zuknow learn together

新しい教材を作成

平成23年度特別 基本情報技術者試験(FE)午前 過去問

カード 80枚 作成者: taku (作成日: 2015/01/20)

  • (A(オーバーライン)+B)・(A+C(オーバーライン))(数式全体にオーバーライン)と等しいものはどれか。ここで,・は論理積,+は論理和,X(オーバーライン)はXの否定を表す。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

平成23年度特別 基本情報技術者試験(FE)午前の過去問です。

[出題範囲]
・テクノロジ系(コンピュータ科学基礎・ハードウェア・稼働率・ソフトウェア・論理回路・データベース(SQL、正規化)・ネットワーク・セキュリティ・設計)
・マネジメント系(DFD・開発規模、工数など)
・ストラテジ系(全体計画立案・業務改善・契約タイプ・経営戦略・ABC分析・利益や費用の計算・関係法規など)

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    (A(オーバーライン)+B)・(A+C(オーバーライン))(数式全体にオーバーライン)と等しいものはどれか。ここで,・は論理積,+は論理和,X(オーバーライン)はXの否定を表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A・B(オーバーライン)+A(オーバーライン)・C
    • 誤答選択肢 A(オーバーライン)・B+A・C(オーバーライン)
    • (A+B(オーバーライン))・(A(オーバーライン)+C)
    • (A(オーバーライン)+B)・(A+C(オーバーライン))

    解説

    問題文の論理式が表すベン図と比較すると、「ア」の論理式と等価であることがわかります。

  • 2

    三つの実数X〜Zとそれぞれの近似値が次の場合,相対誤差の小さい順に並べたものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Z,Y,X
    • 誤答選択肢 X,Y,Z
    • Y,Z,X
    • Z,X,Y

    解説

    相対誤差とは、真正な値に対する誤差の割合です。相対誤差を求めるには誤差を真正な値で割ります。 単純化した例として(ア)真正な値が5で近似値が6の場合と、(イ)真正な値が50で近似値が51の場合を考えてみます。 どちらの場合でも誤差は1ですが、相対誤差は、  (ア) 1÷5=0.2  (イ) 1÷50=0.02 となり、近似値の相対誤差は(ア)が(イ)の10倍にもなります。 同様に三つの実数X〜Zとそれぞれの近似値について相対誤差を求めると、  X: 0.02÷1.02≒0.019  Y: 0.03÷1.97≒0.015  Z: 0.05÷5.05≒0.010 したがって相対誤差の小さい順に並べると「Z,Y,X」になります。

  • 3

    表は,文字A〜Eを符号化したときのビット表記と,それぞれの文字の出現確率を表したものである。1文字当たりの平均ビット数は幾らになるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.8
    • 誤答選択肢 1.6
    • 2.5
    • 2.8

    解説

    各文字を表すビット数とその出現確率をかけたものを足し合わせて平均ビット数を求めます。 A→1ビット×0.5=0.5ビット B→2ビット×0.3=0.6ビット C→3ビット×0.1=0.3ビット D→4ビット×0.05=0.2ビット E→4ビット×0.05=0.2ビットすべてを足し合わせると、  0.5+0.6+0.3+0.2+0.2=1.8ビット したがって平均ビット数は1.8ビットになります。 このように情報の出現確率が高いデータには短い符号を,低いデータには長い符号を与えることで圧縮を効率よく行う方法をハフマン符号といいます。

  • 4

    次の表は,文字列を検査するための状態遷移表である。検査では,初期状態をaとし,文字列の検査中に状態がeになれば不合格とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12.2
    • 誤答選択肢 +0010
    • −1
    • 9.△

    解説

    c(符号)→b(数字)→b(数字)→b(数字)→b(数字)と遷移するので問題ありません。 c(符号)→b(数字)と遷移するので問題ありません。 b(数字)→b(数字)→d(小数点)と遷移し、現在の状態がdであり次の文字が数字であるのでeに遷移します。したがって不合格となります。 b(数字)→d(小数点)→a(空白)と遷移するので問題ありません。

  • 5

    空の2分探索木に,8,12,5,3,10,7,6の順にデータを与えたときにできる2分探索木はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    2分探索木は、2分木の各節にデータをもたせることで探索を行えるようにした木です。各節がもつデータは「その節から出る左部分木にあるどのデータよりも大きく、右部分木のどのデータよりも小さい」という条件があり、これを利用して効率的にデータを探索することができるようになっています。

  • 6

    関数 f(x,y)が次のように定義されているとき,f(775,527)の値は幾らか。ここで,x mod yはxをyで割った余りを返す。 f(x, y): if y = 0 then return x else return f(y, x mod y)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 31
    • 誤答選択肢 0
    • 248
    • 527

    解説

    f(775, 527)=f(527, 775 mod 527) //775÷527=1余り248 f(527, 248)=f(248, 527 mod 248) //527÷248=2余り31 f(248, 31)=f(31, 248 mod 31) //248÷31=8 f(31, 0)=(y=0なので)xを返却 したがって関数f(775, 527)によって返却される数値は31になります。

  • 7

    次の流れ図は,1から100までの整数の総和を求め,結果を変数xに代入するアルゴリズムを示したものであるが,一部誤りがある。どのように訂正すればよいか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①の処理を "0→x"にする。
    • 誤答選択肢 ②の条件判定を
    • ③の処理を
    • ④の処理を

    解説

    この流れ図では、iを1~100まで変化させながら、xにiを加算することを繰り返すことで1~100までの総和を計算しています。 ①の処理を "0→x"にする。 正しい。①は変数xを初期化する処理です。iが1から始まるためxの初期値は0としなくてはなりません。 ②の条件判定を "i:99"にする。 i:99とすると分岐判定で100>99となり、iが100のときにはループ内の処理が行われず、100が加算されないことになるため誤りです。 ③の処理を "x+i→i"にする。 xが増えていかず結果が初期値のままになってしまうため誤りです。 ④の処理を "x+1→x"にする。 iが増えていかず永久ループになってしまうため誤りです。

  • 8

    整列アルゴリズムの一つであるクイックソートの記述として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対象集合から基準となる要素を選び,これよりも大きい要素の集合と小さい要素の集合に分割する。この操作を繰り返すことで,整列を行う。
    • 誤答選択肢 対象集合から最も小さい要素を順次取り出して,整列を行う。
    • 対象集合から要素を順次取り出し,それまでに取り出した要素の集合に順序関係を保つよう挿入して,整列を行う。
    • 隣り合う要素を比較し,逆順であれば交換して,整列を行う。

    解説

    正しい。 基本選択法の説明です。 基本挿入法の説明です。 基本交換法(バブルソート)の説明です。

  • 9

    外部割込みが発生するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入出力動作の終了
    • 誤答選択肢 仮想記憶管理での,主記憶に存在しないページへのアクセス
    • システムコール命令の実行
    • ゼロによる除算

    解説

    割込み(Interrupt)は、すぐに対処しなくてはならない問題などがシステムに生じたときに、実行中のプログラムの処理をいったん停止し、優先的に事象の解決を図ることを可能にする仕組みです。 割込みは、実行中のプログラムが原因でCPU内部で発生する内部割込みと、それ以外のCPU外部で発生する外部割込みに分類することができます。 内部割込み 実行中のプログラムが原因で起こる割込み ex.プログラム割込み,SVC割込み, ページフォールト 外部割り込み 内部割込み以外の原因で起こる割込み ex.タイマ割込み,コンソール割込み,入出力割込み,機械チェック割込みしたがって外部割込みに分類されるのは「入出力動作の終了」のみ,その他の選択肢は内部割込みに分類されます。

  • 10

    "LOAD GR, B, AD"は,ADが示す番地にベースレジスタBの内容を加えた値を有効アドレスとして,その有効アドレスが示す主記憶に格納されているデータを汎用レジスタGRにロードする命令である。  図の状態で,次の命令を実行したとき,汎用レジスタGRにロードされるデータはどれか。  LOAD GR,1,200

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1300
    • 誤答選択肢 1201
    • 2200
    • 2300

    解説

    命令語"LOAD GR, B, AD"において引数であるADは「200」,Bは「1」なので、有効アドレスは200にベースレジスタ1が保持する値「100」を加算した300になります。 GRには主記憶上の300番地に格納されている値「1300」がロードされることになります。

  • 11

    主記憶のアクセス時間60ナノ秒,キャッシュメモリのアクセス時間10ナノ秒のシステムがある。キャッシュメモリを介して主記憶にアクセスする場合の実効アクセス時間が15ナノ秒であるとき,キャッシュメモリのヒット率は幾らか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.9
    • 誤答選択肢 0.1
    • 0.17
    • 0.83

    解説

    定番の出題パターンである実行アクセス速度を求める問題とは反対に、実行アクセス速度からキャッシュメモリのヒット率を求める少し変化を加えた問題です。 実効アクセス時間を求めるための公式は、   (キャッシュメモリのアクセス時間×ヒット率)+主記憶のアクセス時間×(1−ヒット率) で表すことができます。 今回は実行アクセス時間がわかっているのでヒット率を"N"として計算します。  (10×N)+(60×(1−N))=15  10N+60−60N=15  −50N=−45  N=0.9 計算結果からキャッシュメモリのヒット率は0.9となります。

  • 12

    メモリインタリーブの説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主記憶を複数の独立したグループに分けて,各グループに交互にアクセスすることによって,主記憶へのアクセスの高速化を図る。
    • 誤答選択肢 CPUと磁気ディスク装置との聞に半導体メモリによるデータバッファを設けて,磁気ディスクアクセスの高速化を図る。
    • 主記憶のデータの一部をキャッシュメモリにコピーすることによって. CPUと主記憶とのアクセス速度のギャップを埋め,メモリアクセスの高速化を図る。
    • 主記憶へのアクセスを高速化するため,アクセス要求,データの読み書き及び後処理が終わってから,次のメモリアクセスの処理に移る。

    解説

    メモリインタリーブは、主記憶を独立にアクセスできる複数の領域(メモリバンク)に分け、これに並行してアクセスすることで見かけ上のアクセス速度を向上させる技術です。 ディスクキャッシュの説明です。 キャッシュメモリの効果の説明です。 共有資源であるメモリを保護することを目的とした排他制御の説明です。 正しい。

  • 13

    RFIDタグの特徴として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電磁波を用いて情報を非接触で読み取る。
    • 誤答選択肢 磁性体に記録された情報を接触によって読み取る。
    • 赤外線を用いて情報を非接触で読み取る。
    • バーコードで記録された情報を光学的に読み取る。

    解説

    RFID(Radio Frequency IDentification)は、ID情報を埋め込んだRFタグ(ICタグ)から電磁界や電波を用いて情報のやり取りを行う技術です。通信可能距離は数cm〜数m。 非接触型ICカードにはRFIDと同様の技術が用いられていて、現在使われているものには、乗車カード(Suica, PASMOなど)や電子マネー(Edyなど)などがあります。 特徴として「見えなくても読める」ことが挙げられタグが目に見えない隠れた位置にあっても、タグ表面がホコリ、泥などで汚れていても読み取りが可能です。このため、バーコードよりも広い用途が期待されています。 磁気ストライプカードの説明です。 タグの読み取りでは赤外線を使用した例が無いようですが、手のひら静脈認証において特徴パターンの抽出に赤外線が用いられることがあります。 正しい。 OMR(Optical Mark Reader,光学式マーク読取装置)の説明です。

  • 14

    アナログ音声信号を,サンプリング周波数44.1kHzのPCM方式でディジタル録音するとき,録音されるデータ量は何によって決まるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音声データの量子化ビット数
    • 誤答選択肢 音声信号の最高周波数
    • 音声信号の最大振幅
    • 音声データの再生周波数

    解説

    アナログ音声をディジタル化する際には「標本化」,「量子化」,「符号化」という手順があります。 標本化 連続的なアナログ値(振幅、周波数、その他の測定可能な性質)を一定の時間間隔(サンプリング周波数と呼びます)で測定して、時系列的に連続でない値(離散値と呼びます)にすること。 量子化 標本化で得られたアナログデータを、離散的なディジタルデータとして近似的に表すこと。例として量子化ビット数が16ビットであれば、(1.4や9.8のように)連続的なアナログデータを65536通りのいずれかの整数で近似することになる。 符号化 量子化で得られたデータを数値化して表現する。ディジタル化後のデータ量は、単位時間当たりにサンプリングする回数(サンプリング周波数)と量子化ビット数によって決定されます。 例えばサンプリング周波数44.1kHz,量子化ビット数16,録音時間を30秒の場合、  44,100×16×30=21,168,000ビット バイト単位に変換するとおよそ2.6Mバイトのデータになります。

  • 15

    コンピュータシステムの構成に関する記述のうち,密結合マルチプロセッサシステムを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数のプロセッサが主記憶を共用し,単一のOSで制御される。システム内のタスクは,基本的にどのプロセッサでも実行できるので,細かい単位で負荷を分散することで処理能力を向上させる。
    • 誤答選択肢 通常は一方のプロセッサは待機しており,本稼働しているプロセッサが故障すると,待機中のプロセッサに切り替えて処理を続行する。
    • 複数のプロセッサが磁気ディスクを共用し,それぞれ独立したOSで制御される。ジョブ単位で負荷を分散することで処理能力を向上させる。
    • 並列に接続された2台のプロセッサが同時に同じ処理を行い,相互に結果を照合する。1台のプロセッサが故障すると,それを切り離して処理を続行する。

    解説

    マルチプロセッサシステムは、複数台のプロセッサを並列に動作させることによって処理能力の向上を目的としたシステム構成です。それぞれのCPU間で主記憶を共有するかしないかによって密結合型と疎結合型に分類されます。 デュプレックスシステムの説明です。 疎結合マルチプロセッサシステムの説明です。 正しい。密結合マルチプロセッサシステムの説明です。 デュアルシステムの説明です。

  • 16

    装置aとbのMTBFとMTTRが表のとおりであるとき, aとbを直列に接続したシステムの稼働率は幾らか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.72
    • 誤答選択肢 0.80
    • 0.85
    • 0.90

    解説

    稼働率を求める公式は、MTBF/(MTBF+MTTR)です。 aの装置の稼働率は、80/(80+20)=0.8, bの装置の稼働率は、180/(180+20)=0.9, と計算ができます。 この装置値2台を直列に接続したシステムの稼働率は、  0.8×0.9=0.72 となります。

  • 17

    システムの信頼性設計のうち, フールプルーフを採用した設計はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペレータが不注意による操作誤りを起こさないように,操作の確認などに配慮した設計
    • 誤答選択肢 システムの一部に異常や故障が発生したとき,その影響が小さくなるような設計
    • 障害の発生を予防できるように,機器の定期保守を組み入れた運用システムの設計
    • 装置を二重化し,一方が故障してもその装置を切り離してシステムの運用を継続できる設計

    解説

    フールプルーフ(fool proof)は、不特定多数の人が操作しても、誤動作が起こりにくいように設計する考え方です。具体例としては入力データのチェックや、エラーメッセージの表示など人為的ミスによるシステムの誤動作を防ぐ仕組みを設計段階で組み入れます。 正しい。 フェールセーフの考え方です。 フォールトアボイダンスの考え方です。 フェールオーバの考え方です。

  • 18

    CPUが1台で,入出力装置(I/O)が同時動作可能な場合の二つのタスクA,Bのスケジューリングは図のとおりであった。この二つのタスクにおいて,入出力装置がCPUと同様に,一つの要求だけを発生順に処理するように変更した場合,両方のタスクが終了するまでのCPU使用率はおよそ何%か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60
    • 誤答選択肢 43
    • 50
    • 75

    解説

    タスク処理の優先度方式は発生順なので発生した要求は中断されることなく最後まで処理が行われます。 タスクAおよびタスクBに生じる待ち状態に注意して、スケジューリングを図にすると下図のようになります。 両方のタスクが終了するまでが25,その内CPUの稼働時間が15ですので  15÷25=0.6 計算結果よりCPU使用率は60%となります。

  • 19

    Webサーバとデータベースサーバ各1台で構成されているシステムがある。次の運用条件の場合,このシステムでは最大何TPS処理できるか。ここで,各サーバのCPUは,1個とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 400
    • 誤答選択肢 500
    • 700
    • 1,100

    解説

    TPS(Transaction Per Second)は、システムが1秒間に処理できるトランザクション数を表す単位です。 Webサーバでは1トランザクション当たり1ミリ秒のCPU時間を使用するので、1秒間で最大1000トランザクションを処理できることになります。しかし問題文にはCPU使用率の条件が設定されており、これによりWebサーバのCPU使用時間は1秒間に最大で700ミリ秒に制約されます。 したがってWebサーバのTPSは700になります。 データベースサーバも同様に使用率の上限が80%なので、CPU使用時間は1秒間に最大で800ミリ秒に制約されます。 1トランザクション当たりのCPU使用時間は、  10データブロック×0.2ミリ秒=2ミリ秒 最大CPU使用時間を1トランザクションあたりのCPU時間で割ると、  800÷2=400 したがってデータベースサーバのTPSは400になります。 WebサーバのTPSが700,データベースサーバが400なので比較したときに少ない400TPSがシステム全体として処理可能なトランザクション数となります。

  • 20

    ページング方式の説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仮想記憶空間と実記憶空間を,固定長の領域に区切り,対応づけて管理する方式
    • 誤答選択肢 主記憶装置の異なった領域で実行できるように,プログラムを再配置する方式
    • 主記憶装置を,同時に並行して読み書き可能な複数の領域に分ける方式
    • 補助記憶装置に,複数のレコードをまとめて読み書きする方式

    解説

    ページング方式は、仮想記憶管理方式の一つで仮想アドレス空間を「ページ」と呼ばれる固定長の区画に分割,同時に主記憶上も同じように固定長に分割して、このページ単位で主記憶と補助記憶装置のアドレス変換を行う方式です。 補助記憶装置から主記憶にページを移すことをページイン,逆に主記憶から補助記憶装置に移すことをページアウトといいます。 正しい。 メモリインタリーブの説明です。 セグメントページング方式の説明です。

  • 21

    LRUアルゴリズムで,ページ置換えの判断基準に用いられる項目はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最後に参照した時刻
    • 誤答選択肢 最初に参照した時刻
    • 単位時間当たりの参照顔度
    • 累積の参照回数

    解説

    LRU(Least Recently Used)は、ページアウト要求があった場合に管理している中で「最後に参照された時刻が最も昔であるページ」を置換え対象とするアルゴリズムです。このアルゴリズムにより最近参照されたページが主記憶に残り、使われないページは新しいページと入れ替わることになります。 ちなみに「単位時間当たりの参照頻度」はLFU(Least Frequently Used)アルゴリズムが用いる基準です。

  • 22

    組込みシステムでリアルタイムOSが用いられる理由として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期待される応答時間内にタスクや割込みを処理するための仕組みが提供される。
    • 誤答選択肢 アプリケーションがハングアップしでも,データが失われない。
    • グラフイカルなユーザインタフェースを容易に利用できる。
    • システムのセキュリティが保証される。

    解説

    リアルタイムOSは、OSの機能である資源管理のうち、時間資源の保護および実行時間の予測可能性を提供することに特化したものを指します。また高優先度のタスクが発生したときに確実に実行されるように優先度方式のスケジューリングが採用されます。 リアルタイムシステムでは入力に対して即時処理が求められます。この時間的な制約を守るために最適化されたOSであるリアルタイムOSが用いられています。 したがって正解は「期待される応答時間内にタスクや割込みを処理するための仕組みが提供される。」です。

  • 23

    Javaなどのバイトコードプログラムをインタプリタで実行する方法と,コンパイルしてから実行する方法を,次の条件で比較するとき,およそ何行以上のバイトコードであれば,コンパイル方式の方がインタプリ夕方式よりも処理時間(コンパイル時間も含む)が短くなるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 155
    • 誤答選択肢 50
    • 75
    • 125

    解説

    プログラムの行数をL(100行単位)とするとコンパイル時間を含む処理時間は、 インタプリタ方式の場合、実行時の処理時間だけなので  0.2×L=0.2L コンパイル方式では、コンパイル時間+オーバヘッド時間+実行時の処理時間の合計になるので、  0.1L+0.15+0.003L =0.1L+0.15++0.003L =0.103L+0.15 となります。 次にコンパイル方式とインタプリタ方式の処理時間が同じになるプログラム行数を方程式を用いて求めます。  0.2L=0.103L+0.15  0.097L=0.15  L≒1.55 Lは100行単位なので、実際のプログラムの行数に直すと、  100×1.55=155行 インタプリタ方式とコンパイル方式の処理時間が同じになる行数は155行であり、これを境にコンパイル方式の処理時間がインタプリタ方式より短くなっていることがわかります。

  • 24

    4ビットの入力データに対し,1の入力数が0個又は偶数個のとき出力が1に,奇数個のとき出力が0になる回路はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    論理回路に使われている論理演算を次の表にまとめておきます。 まずはすべての入力が0である場合に出力が1になるかを検証します。 この結果から「ア」と「ウ」は検討から除外することができます。 次に1の入力数が2個のときに出力が1になるかを検証します。XOR素子の特徴から2つの入力が00 00,11 00,00 11,11 11のように同じ場合は出力も同じになってしまうので、検証には10 10の入力値を使用します。 「イ」 「エ」 この結果から適切な結果を得られる回路は「エ」になることがわかります。

  • 25

    図に示す1けたの2進数 xとyを加算し,z(和の1けた目)及びc(けた上げ)を出力する半加算器において,AとBの素子の組合せとして,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    けた上げの出力cは入力される2つの数値がともに「1」のときにだけ1となります。(繰り上がりする) 和の1けた目zは、入力される2つの数値が同じ場合に「0」、異なる場合に「1」が出力されます。 したがって、Aの回路は排他的論理和(XOR)、Bの回路は論理積(AND)です。

  • 26

    機械式接点の押しボタンスイッチを1回押すことに対して,押してから数ミリ秒の間,複数回のON,OFFが発生する現象はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャタリング
    • 誤答選択肢 サンプリング
    • シェアリング
    • バッファリング

    解説

    チャタリング(chattering)とは、リレーやスイッチの接点が切り替わった際に、微細で非常に速い機械的振動によって、電気信号が断続を繰り返す現象です。 PC用の古いキーボードを操作したとき、キーを一度押しただけなのに、複数回入力されることがある。あるいは、マウスのシングルクリックが、意図せずダブルクリックとして入力されてしまう。これは、接点の劣化によってチャタリングが発生し、細かいオンオフがキー入力と判定されるためです。

  • 27

    ある企業では,顧客マスタファイル,商品マスタファイル,担当者マスタファイル及び当月受注ファイルを基にして,月次で受注実績を把握している。各ファイルの項目が表のとおりであるとき,これら四つのファイルを使用して当月分と直前の3か月分の出力が可能な受注実績はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 担当者別の顧客別受注実績
    • 誤答選択肢 顧客別の商品別受注実績
    • 商品別の顧客別受注実績
    • 商品別の担当者別受注実績

    解説

    それぞれのファイルを関係データベースの表と考えて表間の関連を整理すると次のようになります。 関係データベースの結合演算で関係を持つことができるかどうかを考えてみましょう。 受注商品と顧客が関連つけられている受注記録は当月分しかなく、直前の3か月については顧客と商品についての対応が記録されているデータがありません。したがって「ア」と「イ」は出力できません。また商品と担当者間にも関連性がないため商品別の担当者別は出力できません。 唯一出力可能なのが「エ」で、顧客マスタファイルには担当者コードの列があるので、担当者コードと顧客コードをキーとして並び替えすることで当月と直前3か月分の担当者別顧客別受注実績が出力可能です。 受注商品と顧客が関連つけられている記録があるのは当月分だけで、前月〜3カ月前についてはそれぞれの受注合計額のしかデータがないので出力できません。 商品マスタファイルは顧客別には集計されていないので出力できません。 商品マスタファイルに受注した商品と担当者を関連付ける項目(担当者コード)がないので担当者別に出力することはできません。 正しい。各顧客は1人の担当者に関連つけられていて、顧客マスタには担当者コードがあるため、項目ごとに集計することで出力が可能です。

  • 28

    ドローソフトを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 図形や線などを部品として,始点,方向,長さの要素によって描画していく。また,これらの部品の変形や組合せで効率的に図形を描画していくことができる。
    • 誤答選択肢 関連する複数の静止画を入力すると,静止画間の差分を順に変化させながら表示していくことで,簡易な動画のように表現することができる。
    • マウスを使ってカーソルを筆先のように動かして,画面上に絵を描いていく。出来上がった絵はビットマップ画像として保管することができる。
    • 文字や静止画データ,動画データ,音声データなど複数の素材をシナリオに沿って編集,配置し,コンテンツに仕上げることができる。

    解説

    ドローソフトは、Adobe Illustratorに代表されるベクタ形式の画像を作成・編集するためのソフトウェアです。 ベクタ形式は、線の起終点の座標(位置)、曲線であればその曲がり方、太さ、色、それら線に囲まれた面の色、それらの変化のしかたなどを、数値で表すことにより、コンピュータで扱うデータとして扱う形式です。 画像を点の集合で表現しようとするラスターイメージ(ビットマップなど)と比べ、拡大、縮小、その他の変形を施しても図形イメージが基本的に劣化しないという特性を持っています。イラストやロゴなどの作成には向いていますが、写真など細かく構成されているものを扱うには不向きです。 ベクターイメージの手法を用いた文字フォントを「アウトラインフォント」と呼びます。 GIFアニメーションの説明です。 正しい。 ペイントソフトの説明です。 RIA(Rich Internet Application)の説明です

  • 29

    UMLを用いて表した図のデータモデルの多重度の説明のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社員が1人も所属しない組織は存在しない。
    • 誤答選択肢 社員は必ずしも組織に所属しなくてもよい。
    • 社員は複数の組織に所属することができる。
    • 一つの組織に複数の社員は所属できない。

    解説

    このUMLのデータモデルでは、組織と社員の関係が1対1以上になっています。これは1つの組織には1人以上の社員が所属することを表しています。 正しい。このUMLでは1つの組織には1人以上の社員が所属することを表しています。社員が一人も所属しない組織を表す関係は1対0以上になります。 1つの組織に対して社員は1人以上なので誤りです。この組織と社員の関係の多重度は0以上対1以上で表されます。 社員から見た組織の多重度は1なので社員は複数の組織に所属することはできないことになります。この組織と社員の関係の多重度は1以上対1で表されます。 1つの組織に対して複数の社員が対応することを表しているので誤りです。この組織と社員の関係の多重度は1対1で表されます。

  • 30

    次の表は,営業担当者のある年度の販売実績である。この表の第1期から第4期の販売金額の平均が4,000万円以上で,どの期でも3,000万円以上販売している営業担当者の名前を求めるSQL文として,適切なものはどれか。ここで,金額の単位は千円とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    抽出条件である「第1期から第4期の販売金額の平均が4,000万円以上」と「どの期でも3,000万円以上販売している」を指定する構文は次にようになります。 [第1期から第4期の販売金額の平均が4,000万円以上] →(第1期+第2期+第3期+第4期)≧160000 または、 →((第1期+第2期+第3期+第4期)/4)≧40000 [どの期でも3,000万円以上販売している] →第1期≧3000 AND 第2期≧3000 AND 第3期≧3000 AND 第4期≧3000 両方の条件が適切に記述されている「エ」が適切なSQL文になります。

  • 31

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品コードがS001の売値を130,000に更新する。
    • 誤答選択肢 商品コードがS003の仕入値を150,000に更新する。
    • 商品コードがS005の売値を130,000に更新する。
    • 商品コードがS005の仕入値を90,000に更新する。

    解説

    〔ビュー定義〕の"WHERE 売値-仕入値 >=40000"の部分から売値と仕入値の差が40000以上である行を抽出してビューとする文であることがわかります。 更新処理前の"商品"表のデータに抽出条件をかけると S001: 150,000-100,000=50,000 S003: 200,000-170,000=30,000 S005: 140,000-80,000=60,000 となり、現在のビューには"S001"および"S005"の2行が表示されていることがわかります。 以上を踏まえて更新処理によりビューがどう変化するかを考えます。 商品コードがS001の売値を130,000に更新する。 正しい。S001の売値と仕入値の差は130,000-100,000=30,000に変化するので、ビューに表示される行は"S005"だけに減少します。 商品コードがS003の仕入値を150,000に更新する。 S003の売値と仕入値の差は200,000-150,000=50,000に変化するので、ビューに表示される行"S001","S003"および"S005"の3行に増加します。 商品コードがS005の売値を130,000に更新する。 S005の売値と仕入値の差は130,000-80,000=50,000に変化しますが、"S005"はもともとビューに表示されているので行数に変化はありません。 商品コードがS005の仕入値を90,000に更新する。 S005の売値と仕入値の差は140,000-90,000=50,000に変化しますが、"S005"はもともとビューに表示されているので行数に変化はありません。

  • 32

    Javaのアプリケーションプログラムがデータベースにアクセスするための標準的なAPI(Application Prograrn Interface)はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JDBC
    • 誤答選択肢 HTML
    • JavaVM
    • SQL

    解説

    HyperText Markup Languageの略。Web上のドキュメントを記述するために、タグを使って文書構造を表現するマークアップ言語です。 Javaプログラムを実行するJava仮想マシンのことです。Java仮想マシンをそれぞれの環境に移植すること同じプログラムを様々なプラットフォームで実行することが可能となっています。 正しい。JDBC(Java Database Connectivity)は、Javaプログラムからリレーショナルデータベースに接続のためのAPIです。 リレーショナルデータベース管理システム (RDBMS) において、データの操作や定義を行うための問い合わせ言語です。

  • 33

    データベースの更新前や更新後の値を書き出して,データベースの更新記録として保存するファイルはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ログファイル
    • 誤答選択肢 ダンプファイル
    • チェックポイントファイル
    • バックアップファイル

    解説

    ログファイルは、トランザクション開始前とコミット後の状態を保存したファイルで、ロールバックやロールフォワードによって障害から復旧するときに用いられます。ジャーナルファイルとも呼ばれます。 ダンプファイルは、データベース移行のときなどに用いられるデータベースの内容をそのまま書き出したファイルです。 チェックポイントファイルは、コミットされたトランザクションをデータベースに書き出すときに、その情報を記録したファイルです。 バックアップファイルは、媒体障害の発生に備えてデータベースのコピーを保存したファイルです。 正しい。

  • 34

    関係データベースにおいて,外部キ一定義を行う目的として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関係する相互のテーブルにおいて,レコード間の参照一貫性が維持される制約をもたせる。
    • 誤答選択肢 関係する相互のテーブルの格納場所を近くに配置することによって,検索,更新を高速に行う。
    • 障害によって破壊されたレコードを,テーブル間の相互の関係から可能な限り復旧させる。
    • レコードの削除,追加の繰返しによる,レコード格納エリアの虫食い状態を防止する。

    解説

    外部キー制約は、関係データベースの2つのテーブルの間の参照整合性を保つための制約で、SQLでは設定する属性に対して「FOREIGN KEY句」を指定します。 正規化された表同士を外部キーで結合することでデータの一貫性・正当性を保つことができます。

  • 35

    DBMSが管理するデータ,利用者,プログラムに関する情報,及びそれらの間の関係を保持するデータの集合体はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データディクショナリ
    • 誤答選択肢 データウェアハウス
    • データマート
    • データマイニング

    解説

    データウェアハウスは、企業内に散らばっているデータの有効活用を目的に、過去から現在までの基幹系データベースや外部データベースを整理・統合し効果的な戦略的意思決定を支援するためのデータベースのことです。 正しい。データディクショナリは、データベースやシステム開発においてデータの属性・性質などデータに関する情報の定義(メタデータ)を保存・管理するための辞書です。 データマートは、データウェアハウスの中から特定の目的に合わせて、ある部分を取り出したり加工を施すなどした小規模なデータベースです。 データマイニングは、データウェアハウスに蓄積されている大量の生データから、統計学的手法、数学的手法を用いて今まで知られていなかったデータの規則や因果関係を見つけ出す手法です。

  • 36

    TCP及びUDPのプロトコル処理において,通信相手のアプリケーションを識別するために使用されるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポート番号
    • 誤答選択肢 MACアドレス
    • シーケンス番号
    • プロトコル番号

    解説

    IPアドレスが送受信の対象コンピュータを識別する情報なのに対して、ポート番号はデータの宛先となるアプリケーションを表す情報です。 OSI基本参照モデルでTCPが属するトランスポート層は、通信の信頼性を確保する機能のほかに、アプリケーション間の通信を実現するという機能があります。IPアドレスは、パケットを送信元ホストから宛先ホストに届けるための情報で、パケットを送り届けるアプリケーションの情報は含まれていません。このパケットの宛先となるアプリケーションを指定する情報がポート番号です。

  • 37

    CSMA/CD方式のLANに接続されたノードの送信動作に関する記述として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 各ノードは伝送媒体が使用中かどうかを調べ,使用中でなければ送信を行う。衝突を検出したらランダムな時間経過後に再度送信を行う。
    • 誤答選択肢 各ノードに論理的な順位付けを行い,送信権を順次受け渡し,これを受け取ったノードだけが送信を行う。
    • 各ノードを環状に接続して,送信権を制御するための特殊なフレームを巡回させ,これを受け取ったノードだけが送信を行う。
    • タイムスロットを割り当てられたノードだけが送信を行う。

    解説

    CSMA/CD方式は、Carrier Sense Multiple Access with Collision Detectionの略で、日本語に訳すと「搬送波感知多重アクセス/衝突検出方式」となります。CSMA/CD方式は一本の同軸ケーブルに複数のコンピュータが接続されているバス型のトポロジを前提としており、次のような手順で送信が行われます。 伝送路上に他のノードからフレームが送出されていないかを確認する 複数のクライアントは同じ回線を共用し、他者が通信をしていなければ自分の通信を開始する。 複数の通信が同時に行われた場合は衝突を検出し、送信を中止してランダム時間待ってから再び送信をする。 優先度制御方式の説明です。 正しい。 トークンパッシング方式の説明です。 TDMA方式の説明です。

  • 38

    LANにおいて,伝送距離を延長するために伝送路の途中でデータの信号波形を増幅・整形して,物理層での中継を行う装置はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リピータ
    • 誤答選択肢 スイッチングハブ(レイヤ2スイッチ)
    • ブリッジ
    • ルータ

    解説

    リピータは、データ伝送中に弱くなった電気信号を増幅し、データの伝送可能距離を延長するLAN間接続装置です。OSI基本参照モデルの物理層での接続を行います。 ネットワークにおいて中継をおこなう機器(ハブ)の一種で、ブリッジと同等の機能を持ちます。 OSI基本参照モデルのデータリンク層で接続し、通過するパケットのMACアドレスを見てパケットを中継するかどうかを判断する通信装置です。 正しい。 OSI基本参照モデルのネットワーク層で接続し、通過するパケットのIPアドレスを見てパケットを最適な経路に中継する通信装置です。

  • 39

    DHCPの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IPアドレスの設定を自動化するためのプロトコルである。
    • 誤答選択肢 ディレクトリサービスにアクセスするためのプロトコルである。
    • 電子メールを転送するためのプロトコルである。
    • プライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換するためのプロトコルである。

    解説

    DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)は、TCP/IPで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てを自動的に行うプロトコルです。 各クライアントにIPアドレスを設定するネットワーク管理の負担が軽減され、使い終わったIPアドレスを回収→再割当てを行うことでIPアドレス資源の有効活用が期待できます。 正しい。 LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)の説明です。 SMTPの説明です。 NATまたはNAPTの説明です。

  • 40

    NTP(Network Time Protocol)の用途に関する記述として,最も適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タイムサーバを利用して,ネットワーク上の各PCの時刻を合わせる。
    • 誤答選択肢 クライアントサーバシステムでの業務プログラムの応答時間を正確に測定する。
    • ファイルサーバに格納されている共用ファイルの更新時刻によって,最新かどうかを判断する。
    • メールサーバで電子メールを受信した時刻を比較して,未読の電子メールを転送する。

    解説

    NTP(Network Time Protocol)は、ネットワークに接続されている環境において、サーバ及びクライアントコンピュータが持つシステム時計を正しい時刻(協定世界時:UTC)へ同期するための通信プロトコルです。 したがって用途としては「イ」が適切です。

  • 41

    TCP/IPネットワークで利用されるプロトコルのうち,ホストにリモートログインし,遠隔操作ができる仮想端末機能を提供するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TELNET
    • 誤答選択肢 FTP
    • HTTP
    • SMTP

    解説

    Telnet(テルネット)は、IPネットワークにおいて、遠隔地(リモート)にあるサーバを端末から操作できるようにする仮想端末ソフトウェア(プログラム)、またはそれを可能にするプロトコルです。 現在では、認証情報を含め通信を平文で送信するという仕様がセキュリティ上の問題とされていて、Telnetによるリモートログインは推奨されていません。安全にリモートログインを行うにはSSHなど情報を暗号化して送信する技術を用いることが必要です。 File Transfer Protocolの略。ネットワーク上でファイルの転送を行うための通信プロトコルです。 HyperText Transfer Protocolの略。WebサーバとWebブラウザがTMLやXMLで記述されたハイパーテキストなど送受信するのに使われるプロトコルです。 Simple Mail Transfer Protocolの略。インターネット環境において、クライアントからサーバにメールを送信したり、サーバ間でメールを転送するのに用いられるプロトコルです。 正しい。

  • 42

    非常に大きな数の素因数分解が困難なことを利用した公開鍵暗号方式はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RSA
    • 誤答選択肢 AES
    • DSA
    • IDEA

    解説

    RSA暗号(Rivest Shamir Adleman)は、桁数が大きい合成数の素因数分解が困難であることを安全性の根拠とした公開鍵暗号の一つです。数字の桁数がそのまま安全強度につながるため、実際のRSAでは合成数の元となる2つの素数に150〜300ものけた数の数を使用します。 RSAという名称は、開発者であるRivest,Shamir,Adlemanの頭文字をとって名付けられました。 Advanced Encryption Standardの略。アメリカ合衆国の次世代暗号方式として規格化された共通鍵暗号方式です。 Digital Signature Algorithmの略。離散対数問題を安全性の根拠とする公開鍵暗号を応用して開発された、ディジタル署名方式の一つです。 International Data Encryption Algorithmの略。PGPやSSHなどで使用される秘密鍵暗号方式です。 正しい。

  • 43

    認証デバイスに関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虹(こう)彩認証では,成人には虹彩の経年変化がないので,認証デバイスでのパターン更新がほとんど不要である。
    • 誤答選択肢 IEEE802.1Xでは,ディジタル証明書や利用者ID,パスワードを格納するUSBキーは, 200kバイト以上のメモリを内蔵することを規定している。
    • 安定した大容量の電力を必要とする高度な処理には,接触型ICカードよりも非接触型ICカードの方が適している。
    • 静電容量方式の指紋認証デバイスでは, LED照明を設置した室内において正常に認証できなくなる可能性がある。

    解説

    虹彩認証は、眼球の特徴で本人認証を行うバイオメトリクス認証技術です。虹彩とは、眼球の黒目部分、瞳孔の外側にある円状の部分のことで、その部分のしわのパターンが個人ごとに異なることを認証に利用しています。 虹彩認証の精度はメガネやコンタクトレンズをしてもほとんど低下しません。年を経ると変化する顔や声と異なり虹彩パターンは生涯にわたって利用可能です。

  • 44

    社内ネットワークとインターネットの接続点にパケットフィルタリング型ファイアウォールを設置して,社内ネットワーク上のPCからインターネット上のWebサーバ(ポート番号80) にアクセスできるようにするとき,フィルタリングで許可するルールの適切な組合せはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    パケットフィルタリングでは、パケットのヘッダ情報内のIPアドレス及びポート番号を基準にパケット通過の可否を決定します。 ポート番号は、通信をする際にあて先のプログラムを特定するための0から65535(16ビット符号無し整数)の番号です。IPアドレスが建物の住所だとすれば、ポート番号は部屋番号ということになります。0〜1023までは「WELL KNOWN PORT NUMBERS」と言い、よく利用されるアプリケーション用に予約されています。 (HTTP:TCP/80、FTP:20/TCP、SMTP:25/TCPなど) この問題のHTTPはWeb通信に使われるプロトコルでTCP/80なので、内部からWebサーバの80番ポートに向けた発信パケット、及びその返信用に逆のWebサーバのポート80からクライアントPCの1024番以上に向けた応答パケットを許可する必要があります。

  • 45

    画像などのディジタルコンテンツが,不正にコピーされて転売されたものであるかを判別できる対策はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子透かし
    • 誤答選択肢 タイムスタンプ
    • 電子保存
    • 配達証明

    解説

    電子透かしは、ディジタルコンテンツに作者名・課金情報・コピー可能回数など著作権情報を埋め込む技術です。 通常、電子透かしと言えば目に見えない知覚困難型のことを指し、データの取り出しは専用の検出ソフトで行います。検出したデータを検査することで不正コピーやデータの改ざんは発見できますが、不正コピー自体を防止できるわけではないので電子透かしによって劇的な犯罪防止効果が期待できるわけではありません。 タイムスタンプは、電子データがその時刻に存在したこと及びその時刻以後に改ざんされていないことを証明できる機能を付加する時刻認証情報です。タイプスタンプが付与されたファイルの複製は原本と同じ効果をもつため不正コピーを判別することはできません。 正しい。 電子保存は、データを紙媒体でなくディジタル化して保存することですが、ただ保存するだけでは不正コピーへの対策にはなりません。 配達証明は、郵便物を配達した事実を証明するサービスです。

  • 46

    E-R図で表せるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンティティ間の関連
    • 誤答選択肢 エンティティの型とインスタンスの関連
    • データとプロセスの関連
    • プロセス間の関連

    解説

    E-R図(Entity-Relationship Model)は、データベース化の対象となる実体(エンティティ)と実体の持つ属性(アトリビュート)、および実体間の関連(リレーションシップ)を表現する図です。 任意のオブジェクトをその関連をデータモデル化することができますがが、特に関係データベースの設計によく利用されます。 したがって正解は「エンティティ間の関連」になります。

  • 47

    設計上の誤りを早期に発見することを目的として,作成者と複数の関係者が設計書をレビューする方法はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウォークスルー
    • 誤答選択肢 机上デバッグ
    • トップダウンテスト
    • 並行シミュレーション

    解説

    ウォークスルーは、開発者が主体となりエラーの早期発見を目的として設計書やプログラムに誤りがないかを確認するレビュー手法です。 開発メンバで実施されることが多く、管理者は原則的に参加させないという特徴があります。 正しい。 机上デバッグは、紙面に印刷したソースコードを見ながら人力で誤りを探し取り除く手法です。 トップダウンテストは、結合テストのときに上位のモジュールから下位のモジュールへと順に結合しながらテストをしていく手法です。 並行シミュレーションは、別途用意したテスト用のプログラムと検証対象のプログラムに同じデータを入力して出力値を比較する手法です。

  • 48

    オブジェクト指向の特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 継承という概念によって,モデルの拡張や変更の際に変更箇所を局所化できる。
    • 誤答選択肢 オブジェクト指向では,抽象化の対象となるオブジェクトに対する操作をあらかじめ指定しなければならない。
    • カプセル化によって,オブジェクト間の相互依存性を高めることができる。
    • クラスの変更を行う場合には,そのクラスの上位にあるすべてのクラスの変更が必要となる。

    解説

    オブジェクト指向は、システム構築・設計で、処理や操作の対象となるもの(オブジェクト)同士のやり取りの関係としてシステムをとらえる考え方です。 指定する必要はありません。 カプセル化によって個々のオブジェクトの独立性は高くなるため相互依存性は低くなります。 変更対象のクラスの仕様を変更するだけで済みます。 正しい。下位クラスでは上位クラスから継承したプロパティやメソッドをそのまま使えるため下位クラス独自の仕様を実装するだけの変更で済みます。(差分プログラミング)

  • 49

    ホワイトボックステストの説明として,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部構造に基づいてテストデータを作成する。
    • 誤答選択肢 外部仕様に基づいてテストデータを作成する。
    • 同値分割の技法を使用してテストデータを作成する。
    • 入力と出力の関係からテストデータを作成する。

    解説

    ホワイトボックステストは、プログラムの内部仕様に基づき仕様どおりに動作するかを確認するテストで、主にモジュール単体でのテストとして実施されます。 このテスト手法は、プログラムに内存している仕様上や作業上のバグ(間違い)を取り除くことを目的としていて、テストケースの作成はプログラム上の条件をできるだけ網羅することが重要となります。 ホワイトボックステストのテストケース作成には、命令網羅,判定条件網羅,条件網羅,判定条件/条件網羅,複数条件網羅などの方法があります。 ホワイトボックステストとは逆にモジュールの内部には着目せずに入力に対する出力の結果に着目するテストはブラックボックステストと呼ばれます。 内部仕様に基づいてテストケースを作成します。 同値分割はブラックボックステストのテストケース作成法です。 正しい。 ブラックボックステストのテストケース作成法です。

  • 50

    ソフトウェア開発において,構成管理に

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システムテストにおいて,単体テストレベルのバグが多発して,開発が予定どおり進捗しない。
    • 誤答選択肢 開発者が定められた改版手続に従わずにプログラムを修正したので,今まで動作していたプログラムが不正な動作をする。
    • 仕様書,設計書及びプログラムの版数が対応付けられていないので,プログラム修正時にソースプログラムを解析しないと,修正すべきプログラムが特定できない。
    • 一つのプログラムから多数の派生プログラムが作られているが,派生元のプログラム修正がすべての派生プログラムに反映されない。

    解説

  • 51

    ファストトラッキング技法を用いてスケジュールの短縮を行う。当初の計画は図1のとおりである。作業Eを作業E1,E2,E3に分けて,図2のように計画を変更すると,スケジュールは全体で何日短縮できるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1
    • 誤答選択肢 2
    • 3
    • 4

    解説

    ファストトラッキング技法とは、開始当初の計画では直列に並んでいた作業を同時並行的に行い期間短縮を図る方法です。本来順番通りになされるべき作業を並行して行うことになるので、順序や前後関係がより複雑になるなどの弊害もあります。 fast=早い,tracking=「跡をたどること」なので、ファストトラッキング技法は「計画当初の作業予定を早くたどるための技法」と訳すことができます。 単純なアローダイアグラムなので、それぞれのパスの日数計算は省きます。 図1では、A→B→E→H→Iがクリティカルパスとなり、最短完了日数は、  5+8+9+4+2=28日 図2では、図1でクリティカルパスにあった作業E(9日)はファストトラキング技法によって分割され、E2(4日)→E3(2日)の6日に短縮されています。 このまま最短完了日数が3日短縮といいたいところですが、作業Eが短縮されたことによって最短完了日数が変化し、その結果図2では、A→B→D→Gがクリティカルパス,最短完了日数は、  5+8+7+7=27日 となります。 したがってファストトラッキング技法を適用した図2では図1の計画より、1日のスケジュール短縮が可能となります。

  • 52

    ファンクションポイント法の説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外部入出力や内部論理ファイル,照会,インタフェースなどの個数や特性などから開発規模を見積もる。
    • 誤答選択肢 開発するプログラムごとのステップ数を積算し,開発規模を見積もる。
    • 開発プロジェクトで必要な作業のWBSを作成し,各作業の工数を見積もる。
    • 過去の類似例を探し,その実績と差異などを分析評価して開発規模を見積もる。

    解説

    ファンクションポイント法は、ソフトウェアの機能をもとに開発工数を見積もる方法です。 システムの機能とは、外部入出力,ファイル数,外部インターフェイス数などのことで、これらと複雑さなどの因子をもとにファンクションポイント数を算出し、それをもとにして開発工数を見積もります。 プログラムステップ法の説明です。 標準タスク法の説明です。 正しい。ファンクションポイント法の説明です。 類推見積法の説明です。

  • 53

    ウォータフォール型のソフトウェア開発において,運用テストで発見された誤りの修復に要するコストに関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外部設計の誤りは,プログラムだけでなく,マニュアルなどにも影響を与えるので,コーディングの誤りに比べて修復コストは高い。
    • 誤答選択肢 コーディングの誤りは,修復のための作業範囲がその後の全工程に及ぶので,要求定義の誤りに比べて修復コストは高い。
    • テストケースの誤りは,テストケースの修正とテストのやり直しだけでは済まないので,外部設計の誤りに比べて修復コストは高い。
    • 内部設計の誤りは,設計レビューによってほとんど除去できるので,もし発見されでも,コーディングの誤りに比べて修復コストは安い。

    解説

    ウォータフォールモデルは、開発プロジェクトを時系列に、「要求定義」「外部設計(概要設計)」「内部設計(詳細設計)」「開発(プログラミング)」「テスト」「運用」などの作業工程(局面、フェーズ)に分割し、原則として前工程が完了しないと次工程に進まない(設計中にプログラミングを開始するなどの並行作業は行わない)事で、前工程の成果物の品質を確保し、前工程への後戻り(手戻り)を最小限にする開発モデルです。 大規模なプロジェクトにおいて進捗を管理しやすいというメリットがありますが、ウォータフォールモデルは基本的に工程の後戻りを想定していない開発モデルであるため、上流工程での誤りを発見する手順が組み込まれていないこともあります。このような事情から上流工程での誤りは、下流工程にいくにつれて大きなものになっていってしまいます。 つまりウォータフォールモデルでは、上流工程での誤りであればあるほど、下流工程への影響も大きく修復コストが高くなる傾向にあると言えます。 正しい。 コーディングの誤りであれば前工程の設計工程への影響はありませんが、要求定義の誤りはその後の全工程に影響するので、修復コストは要求定義での誤りの方が高くなります。 テストケースの作成は、外部設計、内部設計よりも下流工程です。したがって比較した場合、修復コストは低くなります。 「イ」と同様の理由で誤りです。

  • 54

    品質問題を解決するために図を作成して原因の傾向を分析したところ,全体の80%以上が少数の原因で占められていることが判明した。作成した図はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パレート図
    • 誤答選択肢 管理図
    • 散布図
    • 特性要因図

    解説

    パレート図は、値の大きい順に分析対象の項目を並べた棒グラフと、累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフで、主に複数の分析対象の中から、重要である要素を識別するために使用します。 工程の状態や品質を時系列に表した図であり,工程が安定した状態にあるかどうかを判断するために使用します。 二つの特性を横軸と縦軸にとり測定値を打点した図であり,それらの相関を判断するために使用します。 矢印付き大枝の先端に特性を,中枝,小枝に要員を表した図であり,要因同士の因果関係を分析するために使用します。 正しい。

  • 55

    データのバックアップに関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バックアップしたデータの整合性を保証するために,バックアップ処理と業務処理が重ならないようにスケジューリングする。
    • 誤答選択肢 バックアップからの復旧時間を最短にするために,差分バックアップ方式を採用する。
    • バックアップからの復旧処理でランダムアクセスを可能にするために,磁気テープにバックアップする。
    • バックアップ処理の時間を最短にするために,同一記憶媒体内にバックアップする。

    解説

    復旧時間を最短にするためには、毎回フルバックアップを取った方法が有効です。ただしバックアップの作成に要する時間は差分バックアップ方式よりも長くなります。 磁気テープはランダムアクセスができません。 正しい。バックアップは終業〜翌朝までの時間にバッチ処理で行われることが多いです。 バックアップの内容を複数の記憶媒体に分割し同時に書き込みを行った方が、バックアップに要する時間は短くなります。

  • 56

    ITサービスマネジメントの活動のうち,インシデント管理として行うものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利用者からの障害報告に対し,既知のエラーに該当するかどうかを照合する。
    • 誤答選択肢 サービスデスクに対する顧客満足度が,サービスレベルの要求を満たしているかどうかを評価する。
    • ディスクの空き容量がしきい値に近づいたので,対策を検討する。
    • プログラム変更を行った場合の影響度を調査する。

    解説

    インシデント管理は、障害発生時にサービスの中断時間を最小限に抑えて速やかに回復し,サービスの品質を維持することを目的としたプロセスです。 サービスレベル管理の役割です。 キャパシティ管理の役割です。 変更管理の役割です。 正しい。既知のエラーであれば前回発生時の対応策をとることで早い障害回復が可能となります。

  • 57

    コンピュータシステムの利用料金を逓減課金方式にしたときのグラフはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    逓減(ていげん)課金方式とは、システムの使用量が増加するにしたがって、利用単位当たりの課金額が減っていく、いわゆる使えば使うほど(単位当たりの料金が)安くなる課金方式のことです。 この逓減課金方式における使用量と利用料金の関係をグラフにすると使用量が多くなるほど利用料金の増加量がなだらかに減っていく「ウ」のような形状になります。 使用量が増えるほど、単位当たりではなく累積の利用料が安くなってしまっているので誤りです。 使用量に応じて利用料も上がっていきますが、使用量が一定の閾値を超えるとそれ以上は利用料が上がらなくなっています。つまりこのグラフは利用料に上限を設けた課金方式を表しています。 正しい。 使用量が増えるほど利用単位当たりの料金が高くなっているので誤りです。

  • 58

    "システム管理基準"にいうシステムライフサイクルはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企画,開発,運用,保守
    • 誤答選択肢 計画,実行,点検,改善
    • 構築,運用,評価,監査
    • 設計,開発,製造,試験

    解説

    システム管理基準では、システムがたどる一生を「�企画業務」,「�開発業務」,「�運用業務」,「�保守業務」の4つに分類し、それぞれのプロセスを適正にコントロールするための基準項目を定めています。 つまりシステムライフサイクルとは、企画,開発,運用,保守であることになります。 正しい。 PDCAサイクルが繰返すプロセスです。 内部統制における体制確保の流れです。 ISO90001シリーズにおける品質システム要求事項です。

  • 59

    システム監査の実施体制に関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 監査依頼者が監査報告に基づく改善指示を行えるように,システム監査人は監査結果を監査依頼者に報告する。
    • 誤答選択肢 業務監査の一部として情報システムの監査を行う場合には,利用部門のメンバによる監査チームを編成して行う。
    • システム監査人がほかの専門家の支援を受ける場合には,支援の範囲,方法,監査結果の判断などは,ほかの専門家の責任において行う。
    • 情報システム部門における開発の状況の監査を行う場合は,開発内容を熟知した情報システム部門員による監査チームを編成して行う。

    解説

    正しい。システム監査基準では監査報告書の提出と開示 について「実施した監査の目的に応じた適切な形式の監査報告書を作成し、遅滞なく監査の依頼者に提出しなければならない。」と定めています。 情報システム部門と利用部門の間には利害関係が生じる可能性があるため、システム監査人の独立性の観点から不適切です。 システム監査人の責任において行います。 システム監査基準では「他の専門職による支援を仰ぐ場合であっても、利用の範囲、方法、及び結果の判断等は、システム監査人の責任において行われなければならない。 」と定めています。 自身が所属する部門の監査を行うことは、システム監査人の独立性の観点から不適切です。

  • 60

    システム監査で実施するヒアリングに関する記述のうち,適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒアリングで被監査部門から得た情報を裏付けるための文書や記録を入手するよう努める。
    • 誤答選択肢 監査対象業務に精通した被監査部門の管理者の中からヒアリングの対象者を選ぶ。
    • ヒアリングの中で気が付いた不備事項について,その場で被監査部門に改善を指示する。
    • 複数人でヒアリングを行うと記録内容に相違が出ることがあるので, 1人のシステム監査人が行う。

    解説

    ヒアリングとは、被監査部門の所属員に対して実施する聞き取り調査のことです。 ヒアリングを通して得た情報は、システム監査の結果をもとに作成する「システム監査報告書」の内容を裏付ける「監査証拠」として保全するために文書などで入手することが望ましいです。 管理者のみを対象とするのではなく、日常の業務を行っている担当者からもヒアリングを行うことが望ましいです。 正しい。 改善勧告は、その場で指摘するのではなくすべての監査が終了した後に作成するシステム監査報告書に記載します。 複数人で行うことにより、監査人ごとの見解のばらつきを抑えることができる利点があります。

  • 61

    エンタープライズアーキテクチャの"四つの分類体系"に含まれるアーキテクチャは,ビジネスアーキテクチャ,テクノロジアーキテクチャ,アプリケーションアーキテクチャともう一つはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データアーキテクチャ
    • 誤答選択肢 システムアーキテクチャ
    • ソフトウェアアーキテクチャ
    • バスアーキテクチャ

    解説

    エンタープライズアーキテクチャは、社会環境や情報技術の変化に素早く対応できるよう 「全体最適」の観点から業務やシステムを改善する仕組みです。 組織全体として業務プロセスや情報システムの構造、利用する技術などを、 整理・体系化したものであり、大企業や政府機関などといった巨大な組織(enterprise)の 業務手順・情報システムの標準化、および組織の最適化を進めることで、効率よい組織の運営を図るための方法論です。 エンタープライズアーキテクチャは、4つの体系から構成されています。 ビジネス・アーキテクチャ 政策・業務体系 政策・業務の内容、実施主体、業務フロー等について、 共通化・合理化など実現すべき姿を体系的に示したもの。 構成要素…業務説明書、機能構成図、機能情報関連図、業務フローなど アプリケーション・アーキテクチャ 処理体系 業務処理に最適な情報システムの形態を体系的に示したもの。 構成要素…情報システム関連図や情報システム機能構成図など データ・アーキテクチャ データ体系 各業務・システムにおいて利用される情報すなわちシステム上のデータの内容、 各情報(データ)間の関連性を体系的に示したもの。 構成要素…情報体系クラス図、エンティティ・リレーション図、データ定義表など テクノロジー・アーキテクチャ 技術体系 実際にシステムを構築する際に利用する諸々の技術的構成要素 (ハード・ソフト・ ネットワーク等)を体系的に示したもの。 構成要素…ネットワーク構成図、ソフトウェア構成図、ハードウェア構成図など したがって残る一つは「データアーキテクチャ」ということになります。

  • 62

    BPMの目的はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の業務プロセスの継続的な改善
    • 誤答選択肢 企業の経営資源の有効活用
    • 企業の顧客情報の管理,分析
    • 企業の情報資源の分析,有効活用

    解説

    BPM(Business Process Management)は、BPR(Business Process Reengineering)のように一回限りの革命的な変化でなく、組織が繰り返し行う日々の業務のなかで継続的にビジネスプロセスの発展を目指していくための技術・手法のことです。 BPMを迅速かつ安価に実現するためのITシステムをBPMシステムといいます。 つまりが正しいのは「企業の業務プロセスの継続的な改善」となります。

  • 63

    共通フレーム2007によれば,企画プロセスで実施することはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システム化計画の立案
    • 誤答選択肢 運用テスト
    • システム要件定義
    • 利害関係者要件の定義

    解説

    共通フレーム2007では、システムライフサイクルを企画,要件定義,開発,運用,保守の5つプロセスに分け、各プロセスで実施されるべき作業を定義しています。 この内企画プロセスでは、システム化構想の立案,及びシステム化計画の立案という2つのアクティビティが定義されています。 したがって正しいのは、「システム化計画の立案」になります。 運用テスト 運用プロセスで実施されます。 システム化計画の立案 正しい。 システム要件定義 開発プロセスのシステム要件定義で実施します。 利害関係者要件の定義 要件定義プロセスで実施します。

  • 64

    情報システムの調達の際に作成されるRFIの説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システム化の目的や業務内容などを示し,ベンダに情報の提供を依頼すること
    • 誤答選択肢 調達対象システムや調達条件などを示し,ベンダに提案書の提出を依頼すること
    • 発注元から調達先に対して,契約内容で取り決めた内容の変更を依頼すること
    • 発注元と調達先の役割分担などを確認し,契約の締結を依頼すること

    解説

    RFI(Request for Information)は、情報提供依頼書のことで、企業が調達や業務委託をする場合や、初めての取引となる業者に対して情報の提供を依頼すること、または提出された文書のことを言います。 RFIを発行することによって発注前に相手にどのような技術・経験があるのかを確認することが可能となり、これをもとに自社の要求を取りまとめたRFP(Request for Proposal,提案依頼書)が発行されることになります。 システム化の目的や業務内容などを示し,ベンダに情報の提供を依頼すること 正しい。 調達対象システムや調達条件などを示し,ベンダに提案書の提出を依頼すること RFP(Request for Proposal,提案依頼書)の説明です。 発注元から調達先に対して,契約内容で取り決めた内容の変更を依頼すること 契約変更依頼書の説明です。 発注元と調達先の役割分担などを確認し,契約の締結を依頼すること 契約締結依頼書の説明です。

  • 65

    事業を図のa~dに分類した場合, bに該当する事業の特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在は大きな資金の流入をもたらしているが,同時に将来にわたって資金の投下も必要である。
    • 誤答選択肢 現在は資金の主たる供給源の役割を果たしており,新たに資金を投下すべきではない。
    • 現在は資金の流入が小さいが,資金投下を行えば,将来の資金供給源になる可能性がある。
    • 事業を継続させていくための資金投下の必要性は低く,将来的には撤退を考えざるを得ない。

    解説

    PPM(Products Portfolio Manegement)分析は、縦軸に市場成長率,横軸に市場占有率をとったマトリックス図を四つの象限に区分し,製品の市場における位置付けを分析して資源配分を検討する手法です。 4つの象限は、市場内の位置づけから以下のような名称で呼ばれています。 花形(star)・・・[成長率:高、占有率:高] 占有率・成長率ともに高く、資金の流入も大きいが、成長に伴い占有率の維持には多額の資金の投入を必要とする分野。 金のなる木(cash cow)・・・[成長率:低、占有率:高] 市場の成長がないため追加の投資が必要ではなく、市場占有率の高さから安定した資金・利益の流入が見込める分野。 問題児(problem child)・・・[成長率:高、占有率:低] 成長率は高いが占有率は低いので、花形製品とするためには多額の投資が必要になる。投資が失敗し、そのまま成長率が下がれば負け犬になってしまうため、慎重な対応を必要とする分野。 負け犬(dog)・・・[成長率:低、占有率:低] 成長率・占有率と主に低く、新たな投資による利益の増加も見込めないため市場からの撤退を検討されるべき分野。 この問題では、a=問題児,b=花形,c=負け犬,d=金のなる木ということになり、bの事業(花形)に該当する事業の特徴を説明しているのは「ア」であることがわかります。 現在は大きな資金の流入をもたらしているが,同時に将来にわたって資金の投下も必要である。 正しい。 現在は資金の主たる供給源の役割を果たしており,新たに資金を投下すべきではない。 dに該当し、「金のなる木」に分類される事業の説明です。 現在は資金の流入が小さいが,資金投下を行えば,将来の資金供給源になる可能性がある。 aに該当し、「問題児」に分類される事業の説明です。 事業を継続させていくための資金投下の必要性は低く,将来的には撤退を考えざるを得ない。 cに該当し、「負け犬」に分類される事業の説明です。

  • 66

    SWOT分析を説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営戦略を立てるために,自社の強みと弱み,機会と脅威を分析する手法である。
    • 誤答選択肢 企業の財務諸表を基に,収益性及び安全性を分析する手法である。
    • 自社製品・サービスの市場での位置付けや評価を明らかにする手法である。
    • 自社製品の価格設定のために,市場での競争力を分析する手法である。

    解説

    SWOT分析は、企業の置かれている経営環境を分析し、今後の戦略立案に活かす手法のひとつです。 SWOTは、 S ・・・Strength(強み) W ・・・Weakness(弱み・弱点) O ・・・Opportunity(機会) T ・・・Threat(脅威) のように各単語の頭文字をとったもので、この中で強みと弱みは企業の内部要因、機会と脅威は外部環境要因に分類されます。 企業の財務諸表を基に,収益性及び安全性を分析する手法である。 財務分析の説明です。 経営戦略を立てるために,自社の強みと弱み,機会と脅威を分析する手法である。 正しい。SWOT分析の説明です。 自社製品・サービスの市場での位置付けや評価を明らかにする手法である。 プロダクトポートフォリオ分析の説明です。 自社製品の価格設定のために,市場での競争力を分析する手法である。 ポジショニング分析の説明です。

  • 67

    ある製品の設定価格と期待需要の関係が1次式で表せるとき,aに入る適切な数値はどれか。 (1)設定価格を3,000円にすると,需要は0個になる。 (2)設定価格を1,000円にすると,需要は60,000個になる。 (3)設定価格を1,500円にすると,需要はa個になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 45,000
    • 誤答選択肢 30,000
    • 35,000
    • 40,000

    解説

    設定価格が3000円の時、期待需要が0個、設定価格が1000円の時、期待需要が60,000個となるので両者の差を取り1次式で表すと傾きが、  (1000-3000)x=(60,000-0)  x=-30 となり、設定価格が1円上がるごとに期待需要が30個少なくなっていく関係であることがわかります。 これをもとに設定価格1,500円の場合の期待需要を計算します。設定価格1,000円の場合より  500円×(-30個)=15,000個 となり、設定価格1,000円の時より、期待需要が15,000個減少すると予想されますので、設定価格1,500円の場合の期待需要は、  60,000-15,000=45,000 45,000個であることがわかります。

  • 68

    SFA(Sales Force Automation)の基本機能の一つであるコンタクト管理について説明しているものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客訪問日,営業結果などの履歴を管理し,見込客や既存客に対して効果的な営業活動を行う。
    • 誤答選択肢 営業担当者からの問合せに対して迅速に回答することによって,営業効率を高める。
    • 顧客への対応を営業担当者が個別に行うのではなく,営業組織全体で行うことによって受注率を向上させる。
    • 個人レベルで蓄積している営業テクニックを洗い出して共有化し,営業部門全体のレベル向上を図る。

    解説

    SFA(Sales Force Automation)とは、IT技術やネットワーク技術を活用して、営業部門の業務を支援し営業成績の向上を図る経営手法です。 コンタクト管理は、顧客との商談の履歴を記録しておく機能で、商談の進捗(経緯)を管理することを目的としています。また進捗状況を営業部門全体で共有することにより部門全体で戦略的な営業方法を策案することも可能となります。

  • 69

    小売業におけるフランチャイズチェーンを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本部が加盟店に対し,一定の対価を徴収して商標や標識の使用権を与え,経営指導や援助をして,販売活動をさせる組織形態である。
    • 誤答選択肢 卸売業者が主導し,多数の小売業者が自発的に参加して,それぞれの独立性を保ちながら共同化の利点を生かす運営を行う組織形態である。
    • 多数の小売業者が主宰して設立する共同仕入や共同在庫管理,共同商品開発などを行う運営組織形態である。
    • 地域開発事業によって計画的に形成された商業集積地域内に,集中して出店する組織形態である。

    解説

    フランチャイズチェーンは、本部が契約した加盟店に対して、営業権や商標の使用権、出店や運営のノウハウを提供し、その見返りとして加盟店からロイヤルティを徴収するという関係を有した小売り形態です。 フランチャイズチェーンの例としては、コンビニやラーメン店、小売業など様々な業種があります。 卸売業者が主導し,多数の小売業者が自発的に参加して,それぞれの独立性を保ちながら共同化の利点を生かす運営を行う組織形態である。 ボランタリチェーンの説明です。 多数の小売業者が主宰して設立する共同仕入や共同在庫管理,共同商品開発などを行う運営組織形態である。 コーペラティブチェーンの説明です。ボランタリチェーンのうち小売業者が主宰する場合には、特にこのように呼ばれています。 地域開発事業によって計画的に形成された商業集積地域内に,集中して出店する組織形態である。 本部が加盟店に対し,一定の対価を徴収して商標や標識の使用権を与え,経営指導や援助をして,販売活動をさせる組織形態である。 正しい。

  • 70

    電子自治体において, GtoBに該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自治体の利用する物品や資材の電子調達,電子入札を行う。
    • 誤答選択肢 自治体内で電子決裁や電子公文書管理を行う。
    • 住民基本台帳ネットワークによって,自治体間で住民票データを送受信する。
    • 住民票や戸籍謄本,婚姻届,パスポートなどを電子申請する。

    解説

    e-ビジネスにおける●to□に使用されるアルファベットは3種類あり、次のようなそれぞれ意味を持っています。 G(Government) = 政府・行政 B(Business) = 企業 C(Citizen、またはConsumer)=個人 GtoBは、Government to Businessになりますから、自治体(行政)が企業に部品や資材の発注を行う取引である「イ」が正解となります。 自治体内で電子決裁や電子公文書管理を行う。 行政内のIT化の一例です。 自治体の利用する物品や資材の電子調達,電子入札を行う。 正しい。 住民基本台帳ネットワークによって,自治体間で住民票データを送受信する。 行政同士の取引なので、GtoGに該当します。 住民票や戸籍謄本,婚姻届,パスポートなどを電子申請する。 行政と個人の取引なので、GtoCに該当します。

  • 71

    四つの工程A,B,C,Dを経て生産される製品を, 1か月で1,000個作る必要がある。各工程の,製品1個当たりの製造時間,保有機械台数,機械1台当たりの生産能力が表のとおりであるとき,能力不足となる工程はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C
    • 誤答選択肢 A
    • B
    • D

    解説

    各工程にて1ヶ月間生産可能である製品数を計算していきます。生産能力は機械1台当たりの能力なので求める式は、  (生産能力×保有機械台数)/1個の製造時間 ということになります。 A (150×3)/0.4=450/0.4=1125 B (160×2)/0.3=320/0.3≒1067 C (170×4)/0.7=680/0.7≒971 D (180×7)/1.2=1260/1.2=1050 計算結果から、4つの中で生産可能製品数が唯一1000個に満たない「ウ」の工程が能力不足であるとわかります。

  • 72

    EDIを説明したものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネットワークを介して,商取引のためのデータをコンピュータ(端末を含む)間で標準的な規約に基づいて交換することである。
    • 誤答選択肢 0SI基本参照モデルに基づく電子メールサービスの国際規格であり,メッセージの生成・転送・処理に関する総合的なサービスである。
    • ネットワーク内で伝送されるデータを蓄積したり,データのフォーマットを変換したりするサービスなど,付加価値を加えた通信サービスである。
    • 発注情報をデータエントリ端末から入力することによって,本部又は仕入先に送信し,発注を行うシステムである。

    解説

    EDI(Electronic Data Interchange)は、電子データ交換と訳され、異なる組織間で取引のためのメッセージを通信回線を介して標準的な規約を用いて、コンピュータ(端末を含む)間で交換する仕組みのことです。 0SI基本参照モデルに基づく電子メールサービスの国際規格であり,メッセージの生成・転送・処理に関する総合的なサービスである。 MHS(Message Handling System)説明です。電子メールについての標準を定めた規格であり、ITU-Tによって、X.400として勧告されています。 ネットワーク内で伝送されるデータを蓄積したり,データのフォーマットを変換したりするサービスなど,付加価値を加えた通信サービスである。 VAN(Value Added Network)の説明です。 ネットワークを介して,商取引のためのデータをコンピュータ(端末を含む)間で標準的な規約に基づいて交換することである。 正しい。EDIの説明です。 発注情報をデータエントリ端末から入力することによって,本部又は仕入先に送信し,発注を行うシステムである。 EOS(Electronic Ordering System,電子発注システム)の一例であるEOB(Electric Order Book)システムの説明です。

  • 73

    図のような構造をもつ企業組織はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職能別組織
    • 誤答選択肢 事業部制組織
    • プロジェクト組織
    • マトリックス組織

    解説

    企業の組織形態のうち情報処理技術者試験で問われるいくつかについて簡単にまとめておきます。 事業部制組織 取り扱う製品や担当する地域ごとに分化させ、事業部ごとに会社として必要なスタッフの全部または一部を有した組織。事業部ごとに業績を求められる独立採算制が採用されていることも多い。 職能別組織 営業,製造,経理,総務などのように職能別に構成された組織。各組織がそれぞれの業務の専門性を高めやすいメリットがある反面、部門間の隔たりが生じやすくなるというデメリットもある。 プロジェクト組織 本来の業務とは別にある特定の目的を達成するために人材によって編成された組織。あくまで臨時的な集まりであり、目的の達成後は解散することになる。 マトリックス組織 業務担当者が複数の異なる管理者の指示命令のもとで作業する組織形態。巨大企業やグローバル企業によく見られ、部門間の隔たりをなくすことができるが、指揮命令系統が混乱しやすくなる。 階層型組織 ヒエラルキー型組織やピラミッド型組織とも呼ばれる。企業経営の指揮命令系統がトップから末端の従業員まで階層構造をつくる組織形態。一般的には経営者層,管理者層,一般従業員層という3つの階層が考えられる。 カンパニ制組織 部門ごとをあたかも独立した一つの会社であるかのように分化させ事業を運営する組織形態。事業部制組織よりもさらに部門ごとの独立性が強い。 問では、経営者の下に職能によって分けられた5つの部門があります。したがって職能別組織になります。

  • 74

    ABC分析を適用する事例はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品ごとの販売金額や粗利益額から,売れ筋商品を把握したい。
    • 誤答選択肢 顧客が買物をしたときの購入商品の組合せを把握したい。
    • 商品の品切れを起こさないように,きめ細かな販売見込数量を把握したい。
    • 地域ごとのオピニオンリーダにアンケート調査を行い,市場ニーズを把握したい。

    解説

    ABC分析は、商品在庫や売上高などをパレート図を使って重点管理する手法です。 パレート図を使って分析する要素・項目群を大きい順に並べ、上位70%を占める要素群をA、70%~90%の要素群をB、それ以外の要素群をCとしてグルーピングすることで重点的に管理すべきグループがどれであるかを明らかにします。この分析結果をもとにして限りある経営資源を効率的に配分することが可能となります。

  • 75

    良品である確率が0.9,不良品である確率が0.1の外注部品について,受入検査を行いたい。受入検査には四つの案があり,それぞれの良品と不良品1個に掛かる諸費用は表のとおりである。期待費用が最も低い案はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C
    • 誤答選択肢 A
    • B
    • D

    解説

    各案の期待費用は、  (良品である確率×良品に掛かる費用)+(不良品である確率×不良品に掛かる費用) で求めることができます。 A (0.9×0)+(0.1×1500)=0+150=150 B (0.9×40)+(0.1×1000)=36+100=136 C (0.9×80)+(0.1×500)=72+50=122 D (0.9×120)+(0.1×200)=108+20=128 計算結果より、期待費用が最も低い案は「ウ」であることがわかります。

  • 76

    商品Aを先入先出法で評価した場合,当月末の在庫の評価額は何円か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3,700
    • 誤答選択肢 3,300
    • 3,600
    • 3,660

    解説

    棚卸資産の評価方法の一つである先入先出法は、先に仕入れたものから順次払い出されたと想定して棚卸資産を評価する方法です。 当月に2回ある払出を、在庫として古い方から払い出していき最後に残った商品在庫の金額を計算することになります。 最初の払出である5日の30個は、前月繰越の10個と4日仕入の20個を足した分が払い出されます。この時点で前月からの繰り越し在庫は0個,4日仕入分は20個になります。 次の払出である30日の30個は、4日仕入分20個と7日仕入の10個を足した分が払い出されます。この時点で4日仕入分は0個,7日仕入分は20個となります。 月末時点での商品Aの在庫は、7日仕入分の残り20個および10日仕入分10個の合わせて30個であることになります。 7日仕入分は単価130円,10日仕入分は単価110円なので、在庫の評価額は、  (130×20)+(110+10)=3,700 3,700円と求めることができます。

  • 77

    売上総利益の計算式はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売上高-売上原価
    • 誤答選択肢 売上高-売上原価-販売費及び一般管理費
    • 売上高-売上原価-販売費及び一般管理費+営業外損益
    • 売上高-売上原価-販売費及び一般管理費+営業外損益+特別損益

    解説

    売上総利益は、粗利(あらり)とも呼ばれ売上高から売上原価を差し引いた金額のことです。売上原価は売上に対する原価,売上総利益は売上に対する利益額ということになります。 したがって正解は「売上高-売上原価」になります。 売上高-売上原価 正しい。 売上高-売上原価-販売費及び一般管理費 営業損益の計算方法です。 売上高-売上原価-販売費及び一般管理費+営業外損益 経常損益の計算方法です。 売上高-売上原価-販売費及び一般管理費+営業外損益+特別損益 税引前当期純利益の計算方法です。ここから法人税・事業税等が引かれた額が当期純利益となります。 下記の損益計算書を例にすると、 77.gif/image-size:184×194 売上総利益:7,500-6,000=1,500 営業利益:1,500-1,000=500 経常利益:500+160-110=550 税引前当期純利益:550+20-10=560 当期純利益:560-260=300 となります。

  • 78

    著作権法に照らして適法な行為はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済白書の記載内容を説明の材料として,出所を明示してWebページに転載する。
    • 誤答選択肢 ある自社製品のパンフレットで使用しているスポーツ選手の写真を,撮影者に無断で,ほかの自社製品のパンフレットに使用する。
    • 新聞の写真をスキャナで取り込んで,提案書に記載する。
    • ユーザ団体の研究会のように限られた対象者に対し,雑誌の記事をコピーして配布する。

    解説

    著作権法は、著作物(思想または感情を創作物に表現したもの)や、著作者の権利を保護する法律です。著作物には文芸,学術,音楽,美術のほかにプログラムやデータベースも含まれます。 著作権法31条第2項には白書などの政府刊行物の転載について以下の記述があります。 「国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。」 条件を満たせば政府刊行物の転載が可能であることを取り決めています。その条件を要約すると、 国、もしくは地方公共団体の機関、独立行政法人または地方独立行政法人が作成したもの。 一般に周知させることを目的として作成されたもの。 説明の材料として使う場合。 禁転載との記載がないこと。 「禁転載」に関しては文章中に記述がありませんが、政府が発行している白書の類には禁転載の記載がありません。したがって正しいのは「イ」になります。 ある自社製品のパンフレットで使用しているスポーツ選手の写真を,撮影者に無断で,ほかの自社製品のパンフレットに使用する。 契約上特段の取決めがないとすれば、撮影者への著作権侵害行為に該当します。 経済白書の記載内容を説明の材料として,出所を明示してWebページに転載する。 正しい。 新聞の写真をスキャナで取り込んで,提案書に記載する。 新聞社への著作権侵害行為です。 ユーザ団体の研究会のように限られた対象者に対し,雑誌の記事をコピーして配布する。 転載した物を公開する対象が限られていても違法行為であることに変わりません。

  • 79

    特許法による保護の対象となるものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なもの
    • 誤答選択肢 思想又は感情を創作的に表現したもの
    • 物品の形状,構造又は組合せに係る考案
    • 物品の形状,模様又は色彩など,視覚を通じて美感を起こさせるもの

    解説

    特許法は、発明(自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のもの)の保護や利用を図ることによって発明を奨励し、産業の発達に寄与することを目的とした法律です。特許の要件や権利の取り扱いなどについて定められています。 自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なもの 正しい。特許法による保護の対象です 思想又は感情を創作的に表現したもの 著作権法による保護の対象です。 物品の形状,構造又は組合せに係る考案 実用新案法による保護の対象です。 物品の形状,模様又は色彩など,視覚を通じて美感を起こさせるもの 意匠法による保護の対象です。

  • 80

    不正アクセス禁止法において,不正アクセス行為に該当するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の利用者ID,パスワードを許可なく利用して,アクセス制御機能によって制限されているWebサイトにアクセスした。
    • 誤答選択肢 会社の重要情報にアクセスし得る者が株式発行の決定を知り,情報の公表前に当該会社の株を売買した。
    • コンピュータウイルスを作成し,他人のコンピュータの画面表示をでたらめにする被害をもたらした。
    • 自分自身で管理運営するホームページに,昨日の新聞に載った報道写真を新聞社に無断で掲載した。

    解説

    不正アクセス禁止法は、ネットワークに接続できる環境で、本人に許可なく他人のID・パスワードを使って認証が必要なページに接続することを禁止する行為、および本人に承諾なく第三者にIDとパスワードを教える行為などの禁止を定めた法律です。 会社の重要情報にアクセスし得る者が株式発行の決定を知り,情報の公表前に当該会社の株を売買した。 金融商品取引法上の規制される行為であるインサイダー取引です。 コンピュータウイルスを作成し,他人のコンピュータの画面表示をでたらめにする被害をもたらした。 電子計算機損壊等業務妨害罪に該当する行為です。 自分自身で管理運営するホームページに,昨日の新聞に載った報道写真を新聞社に無断で掲載した。 著作権侵害となる行為です。 他人の利用者ID,パスワードを許可なく利用して,アクセス制御機能によって制限されているWebサイトにアクセスした。 正しい。

56902

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ