報システム関連図,情報システム機能構成図

    解説

    エンタープライズアーキテクチャ(EA)は、社会環境や情報技術の変化に素早く対応できるよう 「全体最適」の観点から業務やシステムを改善する仕組みであり、 組織全体として業務プロセスや情報システムの構造、利用する技術などを、 整理・体系化したものであり、大企業や政府機関などといった巨大な組織(enterprise)の 業務手順・情報システムの標準化、および組織の最適化を進め、 効率よい組織の運営を図るための方法論です。 下図はEAのフレームワークです。 EAは、4つの体系から構成されています。 ビジネス・アーキテクチャ 政策・業務体系 政策・業務の内容、実施主体、業務フロー等について、 共通化・合理化など実現すべき姿を体系的に示したもの。 構成要素…業務説明書、機能構成図、機能情報関連図、業務フローなど アプリケーション・アーキテクチャ 処理体系 業務処理に最適な情報システムの形態を体系的に示したもの。 構成要素…情報システム関連図や情報システム機能構成図など データ・アーキテクチャ データ体系 各業務・システムにおいて利用される情報すなわちシステム上のデータの内容、 各情報(データ)間の関連性を体系的に示したもの。 構成要素…情報体系クラス図、エンティティ・リレーション図、データ定義表など テクノロジー・アーキテクチャ 技術体系 実際にシステムを構築する際に利用する諸々の技術的構成要素 (ハード・ソフト・ ネットワーク等)を体系的に示したもの。 構成要素…ネットワーク構成図、ソフトウェア構成図、ハードウェア構成図など上記の各体系の説明から考えると、 ビジネス・アーキテクチャの成果物です。 データ・アーキテクチャの成果物です。 アプリケーション・アーキテクチャの成果物です。 正しい。テクノロジー・アーキテクチャの成果物です。

  • 62

    "システム管理基準" によれば,情報化投資計画を策定する段階はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報戦略
    • 誤答選択肢 運用義務
    • 開発義務
    • 企画業務

    解説

    システム管理基準は、組織体が主体的に経営戦略に沿って効果的な情報システム戦略を立案し、その戦略に基づき情報システムの企画・開発・運用・保守というライフサイクルの中で、効果的な情報システム投資のための、またリスクを低減するためのコントロールを適切に整備・運用するための実践規範となるものです。 全部で287項目のこの文書中、3.情報化投資の項で、「情報化投資計画は、経営戦略との整合性を考慮して策定すること。 」とあります。 したがって情報化投資計画は、情報戦略との整合性を取るために、この段階で策定されることになります。 システム管理基準 :http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/system_kanri.pdf

  • 63

    SOAを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再利用可能なサービスとしてソフトウェアコンポーネントを構築し,そのサービスを活用することで高い生産性を実現するアーキテクチャである。
    • 誤答選択肢 企業グループ全体の業務プロセスを統合的に管理し,経営資源を有効活用することによって,経営の効率向上を図る考え方のことである。
    • 業務の流れを単位ごとに分析し整理することによって問題点を明確化し,効果的に,また効率よく仕事ができるように継続的に改善する管理手法である。
    • 自社の業務の一部を,業務システムだけでなく業務そのものを含めて,企画から運用までを一括して外部企業に委託することである。

    解説

    SOA(Service-Oriented Architecture)は、業務上の一処理に相当するソフトウェアで実現されている機能や部品を独立したサービスとし、それらを組み合わせ連携させることで全体のシステムを構築するという手法、またはそのことを指す言葉です。 ERP(EnterPrise Resource Planning)の説明です。経営資源という言葉がERPのキーワードです。 BPM(Business Process Management)の説明です。 正しい。 システムインテグレーションの説明です。アウトソーシングと思う人もいるでしょうが、企画段階から外部に委託してしまうことが異なります。

  • 64

    非機能要件の定義に該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システム開発で利用する言語に合わせた開発基準,標準を作成する。
    • 誤答選択肢 業務を構成する機能間の情報(データ)の流れを明確にする。
    • システム機能として実現する範囲を定義する。
    • 他システムとの情報授受などのインタフェースを明確にする。

    解説

    非機能要件とは、性能や信頼性,保守性,拡張性,セキュリティなどのように、システム自体に求められる業務要件や入出力など以外のもの全般を指します。 「システム開発で利用する言語に合わせた開発基準、標準を作成する。」は、保守性や効率性などのための機能であると考えられるので、非機能要件に分類されます。

  • 65

    利害関係者要件の確認において,定義された要件に対して,発生した変更要求の実装までの経過を明らかにできることを表すものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トレーサビリティ
    • 誤答選択肢 インターオペラビリティ
    • セキュリティ
    • ユーザビリティ

    解説

    トレーサビリティ(Traceability)は、日本語で追跡可能性ともいわれます。 元は流通業界から生まれた言葉で、対象とする物品(とその部品や原材料)の流通履歴を確認できる状態にあることを言います。 いつ誰が何をしたかの記録を積み重ねることによって、変更要求から実装までの経過を遡って追跡することが可能になり、問題が起こった場合にも度のに原因があるかを特定しやすくなるという利点があります。

  • 66

    システムインテグレータの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報システムの企画,構築,運用などの業務を一括して請け負う。
    • 誤答選択肢 自社の業務過程の一部を,より得意とする外部の企業に委託する。
    • ソフトウェアの必要な機能だけを選択して購入できる。
    • ビジネス用のアプリケーションソフトウェアをインターネットでレンタルする。

    解説

    システムインテグレータは、情報システムの企画、構築、運用などの業務を一括して請け負うシステムインテグレーションを行う企業のことです。 アウトソーシングの説明です。 正しい。 SaaS(Software as a Service)の説明です。 ASP(Application Service Provider)の説明です。

  • 67

    競争上のポジションで,フォロワの基本戦略はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場チャンスに素早く対応する模倣戦略
    • 誤答選択肢 シェア追撃などのリーダ攻撃に必要な差別化戦略
    • 製品,市場の専門特化を図る特定化戦略
    • 全市場をカバーし,最大シェアを確保する全方位戦略

    解説

    マイケル・E・ポーターが提唱したポジショニング戦略において、企業の業界地位は大きく次の4つに分けられます。 リーダー企業 市場においてナンバー1のシェアを誇る企業 チャレンジャー企業 リーダーに次ぐシェアを保持し、リーダーに競争をしかける企業 ニッチャー企業 小さいながらも特定の市場で、独自の地位を築いている企業 フォロワー企業 リーダーやチャレンジャーの戦略を模倣して、市場での地位を維持している企業フォロワ企業は、リーダ企業からの報復を招かないことに注意をして、収益性を高めていく必要があります。例としては、リーダー企業にとってあまり美味しくない市場(例えば、中低価格志向の市場)にターゲットを絞り、合理化・低価格化を進める戦略がよく見られます。 チャレンジャの戦略です。 正しい。フォロワの戦略です。 ニッチャーの戦略です。 リーダの戦略です。

  • 68

    プロダクトライフサイクルにおける成長期の特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場が商品の価値を理解し始める。商品ラインもチャネルも拡大しなければならない。この時期は売上も伸びるが,投資も必要である。
    • 誤答選択肢 需要が大きくなり,製品の差別化や市場の細分化が明確になってくる。競争者間の競争も激化し,新品種の追加やコストダウンが重要となる。
    • 需要が減ってきて,撤退する企業も出てくる。この時期の強者になれるかどうかを判断し,代替市場への進出なども考える。
    • 需要は部分的で,新規需要開拓が勝負である。特定ターゲットに対する信念に満ちた説得が必要である。

    解説

    プロダクトライフサイクルは、製品を市場に投入してから販売活動によって普及、成熟しやがて落ち込んでその寿命が終わるまでの過程です。 商品の一生を、導入期、成長期、成熟期、衰退期というように推移していくと考えます。 導入期 商品投入に関するイニシャルコストがまだ回収されていないためキャッシュフローはマイナスになります。 成長期 成長性を高めるため広告宣伝費の増大が必要になります。 成熟期 商品の特性を改良し、他社との差別化を図る戦略をとります。 衰退期 他社からのマーケット参入が相次ぎ,競争が激しくなります。企業は、プロダクトライフサイクルに基づき、商品が現在どのプロセスにあるかを考えて商品展開の戦略を考えます。 正しい。成長期の説明です。 成熟期の説明です。 衰退期の説明です。 導入期の説明です。

  • 69

    バランススコアカードの四つの視点とは,財務,学習と成長,内部ビジネスプロセスと,もう一つはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客
    • 誤答選択肢 ガバナンス
    • 自社の強み
    • 遵法

    解説

    バランススコアカード(BSC:Balanced Score Card)は、企業のビジョンと戦略を実現するために、「財務」、「顧客」、「ビジネスプロセス」、「学習と成果」という4つの視点から業績を評価・分析する方法。 バランススコアカードのプロセスである各視点については以下の通りです。 財務の視点 株主や従業員などの利害関係者の期待にこたえるため、企業業績として財務的に成功するためにどのように行動すべきかの指標を設定する。 顧客の視点 企業のビジョンを達成するために、顧客に対してどのように行動すべきかの指標を設定する。 内部ビジネスプロセスの視点 財務的目標の達成や顧客満足度を向上させるために、優れた業務プロセスを構築するための指標を設定する。 学習と成長の視点 企業のビジョンを達成するために組織や個人として、どのように変化(改善)し能力向上を図るかの指標を設定する。

  • 70

    サプライチェーンマネジメントを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 購買,生産,販売及び物流を結ぶ一連の業務を,企業間で全体最適の視点から見直し,納期短縮や在庫削減を図る。
    • 誤答選択肢 個人がもっているノウハウや経験などの知的資産を共有して,創造的な仕事につなげていく。
    • 社員のスキルや行動特性を管理し,人事戦略の視点から適切な人員配置・評価などを行う。
    • 多様なチャネルを通じて集められた顧客情報を一元化し,活用することで,顧客をの関係を密接にしていく。

    解説

    サプライチェーンマネジメント(SCM: Supply Chain Manegement)は、生産・在庫・購買・販売・物流などすべての情報をリアルタイムに交換することによってサプライチェーン全体の効率を大幅に向上させる手法です。導入することによって納期短縮や在庫削減といった効果が期待できます。 正しい。 ナレッジマネジメントの説明です。 人事管理・人的資源管理の説明です。 CRM(Customer Relationship Management)の説明です。

  • 71

    XBRLを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文書情報やデータの構造を記述するためのマークアップ言語であるXMLを,財務情報の交換に応用したデータ記述言語である。
    • 誤答選択肢 インターネットのホームページにおける画像,音声,ビデオなどを含むページを表現できるページ記述言語である。
    • テキストや画像だけでなく,レイアウトやフォントの情報などもファイルに納めることができる文書表示用のフォーマットである。
    • 当初は小型コンピュータ用に開発された,様々な帳票を簡単に作成することを主たる目的としたプログラム言語である。

    解説

    XBRL(eXtensible Business Reporting Language)は、各種財務報告用の情報を電子化して作成・流通・利用できるように標準化されたXMLベースの言語です。 国内では日本公認会計士協会等が中心となって設立したXBRL Japanが作成、普及、啓蒙活動を行っており、2005年7月20日にJIS化(JIS X 7206)されています。 XBRLに対応した代表的なシステムは国税庁のe-Tax(電子申告・電子納税システム 財務諸表部分に使用)など。 HTMLの次期規格であるHTML5の説明です。 PDF(Portable Document Format)の説明です。 RPG(Report Program Generator)の説明です。事務処理用の簡易言語で、データ検索や帳票作成を簡単にプログラミングできます。 正しい。

  • 72

    ディジタルディバイドを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報リテラシの有無やITの利用環境の相違などによって生じる,社会的又は経済的格差のことである。
    • 誤答選択肢 PCなどの情報通信機器の利用方法が分からなかったり,情報通信機器を所有していなかったりして,情報の入手が困難な人々のことである。
    • 高齢者や障害者の情報通信の利用面での困難が,社会的・経済的格差につながらないように,だれもが情報通信を利活用できるように整備された環境のことである。
    • 情報通信機器やソフトウェア,情報サービスなどを,高齢者・障害者を含むすべての人が利用可能であるが,利用しやすくなっているかの度合いのことである。

    解説

    ディジタルディバイド(Digital Divide)は、日本語では情報格差の意味です。 パソコンやインターネットなどの情報技術(IT)を使いこなせる者と使いこなせない者の間に生じる、待遇や貧富、機会の格差のことです。 若者や高学歴者、高所得者などが情報技術を活用してますます高収入や雇用を手にする一方、コンピュータを使いこなせない高齢者や貧困のため情報機器を入手できない人々は、より一層困難な状況に追い込まれる。いわば、情報技術が社会的な格差を拡大、固定化する現象です。 情報弱者の説明です。 情報バリアフリーの説明です。 アクセシビリティの説明です。 正しい。ディジタルディバイドの説明です。

  • 73

    セル生産方式の特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部品の組立てから完成検査までの全工程を,1人又は数人で作業する。
    • 誤答選択肢 各工程が自立的に稼動し,前工程の生産したものを元に後工程の生産を行う。
    • 作業指示と現場管理を見えるようにするために,かんばんを利用する。
    • 必要とする部品,仕様,数量を後工程から前工程に伝達する。

    解説

    セル生産方式は、製造業における生産方式で、1人、または少数の作業者チームで製品の組み立て工程を完成(または検査)まで行う。ライン生産方式などの従来の生産方式と比較して、作業者一人が受け持つ範囲が広く多品種を生産するときフレキシブルな切り替えが可能な生産体制です。 作業者の周囲に組付工具や部品、作業台が「コ」の字型に囲む様子を細胞に見立てセル生産方式と呼ばれている。 ライン生産方式の説明です。 カンバン方式の説明です。 後工程引き取り方式の説明です。 正しい。

  • 74

    プロジェクトを準独立的な事業として遂行し,その成果に対して全面的な責任を負う起業者としての権限と責任を与えられる組織構造はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社内ベンチャ組織
    • 誤答選択肢 事業部制組織
    • 職能別組織
    • マトリックス組織

    解説

    社内ベンチャ組織は、新事業の開発のために、社内に自由にベンチャーをつくらせ、それを小さな独立起業のごとく運営させる仕組みです。 このような組織形態には、 自律感が、新事業の立ち上げに必要な心理的エネルギーをもたらす 既存事業の思考の範囲からくる既存の思考様式からの隔離 既存事業や本社のパワー関係の悪影響や、既存事業との情報の統合のされすぎを防ぐなどのメリットがあるようです。

  • 75

    商品売上高を商品アイテム別にABC分析したグラフはどれか。ここで,縦軸は売上高,横軸は商品アイテムを示す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    ABC分析は、パレート図を使い分析対象の要素・項目群を大きい順に並べ、A・B・Cのグループに分けます。一般にAは上位70%を占める要素群、Bは70%〜90%の要素群、Cはそれ以外の要素群です。 ABC分析を行うことで、重要度や優先度の高い要素・項目を明らかにすることができます。

  • 76

    ヒストグラムを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収集したデータを幾つかの区間に分類し,各区間に属するデータの個数を棒グラフとして描き,ばらつきをとらえる。
    • 誤答選択肢 原因と結果の関連を魚の骨のような形態に整理して体系的にまとめ,結果に対してどのような原因が関連しているかを明確にする。
    • 時系列的に発生するデータのばらつきを折れ線グラフで表し,管理限界線を利用して客観的に管理する。
    • データを幾つかの項目に分類し,出現頻度の大きさの順に棒グラフとして並べ,累積和を折れ線グラフで描き,問題点を絞り込む。

    解説

    特性要因図(フィッシュボーンダイアグラム)の説明です。 管理図の説明です。 正しい。ヒストグラムの説明です。 パレート図の説明です。

  • 77

    散布図のうち,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    散布図は、縦軸、横軸に2項目の量や大きさ等を対応させ、データを点でプロットしたもので2項目間の分布・相関関係を把握するのに用いられます。 データ群が右上がりに分布する傾向であれば正の相関があり、右下がりに分布する傾向であれば負の相関がある。相関係数が0であれば無相関となります。 相関係数は−1〜1の間の実数値をとり、−1に近ければ負の相関、1に近ければ正の相関があるといいます。0に近いときには2項目間の相関は弱くなります。 ちなみに負の相関といっても正に比べて関連性が弱いわけではありません。正負の方向は相関の強さには関係なく、より相関係数の絶対値の高いものが強い相関性であることを示します。

  • 78

    日本において,産業財産権と総称される四つの権利はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意匠権,実用新案権,商標権,特許権
    • 誤答選択肢 意匠権,実用新案権,著作権,特許権
    • 意匠権,商標権,著作権,特許権
    • 実用新案権,商標権,著作権,特許権

    解説

    産業財産権は、著作権と並び知的財産権に分類される権利です。著作権は創作物が創作された時点で発生するのに対して、産業財産権は関係機関に申請をして認められれば権利として登録されません。 産業財産権には、 自然の法則や仕組みを利用した価値ある発明である 特許権(権利期間期間20年) 発明自体ではなくその革新的なアイデアに対して認められる 実用新案権(10年) 製品の価値を高める形状やデザインに対する権利 意匠権(15年) 商品の名称やロゴマークなどを保護する 商標権(10年)の4つの種類がありいずれも申請・登録が必要です。

  • 79

    A社がシステム開発を行うに当たり,外部業者B社を利用する場合の契約に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 請負契約によるシステム開発では,特に契約を定めない限り開発されたプログラムの著作権はB社に帰属する。
    • 誤答選択肢 委託契約ではB社に成果物の完成責任がないので,A社がB社の従業員に対して直接指揮命令権を行使できる。
    • 請負契約,派遣契約によらず,いずれの場合のシステム開発でも,B社にはシステムの完成責任がある。
    • 派遣契約では,開発されたプログラムに重大な欠陥が発生した場合,B社に瑕疵(かし)担保責任がある。

    解説

    委託契約では、B社の従業員はB社の指揮命令の下で業務に従事します。 正しい。請負契約では、特段の取り決めがない場合著作物の権利は受託側に帰属します。 請負契約では完成責任が生じますが、派遣契約では完成責任はありません。 派遣契約では、B社の従業員がA社の指揮命令の下で作業することになり、完成物の欠陥の責任は指揮命令を行ったA社にあります。

  • 80

    労働者派遣法に基づく,派遣先企業と労働者との関係(図の太線部分)はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指揮命令関係
    • 誤答選択肢 請負契約関係
    • 雇用関係
    • 労働者派遣契約関係

    解説

    三者の関係は下図の通りです。「ア」の請負契約は図中の関係とは関係ありません。

56738

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ