zuknow learn together

新しい教材を作成

発明の新規性、進歩性

カード 17枚 作成者: いでる (作成日: 2015/01/19)

  • 当業者とは

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

新規性、進歩性

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    当業者とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当該技術分野の技術常識を知識として有し、研究開発のための通常の技術的手段を用いることができ、材料の選択や設計変更などの通常の創作能力を発揮でき、かつ、本願発明の属する技術分野の出願時の技術水準にあるものすべてを自らの知識とすることができる者を想定したもの。

    解説

  • 2

    公然

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秘密を脱した状態をいい、秘密保持義務の有無で判断される。具体的には、秘密を脱すれば十分で、知る人の多少は問われない。

    解説

  • 3

    公然知られ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現実に知られたことをいうと解する。公然知られ得る状態で足りるとすると、2号、3号と重複することになるから。

    解説

  • 4

    知られ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発明が技術的に理解されたことをいう。

    解説

  • 5

    公然実施

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公然知られる状況又は公然知られるおそれのある状況での実施をいう。

    解説

  • 6

    公然知られる状況

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 工場で製造状況を不特定の者に見学させた場合に、その製造状況を見れば当業者がその発明の内容を容易に知ることができる状況をいう

    解説

  • 7

    公然知られるおそれのある状況

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 工場で製造状況を不特定の者に見学させた場合に、装置の外部を見ても製造工程の一部の内容が分からないために発明全体を知ることができない状況であって、見学者がその装置の内部を見ること、又は内部について工場から説明を受けることが可能な状況をいう。

    解説

  • 8

    頒布

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刊行物が不特定の者が見得るような状態におかれることをいい、現実に誰かがその刊行物を見たという事実を必要としない。

    解説

  • 9

    刊行物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公衆に対し頒布により公開することを目的として複製された文書、図面、その他これに類する情報伝達媒体をいう。

    解説

  • 10

    刊行物の3要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公開性、情報性、頒布性。

    解説

  • 11

    記載された発明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刊行物に記載されている事項及び記載されているに等しい事項から把握される発明をいう。

    解説

  • 12

    記載されているに等しい事項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 記載されている事項から本願出願時における技術常識を参酌することにより導き出せるものをいう。

    解説

  • 13

    技術常識

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当業者に一般的に知られている技術(周知技術、慣用技術も含む)、又は経験則から明らかな事項をいう。

    解説

  • 14

    周知技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その技術分野において一般的に知られている技術であって、例えば、これに関し、相当多数の公知文献が存在し、又は業界に知れわたり、あるいは、例示する必要がない程よく知られている技術をいう。

    解説

  • 15

    慣用技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周知技術であって、かつ、よく用いられている技術をいう。

    解説

  • 16

    電気通信回線を通じて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターネット等の双方向性の通信等を意味する。CD‐ROMについては、「電気通信回線を通じて」には該当しないが、刊行物に該当すると考えられる。

    解説

  • 17

    公衆に利用可能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発明の開示された情報が公衆にアクセス可能な状態におかれることをいい、現実に誰かがその情報を見たという事実を必要としない。

    解説

56869

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ